目次

  1. 薄毛は治せる!最先端技術の治療でハゲを脱却!
  2. まず、薄毛の原因って?(薄毛治療の前に)
  3. 薄毛のタイプはいくつかあります
  4. 最先端の薄毛・AGAの治療法にはどんなものがあるの?
  5. 最先端の薄毛治療法1 「メソセラピー療法」
  6. 薄毛治療法2 「育毛剤・CHAP UP(チャップアップ)の使用」
  7. 最先端の薄毛治療法2 「自毛植毛」
  8. 最先端の薄毛治療法3 「毛髪再生医療」
  9. 最先端の薄毛治療法4:投薬治療
  10. 最先端の薄毛治療法は医師と相談して決めましょう
  11. 薄毛治療は他にもたくさんあります
  12. 日常生活の中でできる薄毛対策
  13. 自分で行う薄毛対策
  14. どんな薄毛治療もまずは続けることが大切!
  15. 自分にあった方法で快適な薄毛治療を
  16. 薄毛治療は、こんな順番で行いましょう!
  17. 薄毛治療の関連記事はこちら

薄毛で悩んでいる皆さん、どんな治療法を知っていますか? 病院、クリニック、育毛剤、薬、食べ物、シャンプー… ハゲラボをいつもご覧になっている皆さんは色々知っているかもしれないですよね。

しかし、あなたの知らない治療法はまだまだ存在しているんですよ。 この記事では、皆さんもまだきっと知らない、最新技術を駆使した治療法を紹介していきますね。

薄毛治療
薄毛治療

ハゲは今や治せる時代

初めに、どうして薄毛になってしまうのか。

これを説明しますね。 原因はたくさんありますが、代表的なものを3つ挙げてみました。

(1)生活習慣

薄毛に悩んでいる人の中には脂っこいものばかり食べている人、いませんか? 髪の毛が生えるのに必要な栄養をきちんと摂取しないと、ハゲてしまいますよ。

薄毛を治すのに必要な栄養はたくさん存在しているんです。 栄養バランスの取れた食事を心がけて下さいね。

また、ストレスで自律神経が乱れるのも髪によくありません。 薄毛をこれ以上進行させないためにも、しっかりとストレスは発散させておきましょう。

そして睡眠不足! 髪は夜に一番よく成長します。

ですから、きちんと睡眠を取らないと、髪の毛を生やす働きはしてくれないんです。

薄毛に悩んでいる人は生活習慣を規則的にするだけで、頭皮環境は一段と改善されますよ。

(2)間違ったヘアケアをしている

きちんと頭皮の汚れを落としていますか? 皮脂が詰まると血行が悪くなり、髪に栄養が行きません。

逆に、シャンプーやリンスのしすぎも頭皮を痛めます。 そうすると、薄毛になってしまうんですね。

パーマのかけすぎドライヤーの当てすぎも髪を痛めてしまいますので、注意が必要です。

(3)ホルモン

男性の薄毛の場合は、男性ホルモンのテストステロンが原因なのです。 これは髪の成長を邪魔し、抜け毛を促進する厄介なヤツなんです。

女性の場合は妊娠出産更年期障害等でホルモンバランスが崩れます。 そうすると、抜け毛・薄毛になりやすいようです。

ヘアケアのせいで薄毛?
ヘアケアのせいで薄毛?

シャンプーの仕方次第では薄毛になってしまう

薄毛に悩んでいて治療を考えている方に、いくつか薄毛のタイプを紹介します。 一言で薄毛と言っても様々なタイプがあります。男性か女性という性別の違いでも薄毛になるタイプは異なります。

治療を始める前にご自身で薄毛のタイプを把握していれば、治療方法の選択肢も広がります。

(1)前頭部から薄毛になっている

前髪のこめかみ側から薄毛になっているのは、いわゆる「M字ハゲ」と言われるものです。 M字ということで額の形がアルファベットのM字の形をしています。 前髪で隠せるうちは良いのですが、薄毛が進行してくると風が強い日や雨に濡れた時 に額の薄毛が目立ちます。

(2)後頭部から薄毛になっている

後頭部、つまりつむじの部分から薄毛になっているパターンです。 「つむじハゲ」と言われるものです。 自分では中々見られない場所なので、薄毛になっているか気がつかない場所です。 人から指摘を受けて初めて気がついたという方もいらっしゃるでしょう。 髪の毛が短いと隠すにも難しい場所ですね。

(3)前頭部、後頭部の同時進行の薄毛

M字ハゲとつむじハゲが同時に始まってしまう方もいらっしゃいます。 進行してしまうとM字とつむじハゲが繋がって、側頭部と後頭部にしか髪が残っていない状態になります。 髪で隠そうにも「バーコード隠し」と言われる隠し方しかなく、不自然な髪型になります。

(4)髪全体が薄くなってくる

髪全体が徐々に薄くなってくる方もいらっしゃいます。 薄毛が全体から始まるので、進行すると頭髪がスカスカになって地肌が見える状態です。 髪で隠そうにも頭髪全体なので、難しいでしょう。 男性より女性の方が多い薄毛のパターンです。

いくつか薄毛のタイプを紹介しましたが、ご自分の薄毛のタイプに当てはまるものはありましたか?

薄毛のタイプを把握して、どういった治療方法が合っているのか検討する余地がありますね。 薄毛が初期の場合には生活習慣の改善やヘアケアの見直しで薄毛の進行を抑えられる可能性もありますので、薄毛の治療と同時にご自身の生活習慣を見直すきっかけになると思います。

薄毛のなりかたもタイプがあります
薄毛のなりかたもタイプがあります

薄毛のタイプを見極めて治療を始めましょう。タイプによって治療も変わってきます。

薄毛・AGAの原因は1つではなく、さまざまな原因で薄毛になるものだとわかりました。 当然その薄毛の治療の方法も1つだけではありません。

今回紹介する薄毛治療の方法は、大きく分けると4つあります。

注射による治療、育毛剤の使用、植毛による治療、細胞を採取して育てる治療。 すべて最先端の治療方法といっても良いでしょう。

1つ1つ、詳しくご紹介していきますね。

メソセラピーとは、治療目的に応じて様々な医療薬を注射器等を用いて体内に注入し、成分を浸透さえて治療効果を得る療法のこと。

メソセラピーの目的は、毛乳頭や毛包を細胞レベルの活性を促し、毛幹を再成長させることです。 産毛の状態の毛や細くて弱々しい毛を太くて強い成毛に育てるように治療をしてくれます。

毛髪再生メソセラピー

デメリットはある?

メソセラピーのデメリットは数回にわたる治療となる為、

クリニックへ通うための時間が必要となり、同時に

複数回の治療となればトータルすると高額な費用になってしまうことです。

こんな人はぜひチャレンジ!

しっかりプロに相談して薄毛対策をしたいけど*植毛手術はすこし高いという方におすすめ致します。

毛根が”か細い”ながらも生きている状態であれば毛髪再生のメソセラピーにより、薄毛対策ができます。

こんな方はまず育毛剤で!!

お住まいの地域にクリニックがない方、 仕事が忙しく治療の時間を作ることが出来ない方、 お金をかけたくない方など 自分で出来ることから初めてみましょう。

例えば育毛剤を使用してみるのはどうでしょうか。

育毛剤は、植毛や発毛とは異なり、自身の今ある既存の毛髪を育てることによって薄毛対策をしてくれるアイテムです。

デメリットやリスクはある?

現在は数多くの育毛剤が発売されており、どの商品がいいのか迷うときさえあります。

テレビでCM宣伝されている商品が優れた商品なのでしょうか?

いいえ、そうではありません。 テレビで見る育毛剤、ネットで見る育毛剤にはそれぞれいいところが違うだけです。

例えば、知名度。CMの育毛剤は知名度があるので、信頼できますが、その分他の人に見られたときには育毛剤とバレやすいですね。

ネットのものは薄毛の方が調べたときに知るので、ボトルがお洒落だったらまずばれることはないのではないでしょうか。

自分に合った育毛剤は何なのか、購入する前に必ず確認してみてください!

薄毛治療で一番よく知られているのが、この「植毛」ではないでしょうか? テレビCM等でよく見かけますよね。

植毛というと、人工的に作られた毛(「人工毛」と言います)を頭皮に植える。 そんなイメージを持っていませんか? ところが、最近は、自分の毛を移植することができるんです。

例えば、前頭部からハゲてしまったけれど、後頭部はフサフサ。 よくこんな人を見かけませんか?

このフサフサしている後頭部の髪が前に来ればいいのに。 というのがハゲている人全員の悩みだと思います。

[自毛植毛]は、まさにそれをやってのける治療法なんです。

自毛植毛の効果は?

自毛植毛は、まだフサフサしている部分から毛根ごと抜いて植える方法です。 毛根は生きているので、移植してもまた生えてきますよね。

結果、薄毛・AGAの改善ということになります。

人工毛やカツラは、周りからバレやすいです。

でも自毛植毛は元々の自分の毛なので、見た目にはわかりにくいと思います。 「植毛はちょっと抵抗がある」なんて人も、自毛なら敷居が低くなりませんか?

植毛
植毛

植毛ではげじゃなくなる!

きちんと生えてくる人もいますが、中には効果なしという人もいます。 ハゲた部分が広い人はちょっと時間がかかるかもしれません。

1回では密度が足りず、2,3回やるのが一般的なようですよ。

デメリットはある?

最近ではメスを使わない病院も出てきましたが、まだ使っている病院もあるようです。 手術という扱いになりますので麻酔をします。 その麻酔が合わなくて、気分が悪くなるという人もいるようです。

また、本来あるべき場所と違う所から髪を持ってきて植えているので、生え方が若干不自然になるということもあります。

他には、手術してから最初の洗髪まで、かなりのかゆみが出ることもあるようです。

あとはお医者さんの技術次第になりますが、手術の傷跡が残ることも。

病院選びはしっかりとした方がいいですね。

こんな人は自毛植毛がいい!

部分的なハゲで、まだ元気な髪が残っている! こんな人は自毛植毛がいいですね。

クリニックの先生方は親身に相談に乗ってくれますよ。

ぜひ一度チェックしてみて下さい。

『確実に毛髪を増やしていきたい。』 そんな人には明るい未来がやってきそうです。

その名も「毛髪の再生医療」。

こちらは、女性は知っている人が多い資生堂さんが研究を開始しています。 シャンプーなどで有名ですよね。

髪のことに詳しいこの会社、男性のハゲにも救いの手を差し伸べてくれるようですよ。

具体的にはどういうことをするんでしょうか?

まずは薄毛の男性の髪から、毛球部毛根鞘細胞を採取。 その後、培養施設で培養・加工した後、病院で患者さんの脱毛部に移植するんです。

何だかすごい技術ですね。

元々自分が持っていた細胞を使うので、拒絶反応の心配がないのは安心材料になりそうです。 まだ先のことですが、近い将来、新しい薄毛治療の方法を試せるかもしれませんね。

あの資生堂さんが取り組まれているというのも、信頼がおける要因でしょう。

医療機関で行う薄毛治療として、投薬治療があります。 血行を促進する、抜け毛の原因となる物質を押さえるなど、 薬ごとに効果が違ってきます。

薄毛の原因に直接アプローチできる治療薬を紹介しましょう。

ミノキシジルを使う

ミノキシジルは、血行促進作用があると言われています。 薄毛治療の中でも、特によく使われる薬です。

男女ともに推奨される治療薬ですが、濃度は男性の方が高めです。 副作用には体毛が濃くなる・血圧低下などの症状がありますが、 それもいつもではないので、しっかりとお医者さんに相談して使用してください。

フィナステリドを使う

フィナステリドの効果は、発毛効果です

副作用として胎児の発育に悪影響を与える可能性があるため、 男性だけが服用できる治療薬です。

ミノキシジルと併用して利用されることもあります。

パントガールを使う

女性の薄毛治療向けに作られた新薬として、 知名度が高まっています。

主成分にはアミノ酸・タンパク質といった、 髪の成長を高めるものを配合。  

薬の効果はそれぞれ!
薬の効果はそれぞれ!

薄毛治療では、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

ここまで、4つの最先端の薄毛治療を見てきましたが、いかがでしたでしょうか? 最先端技術はここまで来てるんですね!

色々選択肢を挙げてみましたが、あくまでも事前情報としての参考にして下さい。 どの薄毛治療が自分に合っているのかは、お医者さんによく相談してみましょう。

もしかしたら薄毛や抜け毛の人がいなくなる、なんて時代も近いかもしれません。 あなたの薄毛、きっと良くなりますよ!

今回は最先端の薄毛治療法についてご紹介してきましたが、もちろん薄毛の治療法はこれだけではありません!

今回ご紹介したもの以外にも飲み薬による治療法などもあります。 いずれにせよ、薄毛を治療するためにもまずは一歩踏み出すことが大切です!

もしかすると、いきなり病院に行くのはハードルが高い…と思っている人もいるかもしれませんね。

そんな人のために、自分でできる薄毛治療についてもご紹介します! ぜひ薄毛治療の参考にしてみてください。

医療機関で薄毛治療をすることも大切ですが、薄毛対策には普段の生活の見直すも大切です! 薄毛の原因の一つは、生活習慣の乱れと言われているほど。

薄毛対策のためには普段から何に気をつければ良いのでしょうか? まずは日常生活でできることをご紹介します!

どれもすぐにできるものばかりなので、できるものから取り組んでみてください。

決まった時間に起きて、決まった時間に寝る

体の自立神経が乱れると、頭皮の血行の悪化に繋がります。

自律神経を整えるためには、規則正しい生活が大切です! そのためにもまずは起床時間、就寝時間、食事時間をなるべく決めて生活リズムを整えるようにしましょう。

睡眠時間をしっかり確保する

睡眠は髪の成長にとって、とても大切です。 特に、髪が成長する時間と言われている22:00~2:00は注意が必要です。

忙しくて睡眠時間を削っている…という人は、髪の成長を妨げていることになりますのでまずは睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう!

バランスの良い食事を摂る

私たちの体は食事から作られているように、髪や頭皮も食事から作られます。

ですので、健康な髪や頭皮を作るためにはバランスの良い食事を摂る必要があるんです! 中でも髪に良いと言われているのが、納豆・魚介類・緑黄色野菜・柑橘類です。

ぜひこれらを積極的に摂り入れてみてください。

バランスの良い食事を
バランスの良い食事を

薄毛対策の第一歩は食事から!

ストレスを溜めこまない

ストレスを感じると頭皮の血行が収縮し、血行が悪くなってしまいます。 その結果、薄毛に繋がる原因となるんです。

仕事などストレスを感じる場所はたくさんあると思いますが、日頃のストレスは溜めこまないように発散させるようにしましょう!

適度な運動をする

運動不足もまた、頭皮の血行を悪くして髪が育つ環境を悪くしてしまいます。

ですので適度な運動をして、頭皮の血行を促進して元気な髪が生えやすい環境を整えるようにしてあげましょう!

職場までの道を歩いてみたり、ジムに通ってみたり、運動不足だと感じている人は少しでも運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

毎日適度な運動を
毎日適度な運動を

運動の中でもウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がおすすめです!1日30分を目安に運動をしましょう。

主に生活習慣を改善することが薄毛対策につながることをご説明してきました。

規則正しく、健康的な生活を行うことは、もちろん薄毛対策につながりますが、 それだけではなく、もう少し踏み込んだ対策法をお探しの方もいるかもしれませんね!

ここでは、病院やクリニックに行くほどではない(あるいは行けない)けど、 生活内容を改めるよりも積極的な対策方法をご紹介します。

育毛シャンプー

誤解されやすいのですが、育毛シャンプーを使っても髪の毛ははえてきません

すでに明らかに髪の毛が少なくなっていて、確実に増やしたいという方は、 育毛シャンプーを使用するだけではどうにもならないでしょう。

でも、育毛シャンプーは現状維持の効果は期待出来ます。

これから薄毛になる可能性のある方、薄毛の進行を止めたい方には有効ですよ。

そもそも市販のシャンプーが、頭皮にあわず、薄毛の原因になっている可能性もありますので、 髪にやさしいシャンプーに変えるだけで効果は期待出来ます。

育毛剤

すでに最先端の薄毛治療のところで育毛剤チャップアップをご紹介しました。

育毛剤は、脱毛を予防し、今ある髪の毛を強く太く育てる効果が 期待出来るものがあります。

全額返金制度など、お試ししやすい制度が整った育毛剤もたくさんあるので 効果や成分などに注意しながら試してみてください。

用法は守って
用法は守って

効果が期待できる優秀な育毛剤は たくさんあります。 成分や口コミなどを参考に選んでみてください。 使用の際は用法・用量を必ず守ってくださいね! 間違った使い方をすると効果が見られないことがあります。

育毛サプリメント

身体の中から育毛を支えるものとして、育毛サプリメントを使う手もあります。 生活を改善したとしても、 食事だけで発毛に必要十分な栄養をとり続けるのは至難の業

育毛サプリメントの使用を検討してみてはいかがですか。

育毛シャンプーや育毛剤との併用も効果的です。 その場合、お互いの相性も考慮して選びましょう。

最先端の薄毛治療から、自分でできる薄毛治療まで紹介してきましたがどの治療にも共通して言えることがあります。

それは…

薄毛治療は短期間ではできないということ。

病院で治療をするにしろ、育毛剤を使うにしろ結果が出るまでには何カ月とかかります。 ですので、まずは続けることが最も大切なのです!

実は意外と多いのが、結果が出ないからと言って数カ月で治療をやめてしまう人です。 当然ですが、これでは薄毛の改善はされません。

少し試してみて、結果が出ないからと言って薄毛治療をあきらめないでくださいね。 まずは根気よく続けてみましょう。

続けることで、きっとあなたの気になる薄毛も改善されてくるはずです。

薄毛治療法をたくさんご紹介してきました。

薄毛の原因をはじめ、金銭面・生活面の状況、性格や価値観などにより、 それぞれ自分にあった治療法は違うと思います。

先程も述べたように、薄毛治療は続けるのが大切。 継続が難しい方法では意味がありません

まずは、続けられる治療法を取り入れ、快適に薄毛治療に取り組んでください。

薄毛治療のステップは、 生活習慣の改善→育毛剤→医療機関という順番で行いましょう。

まずは自分でできることから見つけて、 それでも効果が出ないときに医療機関を受診する。 という流れが、もっとも効果的です。

生活習慣で見直すところを探そう!

薄毛治療の基礎となるのが、生活習慣の改善です。 特に、食事と睡眠には気を付けてください。

毎日決まった時間に寝起きすること、 野菜類を積極的に摂取することが大切です。

育毛剤を使ってみよう!

生活習慣を整えたら、育毛剤の出番です。 いくつかの育毛剤を比較して、 自分にとって使いやすいものを選びましょう。

少なくとも3か月~半年程度、長期間使ってみてください。 薄毛治療の効果は、その時にあらわれるでしょう。

最終手段は医療機関で!

薄毛治療の最終手段は、医療機関で相談すること。 専門家の診察を受ければ、 何が薄毛の原因となっているかが判明します。

後はそれぞれの原因にそって、治療を行うだけ。 方法によっては高額の費用がかかるので、下調べを忘れずに。

自分に合った治療法を見つけましょう!
自分に合った治療法を見つけましょう!

薄毛治療はじっくりと、時間をかけて。