目次

  1. AGA治療にミノキシジルがいいって本当?
  2. ミノキシジルってAGA治療にどんな効果があるの?
  3. AGA治療にミノキシジルを使用する際の注意点とは?
  4. こんな人はAGA治療にミノキシジルの使用は控えましょう!
  5. もし、ミノキシジルを入手したいなら?
  6. ミノキシジル以外で有効なAGA治療法
  7. ミノキシジルとAGAの関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  8. ミノキシジルをAGA治療に使用する際には十分に気をつけましょう
  9. ミノキシジルの関連記事はこちら

AGA治療において、発毛を促進すると言われる成分、それがミノキシジル

ミノキシジルには、血管を拡張したり、血行を促進する効果があるとされ、もともとは高血圧の治療の為に開発された治療薬なんです。

開発の過程において、副作用により多毛が確認されたことにより、 外用薬として頭髪にに使用する臨床実験を行った所、男性の薄毛に高い効果あった為、日本では大正製薬が1999年に「リアップ」として発売しました。

ミノキシジルには、毛乳頭細胞に直接働きかけて、アデノシン(発毛促進効果のある内因性物質)を分泌させ、血流を増やすという効果があると言われます。

血流を増やすことによって、毛根に十分な栄養が行き渡り、その結果毛髪の成長を促すとされるのです。

ミノキシジルの効果とは一体どんなもの?
ミノキシジルの効果とは一体どんなもの?

毛乳頭細胞に直接働きかけて、血流を促進し、髪の成長を促すわけですね。

さて、ミノキシジルがAGAの治療薬として効果的である、ということはご理解頂けましたでしょうか?

しかし、誤った使い方をしてしまうと、当然効果も発揮されにくくなりますよね。

それではここで、ミノキシジルを使用する際の注意点をしっかりとご説明しておきましょう!

①副作用の可能性

実は、ミノキシジルには、副作用の可能性が考えられています。

特に代表的なものとして、

・低血圧 ・不整脈・動悸 ・頭皮のかゆみ ・性欲減退・性的不能 ・にきび・肌荒れ

などとなっています。

副作用の可能性を少しでも減らす為にも、摂取量や含有量には注意が必要です。

②女性が使用する場合は必ず女性用を!!

ミノキシジルは、男女ともに使用することが出来る治療薬とされています。

しかし、男性用、女性用と分けて販売されているのです。

なぜなら、男性用と女性用ではミノキシジルの含有量に違いがあり、女性用は男性用に比べて低濃度になっています。

その理由は、副作用として、顔の多毛が不安視されているためです。統計データなどは未だ不足していますが、その反面安全性も確認されていないのが現状です。

また、内服薬のタブレットも男性専用とされていますので、女性の方は使用を控えましょう。

③個人輸入はリスクを伴います

ミノキシジルは本来医療機関で処方される医薬品です。

もちろん病院やクリニックでのコストを考えると、個人輸入した方が断然低価格に抑えられると思いがちですが、実はリスクもあるんです!!

なぜなら、ミノキシジルを内服出来ないケースもあるため、万が一の場合副作用が出る可能性も考えられるからです。

さらに、現在インターネット上では偽造品が多く出回っていることもあり、個人輸入には大きなリスクを伴うため、オススメ出来ません。

ミノキシジルの個人輸入はとても危険です!!
ミノキシジルの個人輸入はとても危険です!!

インターネット上では偽造品も多く出回っているのが現状なのです。

④初期脱毛が起こる可能性がある

ミノキシジルの使用を始めてから約1ヶ月程度で、抜け毛が起こる場合があります。

自分にはミノキシジルが合わなかった、そう判断して使用を中止してしまう方もいるでしょう。

しかし、これは初期脱毛と呼ばれ、ここから元気な太い毛が生えてくるサインの可能性がありますので、不安な方は専門の方に相談してみることをおすすめしますよ。

⑤使用するタイミングに気を付ける

ミノキシジルはもともと血圧降下剤ですので、寝る直前は使用を控えたほうが良いかも知れません。

睡眠中はもともと血圧が下がるため、薬の相乗効果で血圧が下がりすぎる可能性があるのです。 また、入浴直後激しい運動前も血圧の変化があることからお勧め出来ません。

ミノキシジルの使用には、十分な注意が必要であることがわかりましたね。

さらにこんな人たちは、ミノキシジルの使用に関しては要注意なのです…。

ご自身に当てはまるかよーくチェックしてみてくださいね。

①持病がある人

ミノキシジルを内服することにより、以下の人たちへは副作用が出る可能性が考えられます。

(1)高血圧の人 既に降圧剤を服用されているにも関わらず、さらにミノキシジルを服用することは危険です。

(2)低血圧の人 (1)と同様で、さらなる服用により、さらに血圧を下げすぎる可能性が考えられます。

(3)肝臓が弱い人 ミノキシジルの服用により、肝臓の機能を低下させる可能性があるとみられています。

ミノキシジルの服用だけでも副作用が考えられますので、既に別の薬を服用されている方は、併用して使用することはやめましょう。

既に別の疾患がある方は要注意!!
既に別の疾患がある方は要注意!!

ミノキシジルとの服用を併用することで、とても危険な状態になる可能性が考えられるのです。

②未成年者や高齢者

ミノキシジルは、成人に向けて開発された治療薬のため、未成年者に対しての臨床実験が行われていないことから、未だ安全性が確立されておらず、使用は禁忌となっています。

また、65歳以上の高齢者への安全性も十分な確認が取れていないために、使用する際には注意が必要となっています。

高齢者の方も使用する際には注意しましょう。
高齢者の方も使用する際には注意しましょう。

十分な安全性が確認されておりませんので、使用の際には医師に相談するなどの注意が必要です。

妊娠中や授乳中の人

上で、未成年者への安全性が確立されていない事実をお伝えした通り、妊娠中の方は使用を控えましょう。

さらに、ミノキシジルは母乳へも影響することが確認されていますので、授乳中の方も使用を控えましょう。

また、これから子供を授かりたいという男性に関しても、出来る限り使用を控えた方が良いでしょう。

妊娠中は使用を控えましょう
妊娠中は使用を控えましょう

胎児への影響が考えられますので、妊娠中や授乳中の使用は控えましょう。

ミノキシジルは医薬品ですので、高い育毛効果が期待される分、ゼロではないリスクの可能性もあります。

ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら 

ミノキシジルは、AGAに効果が期待出来る治療薬であることはわかっていながらも、残念ながら副作用も気になるところ。

そこで、ミノキシジル以外でAGAに有効的な治療法をいくつかご紹介しますので、自分に合った治療法を見つけてくださいね。

⑴プロペシア

プロペシアは、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)が作り出されるきっかけとなる、5αリダクターゼ(還元酵素)を阻害し、DHTが増加するのを防ぐことて抜け毛を抑制するとされています。

つまりプロペシアは抜け毛をストップしてくれるようなイメージ。

特に、新陳代謝の活発な若い世代には効果的であると言われているのがプロペシアです。

また、ミノキシジルに比べて、処方してくれるクリニックを選べば、低価格に抑えられる可能性もあります。

若ハゲストップにはプロペシア?
若ハゲストップにはプロペシア?

これ以上抜け毛を増やしたくない!と言った方にはプロペシアがオススメです。

⑵ハーグ療法

AGAの最新治療が「ハーグ療法」という、発毛率への満足度が高いともいわれている治療法です。

ハーグ療法とは、まずハーグカクテルを頭皮の薄毛が気になる部分に直接注入します。

そしてハーグカクテルを注入することにより、頭皮を若返らせることで、毛髪の再生を促すのです。

現在では国内で180ものクリニックに普及してる治療法で、幅広い薄毛や脱毛に効果的えあり、さらに副作用がの心配がないので、男女問わず安心して治療を受けられます。

⑶育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは、発毛・育毛に必要な薬液を、患部に直接浸透させて、症状の改善を図る治療法で、AGA治療に有効とされる成分を直接毛根へ届けます。

1回にかかる治療費は、治療薬のみの治療費に比べると高額になりますが、その分短期間で治療を終えることも可能とされています。

早期に結果を出したい方、また女性にもオススメの治療法なのです。

ミノキシジルに関する動画を検索すると、 AGA治療を行っている人が自分の治療経過をアップしていたり、 詳しい解説や動画広告など、様々なものがありますので、参考にしてみてくださいね。 今回は、ミノキシジルに関する解説動画をご紹介しています。

【ゆっくり解説】ミノキシジルとその効果

プロペシアも含め、その効果について分かりやすく解説している動画です。

どんな治療薬にもメリット、デメリットが存在しますが、ミノキシジルには、高い発毛効果が期待出来る分、やはり副作用の可能性は否めません。

AGA治療に励む皆さんには、ミノキシジルを十分理解した上で試して欲しいですね。