目次

  1. つむじはげとは?
  2. つむじハゲの原因は?
  3. こんな人はつむじハゲに要注意!
  4. つむじハゲの対策方法5選
  5. つむじハゲの対策は動画でもっと多くの知識を
  6. つむじハゲの原因と対策をしっかりと把握しましょう

まずは簡単に「つむじハゲ」について、説明しましょう。 そのまんまですが、頭頂部=つむじ部分が薄くなり、ハゲてきてしまった状態を言います。 男の人に多い現象です。

つむじはげは、頭のてっぺんが、アルファベットの「O」みたいに穴があいたような状態になってしまいます。 ドーナッツを思い浮かべてもらうとわかりやすいかもしれません。

「ザビエルになっているよ。」もつむじハゲの表現の1つですよね。

歳を重ねれば、誰でも老化が進み、髪が抜けてしまうこともあります。 ですが、最近ではこのつむじハゲは若い男性にも見られるとのこと。 早い人で、中高生から悩んでいるなんて男の人もいます。

出典 : hagelabo.jp

では、どうしてつむじハゲになってしまうんでしょうか? ここでは原因について詳しく説明します。 大きく分けて、(1)〜(3)のことが原因になっているんです。

⑴男性ホルモンによるハゲ

多くは男性ホルモンによる影響なんです。 ジヒドロテストロン(DHT)という男性ホルモンが、髪を細くしたり、抜け毛を促進したりします。

実はこのDHT、つむじや前頭部でよく働き、側頭部・後頭部では作用しないんです。 だから、ハゲる場所はほとんどの人がつむじや前頭部。 しかも、つむじ部分のハゲは治りにくい、とっても面倒なホルモンです。

⑵ストレスによるハゲ

よく「ストレスでハゲそう・・・。」なんて言う人がいます。 ストレスを溜めると、胃が痛くなったり、不眠になったり、人によって症状は様々。 髪に来てしまう人もいます。

ストレスは自律神経を刺激し、体が緊張状態に陥り、血行不良にしてしまうのです。 そうすると、血液中の栄養も流れて行かないので、体に不調が起こるというわけです。 髪の場合も、頭皮に栄養が届かずどんどん細くなって抜けていってしまいますね。

⑶頭皮の血行不良によるハゲ

3つ目は頭皮環境が悪い人。 ご自分の頭皮を触ってみましょう。 カチカチに硬くなっていませんか?

その原因は皮脂や汚れが溜まりすぎていたり、血行不良だからなんです。 先程も言ったように、血行不良だと栄養が行きません。 結果、薄毛になってしまうわけです。

頭皮の血行を確認

頭皮の血行を確認

頭皮が硬いと薄毛になりやすい

まだつむじハゲになっていないから、といって油断は禁物です。 つむじハゲになりやすい人がいるんです。 その人の特徴を挙げてみました。

⑴栄養の偏った人

脂っこいものが好きな人、外食で食事を済ませている人は、栄養が偏っていることが多いです。 脂質の過剰摂取は頭皮の皮脂の過剰分泌にもつながります。 髪に必要な栄養が摂れずに、薄毛を進行させてしまっている可能性があります。

⑵休息が足りない人

常に体が緊張状態で、睡眠を十分に取っていない人は、ストレスフルな状態。 そうすると、血行不良で薄毛になる可能性があるのです。

⑶たばこ、お酒をいっぱい摂取する人

たばこは血液の流れを悪くします。

お酒は飲むと体がポカポカしてくるので、一見良さそうですよね。 適量なら問題なく肝臓でアセトアルデヒドを経て、体に無害な酢酸に分解されます。 ですが、いっぱい飲み過ぎると、分解が間に合わず、アセトアルデヒドが体を巡ってしまいます。

このアセトアルデヒド、毒性のあるものでして、DHTを増加させてしまうんです。 前に説明した通り、DHTは脱毛モルモンですから、 抜け毛を増やしてしまいますね。

たばこで薄毛に

たばこで薄毛に

たばこを吸うと血行不良で薄毛になりやすい

つむじハゲになりやすい人の特徴がわかってきましたね。 それでは続いてつむじはげの対策です。

以下で詳しく説明します。 また、オススメの商品もあるのでご紹介します。

⑴生活習慣の改善

え?つむじはげの対策ってそんなことでいいの?と思われるかもしれません。 ですが、これが基本中の基本です。

まずつむじはげの対策には、食事。 髪の毛の成長に効果的とされる主な栄養素は - タンパク質 - 亜鉛 - ビタミン - カルシウム 実に様々な物が必要になります。

これらをバランスよく毎日食べることが大切なんです。 脂っこいものは控えましょう。 コレステロールが上がって、血液の流れが悪くなります。

また、睡眠時間をきちんと取って、体を休めること。 体をストレスから解放してあげて下さい。

体の細胞は夜に最も良く働き、それは髪も同じです。 よく眠ることで髪が生えるサイクルを取り戻しましょう。

適度に運動をして、ストレス解消へ。 血行も良くなります。

バランスよく食べよう

バランスよく食べよう

髪に必要な栄養素をバランスよく摂取

⑵パソコン・スマホ・TVゲームの時間を減少

何だか意外だと思われるかもしれません。 パソコンやスマホ、TVゲームを長時間やると、目が疲れる、肩が凝る。 こんな症状はあるけれど、髪に関係ないんじゃない?って気分ですよね。

ですが、十分関係あるんです! その目の疲れ、肩凝り。 要は血行不良だからです。

目が疲れると眉間にシワがよりますよね。 眉間と頭皮は近い場所にあります。 だから、眉間にシワがよっている時は頭皮も緊張しています。

しつこいようですが、血行が悪いと髪に栄養が行きません。

パソコン・スマホ・TVは短時間

パソコン・スマホ・TVは短時間

長時間の使用は、血行不良になる

⑶シャンプーを変える

今使っているシャンプー、本当に髪に良いものですか? 意外かもしれませんが、 市販のシャンプー、リンスのほとんどが髪には悪影響なんです。 抜け毛にいい!と謳っているものも、実は・・・だったりします。

皮脂・汚れを取るという市販のシャンプーは、「取り過ぎる」ことが多いのです。 先ほど、皮脂も薄毛の原因の1つと書きました。 ですが、ある程度の皮脂がないと、頭皮が乾燥しすぎたり、逆に皮脂が足りてないと体が判断して過剰に分泌されたりします。

湯シャン」も効果的とされています。 要は、シャンプーを使わず、お湯のみで髪を洗うというもの。

ですが、ずっとこれは辛い人も多いですよね。 髪がゴワゴワするし、臭いもちょっと気になります。

なので、アミノ酸系のシャンプーを選ぶといいでしょう。 こちらは洗浄力は市販のシャンプーより弱く、適度に皮脂を除去してくれるのでおすすめです。

⑷頭皮マッサージ

続いてはマッサージをして、頭皮の血行を良くすることです。 いくら栄養のあるものを食べて、 髪を痛めないシャンプーを使っていても、頭皮の血行が悪いと台なしです。

つむじを中心にしっかりマッサージをしましょう。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

頭皮をマッサージして血行をよくしよう

⑸育毛剤の使用

つむじハゲの対策として育毛剤を使用するという選択もあります。

食事の栄養バランスや生活改善、禁煙や禁酒そして頭皮環境を整えると 育毛剤の効果はさらに高めてくれますので是非、併用をオススメいたします。

ただ育毛剤といっても多種多様。どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

インターネットでも手軽に購入することが出来ますが中には髪に悪影響を与える 香料や紫外線吸収剤等の成分が含まれている場合もありますので 購入前には必ず成分をチェックしましょう!

わかりやすいオススメのポイントは無香料無添加であること。

CMや有名人による宣伝力だけでなく、しっかりとご自身で調べてみることが大切です。

先ほど、頭皮マッサージをやった方がいい、と書きました。 具体的にどうマッサージしたらいいか、 教えてくれる動画がありましたので、参考にして下さいね。

頭頂部の薄毛改善 正しい頭皮マッサージ

美容師が頭頂部のマッサージ法を解説してくれます。

つむじはげ対策を1ヶ月やっても効果がない!なんてがっかりしないで下さい。 ちょっと治るには時間がかかります。

どの育毛剤もヘアサイクルの関係上、3ヶ月〜6ヶ月は続けてみるべきです。

徐々に効果に期待できるはずです。

ハゲラボはつむじはげに関する特集記事を組んでいます。 興味がありましたら、ぜひご覧くださいね。 つむじはげ特集

諦めないで続ければ、きっとつむじハゲは良くなりますよ!

他にもこんな風に髪型で目立ちにくくすることもおすすめです! ぜひこちらもチェック! つむじはげでも超イケてると言われたい!頭頂部の薄毛の髪型10選!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。