目次

  1. 20代なのに薄毛...どうにか治したい!
  2. 20代薄毛の原因とは?
  3. 今回紹介する20代薄毛の対策はこちら
  4. 本格的な20代薄毛の対策(育毛・発毛)
  5. 毎日の生活の中でできる20代の薄毛対策
  6. ※注意:20代の薄毛対策で気をつけたいこと
  7. 【まとめ】今回紹介した20代の薄毛対策
20代の薄毛をなんとかしたい
20代の薄毛をなんとかしたい

「まだ大丈夫」は要注意。20代からの薄毛対策についてご紹介いたします。

「まだ20代なのに抜け毛が増えてきた...」
「実は中学生の頃から薄毛に悩んでいる...」

20代のうちから薄毛の症状に悩まされる方、薄毛を予防したい方はたくさんいらっしゃいます。

しかし薄毛対策と言っても何が原因で、具体的にどのような対策をすればよいのかわからないですよね。

そこで、今回はハゲラボ編集部が、20代の薄毛の原因からおすすめの対策方法を解説していきます。

20代でも薄毛になる
20代でも薄毛になる

早目の対策をとるのが大事。

20代の薄毛の主な原因としては、以下の2つがあげられます。

<20代薄毛の原因>

  • 【男性】AGA(男性型脱毛症)
  • 【女性】FAGA(女性男性型脱毛症)

20代のうちに薄毛で悩んでいらっしゃる方は少なくないのですが、薄毛はなぜ起こってしまったのでしょうか?

原因は大きく分けてAGAFAGAの2つがあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【男性】AGA(男性型脱毛症)による20代の薄毛

まず、20代男性の薄毛の中でも特に多いのがAGA(男性型脱毛症)による薄毛です。

AGAとは、健康的な男性なら誰でも分泌されている男性ホルモンが変異して、ジヒドロテストステロンという脱毛物質になってしまうことで、髪の成長サイクルが乱されてしまう脱毛症のこと。

  • ①男性ホルモン「テストステロン」が体を巡っている

  • ②テストステロンが「ジヒドロテストステロン」に変異

  • ③ジヒドロテストステロンが髪の毛の成長を乱す

頭頂部やおでこの生え際の髪の毛から薄くなっていくことが特徴で、家系に薄毛の人がいる場合は遺伝する可能性が高いです。

ただ、脱毛症といっても深刻な病気などではなく、薄毛になっている男性の多くが発症しているもので、記事後半でご紹介する育毛剤などで対策することができます

【女性】FAGA(女性男性型脱毛症)による20代の薄毛

続いて20代女性の薄毛の主な原因ですが、FAGA(女性男性型脱毛症)による薄毛が多いです。

FAGAは、別名びまん性脱毛症とも呼ばれ、その名の通り薄毛・抜け毛が頭皮全体へびまんしていく(=広がっていく)ことが特徴。

ホルモンバランスの乱れや過度なストレス、食事バランスの偏りなどによって起こります。

FAGAもAGAと同様に育毛剤などで対策をすることができます。

20代薄毛の原因としてAGAとFAGAについて解説してきました。

どちらも基本的に同じ対策になりますので、以下で一緒に解説していきます。

AGAやFAGAは進行形の脱毛症なので、対策をしない限り自然に治っていくことはほとんどありません。

自分にあう方法を見つけて早期対策をしていきましょう。

  • 本格的な対策
     ①育毛対策
     ②発毛対策
  • 日々の生活の中でできる対策
     ①バランスの良い食事
     ②十分な睡眠
     ③ストレスを溜め込まない

それぞれ解説していきます。

AGA対策
AGA対策

薄毛対策は早ければ早いほど良いです。AGA対策もまだ有る内から始めると安心かも。

まずは、20代薄毛を本格的に対策するために以下の2つの方法を解説します。

  • ①育毛対策
  • ②発毛対策

①育毛対策

20代の本格的な薄毛対策で、まずおすすめしたいのは「育毛対策」。

育毛対策とは、AGAやFAGAで成長を乱されている髪の毛を育てることで薄毛を対策すること。

厚生労働省に育毛効果を認められている育毛剤を使用します。

育毛剤は医薬品ではなく医薬部外品なので通販でも気軽に購入することができ、7,000~10,000円前後で購入することが可能。

最近では返金保証制度やお得な割引も充実していて、薄毛に悩む20代をはじめ、30代や40代まで幅広く愛用されています。

ハゲラボおすすめの育毛剤は「チャップアップ」

とは言っても、育毛剤はたくさん販売されていてどれを買えば良いか迷ってしまいますよね。

そこでハゲラボ読者に一番人気チャップアップを紹介します。

  • 3種の有効成分+約60種の厳選成分
  • 無添加・無香料
  • 7,400円(税込)
  • 永久全額返金保証
  • プライバシー梱包

毎日5万人近く訪れるハゲラボの読者さん達が一番購入していて、3種類の有効成分と60種類の厳選成分が配合。

髪の毛を育て、抜け毛を減らす効果を期待することができます。

他の育毛剤は30日間の返金保証が多い中、「永久」全額返金保証を提供していることからも品質への自信が伺えます。

また、家族などにバレたくない方のために、梱包しているダンボールは育毛剤が入っていると分からないようになっているんですよ。

ハゲラボ編集部としても実際に使用してみたので、その感想を下記に記載しておきますね。

<チャップアップ体験レポート>
by ハゲラボ編集スタッフ(20代前半)

実際に手にとって観察してみると、見た目は水のようで少し独特な匂いがしますが、正直それほど気にならない程度でした。

プッシュすることで液体を頭皮に塗布するタイプなのですが、気になる部分に直接届くよう1点目がけて噴射することができます。噴出の勢いが適度に強くて感触が心地よかったですね。

また、頭皮に塗布しても、特にベタつきや強い刺激を感じることはなく、快適に使うことができましたよ。

ハゲラボ編集部

②発毛対策

発毛対策は、育毛対策と異なり、新たな髪の毛を生やすことを目的とした対策。

育毛剤ではなく、主に「発毛剤」という医薬品を使用します。

発毛剤には、ミノキシジルやフィナステリドという2つの成分が使用されていて、ミノキシジルは血行を促進し、フィナステリドはAGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を防ぐことを期待できます。

ただし、医薬品なので副作用のリスクもあり、ミノキシジルには多毛や血圧低下、フィナステリドには勃起不全や性欲減退の恐れがあるため注意が必要。特に女性がフィナステリドを使用することは禁止されています。

2017年7月現在では、薬剤師による適正の確認を通してから、ドラッグストア、amazon、クリニックで購入することができます。

日本の市販で買えるのは「リアップ」

2017年7月時点で、ドラッグストアやamazonで購入することができる発毛剤は大正製薬が販売している「リアップ」のみ。

ミノキシジルが配合されていて、新たな髪の毛を生やすことを期待することができます。

ただし、やはり副作用の可能性はありますので薬剤師による適正の確認が必要です。

日々の生活も健康的な髪には大切です
日々の生活も健康的な髪には大切です

次に、毎日の日常生活の中でできる20代の薄毛対策の方法を紹介します。

これをやれば確実に薄毛を対策できるわけではないですが、まずはできることから実行していきたいという方におすすめの方法です。

  • ①バランスの良い食事
  • ②十分な睡眠時間
  • ③ストレスを溜め込まない生活

それぞれ解説していきます。

①バランスの良い食事

まずは、日々の食事のバランスも気をつけましょう。

髪の毛はケラチンというタンパク質でできており、健康的な髪の毛にはタンパク質をはじめ、ビタミンミネラル等の複数の栄養をバランス良く摂取することが重要です。

以下に髪に良い栄養が含まれている食材を紹介しますので、日々の献立の中で意識してみてくださいね。

  • タンパク質
     →肉、魚、卵、枝豆
  • ビタミン類
     →ビタミンB6:にんにく、まぐろ
     →ビタミンC:アセロラ、柑橘類
     →ビタミンA:うなぎ、鶏レバー
     →ビタミンE:筋子、ピーナッツ
  • ミネラル類
     →亜鉛:生ガキ、鶏レバー
     →鉄分:豚レバー、アサリ、納豆
     →マンガン:生姜、しそ、干しエビ

②十分な睡眠時間

睡眠中には成長ホルモンが分泌され、髪の毛の修復や成長が行われるため、十分な睡眠時間を確保することも大事です。

特に22:00~2:00は、ゴールデンタイムと言われ、成長ホルモンの分泌が活発になるため、できるだけこの時間内に睡眠時間をとることを意識しましょう。

③ストレスを溜め込まない生活をする

ストレスを過度に溜め込むと、頭皮の血行悪化を起こしてしまうことがあります。

しかし、現代社会ではどうしてもストレスを感じてしまうもの。

したがって、日々の生活の中ではストレスを感じないようにすることはもちろん、ストレスを溜め込まないようにすることが大事です。

運動をしてみたり、友人に打ち明けてみたりするなど、自分なりのストレス解消方法を見つけてみてくださいね。

20代の薄毛対策を解説してきましたが、ここで対策をする上での注意点を2つ紹介します。

それは、

  • 20代だからといって対策を怠らないこと
  • ワックスを付けたまま寝ないこと

AGAやFAGAは進行形の脱毛症であり、対策をしないと自然に治っていくことはありません

すでに薄毛の進行を感じているのであれば、早期対策をしていきましょう。

また、20代は学生としてたくさん遊んだり、新米社会人として奮闘する中で、疲れて帰宅し、そのまま寝てしまう...なんてこともよくありますよね。

ただこれにも注意が必要なんです。

ワックスを付けたまま寝てしまうと、ワックスに含まれている油分が毛穴をつまらせたりして、頭皮環境を悪化させる恐れがあります。

毎日しっかりシャンプーをしてから寝るようにしましょうね。

最後におさらいとして、今回ご紹介した20代薄毛への対策方法を整理しましょう。

おすすめの育毛剤、発毛剤も紹介しておきますので、興味のあるかた詳細をチェックしてみてくださいね。

  • 本格的な対策
     ①育毛対策
     ②発毛対策
  • 日々の生活の中でできる対策
     ①バランスの良い食事
     ②十分な睡眠
     ③ストレスを溜め込まない

育毛対策:おすすめの育毛剤「チャップアップ」

発毛対策:日本の市販で唯一購入できる発毛剤「リアップ」