目次

  1. 無理なダイエットがAGAを進めてしまう⁉︎
  2. ダイエットのしすぎでAGAが進行するって本当...!?
  3. ダイエットでAGAが進行するってどういうこと?
  4. AGAの治療中にこんなダイエットをしている人は要注意!
  5. 無理なダイエットでAGAを進行させないための対策とは?
  6. ダイエットとAGAの関係についてもっと知りたい方は動画を参考に!
  7. ダイエットをしながらAGA対策するには?
  8. 無理なダイエットはAGAの原因にもなってしまいます、気をつけましょう!

メタボや肥満は、体に悪いだけでなく髪にも悪影響だと言われています。 だからダイエットで摂生するのは良いことです

でもちょっと待って!

過激な食事制限や無理なダイエットはAGA(男性型脱毛症)の進行を早めてしまうかも知れないって本当?!

若ハゲの原因は無理なダイエットだったの?? そう思ったら是非読んでみて下さい。

痩せたい、でも薄毛も嫌だ・・・
痩せたい、でも薄毛も嫌だ・・・

無理なダイエットは禁物!

ダイエットのしすぎでAGAが進んでしまう?! にわかには信じがたい話ですが、本当なのでしょうか?

結論から言えば、本当です。

ただ、ダイエットが必ずAGAの進行につながるわけではありません

絶食などの過激なダイエットで、髪の生育に欠かせない栄養が頭皮や毛髪に行き渡らず、抜け毛や薄毛の原因になってしまうようです。

食べられないことによるストレスも血行不良の一因です。

無理な食事制限はNG!
無理な食事制限はNG!

薄毛が進む?

では、無理なダイエットでAGAが進行してしまう理由を詳しく見ていきましょう。

まず髪は、規則正しい食生活や生活習慣によって正常なライフサイクルを繰り返しています。

この髪のサイクルが乱れることでAGAが進行してしまうのです

無理なダイエットによる具体的な原因を3つご紹介します。

血行不良で栄養不足

髪の成長に必要な栄養は血液によって頭皮まで届けられています

絶食や過激な食事制限によって栄養が著しく低下すると、頭皮に贈られる血液も栄養不足になり、血行自体が悪くなってしまうことがあるようです。

成長しなくなるだけでなく、髪を維持できなくなって抜けてしまうことも。

成長しない>抜ける>発毛しない という悪循環のサイクルに入ってしまいます。

サプリメントなどで栄養素を補うだけで、食事を無くす(減らす)ダイエットも理に適っているようですが、髪に必要な栄養はちゃんと摂取できないようです。

毎日の規則正しい食事が髪の成長には不可欠です

食事制限でストレス

おいしいものを食べる、しあわせですよね。

食べたいのに食べられないと、イライラしたり憂うつになったりします

ストレスが抜け毛や薄毛の原因なのは周知の事実です。

さらに、精神的なストレス以外にも食べないことで内臓などにも身体的なストレスが かかってしまいます。

そして食べられないストレスと空腹で眠れない・・・ 睡眠不足もAGAには良くありません

食べたい!!でも食べないぞ!!
食べたい!!でも食べないぞ!!

イライラが溜まりますね。

ホルモンバランスの乱れ

体の栄養バランスが崩れることで、ホルモンのバランスも乱れてしまう事があります

男性ホルモンはAGAと深くかかわっていますので、この男性ホルモンのバランスが崩れてしまうと髪の成長を阻害し、抜け毛や薄毛になる原因になることもあります

栄養もホルモンもバランスが大事!なんですね。

もし、現在AGAの治療を行っているのなら、無理な食事制限、絶食、短期集中・・・といった体に負担をかけるダイエットは禁物です。

こんなダイエットはAGA治療の妨げになるかもしれません

絶食

やっぱりダイエットは食べないのが一番と考えている方も少なくないのではないでしょうか。

食べるから太る、当たり前ですね。 手っ取り早く痩せたいなら食べない、確かに間違ってはいません。

しかし、そんなダイエットはAGAの進行を早めてしまう可能性も…

絶食するということは全く栄養を摂取しないということ。 新しく栄養が入って来ないから生命を維持するため、髪や爪など生命にかかわらない部分には栄養が行き渡らなくなるかも知れません

体重は減るかも知れませんが、髪も減ってしまった?!何てことになったら目も当てられないですよ。

カロリーは敵!
カロリーは敵!

食べなきゃイイんだ!

我慢、がまん、ガマン!

甘いものは食べない! 今日はご飯抜き! 果物だけにしとこう!

食べる事は楽しいことです。 それを我慢するのはかなりストレスとなります。 場合によっては苦痛にすら感じるでしょう。

ストレスを長時間感じると、代謝機能が低下し血流量も減ってしまいます

他にも、食べられないイライラと空腹で中々眠れなかったり、夜中に目が覚めたりして睡眠不足になるなどAGAの治療を阻害する要因に・・・

我慢を強いるダイエットは体にも髪にも悪影響です

グッスリ眠りたい・・・
グッスリ眠りたい・・・

睡眠不足はAGA治療の大敵!

とはいえ、肥満は生活習慣病になる恐れもありますし、髪にとっても決して良いとは言えません。

ダイエットで摂生することはとても良いことです

では、AGAの進行に結びついてしまわないためにはどんなダイエット法を実践すればいいのでしょうか?

具体例を3つご紹介します。

適度な運動

体重を減らすにはやはり摂取するカロリーを抑えるのが効果的です。

ある程度の食事制限は仕方ないですが、イライラしたりストレスになってしまう程の摂生は逆効果

なので、摂取したカロリーを消費することで減らすのがおすすめです。

軽いジョギングウォーキングなど無理なく、そして楽しく行える運動を取り入れましょう。

この運動も「無理なく」がポイント。 ヘトヘトに疲れる程の過激な運動は体にも、またAGAの治療のためにもNG!

気持よく汗をかくことで、食事制限のストレスも解消できて良いですよ!

イイ汗かこう!
イイ汗かこう!

ストレスも解消

無理のない食事制限

ダイエットと言えば食事制限がつきものですが、絶食や過度の制限はおすすめできません。

最近、炭水化物抜きダイエットなども話題になっていますが、炭水化物が極端に減るとたんぱく質を強制的にエネルギーに変えようとして体がボロボロに・・・なんてことも。

髪もたんぱく質なので、成長どころか抜け毛がひどくなってしまうかも知れません

楽しく行う

先程、ストレスもAGAの進行を助長してしまうと書きました。

ダイエット、特に何かを制限することは少なからずストレスになってしまうのは致し方ないことです。

前項で述べた適度な運動や、食事制限の際にも時々「ご褒美」で大好きなもの、例えばスイーツを少し食べるなど楽しみながらダイエットを行うことでストレスを少しでも減らしましょう

楽しみながら行うことでAGA治療の後押しにもなります。

過激なダイエットや無理な食事制限がAGAの進行を早めてしまうリスクについて述べてきましたが、現実問題としてどうなのか?

実際にダイエットをされた方はどう感じたのか? 本当に薄毛や抜け毛などが進行したのか?

You Tubeで動画を探してみたので参考程度にご覧下さい。

糖質制限ダイエットでハゲ?

3ヶ月間、糖質制限ダイエットをされた42歳男性の感想です。 少し髪が薄くなったのはダイエットのせいかも?と語っています。

AGA対策する上で体が健康であることが大切です

そういう意味でダイエットで摂生することはとても意味があることですが、無理なく行えることが大前提です。

過不足なく栄養を摂取し、AGAの対策を合わせて進めていくことがより効果的です

さらに育毛剤は家庭で簡単にできる対策法です。

何度も言いますが、絶食や過激な食事制限を伴うダイエットはAGAの進行を早めるリスクがあります!

適度な運動などと併せて、無理なく楽しくをキーワードに気を付けて頑張りましょう!