目次

  1. 嘘、どうしてつむじにはげができてるの!?
  2. 女性のつむじはげの原因とは?
  3. 女性のつむじはげの対策方法はどうすればいい?
  4. 原因と対策を把握して早めに治そう!

「えっ、つむじにはげができてる!?」

鏡を見た時に、つむじにはげを見つけたらとってもショックですよね。

あるいは誰かに、つむじ部分が薄いと指摘されることもあるかもしれません。

髪は人からよく見られる部分の一つ。

どうしてはげてしまったんだろう、早く治したい、と不安に思うことでしょう。

そんなあなたのために、女性のつむじはげの原因と対策について詳しく説明していきます!

なぜつむじがはげてしまうのでしょうか?

ここでは女性のつむじはげの原因について解説していきます。

女性のつむじはげの原因には円形脱毛症や抜毛症などさまざまなものがありますが、今回紹介する原因は以下の4つ

  • びまん性脱毛
  • 紫外線による薄毛
  • 牽引性脱毛症
  • 脂漏性皮膚炎

それぞれのはげの原因の最後に、原因ごとの対策方法も紹介しているので、そちらも読んでみてくださいね。

ホルモンバランスやストレスで…「びまん性脱毛」

女性の脱毛症として語られることの多い「びまん性脱毛」は、正確には女性の脱毛症の名称ではなく脱毛のタイプの名前です。

つむじ付近だけがごっそり抜けてはげるというよりは、つむじ付近を中心に髪全体が薄い状態になります。

「FAGA(女性男性型脱毛症)」の脱毛タイプは、この髪全体が薄くなるびまん性脱毛タイプが大半です。

FAGAは女性ホルモンの減少が主な原因で、ほかにストレスや生活習慣の乱れなども原因になります。

たいていは閉経前後から発症しますが、思春期以降の発症もありえます。

【対策方法】

頭皮だって日に焼けます!「紫外線による薄毛」

「秋は抜け毛が増える」と聞いたことがありませんか?

実はこの秋に増える抜け毛の原因の一つが、まさに夏の日焼けによるもの。

夏はレジャーや旅行などで普段よりも外に出る機会が増えますよね。

肌が日焼けでダメージを受けるように、頭皮も日焼けでダメージを受け、薄毛になってしまうことがあるのです。

頭皮が日焼けすると、乾燥してしまうほか、炎症を起こしてしまうこともあり、それらが抜け毛につながってしまう可能性があります。

【対策方法】

毎日同じ髪型にしていない?「牽引性脱毛症」

部活動や仕事で毎日、つむじ部分の髪が引っ張られるような髪型や分け目にしていませんか?

牽引性脱毛症は、髪の毛が長期間引っ張られることによって発症する脱毛症です。

頭皮の同じ場所に長期間負担がかかることで、頭皮の血行が悪くなったり、髪の毛を生み出す「毛包」が萎縮してしまったりして、髪が抜けてしまいます。

【対策方法】

生活習慣、乱れてない?「脂漏性皮膚炎」

脂漏性皮膚炎は、ペタッとしたフケ、かゆみやかさぶたなどの症状が見られる炎症で、悪化するとはげになってしまうことがあります。

原因はまず頭皮の皮脂量が多いこと、そして皮脂をエサに「マラセチア」という常在菌が異常増殖してしまうこと、と考えられています。

皮脂が増える原因は主に以下の4つ。

  • 思春期で皮脂の分泌量が増えたから
  • 生活習慣の乱れで頭皮環境が悪化したから
  • きちんと頭皮を洗えていないから
  • 洗いすぎなどで頭皮が乾燥しているから

「乾燥で皮脂が増えるってどういうこと?」と思われている方もいらっしゃいますよね。

ニキビやテカリなどで何かと目の敵にされる皮脂ですが、適度な量の皮脂は、皮膚から水分が失われないように皮膚をカバーしてくれます。

しかし頭皮の洗いすぎなどで皮脂が不足したら、カバーが失われるので頭皮が乾燥してしまいますよね。

そこで、減った皮脂を補うためにもっと皮脂が分泌され、頭皮の皮脂が増えてしまうのです。

女性は男性よりも皮脂分泌量が少ないので、肌の乾燥も起こりがちです。

【対策】

原因がわかったら、次はどう対策すれば良いか気になりますよね。

それでは女性のつむじはげの原因を元に、対策方法について解説していきます!

生活習慣の改善

バランスよく食べること、ちゃんと寝ること、適度な運動をすること。

つまり生活習慣を改善することで、頭皮環境の改善効果が期待できます。

髪に良い食事をしたいなら、55〜70gのタンパク質(このうち3分の1は白身魚や鳥のもも肉、牛豚のヒレ肉、納豆や豆腐)をとるのがおすすめです。

もちろん、1日に必要な他のエネルギーもしっかり取り入れて、バランスよく食べてくださいね。

睡眠時間は、厚生労働省「健康づくりのための睡眠指針 2014」によると6〜8時間が最適とされています。

また、適度な運動はストレス解消になります。

仕事や勉強、部活動などがあると、きちんとした生活習慣で生活するのはなかなか難しいですよね。

しかし一気には難しくても少しずつでいいので、一緒に改善してみませんか?

紫外線対策

頭皮の紫外線対策は、帽子や日傘などを使って行いましょう。

また、最近では女性の髪や頭皮に使える日焼け止めスプレーも販売されています。

日焼け止めスプレーについては下のリンク先に詳しくのっているので、気になる方は覗いてみてくださいね。

髪型や分け目を変える

先ほども述べたように、牽引性脱毛症による女性のつむじはげの原因は、髪が引っ張られ続けることで髪を生み出す場所に負担がかかってしまうから。

つまり、特定の箇所にばかり負担がかからないように、分け目や髪型を変えることで対策できます。

職場や部活動のルールで髪型が決められている女性は難しいかもしれませんが、そうでない方なら髪型や分け目を変えてみましょう。

いつもと違う髪型に変えることで、ちょっと新鮮な気持ちにもなれそうですね。

髪を正しく洗う

シャンプーの目的は実は髪を洗うことではなく、頭皮を洗って頭皮環境を整えることです。

しっかり頭皮を洗うことで、頭皮環境を改善できます。

頻度は1日1回で大丈夫です。爪を立てずに、指の腹で洗いましょう。

シャンプーの洗い残しは頭皮トラブルの元になるので、しっかり洗い流しましょう。

特につむじのあたりは洗い残しが多い部分です。

正しいシャンプーの手順をもっと詳しく知りたい方は、下のリンクも参考にしてみてください。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージには、血行促進効果があります。

頭皮の血行が悪くなると、髪の毛を作ってくれる毛乳頭細胞というところに栄養が行き渡りづらくなってしまいます。

せっかく食生活などに気を遣っても、栄養がうまく行き届かないのではもったいないですよね。

だからこそ、頭皮マッサージで頭皮の血行を促進して、頭皮全体に栄養が行き渡るようにしましょう。

また、頭皮マッサージにはリラックス効果もあるので、ストレス解消にもなりますよ。

頭皮マッサージの詳しい手順や注意点が知りたい方は、下の記事も読んでみてくださいね!

育毛剤

つむじが薄いのは気になるけど病院に行くほどではない、あるいははげのことで病院に行くのはちょっと恥ずかしい。

でも、本気のつむじはげ対策がしたい!

そんな方には、女性用育毛剤がおすすめです。

育毛剤には、育毛・発毛促進・抜け毛の防止などの効果が認められています。

女性用育毛剤には育毛有効成分のほか、男性よりも肌が乾燥しがちな女性のために保湿成分も配合されています。

男性用育毛剤もたくさん販売されていますが、女性の肌にとっては刺激が強いものが多いため、女性の薄毛には女性用育毛剤を選ぶ方がいいでしょう。

「そうは言っても、どんな女性用育毛剤がいいのかわからない」という方には、ハゲラボで人気の女性用育毛剤「ベルタ育毛剤」をおすすめします。

※表示価格は2017年8月の税込価格です。

「ベルタ育毛剤」は、酵素ドリンク等の健康商品を手がけている株式会社ビーボの女性用育毛剤です。

使用頻度は1日1回で、1本でだいたい1か月ほど保ちます。

特徴は、配合された育毛・頭皮ケア成分のうち32種類をナノ化して頭皮に浸透しやすくしたことと、体に優しく使える無添加(注1)で、敏感肌の女性はもちろん、妊娠中や授乳中の女性でも使えること。

気になるお値段は、単品購入であれば6,458円で、定期便を使うと価格は初回半額で4,298円2回目以降は5,378円

また、定期便なら30日間の全額返金保証期間があるので、万が一肌に合わなかったとしても安心ですね。

女性用育毛剤選びに悩んだなら、返金保証もある「ベルタ育毛剤」を試してみませんか?

※注1:合成香料、天然香料、無香料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、殺菌成分、キレート剤、抗酸化剤、ホルモン、ラノリン、アミン系化合物、天然色素

病院への受診

あなたのつむじはげの原因がよくわからなかったり、なかなかつむじはげが治らなかったり、つむじはげ以外の症状も見られたりするようなら、早めに皮膚科などに行って専門家の力を借りましょう。

もしかしたらそのつむじはげは、お医者さんの力を借りないとなかなか治せないものかもしれません。

つむじはげが悪化する前に、早めに受診してくださいね。

女性のつむじはげの原因と対策について解説してきましたが、いかがでしたか?

つむじはげができた!とわかった瞬間はとても焦ってしまいますが、その原因に合った対応をすればはげが治る可能性は十分にあるので、どうか落ち込まないでくださいね。

見た目も未来も気になるつむじはげ、早く治るように祈っています!