目次

  1. アデランスと植毛、あなたはどっち派?
  2. アデランスと植毛、どちらがいいかは一概には言えない
  3. 徹底解剖、アデランス!
  4. 植毛が受けられるクリニック2選!
  5. アデランスか、植毛か…違いを知り、自分に合った選択を!

この薄毛、アデランスで増毛するか、それとも…

薄毛に悩める方にとってアデランスは気になる存在ですよね。

アデランスで行っている薄毛対策は、カツラ増毛と呼ばれる方法です。

一方で、最近は植毛という薄毛対策も耳にしますよね。

似ているように感じますが、実はこの2つ、アプローチの仕方が全く異なるんです。

では、どちらを選んだらいいのでしょう?

アデランスで受けられる施術と植毛を比較して、検証してみましょう。

選択の前に、まずは正確な情報を集めましょう!

さっそく結論を。

アデランス(カツラや増毛)と植毛は一長一短であり、どちらがいいとは言い切れません

薄毛の進行具合に合わせ、ベストな選択をする必要があります。

まずは2つの施術の概要をご説明します。

アデランス~手軽だが、根本的な解決ではない~

「アデランスと言えば、カツラ」という人も多いでしょう。

帽子感覚ですっぽり頭にかぶれば、一瞬で変身ができてしまいます。

最近では増毛技術も進歩してきました。

自毛に人工毛髪を結びつけるタイプ、頭皮に人工毛つきのシートを貼るタイプ…といろいろありますが、やはり無痛・即効という点は、カツラと共通しています。

この、痛くない(体に負担をかけない)ことや、すぐに薄毛が隠せること…要するに手軽であるというのが、アデランスのサービスの強みであると言えるでしょう。

ただ、カツラや増毛は飽くまで「薄毛を隠す」方法であり、「薄毛を治す」ものではありません。

カツラなら、どうしても「ズレる」「バレる」という不安が付きまといます。

増毛なら、自毛が伸びるに従い、人工毛の結合部を自毛の根本まで押し下げるなど、定期的なメンテナンスが必要になります。

ハードルは低いが、根本的な対策とまでは言えない。それがアデランスのサービスです。

植毛~より根本的な薄毛対策だがハードルが高い~

一方の植毛は、より抜本的な薄毛対策です。

植毛とは、自毛(自分の毛髪)や人工毛髪を、頭皮の薄毛部分に移植するもの。

特に自毛植毛では、自分自身の毛を後頭部や側頭部から採取して薄毛部分に植え付けます。
そのため、拒絶反応のリスクもほとんどなく、高い定着率が見込めます。

定着さえすれば、生えなくなったところから、新しい毛が生えてくるようになります。
薄毛の悩みから解放されるなんて、夢のような対策ですよね。

しかし、植毛は外科手術を伴う医療行為です。心理的なハードルは高いかもしれません。

アデランスと植毛、どちらも費用は安くない

アデランス(カツラ・増毛)と植毛は、どちらも一長一短なんですね。

価格面でも、どちらが安上がりかは一概に言えません。

増毛にしろ植毛にしろ、どのくらいの面積をカバーするのかどのくらい長期にわたり施術やメンテナンスを反復するのかで、トータルの金額は変わってきます。

カツラに関しても、買って終わりとはいきません。メンテナンスが必要なことに加え、どうしても摩耗していくものですので、いつかは買い替えも必要に*なります。

…というわけで、冒頭に示した結論、「アデランスと植毛、どちらがいいかは一概には言えない」の意味がお分かりいただけましたでしょうか。

次の章では、「アデランスと植毛」2つの薄毛対策法を、具体的に見ていきましょう。価格についてもできるだけ細かくご紹介していきます!

薄毛を手軽にカバーしたい人は、とりあえず「アデランス」に相談してみましょう。

それでは、アデランスでどのような施術が受けられるのか、公式サイトの情報をもとに、これから詳しくみていきましょう。

まずは、CMなどでもお馴染みの「ヘアチェック」で薄毛の状態をチェック!

専用機器を使って頭皮の状態を確認した後、アデランスが誇るプロのカウンセラーのアドバイスを受け、必要なケアの見積もりを出してもらいます。

お試し体験は無料なので、とりあえず相談してみる、とうのもアリです。

ヘアチェックが終わったら、次は具体的な増毛ケアに入ります。

①発毛・育毛をサポートして増毛ケア

自毛がそこそこ残っている場合は、育毛サポートからスタート!

スカルプケア剤、ハンドケア、機器による施術とカウンセリングがセットになった「ヘアリプロ」で、発毛と育毛を促します。

快適なサロンでリラックスしながら施術が受けられるので、お試し体験(12,960円)してみるのもいいですね。

自分の髪に合わせて、ホームケア・プランを提案してもらうこともできます。

②自分の髪を活かして増毛

より積極的に増毛したい場合は、自毛を活かした増毛にチャレンジ!

ピンポイントで増やす方法から、ネットやフィルムを使って一気に増やす方法まで。

アデランスの増毛にはいくつかの段階がありますが、いずれも人毛または人工毛髪を使う施術です。

ポイントは、自毛を活かしたナチュラルな仕上がり

シャンプーやブローなども普通にできるので、かなり自毛感覚に近そうです。

百聞は一見にしかず。

アデランスの無料体験キャンペーンを利用して試してみるのもいいですね。

注意点は、髪が伸びると増毛した髪も上がってくるので、1〜3カ月を目安にメンテナンスが必要なこと。

年会費制(月々16,400円〜)で利用できる"新増毛"システムもあるので、相談してみるのが良さそうです。

③カツラで増毛

アデランスと言えば、カツラの代名詞といっても過言ではありません。

カツラの進歩はめざましく、生え際まで超リアルな仕上がりで、そのままシャンプーできるタイプもあります。

年会費制のサービスを選択すれば(初年度年間171,720円〜)メンテナンス費の心配もいりません。

植毛なら、わが院へ!

植毛には、大きく「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2つがあります。

人工毛植毛で使用するのは、文字通り、合成繊維でできた人工毛。

一般に、人工毛の植毛では、体が「異物」として認識し、拒絶反応を起こすリスクが高くなります。

このためヘアラボでは、基本的に自毛植毛をオススメしています。

その前提に立って、自毛植毛の手術が受けられるクリニックを探してみました。

自然な仕上がりのデザインにこだわった「i-Direct」

アイランドタワークリニック

東京、名古屋、大阪、福岡と全国4院で展開しているクリニックです。

メスを使わず日帰りで自毛植毛の手術が受けられます。

「i-Direct」は、後頭部を刈り上げずに施術できるので、周囲にバレにくい点が嬉しいですね。

費用は、基本治療費200,000円+1グラフト(注1)あたり1,200円。

生え際の後退が進んだ状態で、400〜600グラフト移植した場合で680,000〜920,000円となっています。

注1:グラフトは毛包(毛の根元の組織)の単位。1グラフトはおよそ毛2~3本にあたる。

AI搭載のロボットを活用した「ARTAS植毛」

SBC湘南美容外科

世界で唯一の植毛ロボットARTASを活用した自毛植毛を行っているクリニックです。

4つのCCDカメラによる1秒間に50回の撮影で、髪の密度や本数などを瞬時かつ正確に算出。

毛根を傷つけず、最適な間隔で移植用のドナーを採取できるそうです。

価格は、500グラフト498,000円〜となっています。

アデランス植毛

それぞれにメリット、デメリットがあるんですね。

自分のライフスタイル周囲の環境によっても、評価が変わってきそうです。

ホームページには体験者のリアルなが紹介されているので、これらも参考にしてみるのもいいですね。

いずれにせよ、かなり高額な出費が必要なケアです。

それぞれ無料相談を行っているので、実際に足を運び、自分の目で確かめてみることをおすすめします。