目次

  1. 血液検査でAGAの原因をチェック!
  2. AGAの血液検査の特徴とは?
  3. AGAの血液検査、その方法は?
  4. AGA治療の血液検査にかかる費用は病院によって違う?
  5. 血液検査の前に薄毛対策!おすすめの育毛剤
  6. AGA治療には病院の血液検査がカギ
AGAの血液検査
AGAの血液検査

AGAの血液検査とは?

AGA治療の体験談を読んでいると「初めてクリニックに行ったとき、血液検査をした」という方がたくさんいます。

これを見て「抜け毛の治療なのに血液検査?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は血液検査をすることでAGA原因を推測したり、今後の治療方法を決めたりする有効な情報を得ることができるのです。

結論から言うと、この血液検査はAGAの原因を推測したり、今後の治療方針を決める情報を得るために実施されているのです。

この記事ではそんなAGA治療の前に実施される血液検査について、何を調べているのか等を具体的に説明し、血液検査にかかる費用についてもお知らせします。

まずは次の章で、血液検査では何を調べているのかから詳しく見ていきましょう!

まず、AGAの血液検査では何を調べているのか、精度はどの程度なのかを見てみましょう。

はたして、一般の血液検査とは何が違うのでしょうか?

血液検査では何を調べているの?

AGAの血液検査では、主に下記の2つを調べています。

  • 男性ホルモン(DHTやテストステロン)の量
  • 全身の栄養状態や肝機能の異常

AGAには、強力な男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロン(DHT)が関係しています。 血液検査によって、このDHTやDHTの元となる男性ホルモン、テストステロンの量もわかるため、AGAの可能性が高いかどうかが判断できます。

また、薄毛の原因は、必ずしもAGAだけとは限らず、 他の病気が隠れている可能性もあるため、健康診断などで行う血液検査と同様の、全身の栄養状態などに異常がないかなどもチェックします。これらの情報によって、総合的に薄毛の原因を探ることができるのです。

このように血液検査で全身の状態を知ることで、薄毛の原因がAGAなのか、それ以外なのかを探っておくことはとても大切です。

また、AGAの可能性が高いとなった場合、プロペシアなどのAGA治療薬が用いられることがあります。こうした医薬品を使用する治療を始めるにあたって、薬を飲める状態であるのかを肝臓の値でチェックする意味もあります。

血液検査の精度はどれくらい?

AGA血液検査の精度
AGA血液検査の精度

精度はどの程度?

血液検査では、さまざまな情報が得られ、AGAの治療を行う上でも重要であることがわかりました。

「血液検査だけで何でもわかるの?」と感じる人もいらっしゃるかもしれませんが、現代の血液検査では非常に多くの情報が得られ、検査そのものの精度は高いといえます。ただ、AGAか否かの判断は、明確にはできません

その理由は、たとえ血中のDHTやテストステロンの量が多くAGAの要素が強いとしても、誰もが必ずAGAになるわけではないためです。

あくまでも、「診断や今後の治療方針を決める際の有用な情報を得られる検査」という位置付けが適切といえます。それでも、このような情報を得ることは薄毛の原因や薄毛に影響している生活習慣についても知ることができるので、薄毛の改善にはとても有益な検査といえます。

それでは次に、AGAの血液検査は実際にどのように行われるのか、一般的な手順を順番に見ていきましょう。

まずはカウンセリング

AGA治療を目的にクリニックで受診すると、まず最初に看護師などのスタッフとのカウンセリングが行われます。

これは、現状の把握や患者さんからの希望などの聞き取るため。薄毛の症状が気になるようになったのはいつ頃からか、現在の薄毛の状態、AGA治療に関する不安はないかを聞かれることが多いようです。

また、このタイミングでこちらから治療費の予算などの相談もできます。

医師の問診

AGAの血液検査
AGAの血液検査

採血は初診時に行われることが多いようです。

カウンセリングの後は医師からの問診があります。

ここでは、頭皮の状態をチェックや、選択し得る治療方法の説明が行われます。

また、AGAの特徴である前頭部のM字ハゲや頭頂部のてっぺんハゲ、髪が細く弱くなっているかなど、髪質の変化を医師が診察します。

これによって、薄毛の原因がAGAである可能性が高いのか、それとも他にも原因がありそうなのか、大まかな診断がつくようです。

採血と分析

血液検査は初回の問診と同時に行われることが多いようですね。そのため問診を終えた後は、いよいよ血液検査です!

採血で調べる項目は、一般の血液検査と重なるものが多いですが、診断にあたっては血糖値やコレステロール値など普段の食事環境を反映する項目や、肝機能の項目が重視されます。

また、クリニックによってはテストステロンやジヒドロステロンの値をチェックして、AGAの今後の進行具合の予測に使うこともあります。

これまではAGA治療における血液検査の検査内容について具体的に述べましたが、検査内容や流れと同じ位、実は気になる!という事といえばその費用ですよね。一体、いくらほどを見込んでおけば良いのでしょうか?

今回はAGAの血液検査を行なっているクリニックを複数取り上げ、その血液検査の費用を比較してみます。

血液検査の費用を比較

AGAの治療は自由診療となり、保険が効かないため、病院やクリニックによってその費用が異なります。

こちらでは、一例として初診料、血液検査代の内訳を各病院ごとに比較します。

AGA血液検査にかかる費用は…
AGA血液検査にかかる費用は…

費用はクリニックによって違います。

こうしてみると、費用は病院ごとに違うことが分かります。

ちなみにAGAスキンクリニックには血液検査が2回分ありますが、これは薬を処方する前と、処方後の身体の変化を調べるためです。

費用はいずれも、2017年9月現在のものになります。

費用に含まれている診療内容も確認を

診療や血液検査の費用をご紹介しましたが、ここで一つ注意があります。今回ご紹介したのはあくまでも一例。

そのため、クリニックによって治療を行う時は、初診料がかからない場合や、2度目の血液検査の際に別途費用がかかる場合もあります。さらに、初診の内容も全く同じというわけではありません。

それぞれのクリニックの初診内容や、費用の仕組みなどをしっかり理解した上で、受診するクリニックを決めるのがおすすめ。

詳細を知るには、クリニックや病院の公式サイトをしっかり確認する、無料カウンセリングで細かく質問するといったことができるので、気になるクリニックがある方はぜひ試してみてください。

まだ、AGAの治療をするには早いかな…。 薄毛は始まっていないけど、早めの対策をしたい! そんな方には、育毛剤での薄毛対策がおすすめです。

ただ、育毛剤の種類が多く、どれを選べば良いかわからないという方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、ヘアラボの読者に一番人気の育毛剤、チャップアップをご紹介します。

発毛促進・育毛・抜け毛予防効果が認められていて、リーズナブルな価格設定や、永久返金保証などもあるので、まずは手軽に始めやすい方におすすめです。

AGA治療前の血液検査は必要!
AGA治療前の血液検査は必要!

後頭部を鏡でみる男性

ハゲやAGA治療を始める前の血液検査について、詳しく見てきました。

血液の状態を知ることで、今のあなたの栄養状態生活習慣ストレスの程度などがわかり、何を改善すれば良いかも見えてきます。

AGAの血液検査でわかることを参考にして、前向きにAGA対策に取り組んでいきましょう!