目次

  1. 産後の抜け毛、なくても平気?
  2. 産後には抜け毛があるものと思っていたけれど…
  3. 産後の抜け毛がない人、原因は何?
  4. 産後の抜け毛がなかった人の実際の体験談
  5. 産後に抜け毛がなくても、授乳で抜けてしまう人も…
  6. 産後でも授乳中でも!抜け毛が発生したらするべき抜け毛対策法
  7. 個人差がある産後の抜け毛、あまり神経質にならなくても大丈夫!

産後の抜け毛がないけど、変?」 そう思われているあなた。

出産後、抜け毛が大幅に増えたという人がいる一方、まったくないという人も。 一体、何が違うのでしょうか?

産後の抜け毛がないという人の体験談と、抜け毛のメカニズム、そして予防法をみていきましょう!

産後の抜け毛
産後の抜け毛

ないのは正常?それとも…

産後は抜け毛が増える」 そう聞いていたのに、出産しても抜け毛がない…。 という方。

産後に抜け毛が増えるのは、妊娠中と産後のホルモンバランスの変化のせいです。 実際産後の抜け毛に驚く人もたくさんいますが、中には抜け毛が全然ない、という人も。

以下はそんな人の声です。

ここで産後の抜け毛のメカニズムについて見ていきましょう。

産後の抜け毛の原因となるのは、女性ホルモンの一種黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量の変化です。

妊娠中はこの黄体ホルモンの分泌量が上昇します。 そして出産後、今度は分泌量が下がるのですが、黄体ホルモンは髪の成長を維持する働きがあるため、妊娠中に維持されていた髪が産後に抜けてしまうのです。

しかしこの分泌量の変化には個人差があり、産後の黄体ホルモンの減り方が緩やかな人は、抜け毛の症状も少なくなるというわけです。

とはいえ、出産後抜け毛がないことで多少の不安がある人もおられるかもしれません。

ではここで、産後の抜け毛がなかった、という人の体験談をご紹介しましょう!

ケース1 ミルク育児の人

私が出産したときは、全然抜けませんでしたよ。 もちろん体質とかあるのでしょうけど。 元々髪の毛が多いので、「少なくなればいいな」くらいに思っていたのに。 対策とかしていたワケでもありません。 ちなみに、出産後私が入院してしまったので、完全ミルク育児でした。

産後の抜け毛がなかった人 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)haru

こちらはミルクでの育児の方の体験談です。

上で説明したように、産後の抜け毛はホルモンバランスの変化によるものなので、基本的に母乳かミルクかが抜け毛に影響するわけではなさそうですね。

抜け毛がないのは、あくまで出産後黄体ホルモンの分泌量の減りが少ないためなのです。

ケース2 母乳育児の人

40歳過ぎての高齢出産(初産)で完全母乳、産後の抜け毛はなかったですよ。 私は行きつけの美容院というものがなく、気分によってあちこちに行っているのですが、毎回といっていいほど美容師さんに「髪が多いですね、ちょっとすきましょうか?」と言われます。 でも産後はホルモンの関係で体の変化が表れても不思議じゃないですよね。

産後の抜け毛がなかった人 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

対してこちらは母乳育児の方の体験談です。

ホルモンバランスとは別に、母乳による母体の栄養不足で抜け毛が促される可能性はありますが、この方のように抜け毛の症状はないという方も大勢います。

やはり母乳かミルクかは基本的に抜け毛には関係ないと言えるでしょう。

ケース3 自覚がない(症状が少ない)

  • 自分では抜けた実感がなかったが、産んで半年後に美容室に行った際に「次の毛が生えてきてますよー」とおでこ近くの髪の毛を立ち上げて教えてもらった。

こちらの方は、抜け毛の量が少なく自覚がなかったという方です。 もともと髪の量が多いと、抜け毛にも気づきにくいという事もあるようです。

髪の量や抜け毛の量は個人の体質によるものなので、抜け毛が多い、または少ないということが異常なわけではないのです!

抜け毛、ないけど
抜け毛、ないけど

抜け毛には個人差があります!

母乳とミルクどちらの育児かで、産後の抜け毛に大きく影響することはないと説明しました。

しかし少なくない人が、授乳をきっかけに髪が抜け始めたと語っています。 授乳と抜け毛の因果関係ははっきりしませんが、上で述べたように母体の栄養不足が原因の可能性はあります。

ただ、このような抜け毛は一過性のものなので、産後数ヶ月ほどで収まるというのがほとんどのようです。

授乳で抜けても…
授乳で抜けても…

産後の抜け毛は一過性のものです!

産後に抜け毛が発生するのは自然なことですが、やはりあまり多いと気になりますよね。 抜け毛を極力防ぎたいのは当然です。

そこで、どうすればできるだけ抜け毛を食い止められるのか、その対策法を探ってみましょう!

対策方法1 食事に気をつける

産後の抜け毛に対する対策法、その一つ目は、食事に気をつけることです。

食生活の乱れは栄養不足を招きます。 栄養不足は当然髪にも影響し、抜け毛にも影響するおそれが。

そうならないよう、食事には十分気をつけましょう。 カルシウムやたんぱく質、ビタミンやミネラルといった栄養素をバランスよく取ること。

産後はどうしても忙しくなってしまいますが、しっかりとした栄養を取ることを心がけましょう!

対策方法2 睡眠をとる

対策法の二つ目は、しっかり睡眠をとることです。 睡眠の不足は髪にとってもよくありませんし、もちろん体力も落ちてしまいます。

夜中赤ちゃんに起こされたり、どうしても寝不足になりがちなお母さんですが、やはり十分な睡眠なしには抜け毛予防もできません。

しっかり休息がとれるよう、家族にお願いして協力してもらいましょう。

対策方法3 ストレスをため込まない

対策法3つ目は、ストレスをためないこと。

産後はホルモンバランスの変化や忙しさなどから、イライラしてしまうことも増えます。 しかし、ストレスは体にも髪にもよくありません。 育児の合間に少しでもゆっくりした時間が作れるよう、旦那さんやご両親にお願いして協力してもらいましょう。

一人で抱え込んでしまわないことが大事です!

ストレスは…
ストレスは…

ため込まないように!

対策方法4 無理なダイエットをしない

対策法の4つ目は、無理なダイエットをしないことです。

産後体重が増えてしまい、それを戻そうと無理なダイエットをしてしまうと、抜け毛を増やす原因にもなりかねません。

無理なダイエットは栄養不足を招き、髪に十分な栄養を行き渡らなくするのです。 その結果、ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えることになる事もあります。

産後の過度なダイエットは避け、栄養バランスの取れた食事を優先しましょう!

対策方法5 育毛剤を使う

対策法その5は、育毛剤を使うこと。

育毛剤といっても現在では女性用も多く出ており、産後や授乳中でも使えるものもあります。

育毛剤を使い頭皮の環境を整えて、健康なヘアサイクルを保ちましょう!

いかがでしたか? 以上、産後の抜け毛について見てきました。

産後の抜け毛は個人差があるので、抜け毛が目立つ人がいる一方、まったくないという人もいます。 もし抜け毛が多くて気になるという人でも、女性ホルモンのバランスが元にもどるにつれて減って来るそうなので、あまり深刻に悩み過ぎないようにしましょう!