目次

  1. AGAは完治でき…ないの?
  2. そもそも「AGAが完治した」ってどんな状態?
  3. AGAが完治できない理由はこちら
  4. 完治はしなくてもAGAへの効果はある!おすすめ治療方法はこちら
  5. 完治しないのなら、AGA治療はどのタイミングでやめればいい?
  6. AGAの治療法はクリニックに相談を!
  7. AGAは自分なりの完治を目指して、治療に励みましょう

AGAの治療法は多くありますが、完治についての情報があまりないことが気になっている人も多いかと思います。 AGAは完治できないなら治療はムダになってしまう…と不安になっていませんか?

そこで今回はAGAの完治についてまとめていきます。 どうして完治した情報が少ないのか、気になるその疑問を徹底的に解説していきますよ!

情報が少ない理由には…
情報が少ない理由には…

完治した情報が少ないのは完治が難しいから? その疑問を解説していきますよ!

では、AGAが完治した状態とはどんな状態でしょうか?

実は、AGAの完治を定義することは難しくとても曖昧です。

AGAは体質による要因が大きいため、髪の毛が増えても治療を続けなければ元に戻ってしまう場合があるのです。 そのため、仮に完治した状態を定義するとしたら、あなたが満足した状態が完治した状態といえるでしょう。

AGAが完治した状態は分かりずらく、厳密にいえば完治できないと言われています。

では、どうして完治ができないのでしょうか? AGAに悩んでいる人にとっては気になりますよね。

そこで、AGAが完治できない理由を解説していきます。 一緒に確認していきましょう!

①治療をやめると元に戻ってしまう?

AGAの原因の多くは体質によるものと言われています。

そのため、主なAGA治療はその体質を変えるために行われることが多いのです。 こうしたAGA治療が効果的なのは薬などを使用することでAGAの原因を根本的に改善するからだといわれています。

しかし、この治療をやめてしまうと前の髪の毛が抜けやすい状態に戻ってしまう可能性があるのです。 そうすると、悲しくもまたAGAが進行してしまうこともあるのです。

このように、治療をやめることができないため完治ができないと言われているのです。

②AGAの治療は「維持」が目標になる

多くの人がAGAの治療は髪の毛を増やすことだと誤解しています。 実は、AGAの治療の大部分が現状維持が目的とされています。

AGA治療は、その進行を抑えて今ある髪の毛を成長させていくもので、 その結果、頭皮の環境が変わり髪の毛が育ちやすくするため発毛にもなるというものなのです。

髪の毛が増えても、現状を維持するために治療を継続する必要があるため、完治は難しいと言われているのですね。

AGAの治療は維持すること!
AGAの治療は維持すること!

AGAの進行を止めて元以上を維持することが治療の大きな目的の一つです。

③AGAの原因は無くならない!

そもそもAGAの根本的な原因となるのは男性ホルモンです。 男性ホルモンを無くすことはできないので、AGAを完治させることは難しいと言われているのです。

治療をやめると元の状態に戻ってしまうことがあるのは、この男性ホルモンが原因も関係していると言われています。

完治しないなら治療しても無意味だと思っていませんか? AGAが完治しないのは治療を継続していくからであり、効果がないということではありませんよ。

そこで、ここからはAGAに効果が期待できる治療法を紹介していきます。 AGAには早めの対応が重要なので、しっかり確認してすぐに治療ができるようにしておきましょう。

①気になったらクリニックへ!

AGAについては、クリニックを受診してみるのが選択肢の一つです。

AGA治療を行っているAGAスキンクリニックでは、AGA治療薬を処方し、発毛治療を行います。これは自由診療であり、費用は月額4200円からとなっています。

診療申し込み方法ですが、予約診療が可能です。 また、無料カウンセリングを行っているので、まずは相談してみるのがいいかもしれません。

②さまざまな発毛効果を利用しよう!

実際にクリニックなどでも使われることが多いものを利用することも、おすすめです。 育毛剤や発毛剤育毛シャンプーなどを使用することで、高い効果を実感できると言われています。

もし、これらのものを使わなければあなたのAGAは徐々に進行していってしまいます。 現状を維持する効果もありますので、ぜひ利用していきましょう!

いち早く始めましょう!
いち早く始めましょう!

育毛剤や育毛シャンプーを使用するのも効果的な治療法です。 手近なところから始めていきましょう!

③植毛をしよう!

他のAGA治療がうまくいかなかったなどに効果的な治療方が植毛です。 その名の通り薄くなってしまった箇所に新しく髪の毛や細胞を移植する方法です。

植毛の中でもおすすめしたいのが自毛植毛です。 自分の髪の毛や細胞をを移植する手術です。

AGAが完治しないなら、気になるのがやめるタイミングです。 いつまでも続けていくのは負担が大きく、できるなら効果が出たらやめたいというのが本音ですよね。

そこで、AGA治療をやめるタイミングを解説していきます。 しっかり医師と相談しながらやめどきを見極めましょう。

①満足出来たらやめよう!

AGA治療をしている人で多いやめどきが満足したときです。 どこまで治療を続けても完治することができないため、自分が目標としているレベルまで改善が出来たらやめる方が多いようです。

ただ、やめたいからといってすぐに全ての治療をやめることをしてはいけません。 一斉に全ての治療をやめてしまうと急激に頭皮の環境が変化してしまい、治療前の状態へとすぐに戻ってしまう可能性があるからです。

そのため、医師と相談しなが薬などを減らしていき、段階的にやめていきましょう。

②子作りをしたいときはやめよう!

上記の理由とは違っているタイミングが子作りを考えているときです。 AGA治療の効果が現れたときとはあまり関係がありませんが、注意したいタイミングです。

発毛剤などに含まれるフィナステリドが男性の勃起機能不全などの副作用が起こす可能性が報告されているようです。 確率的には少ないですが、不安が残る場合は一時的でもAGA治療をやめるようにしましょう。

治療法の欄でも説明しましたが、AGAの治療には専門のクリニックもおすすめです。 親身に相談に乗ってくれて、一人ひとりにあった対策を考えてくれますよ。

無料のカウンセリングを行ってくれるクリニックもあるため、上手に活用していきましょう!

残念ながらAGAの完治が見込めないというショッキングな内容でした。 しかし、AGAの治療がムダになることはありません。

あなただけの完治を目標にして、これからも治療を頑張っていきましょう!