目次

  1. アデノゲンとアデノバイタル。わかりにくい2つの違いをわかりやすく!
  2. 資生堂の育毛ケア剤、アデノゲンとアデノバイタルとは?
  3. 【違いを検証!】アデノゲンの特徴とは?
  4. 【違いを検証!】アデノバイタルの特徴とは?
  5. アデノゲンとアデノバイタルのデメリットは?
  6. 両方の成分を把握し、自分の頭皮に合う育毛剤選びを!

アデノゲン」と「アデノバイタル」、とっても似た名前を持つ2つの商品。 この2つの商品の違い、あなたは分かりますか? もちろん名前が違うだけではありません。 商品ごとの用途・効果がきちんと区別されているんです。 一見分かりにくい2つの商品の違いについて、分かりやすく解説します!

2つの商品の違いって?
2つの商品の違いって?

分かりやすく説明します!

「アデノゲン」と「アデノバイタル」は、ともに資生堂のヘアケア製品です。 名前は似ていますが、もちろん同じ製品が、名前を変えて販売されている訳ではありません! きちんとした違いがあるんです。

名前は似ていますが、違う商品です!
名前は似ていますが、違う商品です!

それぞれの商品について正しい知識を持ちましょう。

どちらも大手化粧品メーカー資生堂の商品

上に書いた通り、「アデノゲン」と「アデノバイタル」は、どちらも資生堂の商品で、メーカーに違いはありません。 しかし注目すべきは、どちらの商品もシリーズ化されており、「アデノゲン」あるいは「アデノバイタル」の名前を関した商品群が複数種類存在しているということ。 これはつまり、この2つの商品の効果や用途に違いがあるからに他ならないんです。

アデノゲンとアデノバイタルの違いは大きい!?

では、「アデノゲン」と「アデノバイタル」の効果や用途、その違いはどういったところにあるのでしょうか。 大まかにいうと、この2つの商品は「育毛」に重きを置いているか、「頭皮のケアと薄毛を予防」を重視しているか、に違いがあるんです。 これはつまり、それぞれの商品について、どのような方が使うかで効果が異なるということですので、大きな違いといえます。

では、「アデノゲン」と「アデノバイタル」の2つの商品は、具体的にどういった点に違いがあるのでしょうか? ここでは、まず「アデノゲン」の効果や特徴を分かりやすく解説します!

「アデノゲン」ってどんな商品?
「アデノゲン」ってどんな商品?

特徴を知りましょう!

アデノゲンってどんな商品?

アデノゲンは、薬用成分「アデノシン」を効果的に配合したヘアケア剤。 アデノシンについて、聞いたことがない方も多いと思いますが、以下の効果を期待できる育毛剤なんです。

-1)薄毛予防

-2)脱毛予防

-3)育毛

しかもこのアデノシン、元々は体内で作られる成分でもあることから、安全性も高いのだとか。

アデノゲンの特徴と期待できる効果は?

アデノゲンの主成分・アデノシンは様々な効果をもつとされる成分です。 そして、さらにここで注目すべきは、アデノゲンには、アデノシンに加えてβ-グリチルレチン酸やソフォラ抽出エキスといった成分が含まれていることです。

これらには、抗炎症作用によって頭皮を育毛に適した状態に促す効果や、髪の毛を生み出す毛母細胞に栄養を付与する効果が期待できます。 つまり、アデノゲンは、二段・三段構えで、「育毛」を促す機能があるということができるのです。

どんな人にオススメ?

ずばり、アデノゲンは「薄毛になり始めた人」にオススメといえます。 というのも、上に書いた通り、アデノゲンの特徴は「育毛促進が期待できるところ」にあるといえるからです。 アデノゲンは、薄毛や抜け毛に悩む男性向けの商品として開発されたようですが、男性も女性も、抜け毛が進んでしまった方には区別なくご使用いただけます。 次に説明するアデノバイタルとの違いを理解していただくためにも、これはきちんと知っておいてください。

アデノゲンの特徴が「育毛」に重きを置いてることはお分かりいただけたかと思います。 では続いて、「アデノバイタル」の具体的な効果とは一体どのようなものなのでしょうか。

アデノバイタルの効果とは?
アデノバイタルの効果とは?

アデノゲンとの違いに注目しましょう!

アデノバイタルってどんな商品?

アデノバイタルは、実はアデノゲンとまったく同じ点があるんです。 それはアデノゲンと同様に、「アデノシン」を配合したヘアケア剤であるということです。

しかし、アデノゲンとの違いとして、アデノバイタルで注目すべきは、アデノゲンの他に加えられている「アシタバエキス」と「オノニスエキス」。 これらの成分には、髪の毛を健やかに育てる、また髪の毛の水分を保つキューティクルを保護する効果が期待できるのです。

アデノバイタルの特徴と期待できる効果は?

アデノバイタルの特徴は、アデノシンに加えて、髪の毛を健やかに育てたり、水分を保つための有効成分が含まれている点です。 これらの特徴は、言い換えると「薄毛を防止する効果が期待できる」といえます。 髪の毛が細かったり、水分が少なく乾いていると、いずれも脱毛の原因になります。

つまりアデノバイタルは、頭皮環境を整え、抜け毛をあらかじめ防ぐという部分に重きを置いたヘアケア剤だといえます。 育毛効果を重視したアデノゲンとの違いが、お分かりいただけたでしょうか。

どんな人にオススメ?

アデノバイタルはその成分から、アデノゲンとは違い、「現時点ではハゲがそれほど進行していないが、将来を見通し薄毛を予防したい方」にオススメです。 また、キューティクルの保護に加え、髪をより黒くする成分も含まれているなど、美容面を重視した商品となっています。

そういった意味で、男性が使用不可というわけではありませんが、どちらかというと女性向けの商品といえるでしょう。

アデノゲンとアデノバイタルの違いと、それぞれの特徴と効果=メリットについては、説明した通りです。 では逆に、2つの商品のデメリットとして、どのようなことが考えられるでしょうか? メリットと同じくらい大事なデメリットについて、説明します。

どんな商品にもデメリットはつきものです。
どんな商品にもデメリットはつきものです。

2つの商品のデメリットを正しく把握しましょう!

アデノゲンとアデノバイタルには共通するデメリットがあるって本当?

アデノゲンとアデノバイタルにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。 実は、この2つの商品について、最も留意すべきデメリットは共通しているんです。

それは、どちらの商品にも含まれている「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分です。 では、この成分が持つ特徴とは、どういったものなのでしょうか。

なぜラウリル硫酸ナトリウムは注意が必要なの?

ラウリル硫酸ナトリウムとは、歯磨き粉やシャンプーに一般的に用いられる界面活性剤の一種です。 洗浄効果があり、泡立ちをよくする成分ですが、このラウリル硫酸ナトリウムには注意すべき点があるのです。 それは、刺激性が高く、特に皮脂を取り除く作用が強いため、炎症を誘発する可能性があること。

もちろん、アデノゲン・アデノバイタルともに、ラウリル硫酸ナトリウムの配合量には注意されて製造されているようですが、この成分が人体にもつ影響については、認識しておくべきでしょう。

いかがでしたでしょうか。 アデノゲンとアデノバイタルの違いと共通点について、まとめると

・2つの商品にはともにアデノシンという育毛に有効とされる成分が含まれている。 ・加えて、アデノゲンは育毛効果、アデノバイタルは薄毛予防効果にそれぞれ特化した成分が配合されている。 ・アデノゲンとアデノバイタルにはラウリル硫酸ナトリウムという人体に有害な成分がごく微量ながら含まれているため、その点だけは注意が必要。

以上となります。

興味があれば、ぜひ、2つの商品の違いを把握し、自らの髪の毛に状態に合わせ、いずれかの商品にトライしてみてください!