目次

  1. 前頭部が薄毛でも慌てるな!
  2. 気になる前頭部の薄毛...
  3. 前頭部の薄毛の原因は?
  4. 前頭部の薄毛の対策方法10選!
  5. まずは手軽な育毛剤から始めよう
  6. 前頭部の薄毛対策をして楽しい毎日を!

最近、おでこが広くなってきた…。

気になるその症状、前頭部が薄毛が始まっているかもしれません!

ショックで暗い毎日を送っていませんか?

でも慌てるのはまだ早い! ちゃんと原因を見極めて、きちんと対策をすれば改善できますよ。

「前頭部の薄毛はなぜ起こるのか?」 「どうやって対策すればいいか?」

こんな疑問に答えてみました。

まずはご自身が本当に薄毛になっているのか、確認しておきましょう。

あなたの前頭部、以下のような心当たりがありませんか?

  • 前髪の本数が少ない

  • 前髪に隙間が空いている

  • 前髪の抜け毛が多い

  • おでこが広い

  • 剃り込み部分ができている

以前と比べて、これらのような状態になっている方は、薄毛が進行し始めているかもしれません…。

では、いったいどうしてこのようになってしまったのでしょう?
次に、原因をご説明します。

前頭部が薄毛になる原因として一般的に挙げられるのは、AGA(男性型脱毛症)という症状。

日本人の3人に1人がAGAになると言われており、このAGAを引き起こしてしまうのは…

  • DHTの作用
    男性ホルモンが髪の成長を妨げるDHTというホルモンに変わると、ヘアサイクルを乱す
    (変わりやすさは人によって異なります)

  • 栄養不足
    少食などにより栄養不足に陥ると、髪の毛も細くなってしまう

  • ストレス
    過度なストレスは血行不良を招く
    血行不良で頭皮は栄養不足になり、毛が育ちにくくなる

こういったことが要因と考えられています。

実はAGAの影響は、特に前頭部に現れやすいと言われております。

そのため、前頭部からだんだん薄毛になってしまう人が多いのです…。

頭頂部が薄毛になってしまう原因がわかりましたか?

AGAをどう対策していけばいいのか、これから対策をご説明していきます!

(1)育毛剤を使用する

まず最初におすすめするのは育毛剤

理由はなんと言っても効果が認められている点。

詳しく解説すると、育毛、発毛促進、抜け毛予防などの効果が認められています。

ちゃんと効果を期待できる対策をしたいなら、まずは育毛剤を手に取ることをおすすめします!

(2)発毛剤を使用する

次にご紹介するのは発毛剤。

先ほどの育毛剤と違うのは大きく2点。

  • 発毛効果が認められている
  • 副作用がでる可能性がある

前頭部の薄毛が少なくなってきた場合、育毛剤では改善が期待できないかもしれません。

しかし、発毛剤はその名の通り、発毛効果が認められています。
新しい毛を生やしたいなら、発毛剤を検討してみてはどうでしょう。

ただし、発毛剤には副作用が起こる可能性があります。
医師や薬剤師から処方してもらい、使用上の注意をしっかり守る必要があるのです。

メリット・デメリットを考えてから決断されることを推奨します。

(3)植毛治療を受ける

「育毛剤ではもう手遅れ…」
「確実に毛を生やしたい」 

そんな方には植毛がおすすめ。

植毛治療には、自毛植毛・人工毛植毛の2つが存在します。 一般的には自分の毛を使用するため体に拒絶反応が起こりずらく、かつ自然な仕上がりになる自毛植毛を推奨。

具体的に説明すると、まだハゲていない後頭部の髪の毛を採取し、ハゲている前頭部に移植していく方法です。

ご興味がある方はぜひ無料相談などでお話を聞き、検討してみてください。

ここからは身近にできる前頭部の薄毛対策をご紹介。

(4)食事を改善する

AGAになる理由として、栄養不足と説明しました。

栄養を不足しないようにまず気をつけることといえば食事。

髪の毛に必要な栄養素をしっかり摂って、髪に悪影響がでないようにしましょう。

基本的にはバランスが良い食事を心がければ十分です。

「亜鉛」「たんぱく質」「ビタミンB群/C」これらが髪に重要とされているので、気にしてみるといいですね。

(5)有酸素運動をする

血行不良は薄毛を招きます。

血行不良を回避するには、有酸素運動がおすすめ。

例えばウォーキングやランニング、ヨガなどがあります。

薄毛対策のためだけでなく、健康のためにも取り入れてみては?

(5)きちんと寝る

髪の毛の新陳代謝は睡眠中に進んでいくと言われています。

もし睡眠が足りないとなると、髪に栄養が行き渡らないことに。

目安として、6時間以上は寝ることをおすすめします。

(6)ストレスを溜めない

過度なストレスは頭皮の血行不良を招くと説明しました。

現代社会ではストレスに悩まされる方も多いはず。

適度にストレス発散を意識してみましょう。

(7)シャンプーを改善する

正しい方法でシャンプーできていますか?

力強く頭皮を洗っていたり、シャンプーをつけすぎたりしていませんか?

ここで正しいシャンプー方法をご紹介するので、参考にしてみてください。

<正しい洗髪の方法・ポイント>

  • 自分に合ったシャンプーを選ぶ

  • シャンプーは「頭皮を洗浄する」ことを意識する

  • シャンプーの量は2〜3プッシュ

  • 強くこすりすぎない

  • すすぎはしっかり(2〜3分かける)

  • タオル→ドライヤーで入念に乾かす

薄毛対策は、日常の生活習慣を少し見直すだけでもやってみましょう。

でも、それだけじゃ不安…と思う人もいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのは、やはり育毛剤。

普段の生活にプラスするだけです。

やっかいな前頭部の薄毛。 もちろん簡単ではありませんが、毎日の生活を見直すことで、改善できる部分はありそうですね。 しかも、どれも簡単に始めることができるものばかりです。

まずは一度、紹介した10つの対策方法の中で、できることから始めてみましょう。

きちんと前頭部の薄毛対策をして、楽しい毎日を送って下さいね。