目次

  1. 壮年性脱毛症?男性型脱毛症(AGA)?
  2. 壮年性脱毛症とAGAの違いは…?
  3. 壮年性脱毛症の対策
  4. 壮年性脱毛症の対策には育毛剤もおすすめ!
  5. 正しい知識を持って薄毛を対策していこう!

歳のせいか、徐々に髪が薄くなってきた… これってたまに耳にする壮年性脱毛症

と思って調べてみると、なにやら男性型脱毛症(以下AGA)という言葉も出てきて、ややこしいですよね。

そこで今回は、壮年性脱毛症とAGAの違いについてご説明していきます。

後半では壮年性脱毛症の対策もご説明するので、ぜひ最後まで読んでください。

結論から述べると、壮年性脱毛症はAGAの一種です。

後ほど詳しく説明しますが、AGAは思春期を過ぎた男性であれば誰にでも現れる可能性があるので、対象年齢が広いんですね。

そこを狭く定義し、壮年期の人に現れたAGAのことを壮年性脱毛症と呼んでいるのです。

一般的な壮年期の定義は25~44歳とされていますが、壮年性脱毛症の対象は40~50代を指しています。

ちなみに、10~30代のAGAは若年性脱毛症と呼ばれていますよ。

ところで、薄毛の話になるとたびたび出てくるAGAとは、そもそも何なのでしょうか?

簡単にみていきましょう。

そもそもAGAとは

AGAとは、男性型脱毛症とも呼ばれる、思春期を過ぎた男性に現れる薄毛の症状のことです。

AGAの多くは男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が、髪の成長サイクルを乱すことによって引き起こされます。

また、生活習慣の乱れやストレスによって引き起こされるケースもありますよ。

特徴として、頭頂部や前頭部から薄毛が進行するのが一般的。

男性の薄毛の95%は、このAGAだといわれています。

つまり、40~50代の薄毛のほとんどはAGA、ひいては壮年性脱毛症ということですね。

続いて、壮年性脱毛症の対策についてみていきましょう。

ここからは、壮年性脱毛症の対策についてご説明していきますね。

基本的にAGAと同じ対策で問題はありませんよ。

  • 皮膚科・クリニックで受診する
  • 治療薬を使う

順番にみていきましょう。

①皮膚科・クリニックで受診する

まず1つ目の対策は、皮膚科・クリニックで受診です。

壮年性脱毛症に限らず、薄毛の悩み全般に言えることですが、セルフケアよりも専門家の意見をもらったほうが確実ですよ。

原因にあった対策や治療を提案してくれますし、壮年性脱毛症は中途半端なケアで改善することは難しいですからね。

後ほど説明する治療薬の処方も、皮膚科・クリニックへの受診が必要になるので、対策を講じたいと考えているのであれば、一度受診することをおすすめします。


いざクリニックに行ってみよう、と思ってもたくさんあって迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ハゲラボおすすめのクリニック、「ヘアメディカル」をご紹介します。

ヘアメディカルでは、患者一人一人に合わせたAGA治療を行ってくれます。

また、無料相談もできるので、そもそも壮年性脱毛症を治療しようか迷っている人どんな治療をすればいいのか分からない人など、治療前の悩みにもアドバイスをもらうことができますよ。

迷っている方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

②治療薬を使う

2つ目は治療薬です。

現状、日本で認可されている薄毛治療の内服薬はプロペシアザガーロの2種類のみで、これらは壮年性脱毛症に効果が認められていますよ。

この2つの治療薬には、先ほどご説明したAGAの原因であるDHTの生成を抑止することで、薄毛の進行を止める作用があります。

なので、壮年性脱毛症の治療として効果が期待できるんですね。

もちろん、医薬品なので副作用のリスクはありますし、治療薬も安いものではありません。

リスクや自分の悩みを考えて、慎重に判断してください。

まとめると、

  • 副作用のリスクを考えた上で、発毛がしたい
  • 育毛剤では効果がなかった
  • 薄毛がある程度進行している

人には、治療薬がおすすめです。


※治療薬の個人輸入は安全性などに問題があるため、ハゲラボのポリシーからおすすめしません。

お求めの際は、皮膚科・クリニックで処方してもらいましょう。

壮年性脱毛症の人には、育毛剤もおすすめですよ。

育毛剤には、発毛促進・育毛・脱毛予防効果が認められているものが多いですからね。

治療薬ほどの効果は期待できませんが、その分身体への負担も少なく、副作用のリスクが低いというメリットがあります。

費用もクリニックで受ける専門的な治療に比べると安価なものが多いので、手軽に始められる対策として試してみてください。

まとめると、

  • とりあえず今ある髪を育毛したい
  • 手軽な対策から始めたい
  • なるべく副作用のリスクを低くしたい

という人には育毛剤がおすすめです。


「育毛剤は種類が多くて、どれがいいか分からない」という人のために、今回はハゲラボでも人気の育毛剤、チャップアップをご紹介しますね。

  • 価格:7,400円※
  • 内容量:120ml
  • 販売元:株式会社ソーシャルテック

チャップアップは、発毛促進・育毛・抜け毛予防効果はもちろん認められていますし、さらに大きな魅力が2つありますよ。

それは、リーズナブルな価格と、全額返金保証です。

長く続けるものですから、やっぱり値段は気になりますし、もし合わなくても返金保証があるので安心ですね。

とりあえず育毛剤を使ってみたい、という人に特におすすめしたい商品といえます!

※価格は2017年8月時点の税込価格です。

いかがでしたか?

壮年性脱毛症はAGA(男性型脱毛症)の一種なんですね。

なので、AGAと同じように対策をしていくことができますよ。

歳だからといって諦めず、正しい対策をしていきましょう。