目次

  1. ビタミンの摂取がハゲ・薄毛対策になる!?
  2. ハゲ・薄毛対策にはビタミンが必要!
  3. ハゲ・薄毛対策に効果的なビタミンと、その役割
  4. 薄毛対策に必要なビタミンはどんな食べ物で摂取できるの?
  5. 【注意】ビタミンの摂りすぎには注意が必要!?
  6. ハゲ・薄毛対策にはビタミン+αの栄養素も必須
  7. バランスの良い食事でハゲ・薄毛対策を!
ビタミンがハゲ・薄毛対策に良いって本当?
ビタミンがハゲ・薄毛対策に良いって本当?

体の健康に欠かせない栄養素のひとつであるビタミン

実はこのビタミン摂取がハゲ・薄毛対策になるという情報も…。

ビタミンは本当にハゲ・薄毛対策になるのでしょうか?

そこで今回はそんな疑問を解決すべく、ハゲ・薄毛対策とビタミンの繋がりについて徹底解説。

ビタミンの摂取方法についてもご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

健康な髪の毛にはビタミンが大切!
健康な髪の毛にはビタミンが大切!

ハゲ・薄毛対策をしたいのであれば、ビタミンの摂取は必要です。

これは、ビタミンの中には頭皮の環境を整える役割があるビタミンや、髪の毛に必要な栄養を届けるために必要なビタミンがあるため。

ビタミンが足りなくなると、頭皮の環境が悪くなり抜け毛が増えたり、髪の毛が栄養不足になり細くなってしまうことがあります。

これが、ハゲ・薄毛や抜け毛の原因になることが。

ハゲ・薄毛の原因には、ホルモンや遺伝など他の要因もあるので、ビタミンを摂取したからといって、絶対ハゲや薄毛にならないわけではありません

しかし、ハゲ・薄毛対策には、ビタミンが必要であるということはたしかです。

では、どんなビタミンが、どのように薄毛対策に関わっているのでしょうか?

次の項目で、髪に必要なビタミンとその役割について見ていきましょう!

どんなビタミンが必要なの?
どんなビタミンが必要なの?

ハゲ・薄毛対策に効果的とされているビタミンは、主に以下の4つです。

  • ビタミンA
  • ビタミンB群(ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン)
  • ビタミンC
  • ビタミンE

それぞれどんな役割があるのか、具体的に見ていきましょう。

ビタミンA

ビタミンAは、視力や体の免疫システム、臓器の働きなどを正常に保つために必要なビタミン。

細胞が酸化して老化するのを抑える働きがあるとも言われています。

発毛や髪の成長は細胞分裂によって起こるため、この細胞の酸化を抑える働きによって、髪の毛を健康に保つことができると考えられています。

また、髪の毛が生える基盤ともなる頭皮を健康に保つためにもビタミンAは必要なのです。

ビタミンB群

ビタミンBにはいくつか種類がありますが、中でも特にビタミンB2ビタミンB6ビオチンがハゲ・薄毛対策として期待できる役割を持っています。

■ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や粘膜、爪などの健康維持に関わっているビタミン。
髪の毛の細胞再生にも関わっているため、頭皮や髪の毛の健康維持に必要だと考えられています。

■ビタミンB6

ビタミンB6は、細胞の代謝を促進する役割を持ったビタミン。
皮膚や歯、髪の毛などを健康に保ち、成長するのを助ける働きがあるので、ハゲ・薄毛対策に必要なビタミンといわれています。

■ビオチン(ビタミンB7)

そしてビオチンは、皮膚や髪の毛の健康を保つほか、血行を改善する効果のあるビタミン。
血行の改善は髪の毛に十分な栄養を届けるために必要なことなので、ビオチンもハゲ・薄毛対策に効果的な栄養素といえるのです。

ビタミンC

美容に良い成分として知られているビタミンC。

こちらは、肌や髪の毛・血管などを作るのに必要なコラーゲンを作るのに欠かせないビタミンです。

ビタミンCを十分に摂ると、コラーゲンが作られて細胞がしっかりと結合するため、頭皮や髪の毛が健康になると考えられています。

ビタミンE

ビタミンEは、血行の流れを良くする働きがあるビタミン。

末梢血管を広げることで、血行を促進するといわれています。

血行が促進されると髪の毛に必要な栄養も届きやすくなるので、髪の毛を健康に育てることが期待できるのです。

どんな食べ物にビタミンは含まれてるの?
どんな食べ物にビタミンは含まれてるの?

ビタミンはハゲ・薄毛対策に必要な栄養素であることがわかりました。

では、これらのビタミンはどのような食べ物に含まれているのでしょうか?

それぞれのビタミンが多く含まれている食べ物をご紹介していきましょう。

ビタミンAが含まれる食べ物

ビタミンAが含まれているのは、レバーや肉類、魚類、乳製品、卵など。

また、人参やかぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜にはβカロテンが含まれていて、体の中でビタミンAに変換されます。

日本人はこれらの緑黄色野菜から多くのビタミンAを摂取していて、その割合は全体の4割ほどといわれるほど。

普段の食生活にも取り入れやすいものなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ビタミンB群が含まれる食べ物

同じビタミンB群でも、その種類によって含まれている食品が少し異なります。

  • ビタミンB2…レバーや納豆、卵、うなぎ、乳製品、葉野菜類など
  • ビタミンB6…マグロやカツオなどの魚類、鶏肉、レバー、果物など
  • ビオチン…魚介類、乳製品、豆類、卵、野菜類など

どれかに偏ることなく、バランス良く取り入れたいですね。

ビタミンCが含まれる食べ物

ビタミンCというとレモンのイメージがあるかもしれませんが、ほかにもビタミンCを含む食べ物はたくさんあります。

ビタミンCが多く含まれているのは、柑橘類やいちご、キウイフルーツなどの果物や、ブロッコリー、ピーマンなどの野菜

また、意外かもしれませんが、ジャガイモなどのいも類にもビタミンCは含まれています。

ビタミンEが含まれる食べ物

ビタミンEが多く含まれているのは、ひまわり油や紅花油といった植物油、アーモンドやヘーゼルナッツなどのナッツ類

そのほか、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、うなぎやたらこなどの魚介類などにも含まれています。

ビタミンの摂り過ぎは禁物です
ビタミンの摂り過ぎは禁物です

ビタミンがいくらハゲ・薄毛や抜け毛の対策に良いといっても、過剰な摂取は良くありません

ビタミンの種類によっては、摂り過ぎによる過剰症を起こす可能性があるからです。

たとえば、ビタミンAを摂り過ぎると、頭痛やめまい、気分の悪さを引き起こしたり、肝臓に負担を与えてしまう恐れが。

またビタミンB6は、長期間に大量摂取すると神経障害を起こすことがあるそうです。

ほかのビタミンも同様に、摂り過ぎると体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

通常の食生活であれば過剰症になることは少ないと言われていますが、サプリメントなどを併用すると、適量を超えてしまうかもしれません。

摂取量には十分注意するようにしましょう。

ビタミンだけじゃ、髪の毛は育ちません!
ビタミンだけじゃ、髪の毛は育ちません!

ハゲ・薄毛対策には欠かせないビタミンですが、髪の毛はビタミンだけで作られているわけではありません

髪の毛には、ビタミン以外にもたんぱく質ミネラルといった栄養素が必要です。

たんぱく質の一つであるケラチンは髪の毛の90%以上を構成する重要な成分であり、ミネラルは摂取したタンパク質をケラチンにするために欠かせない栄養素。

ビタミンと合わせて、たんぱく質が多く含まれた肉類や魚類、乳製品、そしてミネラルが含まれた昆布やわかめなどの海藻類、にぼし、レバー、卵なども食べるようにしましょう。

髪の毛に必要な栄養素については、下記の記事でも詳しく解説しています。

こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

ビタミンは、ハゲ・薄毛や抜け毛の対策に大切な栄養素。

しかし、ビタミンだけでは健康な髪の毛を育てることはできません。

また、特定の食材だけでは、ビタミンをはじめとした必要な栄養素を十分とることは難しいです。

今回ご紹介した内容を参考にしながら、バランスの良い食事でいろいろな栄養素を摂取して、ハゲ・薄毛対策をしてみてくださいね。