目次

  1. 湯シャンを実践する芸能人もいるみたいだけど...
  2. なぜ湯シャンが広まった?
  3. シャンプーは抜け毛・はげにつながる?界面活性剤の怖さ
  4. 湯シャンの効果とは?
  5. 使用していいシャンプーはない?
  6. 薄毛・はげの人は湯シャンすべき?
  7. 湯シャンで抜け毛・はげを完全に止められるわけではない
  8. ハゲラボスタッフは育毛剤を使用しています。
湯シャンって本当にいいの...??
湯シャンって本当にいいの...??

毎日シャンプーが欠かせないという人が多い中、シャンプーを使わずお湯のみで頭を洗う「湯シャン」というのは衝撃的な習慣でもあります。

ただ、タモリさん、福山雅治さんなど、芸能人も湯シャンを実践しています。

そのわけを聞くと、結構納得できる部分も多いです。

実際、髪の毛につやが出る・コシが出るなどの声も。

今回は湯シャンは抜け毛・はげを進行させるのか、防止するのかという観点で考えていきましょう。

ジェシカ・シンプソンが湯シャンを実践していることから、海外の若者の間でも「ノー・プー」と呼ばれ湯シャンが広がっています。

オーガニックな商品が流行る中、化学物質でいっぱいのシャンプーにも疑惑の目が向けられたのです。

日本でも「クリニック宇津木流」院長である宇津木龍一氏が『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! 』という刺激的なタイトルの本を出版。

ネットでも「湯シャン」は大きな話題となっているのです。

現代の薄毛が増えているのは、シャンプーのせいだと言う人がいます。

これは、シャンプーには界面活性剤という洗浄力の強い成分が入っているためです。

特に高級アルコール系と呼ばれるラウリル硫酸ナトリウム等が入っているものは洗浄力が強いと言われています。 これは安価なので、多くのシャンプーに入っています。

この高級アルコール系界面活性剤は皮脂を必要以上に取り除くため、頭皮がそれを補おうと過剰に皮脂を分泌してしまうのです。

しかし、近年はアミノ酸系の洗浄力の弱いものが出ていますので、洗浄力の気になる方はそちらを利用してもいいかもしれません。

界面活性剤が毛母細胞などに良くない影響を与えるとも言われています。 その結果、髪の毛へのダメージとなり抜け毛が増えてしまう原因になりうるとも言われています。 科学的な論説は見つかりませんでしたが、洗剤にも利用される界面活性剤の洗浄力の強さを考えれば、そのような影響があっても納得です。

さらに、過剰に洗浄されると、誰の頭皮にも存在する常在菌と呼ばれる表皮ブドウ球菌や、マラセチア菌の働きのバランスが崩れます。 このことにより頭皮トラブルが起き、これが薄毛・ハゲの原因となることがあるようです。

お湯には十分な洗浄作用があります。 例えば、40度ほどになるとシャンプーと同じくらいの洗浄作用があると言われています。湯シャンでよくおすすめされるのは33度ほどのお湯。 これは適度に頭皮の皮脂や汚れを取り除いてくれるようです。

つまりシャンプーによる皮脂の取りすぎ等を防ぎ、頭皮が皮脂を過剰に分泌しようとすることを防いでくれるのです。 そのことにより、誰の頭皮にも存在する常在菌と呼ばれる表皮ブドウ球菌や、マラセチア菌の働きのバランスが取れ、健やかな頭皮になります。 これらの常在菌はバランスが崩れると頭皮トラブルの元になります。 湯シャンは頭皮トラブルを防いでくれるのです。

湯シャンが良さそうなのはわかりましたが、毎日シャンプーをする人にとっては、今後シャンプーを使わないというのも考え難いことです。 そんな方に、今は界面活性剤不使用のシャンプーもあります。 また、最近話題のアミノ酸シャンプーは、界面活性剤の中でも洗浄力の優しいものを使用したシャンプーです。 界面活性剤と一口に言っても様々あるのですね。 さらには育毛シャンプーは頭皮に優しく、さらには育毛のための有効成分を含んでいます。 これらで優しく洗ってあげれば、問題はないと考えられます。

ハゲ・薄毛の人は湯シャンしていいの?
ハゲ・薄毛の人は湯シャンしていいの?

基本的には、湯シャンで問題ないと思われます。 しかし、シャンプーをしないことで違和感を強く感じることは大きなストレスとなります。 ストレスは薄毛の天敵です。 無理せず頭皮に優しいシャンプーで洗髪しましょう。

また、頭皮の皮脂が多いと感じている人は、急にシャンプーをやめるのは危険かもしれません。 湯シャンをしていくうちに皮脂が正常の分泌量になるとはいえ、始めの頃は過剰な皮脂を取り除けないまま、ベタついた頭皮で過ごすことになります。

その場合は頭皮に優しいシャンプーを利用するか、少し熱めのお湯で湯シャンしましょう。 徐々に湯シャンに切り替えることで、皮脂の分泌をゆっくり正常にすれば、皮脂汚れによる抜け毛を最終的には減らせるかもしれません。

今まで述べてきたように頭皮環境の乱れはハゲの原因になります。

頭皮にかゆみやニキビがある人は頭皮環境から整えていくこでハゲを予防できます。

しかし、ハゲの原因は頭皮環境だけではありません。

生活習慣や遺伝、病気もハゲの原因になります。

それらが原因でハゲになってしまった人はいくら頭皮環境を整えてもハゲを予防することはできません。

もし、本気でハゲを予防したいのであれば育毛剤・育毛シャンプー・サプリメントなど様々は対処法があります。

しかし、そんなにいっぺんにできないという人は育毛剤だけでも使用を開始するとよいでしょう。 シャンプーやサプリメントは育毛剤と併用することに意味があり、育毛効果は不十分とも言えます。

今、育毛剤に興味を持った方はとてもラッキーだといえます。

なぜならすでに多くの人が予防として育毛剤を使用しているからです。

多くの方がネットで育毛剤を購入しているので気づいていないかもしれませんがあなたの周りでも育毛剤を使用している人は確実にいます。

私たちは実際に育毛剤を使い、厳正な体制で皆様の育毛剤選びを支援しています。

気になった方はぜひご覧ください。

実は、当サイトハゲラボスタッフも、実際に育毛剤チャップアップという商品を使っています。

無香料で使いやすいので、毎日使うのがいやになりません。

気になる方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。