目次

  1. 出産後に白髪が増えた!白髪染めは使っても大丈夫なの?
  2. 産後に白髪が増えることってあるの?
  3. 産後に白髪が増える原因とは?
  4. 抜け毛が心配…!産後に白髪染めを使用してもいいの?
  5. どうしても白髪染めをしたい時の対処法は?
  6. 産後の抜け毛や白髪を増やさないためにできることは?
  7. まずはホルモンバランスを整えることから

出産後の抜け毛は多くのママが経験するもの。 でも、抜け毛に加えて白髪に悩んでいる人も多いみたいです。

白髪は1度できると元に戻らないって言うし、白髪染めを使ってしまいたい… でも、出産後すぐに白髪染めを使っても大丈夫なの?

今回はそんな疑問を解消するのに役立つ情報をまとめました!

産後の白髪染めは大丈夫?
産後の白髪染めは大丈夫?

詳しく検証していきますね。

産後は抜け毛が増える時期だということを知っている人は多いかもしれませんね。 でも、白髪も増えることがあるって知っていましたか?

出産を終えた新米ママたちも、産後に白髪が増えたということで悩んでいる人が多い様子… 中には抜け毛と白髪を併発してしまう人もいるみたいです。

せっかく出産を終えてほっとしたところなのに、白髪が増えたりだなんてちょっとツラいですよね。 対策はできないのでしょうか?

悩ましい産後の白髪。 白髪染めを使っていいかどうかの前に、まずは白髪ができる原因を知っておきましょう。

産後に関わらず、これ以上白髪を増やさないためにもぜひチェックすることをオススメします!

そもそもどうして白髪になるの?

実は、髪の毛が生まれた時は全てが白髪だったと言われています。

白髪というのは髪の毛に色素が入っていない状態のこと。 つまり白髪に色をつける働きのある細胞がしっかり仕事をしてくれると、黒髪になるというわけなんですね。

…と言われたら何となくピンと来る人もいるかもしれません。 そう、白髪になってしまうのは色素細胞がうまく働かないから。 メカニズムは意外と簡単なんですよ。

産後に増えた白髪は元に戻る?

産後の白髪は、一時的な原因で白くなってしまったように思えますよね。 ということはそのうち体が回復すれば元に戻るのでしょうか?

実は可能性は半々。 ホルモンバランスや栄養不足などで白髪になってしまった場合は、原因が改善されれば元に戻る可能性はあると言われています。 でも、老化による白髪は元に戻らないとされているんですね。

産後の白髪の原因がどちらなのかを特定するのは難しいことですので、戻るとも戻らないとも言えないのが現状です。

白くなった部分は戻らないって本当?

老化が原因の白髪は元に戻りにくいというお話をしました。 でも、ストレスなどが原因であればそのうち黒髪が生えてくる可能性があります。 つまりストレスが原因の場合、次に生えてくる髪の毛は黒くなる可能性があるという事なんです。

えっ、どういうこと?と思ったかもしれませんね。 実はすでに白髪として生えてしまった髪の毛はもう黒くならないと言われているんです。 色素細胞が働いてくれるのは毛根ですから、外に出てしまった髪の毛まで黒くはできないというわけですね。

生えてしまった白髪はそのまま?

生えてしまった白髪はそのまま?

毛根の外に出てしまった白髪が黒くなることはないと言われています。

次に生えてくる髪は黒くなるかもしれないけど、できてしまった白髪は元に戻らない可能性が高い… となれば、白髪染めを使いたいと思う人も多いかもしれません。

でも、果たして産後の抜け毛が多い時期に白髪染めを使っても大丈夫なのでしょうか?

産後の身体はとてもデリケート!授乳中は特に気を付けて

産後は抜け毛が多いから、白髪染めも危険… そう思う人も多いかもしれませんが、実は絶対に使ってはいけないというわけでもないとされているんですよ。

とは言え、やっぱり体がデリケートなことには変わりありませんから、時期には気をつけることをオススメします。 特に授乳中は、ヘアカラーの成分が体に入ってしまうこともないとは言い切れませんので、白髪染めは避けたほうがいいとされています。

刺激の強い成分が含まれたヘアカラーは避ける

授乳中の白髪染めは避けるとして、産後でも使えるヘアカラーというのはどういうものなのでしょうか。

白髪染めのためのヘアカラーを選ぶコツ。 それは、強い刺激がないものを吟味することです。 化学合成された成分だとどうしても体に刺激が強いですから、天然成分の白髪染めを選ぶと上手くいく可能性が高いですよ。

どのくらい待てば使用してもいいの?

天然成分の白髪染めを選んだとしても、やっぱり産後すぐに使うのは勇気がいるかもしれませんね。 では産後どれくらい経てば白髪染めを使っても大丈夫なのでしょうか?

白髪染めを使ってもある程度安全と言われているのは、出産後半年以降。 これくらいになるとある程度抜け毛が治まる人もいますし、頭皮への危険も減るとされています。 目安にしてみてください。

白髪染めで白髪が増えることもある

ヘアカラーの成分や時期にもこだわって、さあ産後に白髪染めを使ってみよう! でもその前に、もうひとつだけお話をさせて下さい。

実は、白髪染めを使うことで白髪がもっと増えてしまう可能性もあるんです。

白髪染めはどうしても髪や頭皮にある程度の刺激が加わってしまうもの。 ですから白髪染めによって毛根の色素細胞が弱まってしまう可能性もゼロではありません。 一応、このことも心に留めておくことをオススメします。

白髪染めによって白髪が増えてしまう?

白髪染めによって白髪が増えてしまう?

その可能性もゼロではありません。

色々なリスクの可能性も考慮しつつも、やっぱり白髪は悩ましい… どうしても白髪染めをしたい!という場合は細心の注意を払ってヘアカラーを使いましょう。

産後の抜け毛の多い時期に白髪染めをする時、注意するべきことをまとめました。

基本的に授乳中は避けたほうがいいの?

先ほども書きましたが、基本的に授乳中の白髪染めは避けたほうが良いとされています。

理由は、ヘアカラーの成分が体の中に入ってしまって母乳に影響がある可能性があるというのがひとつ。 それと、ヘアカラーをした直後はどうしても髪の毛からヘアカラーの香りがしますよね。 赤ちゃんにとってそれが良いものかどうか… ちょっと考える必要があるのではないでしょうか。

どうしても使用する場合は天然成分でできているヘアカラー商品を

産後の抜け毛の多い時期に白髪染めを使うなら天然成分のものが良いというお話をしましたよね。

天然成分のヘアカラーとしてオススメなのが「ヘナ」。 ヘナというのは植物の成分を主体とした染毛剤で、インドでよく使われているものです。 白髪染めの効果以外にも、抜け毛を防ぐ作用もあるとか。

産後の白髪染めには、そういったものを使ってみるといいかもしれません。

産後の白髪染めには?

産後の白髪染めには?

授乳の時期を避けて、天然成分のものを使いましょう。

産後の白髪染めは、ある程度気を付ければちゃんと出来る事がお分かり頂けたでしょうか。

でも、そもそも白髪がなければ染める必要もないわけです。 ここでは産後の抜け毛や白髪を増やさないためにできることをご紹介しますね。

ホルモンバランスが整えば産後の髪の悩みは解消できるって本当?

産後に抜け毛や白髪が増える原因のひとつは、ホルモンバランスが狂うことだと言われています。

出産を終えると女性ホルモンが一気に減ってしまいますので、これが抜け毛を誘発したり、色素細胞の働きを弱めて白髪を作る原因になってしまうというわけですね。

ということは、ホルモンバランスを整えるようにすれば抜け毛や白髪の悩みは解消できるかもしれないんですよ。

たんぱく質や野菜中心にバランスの良い食事を心がける

抜け毛や白髪の原因としてもうひとつ考えられるのが、栄養不足です。

髪の毛ができるためには当然栄養が必要ですが、体の栄養が不足すると生きるために必要なところに優先的に栄養が配分されるようになっています。 そうすると髪の毛の優先順位は後のほう。 十分な栄養が届かず、抜け毛や白髪になってしまうというわけですね。

産後は忙しい時期ですが、食事のバランスには気を付けましょう!

睡眠不足やストレスの解消を!

睡眠不足やストレスも髪の毛にとっては良くないものとされています。

産後は赤ちゃんの夜泣きによって睡眠不足になったりストレスを抱えるママも多いですよね。 でも、少しだけで良いのでご自身の体も労わってあげて下さい。

週に一度でもいいので睡眠時間を多めに確保できる時間を作ったり、ストレスもできるだけこまめに解消するなどして、抜け毛や白髪を予防していきましょう。

産後の抜け毛や白髪を減らすために

産後の抜け毛や白髪を減らすために

少しずつ心掛けていきましょう。

産後に白髪染めを使うのも、気を付ければできそうですね。

でも、一時的に白髪を染めても根本的な解決をしないとまた白髪は増えてしまいます。 まずはホルモンバランスを整えて抜け毛や白髪を防ぐ努力をしていくこと。 綺麗な髪の毛を保つにはそれが1番かもしれません。

長い目で見て有効な対策を取っていきましょう!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。