目次

  1. ベタつきや臭い…気になる頭皮の皮脂を抑える方法は?
  2. 頭皮の皮脂分泌が過剰になってしまう“原因”
  3. 頭皮環境を変える!《皮脂の過剰分泌を抑える方法まとめ》
  4. 自分にあったアプローチで頭皮環境を整えよう!

頭皮のイヤな臭いべたつきの原因になっている皮脂。
どうやったら抑えることができるの?

そんな悩みをお持ちの方は、少なくないでしょう。

頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、ベタつきや臭い、かゆみなどのトラブルが発生するだけでなく、頭皮環境が乱れることにより薄毛を誘発することも…。

だからこそ、皮脂の過剰分泌は早いうちに対策する必要があるのです!

この記事では、そんな頭皮の皮脂トラブルに悩んでいる方に向けて、皮脂を抑えるための方法について紹介していきます。

そもそも皮脂が過剰に分泌されてしまう原因は、2種類あります。

  • もともと脂性肌で皮脂の分泌量が多い

  • ひどい乾燥肌で、逆に皮脂分泌が活発になっている
    (乾燥しすぎると皮膚を守るために皮脂腺の活動が活性化する)

これらのうち、どちらに当てはまるかによって対策方法が変わります

もちろん、元々の体質によるところはありますが、健やかな生活正しい頭皮ケアが行えているのに“体質のせいだけ”で「頭皮が皮脂でギトギト…」なんて事態に陥ることは基本的にはありません。

だからこそ、「なぜ頭皮の皮脂が過剰になっているのか」、また「その要因は何なのか」をしっかり把握して、それに則した対策を行う必要があるのです!

頭皮の皮脂分泌に異常が起きてしまう要因には、以下のようなことが考えられます。

  • ①頭皮ケア方法の誤り

  • ②食事や睡眠などの生活習慣の乱れ

  • ③ストレス過多

  • ④運動不足

思い当たる項目はありますか?

皮脂が過剰分泌している原因にもよりますが、これらを改善することで皮脂分泌を正常に近づけられるはずですよ。
ひとつひとつ、詳しく解説していきましょう!

①正しい頭皮ケアを行う

正しい頭皮ケアといっても、ご自身が脂性肌なのか乾燥肌なのかで対策方法が変わってきます。 こちらでは、肌質別に下記の項目について説明していきます。

  • 自分にあったシャンプーの選び方

  • 頭皮ケアアイテムの活用

ご自身の肌質と照らし合わせてみていきましょう。

脂性肌の場合

《脂性肌に合ったシャンプーの選び方》

もともと皮脂の分泌が多い方は、その過剰な皮脂をしっかりと洗い落としてくれるシャンプーを選びましょう。

「脂性肌用」「オイリー肌用」と書かれたシャンプーはしっかりとした洗浄力があるので、このようなシャンプーを目安にするといいでしょう。

《脂性肌にあった頭皮ケアアイテム》

過度な皮脂の分泌を抑えてくれる頭皮ケアアイテムは、化粧水がおすすめ。
お風呂上がりに、地肌をすっきりとさせてくれる化粧水を使って、頭皮をリフレッシュさせましょう。

具体的なおすすめアイテムは「マンダム スカルプケアサプリ 頭皮さらさら化粧水」

ベタつき抑制成分が頭皮をコートし、頭皮から分泌された皮脂が表面に浮き出るのを抑えます。
過剰に分泌する皮脂の影響で起きてしまう、フケやかゆみなどのトラブルを防ぐためのサポートをしてくれますよ!

乾燥肌の場合

《乾燥肌に合ったシャンプーの選び方》

乾燥肌の方は、頭皮に必要な皮脂までごっそり落としてしまうようなシャンプーはNG。
頭皮の潤いが保てず、外部からの刺激に敏感になって、炎症の原因になったりします。

そんな乾燥肌の方はマイルドな洗浄力で適度に皮脂を残してくれるシャンプーを選んでください。
弱酸性で洗浄成分がアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

《脂性肌にあった頭皮ケアアイテム》

乾燥肌の方は、頭皮の乾燥を抑えるために保湿成分の配合されたアイテムを使用しましょう。
頭皮の潤いを守って、乾燥による頭皮トラブルを防ぐ効果が期待できますよ!

おすすめのアイテムは、「キュレル 頭皮保湿ローション」です。

潤浸保湿セラミド機能成分やユーカリエキスなどの保湿成分がお肌に潤いを与えて、乾燥によるフケ・かゆみを抑えて、健やかな頭皮環境を保ちます。
さらっとベタつかないローションタイプなので、不快感なく使用できます。

頭皮ケアについての説明は、以上です。

ちなみに、頭皮ケアの一環として正しくシャンプーを選ぶことはとても大切なのですが、洗い方にも気をつけてあげると、すこやかな頭皮環境を整えやすくなりますよ!

洗い方の詳しい情報は、以下の写真付きの記事を参考にしてみてくださいね。

②生活習慣を見直す

ここからは、肌質などは関係なく、どんな方でも行ったほうが良い対策をご紹介していきます。

まずは、生活習慣の見直しについてです。

偏った食生活質の悪い睡眠は、身体機能の正常な働きを鈍らせるため、血行が悪くなり頭皮環境の悪化につながります。

しかし、仕事に職場の付き合い、家族サービス…と、忙しい日々を送る方にとっては、どちらもいきなり「気をつけろ」と言われてもなかなか対処がむずかしい問題だと思います。

そんな方は、バランスの良い食事を心がけつつ、炭水化物や脂質、糖質を取りすぎないように心がける。
仕事が残っていても、なるべく早く寝て、早起きしてから作業する

など、少しずつでもいいので、できることから生活習慣の改善をはじめてみてください!

③ストレスを溜めない

ストレスを溜めないことも、頭皮環境を整えて皮脂分泌の正常化を促すために必要な対策です。

しかし、働いている方にとっては仕事関係のことで、家庭がある方にとっては家庭のことでもストレスを感じている場面が多いはず。
現代社会において、「ストレスを受けない」ということは無理に等しいかもしれません。

従って、ストレスを受けないのではなく、発散させることで対策してみてはいかがでしょうか?

時には適度にお酒を嗜んだり、趣味に集中できる時間をとったりすることも大切です。

まずは、1週間に1日でも、心と体を解放できるストレス発散方法と時間を見つけて実践してみてください。

④適度な運動を心がける

適度な運動には体全体の血行を良くする効果があり、薄毛の進行を抑えることも期待できます。

また、運動はストレス発散にもぴったりです。

運動といっても必ずしも走ったりする必要はありません。
「いつもの通勤時間に少し余裕を持って、一駅分は歩いて帰る」「エスカレーターではなく階段を使う」など、軽く運動をするだけでも血行促進効果が期待できます。

大切なのは適度な運動を習慣的に続けることです。
自分の生活のリズムや体力に無理のない程度の運動を行いましょう!

頭皮の皮脂を抑えるための方法は、参考になりましたか?

基本的に、脂性肌乾燥肌などのもともとの体質を変えることはできません。

しかし、この記事で紹介したような以下の点は意識して変えていくことができます。

  • 正しいシャンプー選びと頭皮ケア
  • 食生活や睡眠の見直し
  • ストレスを発散させる
  • 適度な運動を続ける

大切なのは、自分にはどの対策があっているかを見極めて、継続させることです。

自分の仕事や生活のリズム、体や心と向き合いながら工夫して、皮脂を抑えるための対策を実践しましょう。