目次

  1. わかめを食べると髪の毛が伸びるの?
  2. わかめを食べたら髪が伸びるはウソ!
  3. わかめに含まれる髪の毛に必要な栄養素とは?
  4. 髪の毛の伸びが遅れるのを防ぐには?
  5. 髪の毛の健康はわかめだけに頼らない!
わかめを食べると髪が伸びるっていうけど…?
わかめを食べると髪が伸びるっていうけど…?

「わかめを食べると髪の毛が伸びる」という話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

けれど、わかめや食事で髪の毛が伸びることはないという情報も…。

実際わかめで髪の毛が伸びるのか、伸びないのか、気になっている方も多いはず。

そこで今回ハゲラボでは、わかめで髪の毛が伸びるのかを徹底調査。

髪の毛を伸ばしたい方は必見ですよ!

わかめをたくさん食べても、髪は伸びないんです…
わかめをたくさん食べても、髪は伸びないんです…

髪の毛に良い食べ物、というイメージが強いわかめ。

ですが、わかめを食べることで変化がわかるほどの早く、もしくは長く髪の毛が伸びるということはありません

これは、わかめで髪が伸びるということが医学的には証明されておらず、髪の毛の伸びる速度が1日に約0.3~0.5mmと決まっているため。

ただ、わかめには髪の毛の成長に欠かせない栄養素が含まれています。

では実際、わかめにはどんな栄養素が含まれているのか、またそれらの栄養素が髪の毛に対して、どのような役割を担っているのか、次で詳しくご説明しますね。

わかめに含まれている栄養って?
わかめに含まれている栄養って?

わかめに含まれている、髪の毛に必要な栄養素の代表的なものがこちら。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

これらは、髪の毛が伸びるためにも欠かせない栄養素です。

さっそくそれぞれの栄養素の役割についてみていきましょう。

たんぱく質

髪の毛が伸びるのに必要な栄養素としてまず挙げられるのが、たんぱく質です。

髪の毛はその90%以上がケラチンというたんぱく質でできているため、不足すると髪を構成する栄養が足りなくなるのです。

わかめにもたんぱく質は含まれていますが、肉類や乳製品、大豆製品、卵なども摂るようにすると、より不足なく栄養を補うことができますよ。

これらの食べ物が不足しないように、食生活でしっかり取り入れていきましょう。

ビタミン

髪の毛が伸びるのに必要な栄養素としては、ビタミンも重要。

ビタミンには、皮膚の代謝を促す役割や、細胞分裂のスピードを正常にしてくれる役割、また血行を促進させ髪を育てる土壌を作る役割があります。

そのため、ビタミンが不足すると、髪の毛が育ちやすい環境が壊れ、髪の毛の伸びが遅くなってしまう可能性があるのです。

わかめにもさまざまなビタミンが含まれていますが、わかめだけで十分にビタミンをとるのは難しいので、野菜や果物など、ビタミンが多い食材も積極的に取り入れるのがおすすめですよ。

ミネラル

髪の毛が伸びるために必要な栄養素として、もう1つ重要なのがミネラル

特に、亜鉛やヨウ素といったミネラルは、髪の毛の成長と関わりが強いと言われています。

髪の毛の主成分であるたんぱく質(ケラチン)は、食べ物として摂取されたたんぱく質がいったん分解され、再合成して作られます。

このたんぱく質の再合成のときに、役立つのが亜鉛

わかめにもわずかながら亜鉛は含まれますが、カキや豚レバーなどを食べるとしっかり摂ることができますよ。

またヨウ素は、新陳代謝に関わる甲状腺ホルモンの働きを正常にする役割があります。

ヨウ素が含まれている食べ物は、わかめの他に海藻類やバター、卵、大豆など。

新陳代謝が良くなることで、頭皮環境を整える効果が期待できるとされています。


これらの栄養を全て含むわかめですが、それでも髪の毛を早く伸ばすことはできません。

しかし、髪の毛は栄養不足や習慣の悪化などにより、伸びる速度が遅くなることがあるとされています。

そこで今回は、伸びの遅れを防ぐ方法についてもご紹介しますね。

食べ物以外にもできる対策はあります!
食べ物以外にもできる対策はあります!

髪を伸ばす方法はありませんが、髪の毛の伸びが遅れるのをできるだけ防ぐための方法はあります。

髪を伸ばしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

髪の毛の健康に必要な栄養をとる

髪の毛が伸びるためには、十分な栄養が必要です。

先ほどご紹介したたんぱく質やミネラル、ビタミンなどが不足すると、健康な髪の毛を育てることができず、髪の毛の伸びの遅れや薄毛の原因になってしまう可能性が。

特定のメニューや食材に偏らないよう、栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

生活習慣を整える

生活習慣を整えることも、髪の毛が伸びるためには大切です。

睡眠不足やストレス、飲酒や喫煙など、健康に影響を与える生活をしていると、血行が悪くなることが。

髪の毛への栄養は血液によって届けられるため、血行が悪くなると、髪の毛も通常のように伸びなくなるのです。

髪の毛の伸びの遅れを予防するためには、十分な睡眠時間をとることや、ストレスを適度に発散させること、お酒やタバコを控えることも大切ということですね。

頭皮マッサージをする

髪の毛の伸びの遅れに対する対策としては、頭皮マッサージを取り入れることもおすすめです。

頭皮マッサージをすると血行が促進され、髪の毛の健康に必要な栄養が行き届きやすくなります。

以下の記事で頭皮マッサージについて詳しく解説していますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

自分に合ったシャンプーを選ぶ

髪の毛の伸びの遅れを防ぐためには、シャンプーを選び直すのも一つの方法。

シャンプーは、頭皮を清潔に保ち、頭皮環境を整えるのが目的です。

けれど、自分の肌に合わないシャンプーを使っていると、頭皮がべたついたり、フケが出たりと、頭皮環境が悪くなってしまいます。

これは、髪の毛が伸びる妨げになるだけでなく、かなり悪化した場合は抜け毛や薄毛を引き起こすことも。

髪の毛の伸びが遅れるのを防ぎ、健康な髪の毛を育てて行くためにも、自分の肌に合ったシャンプーを選びましょうね。

シャンプーの選び方がわからない…という方は、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください!

わかめは髪の毛に必要な栄養素をたっぷりと含んだ食べ物。

ですが、それだけを食べても髪の毛が伸びるわけではありません

バランスの良い食事や規則正しい生活、ヘアケア製品の見直しなどをして、髪の毛の伸びが遅れないように健康な髪の毛を育てていきましょう。