目次

  1. 後頭部のハゲ・薄毛を隠したい!
  2. 後頭部のハゲ・薄毛におすすめな髪型のポイントとは?
  3. 後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型・ヘアスタイルをご紹介
  4. 自毛植毛後の後頭部の薄毛におすすめの髪型
  5. 【参考】後頭部がハゲ・薄毛の人におすすめの美容室
  6. 髪型で隠しながら、ハゲ・薄毛対策も!
  7. 後頭部がハゲ・薄毛でも、自分に合った髪型で自然に隠そう
後頭部のハゲ・薄毛が気になる
後頭部のハゲ・薄毛が気になる

自分では見えないから、よけいに…

後頭部の薄毛を隠したい」
「なるべく自然で、ばれにくい髪型はないかな…」

後頭部のハゲ・薄毛は、自分の目で直接確認することができないだけに、とても気になりますよね。

もともと薄い方や、最近薄くなってきた方だけでなく、自毛植毛を考えている方も不安になるところでしょう。
自毛植毛では、後頭部から毛包を採取して移植するので、後頭部の髪を手術時に刈り上げます。 後頭部がハゲの状態が、数か月間続くことに…。

この記事では、後頭部のハゲ・薄毛を自然に隠すことのできる髪型をご紹介していきます。

おすすめの美容室や、後頭部の薄毛対策もあわせてお伝えするので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

後頭部の薄毛・ハゲが自然に隠れる髪型があります
後頭部の薄毛・ハゲが自然に隠れる髪型があります

ポイントは3つ

後頭部のハゲ・薄毛自然に隠す髪型のポイントは、以下の3つ。

  • 後頭部を不自然に隠さない
  • 短髪にする
  • 後頭部とは別のところにアクセントをつける

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

後頭部を自然に隠す

まず、一番重要なポイントは、後頭部を自然に隠すこと。

髪の毛が薄い部分は、別のところから髪を集めてきて隠したくなるもの。
でも髪の流れが不自然になっている髪型だと、隠していることがばれやすくなってしまいます。
また、後頭部は自分の目では確認できないので、隠しているつもりでも実は地肌が見えている、という場合も…。

ですので、後頭部が自然に隠れて、後頭部の薄毛が目立たなくなる髪型を選ぶことをおすすめします。

短髪にする

後頭部のハゲ・薄毛が目立たなくなる髪型とは、短髪です。

後頭部のハゲや薄毛を隠すために他の部分の髪を長く伸ばしていると、その髪の間から地肌が見えて、ハゲや薄毛がより強調されてしまうことに。

短髪にすれば、全体的に地肌が見えている状態になるので、後頭部だけが目立つということがなくなるのです。

後頭部とは別のところにアクセントをつける

短髪にしたうえで、さらに後頭部とは別のところにアクセントをつけることで、ハゲや薄毛を目立たなくさせることもできますよ。

たとえばトップにボリュームを持たせてサイドを刈り込むことによって、後頭部だけが薄いという印象を消すことができます。
見る人の目線を後頭部から逸らさせるわけですね。

隠さず、短く、後頭部以外にアクセントをつけた髪型
隠さず、短く、後頭部以外にアクセントをつけた髪型

後頭部が自然に隠れる髪型を探そう

上記の3つのポイントを押さえた髪型には、具体的にどんなものがあるのでしょうか。
今回は後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型・ヘアスタイルとして、以下の5つをご紹介します。

  • ネープレス×ツーブロック
  • マッシュ×パーマ
  • ベリーショート×ソフトモヒカン
  • おしゃれ坊主
  • スキンヘッド

ぜひご自身に似合う髪型を見つけて、美容室でオーダーをするときの参考にしてくださいね!

ネープレス×ツーブロック

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:ネープレス
後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:ネープレス

ツーブロックと組み合わせてサイドと後頭部を短くしよう

ネープレスとは、「nape(えりあし)」+「less(無い、少ない)」という意味で、えりあし部分の髪を短くカットした髪型です。

さらにツーブロックと組み合わせると、サイドから後ろにかけての髪の量を減らして、後頭部のハゲや薄毛を目立たせなくすることができますよ。

ネープレスとツーブロックなら、トップ部分のアレンジの幅もあるので、色々な髪型と組み合わせてみてくださいね。

マッシュ×ツーブロック×パーマ

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:マッシュ
後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:マッシュ

サイドや後頭部は短く刈ろう

マッシュとは、前髪からサイド、後頭部までを直線や緩やかな曲線でつなぎ、そろえた髪型のこと。
ツーブロックや刈り上げなどと組み合わせて、サイドと後頭部の髪を短くすると、後頭部の薄毛を目立たせなくすることができます。

ただ、マッシュは全体的にボリュームがないとペタンとした印象になりがち。
あまり毛量のない方は、パーマと組み合わせてボリューム感をだすなど工夫してみましょう。

ソフトモヒカン×ベリーショート

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:ソフトモヒカン
後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:ソフトモヒカン

トップの髪にアクセントをつけよう

トップに髪を集めることで後頭部とは別のところにアクセントがつき、後頭部のハゲや薄毛から人の視線をそらすことができる髪型が、ソフトモヒカン

さらにベリーショートにすると、全体的に地肌が見えて後頭部のハゲや薄毛が目立たなくなりますよ。

おしゃれ坊主

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:おしゃれ坊主
後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:おしゃれ坊主

トップにアクセントをつけておしゃれに

全体を短く刈り込んだうえで、部分的に長さを残してアクセントをつけた髪型が、おしゃれ坊主

「おしゃれ」に見えるようにするには、トップをやや長めに残したり、髪の毛をツンと立てたりと、少しデザイン性を意識すること。

後頭部のハゲや薄毛が目立たなくなるだけではなく、デザイン性のある部分にアクセントがついて、人の目線をそらすことができます。

スキンヘッド

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:スキンヘッド
後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型:スキンヘッド

薄毛の進行も気にならない

スキンヘッドにしてしまえば、すべての髪の毛を剃るので、どこがハゲ・薄毛なのかわからなくなります。

とくに、薄毛が進行している方におすすめ。
スキンヘッドなら、もう進行を気にする必要はありません。

ただし、頭の形などによっては似合わない場合も。
気になる方は美容師さんに相談してみてくださいね!

自毛植毛の手術をすると、後頭部がハゲに
自毛植毛の手術をすると、後頭部がハゲに

部分ウィッグで隠そう

自毛植毛後に後頭部に残る帯状のハゲは、部分ウィッグで隠しましょう。

自毛植毛は髪を植えた部分に赤みが残ってしまうので、この場合には髪を全体的に短くして後頭部を目立たなくすることは難しくなります。

そのため、後頭部をウィッグで隠す必要が。

部分ウィッグは、剃った部分の上部の髪に編み込んでいくので、後頭部の髪の長さが5cm以上あると、自然な形で装着できますよ。

これから自毛植毛をしようと考えている方には、後頭部の髪をあらかじめ伸ばしておきましょう。

さらに自毛植毛について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

自分に合いそうな髪型は見つかりましたか? 見つかったなら、さっそく美容室へ行ってみましょう。

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの美容室は、スヴェンソン
薄毛について熟知した美容師さんが、後頭部のハゲや薄毛が自然に隠れる髪型にカットしてくれますよ。

スヴェンソンの店舗は全国にありますが、近くにないという方は、薄毛のカットを得意としている他の美容室や、メンズ専門の美容室を探してみましょう。

それらも近くにない場合には、美容室に事前に電話をして、薄毛のカットに慣れた美容師さんがいるかどうかなど、事前に確認や相談をしてから行くのもいいですね。

後頭部のハゲ・薄毛は、髪型で自然に隠しながらも、皮膚科やクリニックを受診してさらに根本的な対策をとっていくことをおすすめします。

後頭部のハゲや薄毛の原因には、さまざまなものが考えられます。
AGAといわれる一般的な薄毛であれば育毛剤で進行を食い止めることも可能。

ただ、皮脂やふけによる頭皮の炎症が原因になっている場合には、市販されている育毛剤などでは効果がみられないこともあるのです。

後頭部の薄毛の対策を正しく行うためには、まず皮膚科やクリニックで、薄毛の原因を調べてもらうことが大切。
そのうえで、育毛剤を使用するなり皮膚科で薬をもらうなり、正しい対処をしていきましょう。

ちなみに、育毛剤には多くの種類がありますが、ヘアラボ編集部のおすすめはチャップアップ
育毛剤が効果的、と診断されたときには参考にしてみてくださいね。

後頭部のハゲ・薄毛におすすめの髪型をご紹介してきました。

試してみたい髪型は見つかりましたか?

自分に合った髪型で、後頭部のハゲや薄毛を自然に隠して、後頭部を気にしすぎるストレスから解放されましょう!

皮膚科やクリニックを受診して、原因に応じた対策をとることも忘れないでくださいね。

後頭部のハゲ・薄毛を隠す髪型にはいろいろある
後頭部のハゲ・薄毛を隠す髪型にはいろいろある

自分に合ったものを選ぼう