目次

  1. 自宅でAGA対策…それができれば一番イイ!
  2. そもそもAGA(男性型脱毛症)って?
  3. 自宅でできる《AGA対策》5選!
  4. 自宅では手に負えないAGAへの対策は…
  5. 自宅でAGA対策、今日からすぐに始めてみませんか?

自宅でAGA対策
それで効果が上がれば何よりだ、とは誰しも思うところでしょう。

「もしかしてAGAかも。簡単に自宅でできる対策ってある?」
「明らかにAGA。でもクリニック通いは差しさわりがある…」

事情はいろいろ、AGAの進行度もさまざまでしょうが、やはりなるべく日常の範囲内で、できれば自宅で対策したいですよね。

そこで今回は、自宅でできるAGA対策を5つご紹介します!

「自宅でできることって結構あるんだな…」と、きっと思われるはず。

ぜひ、最後まで読んでみてください!

AGA(男性型脱毛症)とは何か?
AGA(男性型脱毛症)とは何か?

簡単に確認しておきましょう。

AGA(男性型脱毛症)は、中年以降の男性(注1)に多い、進行性の脱毛症

ヘアサイクル(髪のライフサイクル)が乱れ、髪が十分成長しきる前に抜けてしまったり、弱々しい髪しか生えてこなくなったりする、というものです。

額や頭頂から始まるのが一般的で、いわゆる「M字ハゲ」「てっぺんハゲ」が典型症状。

主な要因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンですが、生活習慣の乱れ頭皮環境の悪化によっても、薄毛の進行が助長されます。

強調したいのは、進行性という点。

手をこまねいていると、額はどんどん禿げあがり、つむじはどんどん勢力を増していきます。

必要なのは、早めの対策。自宅で今日からできる対策を、これからご紹介しましょう!

注1:早いと10代後半~20代前半に始まってしまうことも。また、「男性型」とはいうものの、女性がかかることもあり、FAGA(Female AGA)という呼称もあります。

対策、始めなきゃな…
対策、始めなきゃな…

今日すぐ始められることも多いですよ!

先ほどお伝えした通り、AGAは早めの対策がとても大切です。

それでは、今日から手軽に始められる、自宅でできるAGA対策5選をご一緒に確認していきましょう!

①生活習慣の改善

睡眠不足、飲酒・喫煙、ストレス…
睡眠不足、飲酒・喫煙、ストレス…

全部いっぺんに改めることはムズカシイ。できることから始めましょう!

自宅でできるAGA対策、最初の一歩は「生活習慣の改善」です!

髪や頭皮に優しくない生活を送っていませんか?

たとえば次のようなこと。

  • 睡眠不足
  • 喫煙・過度な飲酒
  • ストレス

睡眠不足はホルモンバランスの乱れにつながり、成長ホルモンの不足や血行不良などにより髪の正常な生育が妨げられてしまいます。

また、喫煙・過度の飲酒・ストレスも、血管を収縮させて血行不良を引き起こす恐れがありますので、髪の健康にとって大敵。

血流が滞ると、髪の生育に必要な栄養が、頭皮に行きわたりません。いわば、髪の生産工場が、資材不足を起こしている状態になってしまいます。

健やかなライフスタイルを確立し、AGAによる薄毛・抜け毛に拍車をかけないようにしましょう。

②食生活の改善

ビタミン、ミネラル、タンパク質
ビタミン、ミネラル、タンパク質

バランスよい食事は、髪の健康の大もと!

「自宅でできるAGA対策」その②は、食生活の改善です。

髪の材料となるケラチン(タンパク質の一種)の合成には、さまざまな栄養分が関わります。

食物のタンパク質を分解する際にはビタミンが活躍し、アミノ酸をケラチンに合成する際は亜鉛が必要になる…などなど。

こうした栄養素を十分にとらないと、髪の”材料”が足りなくなり、弱々しい髪しか生えてこなくなる恐れが。

つまり、偏った食生活はAGAによる薄毛・抜け毛を助長してしまうリスクがあるのです。

「何を食べればどのような栄養素が摂取できるのか」を、簡単にまとめてみました。

  • タンパク質
     →肉、魚、卵、枝豆、チーズ、納豆
  • ビタミン類
     →ビタミンC:アセロラ、柑橘類
     →ビタミンE:筋子、ピーナッツ
  • ミネラル類
     →亜鉛:生ガキ、鶏レバー
     →鉄分:豚レバー、アサリ

こうした栄養素をきちんととり、健康な髪を目指したいものですね!

なお、髪や頭皮を健やかに保つために必要な栄養について、より詳しく知りたい!という方は、以下の記事を御覧ください。

③頭皮マッサージ

頭皮をもみもみ!
頭皮をもみもみ!

理想は1日5分×毎日。

自宅でできるAGA対策その③は、頭皮マッサージです。

頭皮マッサージの狙いは、血行の改善

先にもお伝えしましたが、血行が悪くなると髪の“材料”が頭皮にきちんと行きわたらなくなり、AGAによる薄毛・抜け毛を助長してしまう恐れがあります。

特に現代人は、PCやスマホの多用で、眼精疲労による慢性的な頭部の血行不良に陥りがち。

頭皮マッサージで血行を促進し、血のめぐりの良い頭皮を目指しましょう!


<正しい手順>は以下の通りです。

  • 側頭部~頭頂部のマッサージ

  • 前頭部・こめかみのマッサージ

  • 頭皮全体を刺激するマッサージ

マッサージのコツは、爪を立てず、指の腹を使って、頭皮の表面を傷つけないようにすること。

人差し指・中指・薬指の3本で、頭皮を動かすことを意識しながら、揉みほぐしていきましょう。

それぞれの工程にもポイントがありますので、もっと詳しくお知りになりたい方は、以下の記事をご覧ください。

④シャンプー習慣の見直し

シャンプー、盲点になってませんか?
シャンプー、盲点になってませんか?

自分の頭皮に合わないシャンプーで、薄毛・抜け毛を助長してしまっているかも…。

自宅でできるAGA対策!お次はシャンプー習慣の見直しです。

「シャンプーなんて何でも同じ」と思っていませんか?

実は、シャンプーの中には洗浄力が強すぎ、皮脂(頭皮の脂)を落としすぎるものがあります。
これを一日に何度も使用していると、必要な皮脂まで落ちてしまい、髪や頭皮が乾燥してしまうのです。

乾燥した髪は、いわば、外的な刺激に対しバリアを失った状態
紫外線などによる悪影響をもろに受け、髪がやせ細り、AGAによる薄毛・抜け毛が一層深刻化してしまう恐れがあります。

そうした事態を避けるには、”アミノ酸系シャンプー”と呼ばれる、洗浄力がマイルドで、かつ低刺激なシャンプーをお使いになるのがおすすめ!


ただし…逆に、もともと皮脂の分泌が多く、洗浄力が強めのシャンプーで過剰な皮脂をしっかり落としたほうがいい人もいます。

つまり、自分自身の頭皮に合ったシャンプーを選ぶ必要があるわけですね。

「具体的に自分の頭皮に合うシャンプーはどれなのか」を知りたい方は、以下の記事をご一読ください。

⑤育毛剤・発毛剤を試してみる

自宅でできるAGA対策の「王道」
自宅でできるAGA対策の「王道」

手軽なものから本格的なものまで、よりどりみどりです。

自宅でできるAGA対策、最後にご紹介するのは育毛剤・発毛剤の使用です。

育毛剤は、今ある髪の毛の健やかな成長をサポートし、抜け毛を予防するためのもの。

厚労省に効能を認められた有効成分を含む「医薬部外品」として、各社からさまざまな製品が出ています。

育毛剤は育毛有効成分を含んでいるため、血行や頭皮環境の改善はもちろん、発毛促進効果も期待できます。


「具体的にどのような育毛剤があるか分からない」という方のために、今回はヘアラボ一番人気の育毛剤をご紹介します。

また、発毛剤として、リアップをご紹介しましょう。

ミノキシジルという血管拡張成分を配合した、日本で認可されている発毛剤のひとつ

分類は「医薬品」であり、高い効果が期待できる反面、副作用(血圧降下や体毛増殖など)のリスクもあります。用法・用量を守って正しくお使いくださいね。

さて、自宅でできるAGA対策をご紹介してきました。

しかし…何をやっても効果がない、AGAの進行が止まらない。

そんな方は、自宅での対策ではなくAGAのクリニック薄毛専門のヘアサロンに頼ってみてください。

行き先①AGAクリニック

AGAクリニックでは、その人それぞれのAGA進行度に合わせた最適の治療法を提示してくれます。

自宅での対策に限界を感じたら、やはりクリニックへ足を運びましょう。

ヘアラボのサイトでは、全国のAGAクリニックをリストアップしています。

ご自身の最寄りのクリニックはどちらか、一度検索してみてはいかがでしょうか?

行き先②薄毛専門ヘアサロン

AGAの「解決」というより、AGAによる薄毛を目立たなくすることを目指すなら、薄毛に悩む方のヘアカットを専門に行っているヘアサロンへ伺ってみてください。

AGAによる額・頭頂の薄毛を、美容師さんが見事にカバーしてくれますよ。

今回は、スヴェンソンINTI、2つのサロンをご紹介します。

さて、自宅でできるAGA対策を見てまいりました。

復習ですが、AGAは進行性の脱毛症です。

放っておけば、薄毛や抜け毛は進むばかり…。

だからこそ、早めの対策、継続的な治療が必要なわけですね!

この記事でご紹介した対策は、自宅ですぐ実行できるものばかり。今日から、できれば毎日続けてみましょう

それでも「やはり進行が収まらない!」という場合は、クリニックなどへ相談に行きましょう。

効果的なAGA対策が打てますよう、ヘアラボ一同応援しております!

ヘアラボで一番人気の対策方法は…