目次

  1. 皮脂によってAGAになるって本当?
  2. 皮脂が多いからAGAになるわけではない
  3. AGAによって皮脂が出やすいのはこんな人!
  4. AGAによる皮脂分泌を抑えるための対策方法
  5. AGA自体はどうやって対策をすればいいの?
  6. AGAと皮脂の関係について詳しい情報はこちらの動画で
  7. AGAと皮脂の正しい関係性を把握しましょう

まず、皮脂が多いことだけが原因でAGAになる可能性は低いです。

皮脂が多いことによりAGAになるとしたら、その人はAGAになる前に脂漏性皮膚炎などの皮脂の分泌量が多すぎて起こる病気になってしまうのではないでしょうか。

そのため、自分は皮脂が多い体質だという方もそれだけが原因でAGAになる可能性は低いと考えていいと思います。

俗説に騙されないで。
俗説に騙されないで。

AGAには皮脂だけではなく他にも原因があります。

皮脂が多いことが原因でAGAになる可能性は低いとお話ししましたが、ではなぜこのような俗説が生まれたのでしょうか?

実は、世間がこのように勘違いしてしまうのにも原因があります。

その原因とは、皮脂が原因でAGAになるのではなく、AGAの症状の1つとして皮脂分泌があるからなんです。

一見、同じじゃない?と思ってしまいがちですが、違いがあります。

①AGAの症状として皮脂の増加がある

皮脂が多い人がAGAになるという可能性は低いですが、AGAの人に皮脂が多い場合があるというのは本当のようです。

AGAになる人は、その前兆として皮脂の増加が起こっている事もあるようなのです。

②AGAによって皮脂が増えてしまう理由

AGAの症状は複数ありますが、その中の一つが皮脂の増加といわれています。

まず、AGAの原因の一つにアンドロゲン(男性ホルモン)の増加がいわれています。

そしてこのアンドロゲンには皮脂の分泌量を増やす作用があるようなのです。

そのため、アンドロゲンの増加がAGA、皮脂の過剰分泌を促す原因となっていると考えられています。

AGA→皮脂の過剰分泌
AGA→皮脂の過剰分泌

俗説とはまるで逆ですが、このように考えられているのですね。

③シャンプーできない人は皮脂で薄毛になる?

皮脂が原因で薄毛になることはありません。

少なくとも現代の日本人はほとんどの人が二日に一回は頭を洗っていますよね。

それなのに皮脂が多すぎて薄毛になるのであれば、もっと生活環境が悪く一週間に一度しか頭を洗えない国の人は全員薄毛になってしまいます。

でもそんなことは起きていませんし、そのようなことは起こりません。

ハゲラボ運営スタッフ(22歳)
ハゲラボ運営スタッフ(22歳)

ちゃんと洗髪していれば皮脂の心配はしなくて済みそうですね。

AGAによって皮脂が出るのは体質だけでなく、その人に原因がある可能性もあります。

心あたりのある方もない方も自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

心配性な人

心配性すぎるというのは、頭皮環境に限って言えば良くありません。

なぜかというと、心配性な性格がストレスや不眠症、後に説明するシャンプーのしすぎなどにつながるからです。

これらは皮脂の過剰分泌に直結するので、考えすぎるのは場合によりますが良くないでしょう。

あまりストレスは溜め込まず、気楽に考えることも一つのAGA対策なのかもしれませんね。

正しい情報がわからずに考えすぎて行動してしまうと、事態を悪化させてしまうこともあります。

考えすぎは禁物…
考えすぎは禁物…

いろいろなことを考えすぎて、ものごとを悪化させてしまってはだめです。

だらしない人

だらしない人はAGAによる皮脂分泌に要注意です。

生活習慣が乱れている、ちゃんと洗髪しない、食生活もばらばら… こんな方はAGAによる皮脂分泌が過剰になってもおかしくありません。

規則正しい生活をすることがAGAを対策するための第一歩です。

最低限の睡眠時間、食事はインスタントを避ける、正しい洗髪をするなど普通でいいので生活習慣を整えることは非常に重要です。

ここまで、AGAによって皮脂分泌過剰になりがちな人について、説明してきました。

当てはまっていた…という方も安心してください!

これからそのような人がAGAによる皮脂分泌を抑える方法を解説していきます。

当てはまっていない人も、症状が出たときのために要チェックです!

シャンプーで洗い過ぎない

頭皮の皮脂が多いことを心配してシャンプーをしっかりすることはいいことなのですが、やりすぎは良くありません。

頭皮の皮脂が多い人の大半は、シャンプーで皮脂を頭皮から洗い流し過ぎてしまっていて、それによって頭皮が反応してしまい逆にたくさんの皮脂を出してしまうのです。

しかしそれに気づかずまた洗い流して…と悪循環に陥っている場合があります。

皮脂は適度に存在しないと頭皮が外敵から守られませんし、かゆみなどの症状が出てきます。

やっきになってシャンプーをしすぎるのは逆効果なんですね。

適度にシャンプーをして、適度な皮脂量を保ちましょう。

適度に洗髪をしましょう。
適度に洗髪をしましょう。

夜一回か、多くても朝夜二回。それ以上は必要ありません。

食生活を整える

食生活の乱れも、皮脂の過剰分泌を招く恐れがあります。インスタント食品や、アルコール、脂っこいものばかりの食生活をしている人は要注意です。

インスタント食品に含まれる人工保存料やお菓子の油などは、皮脂の過剰分泌を促し、頭皮の環境を悪化させます。

なるべく自炊をしたり、野菜や果実を摂取したりすることが重要です。

生活サイクルを整える

「夜遅くまでゲームをしていて睡眠時間が少ない」 「帰るのが遅くなったから朝シャンにしよう」 このように生活のサイクルが乱れていると頭皮の環境は悪化します。

特に朝しか洗髪をしないのは、寝ている間の頭皮の活動を汚れが邪魔することになります。 頭皮には悪影響なので、洗髪は夜の方がおすすめです。

AGAと皮脂分泌の関係はわかったけど、ではAGA自体の対策はどうしようは気になりますよね?

育毛剤を使ってみるのもおすすめです。

育毛剤は自身の毛髪を育てることによって薄毛にアプローチしてくれます。

がっつり薄毛治療がしたいという方は...

ここまで読んだけど、自分はもう手遅れだ、症状が進行しすぎているという人は勇気を出してクリニックでしっかりとした知識のある医師に相談してみるのが一番いいでしょう。

医師から最適な対処法を教えてもらえれば、迷わずに安心して行動に移すことができます。

自分だけで見て諦めていても、医師に相談してみたらまだやりようがあった、ということもあるかもしれません。

ここまで読んだけど、他に手段は、という方は、クリニックで医師に相談してみましょう。

AGA治療を行っているAGAスキンクリニックでは、AGA治療薬を処方し、発毛治療を行います。これは、自由診療となり、費用は月額4200円からとのことです。

診療申し込み方法ですが、予約診療が可能のようですね。

また、無料カウンセリングを行っているので、まずは相談してみるのがいいかもしれません。

これまでの説明を読んでもよく分からないという人や、もっと知りたいという人はこの動画を見て是非参考にしてみてください。

AGAに関しての医師の解説は本来自分でクリニックに行かないと聞けないので、貴重です。

岐阜・名古屋で男性型脱毛症AGA治療 初めての方へ

AGAに関する医師の説明がされています。わかりやすいので参考にどうぞ。

ここまで読んでいただき、AGAと皮脂に対する正しい情報がお分かりいただけたでしょうか?

正しい知識とやり方をもって対策すればきっとAGAも頭皮環境も良くなるはずです。

みなさんのAGAや若ハゲが少しでも良くなることを願っています。