目次

  1. 白髪にアデノシンが効果的って本当?
  2. そもそもアデノシンとは?
  3. 白髪は治るものなの?白髪のメカニズムを知ろう!
  4. アデノシンの白髪に対する効果とは?
  5. アデノシンはどんな育毛剤に配合されているの?
  6. アデノシン効果は白髪の原因によって違う?

育毛効果が話題の新成分「アデノシン」。

そのアデノシンが白髪の改善に効果的だという噂が…。

もし本当なら、育毛と同時に白髪対策ができることになりますね?!

こんなオイシイ話があるんでしょうか? 早速調べてみました。

白髪に効く?
白髪に効く?

一石二鳥じゃないの!

そもそもアデノシンってどんな成分なんでしょうか?

名前は聞いたことがあるけれど、詳しいことはサッパリ分からないという人が多いのではないでしょうか。

まずはアデノシンって何?という基本からおさらいしましょう。

アデノシンってそうなんだ?!

アデノシンってそうなんだ?!

知らなかった!

アデノシンってどんな成分?

アデノシンは、アデニンとリボースが結合したDNAやRNAといった核酸を構成するヌクレオシドの一種。 生体内に存在し、エネルギー輸送やシグナル伝達などに関わっているそうです。

何のことやらさっぱり分かりませんね。

このアデノシンがなぜ育毛や発毛に関係しているのでしょうか?

アデノシンの発毛効果とは?

育毛・発毛効果としてまず挙げられるのが、「発毛促進因子」を産生することです。

この発毛促進因子はFGF-7と呼ばれ、髪の毛を生成している毛母細胞の細胞分裂を促進させる効果があるそうです。

この効果で、ヘアサイクルの成長期を延長させることで抜け毛を防ぐそうです。

しかも、血行促進の作用もあるそうですよ。

ではいよいよ今回のテーマの核心、アデノシンで白髪が改善されるのかを検証します。

まずは、白髪の基本情報、メカニズムや原因、加齢による白髪と若白髪についてなどをご紹介しますね。

そもそも白髪とはどんな状態の髪のこと?

白髪ってなんでしょう?

白くなった髪、確かにそうですね。 でも、一口に白髪と言っても真っ白な白髪や、白色人種に多い灰白色(銀色)の白髪や、有色人種に多い黄味がかった白髪もあります。

大雑把に言えば、色素がなくなり白くなってしまった髪の毛を白髪と定義しているようですね。

酵素(チロシナーゼ)が正常に働いていないと白髪になるって本当?

髪の毛の色はメラニン色素です。 そのメラニン色素を生み出すのはメラノサイトという細胞なんだそうです。

そのメラノサイトでは、チロシナーゼという酵素が食物に含まれるチロシンを褐色のメラニン色素にかえる働きをしています。

つまりこのチロシナーゼがうまく働いてくれないと白髪になってしまうと考えられています。

老化による白髪と若白髪の違い

白髪はチロシナーゼが正常に働かなくなることで起こると考えられています。

年を経るとともにチロシナーゼは減少していきますので、ある程度の年齢になれば白髪が目立つ人が増えてくるのです。

それに対して若白髪は、同じようにチロシナーゼがうまく働かないことで白髪になるのですが、原因がストレスや遺伝、食生活の乱れなどである事が多いようですよ。

どっちも白髪…

どっちも白髪…

何が違うんですか?

アデノシンは育毛・発毛に効果がある成分ですが、白髪の改善にはなるのでしょうか?

どういったメカニズムで白髪が改善されるのか、どんな白髪にも効くのかといった疑問にお答えします。

アデノシンで白髪が目立たなくなるって本当?

アデノシンを配合した育毛剤がいくつか販売されていますが、実際に使用されて白髪が減ったという人が多数いらっしゃるようです。

アデノシンは、毛母細胞の細胞分裂を促進する作用で育毛・発毛に効果がある発毛促進因子を産生します。

つまり、健康な髪を生み出す手助けをしているわけなんです。

健康な髪=太くて黒々とした髪

ハッキリとしたことは分かりませんが、発毛成長因子はメラノサイトにも何らかの作用を及ぼしているのではないでしょうか。

効果が現れるまでの流れとは?

具体的にアデノシンが白髪の改善に寄与していると思われるメカニズムを考えてみましょう。

まず、アデノシンが発毛促進因子・FGF-7の産生を促します。

FGF-7は毛根の毛母細胞に指令を出し、細胞分裂を行うように命令。

すると毛母細胞はどんどん活性化し、髪を生み出していきますよね。

その過程で衰えたメラノサイトが刺激を受け、活動を活発化するといったことが起こっているのではないかと思われます。

その結果、アレ?白髪が減ってる!となるのではないでしょうか。

メラノサイトが消失してしまった白髪には効果が出にくい

髪の色に関わるメラノサイト。

そのメラノサイトが正常に機能しなくなると白髪の原因のひとつになります。

しかし、メラノサイトが何らかの理由で一時機能を停止しているのであれば、FGF-7による刺激で再稼働する可能性もありますね。

そうではなく、メラノサイトがすでに消失してしまっているなら…いくらFGF-7といえども効果は現れないかも知れません。

まさか?もう手遅れなの

まさか?もう手遅れなの

メラノサイト消失…

アデノシンは資生堂の育毛剤にはほとんど配合されているようです。

男性向けには「アデノゲンEX」、女性向けには「アデノゲン グレイシィ」があります。

他にも、サロン専売品の「アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンス」もヒット商品ですよ。

いろいろあるのね!

いろいろあるのね!

アデノシン、効くかな…

アデノシンが白髪の改善に及ぼす効果はあくまでも限定的なようです。

その原因によっても違うのかも知れませんね。

あまり期待しすぎるのは禁物です。

それよりも、普段から頭皮のケアをすることが大切ですね。