目次

  1. 生活習慣の改善でAGAが改善される?!
  2. 【厳密な話】生活習慣の見直しでAGAは改善できるのか?
  3. 見直したい生活習慣【3選】!
  4. プラスαで育毛剤を使うとさらに効果的!
  5. 生活習慣の見直しで、《薄毛》の改善を!
最近薄毛が気になる...
最近薄毛が気になる...

世の男性の悩みの筆頭である、ハゲ・薄毛・抜け毛

その多くがAGA(男性型脱毛症)によるものとされています。

しかし対策法としてよく挙げられているものは、育毛剤だの発毛剤だのAGAクリニックだの、どれもお金がかかりそうなものばかり。

もしも生活習慣を見直すことでAGAの進行を阻むことができるなら、安上がりで、お財布にもうれしいですよね。

でも、本当に生活習慣を正すことで、AGAが改善するのでしょうか?

真相の解明に挑みます!

さて、生活習慣を見直せば、AGAは改善できるのでしょうか?

答えは…「どちらとも言えない」。
設問に使われている言葉の意味があいまいなため、確答ができないのです。

確かな答えを出すために、まずは問いの意味をはっきりさせましょう。

そもそもAGAの「改善」とは?

俺、もしかしたらAGAかも!?
俺、もしかしたらAGAかも!?

AGAは若くして発症することもありますが、通例だと中・壮年で生じる、一種の老化現象です。

加齢とともに症状は深まっていき、基本的に“完治”することはありません。原則的に、できるのは進行を“抑制”すること、現状を“維持”することだけです。

AGAの「改善」が、そうした“抑制”や“維持”を指すならば、それは可能です。
しかし、「改善」が“発症前の状態に戻る/近づく”ことを意味するなら、原則として、それは不可能なことだと言わざるを得ません。

“AGA”と“乱れた生活習慣”は、別個の「薄毛の原因」

細かい話で恐縮ですが…
細かい話で恐縮ですが…

そもそもAGA(Androgenetic Alopecia=男性ホルモン由来の脱毛症)とは、薄毛の「原因」に着目した呼称です。

具体的には、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンがヘアサイクル(毛が生え→育ち→抜け→また生えるというサイクル)を乱し、髪が十分に育ち切らないまま抜けていくのが、AGA。

一方の生活習慣も、たしかにそれはそれで、薄毛や抜け毛の原因になり得ます。しかし、生活習慣の乱れによる薄毛・抜け毛は、AGAによる薄毛・抜け毛とは、飽くまで別

したがって、「生活習慣の見直しでAGAが改善する」とは、「原因Bの解消によって原因Aによる脱毛症が改善する」と言っていることになり、的外れな感じがします。

「生活習慣の見直しで《薄毛》は改善できるか?」ということなら、答えは《YES》

そういうことか!
そういうことか!

以上のような理由から、「生活習慣の見直しでAGAは改善できるのか」との問いに「できる」と答えるのは、難しいのです。

ただ、生活習慣の見直しが“薄毛”の解消につながることは事実ですし、AGAが結果的に“薄毛”という症状をもたらすことも事実。

ですので、(AGAを一因とするような)「薄毛」を「生活習慣の見直し」によって「改善」することはできる、と言えます

お分かりいただけましたでしょうか?まとめると、こういうことです。

  • “乱れた生活習慣”の見直しによって“AGA”が改善するとは言いがたい
  • “乱れた生活習慣”の見直しによって“薄毛”が改善するとは言える!

ここまで分かると、次に気になるのは、「具体的に、どんな生活習慣をどう見直すことが薄毛改善につながるのか」という点だと思います。

以下、具体的に説明いたします!

①睡眠を見直す!

今日は早めにベッドに入ろう
今日は早めにベッドに入ろう

睡眠不足は薄毛の一因になり得ます

髪は寝ている間に育つと言われ、特に髪の成長を促進させるホルモンが分泌されるのは深い眠りの最中であるといいます。

夜中にスマホやPCのブルーライトを浴びて、脳が興奮したまま眠ると、深い眠りが得られず、せっかくの髪の成長の機会を自ら妨げてしまう恐れがあります!

寝不足が続いている人は、睡眠の“量”と“質”を、一度見直してみてください。

②飲酒・喫煙の習慣を見直す!

健康のためにも禁煙してね、あなた
健康のためにも禁煙してね、あなた

過度の飲酒や喫煙も、薄毛の原因になり得ます!

まず、飲酒について。適度なお酒なら、むしろ血行を良くすることにも繋がり、一概に髪に悪いとも言えません。

しかし度を越したアルコールとなると、話は別!アルコールの分解のために、髪の毛を作るのに欠かせないアミノ酸が、大量に使われてしまいます。
すると髪の毛に行くべきアミノ酸が少なくなり、髪をより細く、弱くさせてしまう恐れが!

次に喫煙について。喫煙は血行を悪くしてしまうので、髪に必要な栄養が、頭皮にきちんと運ばれなくなってしまう恐れがあります。

というわけで、アルコールはほどほどに。煙草はあまり吸わないほうが。育毛の観点からは、そうお勧めいたします。

③食生活を見直す!

やば...俺の食生活偏りまくり
やば...俺の食生活偏りまくり

食生活の乱れも薄毛を招く原因の一つ!

忙しい毎日、食事が偏っていませんか?

薄毛の改善のために、特に重視した栄養素は、「タンパク質」「ミネラル」「ビタミン」です。

まず、タンパク質の摂取はマストです。
というのも、髪の毛の99%はタンパク質の一種であるケラチンによって構成されていて、その大もとであるタンパク質は、髪をつくるためには必要不可欠なんです。
タンパク質は卵や豆類、ささみ肉に多く含まれていますよ。

ただしタンパク質だけでは髪の成分であるケラチンに変わることはできません。
タンパク質をケラチンに変えるミネラルも薄毛の改善には重要です。
ケラチンの合成にとりわけ重要とされる亜鉛は、レバーやゴマ、干し椎茸に多く含まれています。

最後に、頭皮の健康を保つためにはビタミンも大切な要素です。
中でも重要なのは、血行を促進するとされるビタミンE
ビタミンは緑黄色野菜に豊富に含まれています。


以上挙げたような食品を、積極的にとるようにしましょう!

ダブルの効果に期待!
ダブルの効果に期待!

生活習慣の見直しによって薄毛の改善を図る際、そこに育毛剤をプラスすると、さらに育毛効率がアップすることが期待できます。

ヘアラボ一押しの育毛剤は、「チャップアップ(CHAP UP)」

チャップアップには、毛母細胞が活性化するセンブリエキスや、頭皮環境の正常化を促すグリチルリチン酸が含まれています。

気になる人は、一度HPを覗いてみてください。

以上、“AGA”と“生活習慣”の関わりや、薄毛改善につながる生活習慣の見直しポイントを解説してまいりました。

AGAによる薄毛も、乱れた生活習慣による薄毛も、放っておいていいことはありません。早めの対策で、「改善」を図りましょう!