目次

  1. 男性の薄毛対策は食事から!?
  2. 【注意】食べ物は薄毛対策の “サポート役”
  3. 髪の毛に必要な栄養素とは
  4. 【厳選】男性の薄毛対策に良い食べ物10選
  5. 【育毛剤のご紹介】食べ物以外で男性の薄毛対策を!
  6. 男性の薄毛対策には食べ物と育毛剤で徹底的に行おう!

男性の多くが抱えている薄毛の悩み

薄毛に悩むと、まずシャンプーや育毛剤などの対策を考える方が多いのでは?

それらの対策と合わせて気にしてほしいのが、普段の食事。

実は、薄毛と食べ物とは、深い関係があるのです。

今回は、薄毛と食べ物との関係、薄毛に良いとされている栄養や食べ物を一挙ご紹介!

薄毛に悩んでいる男性は、是非ご覧ください!

薄毛対策として生活習慣の改善は有効だといわれています。

生活習慣の中でも毎日の食事はとても重要!

バランスの良く髪の成長に良いとされる栄養素(食べ物)を摂取することは、薄毛対策の基本といっても良いでしょう。

ただし、薄毛対策に効果的な食事をしても、必ずしも薄毛を防げるといったことにはならないのでご注意ください。

育毛剤などの頭皮ケア商品の使用と同時に生活習慣を改善することで、「より頭皮環境を整えることにつながる」ということを念頭において、読み進めてくださいね。

それでは、薄毛や抜け毛が気になる男性が摂るべき栄養素から見ていきましょう!

髪の毛に特に必要だと言われている栄養素は次の3つ。

  • たんぱく質
  • ミネラル
  • ビタミン

それでは、それぞれの栄養素の働きや髪への影響を見ていきましょう!

たんぱく質(アミノ酸)

髪の毛の大部分は、たんぱく質の一種であるケラチンから作られています。

摂取したたんぱく質は、体内でアミノ酸に分解されます。
アミノ酸が再合成されて生まれるのが、このケラチン

もしもたんぱく質が不足してしまうと、髪の毛の主成分であるケラチンも不足してしまうのです。

その結果、髪の毛が細くなってしまったり、抜けてしまったりする恐れも…。

また、たんぱく質には筋肉を作る役割もあります。

男性であれば特に、積極的に摂っていきたい栄養素だといえるでしょう。

ミネラル

ミネラルには、体中にあるさまざまな酵素を活性化させる働きがあります。

ミネラルの中でも、特に重要なのが亜鉛

亜鉛は、アミノ酸に分解されたたんぱく質を、髪の毛の元となるケラチンへと再合成する際に不可欠です。

ですので、髪の毛に良いとされる他の栄養素をしっかり摂ったとしても、亜鉛を摂取しなければ、ケラチンへと再合成されず、薄毛対策には繋がらないのです。

それほど、亜鉛は重要な働きをしているんですね。

ビタミン

ビタミンも、頭皮や髪にとって重要な栄養素の一つです。

中でも、

  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンE

は注目すべきビタミン類です。

ビタミンAには、頭皮を健康に保つ役割があります。

どれだけ頭皮に良いとされる栄養を摂取しても、頭皮が健康でなければ意味がありませんから、欠かさずに摂取してほしいビタミンの1つです。

また、ビタミンB群には、摂取したたんぱく質をアミノ酸に分解する働きがあります。

先述の通り、たんぱく質を摂取してもアミノ酸に分解され、再合成されなければ、ケラチンを生み出すことができません。

髪の毛の生成の過程において、重要な働きをしてくれるというわけです。

さらには、新陳代謝を高める役割もあるので、ビタミンAと同様、頭皮の環境を整える働きに期待ができます。

また、ビタミンEにあるのは血行促進作用

栄養をいくら摂取したとしても、頭皮に栄養が届かなければ、意味がありませんよね。

ビタミンEを摂ることで血行が促進され、頭皮に栄養が行き渡るようサポートしてくれるのです。

ここまでで、薄毛対策に効果的な栄養素について解説してきました。

どれも直接的に薄毛や抜け毛を防ぐ効果はありませんが、不足してしまうと抜け毛や薄毛に繋がってしまう可能性があります。

ですので、抜け毛や薄毛予防のためにも、バランスよく栄養を摂取していきましょう。

それでは、具体的にどのような食べ物が男性の薄毛対策に効果的なのでしょうか?

今回は、特に男性におすすめな食べ物を厳選し、先ほど紹介した栄養素ごとに分けて一挙にご紹介!

  • たんぱく質を保有する食べ物
  • ミネラルを保有する食べ物
  • ビタミンを保有する食べ物

薄毛が気になる男性は、是非意識して食べてみてくださいね!

たんぱく質を保有する食べ物

  • 牛肉

良質なたんぱく質を多く含んでおり、栄養も豊富!

特に牛ヒレ肉には、亜鉛ビタミンB12などもたくさん含まれています。

値段が高いためお金はかかってしまいますが、髪の成長に良い食べ物だと言えます。

  • ラム肉

牛肉と同様、たんぱく質だけでなく亜鉛鉄分(注1)なども含まれている、非常に優秀な食べ物です。

独特のくさみがありますが、酒やみりんなどにつけておけば、気にならない程度にまで落ち着きます。

なかなか入手は難しいかもしれませんが、もしも購入できるようであれば、抜け毛対策としておすすめです!

注1:ミネラルの一種。血液を毛根に届けるために重要な役割を果たす。

栄養の豊富さ、値段、入手のしやすさ…どの観点から見ても非常に優秀な食べ物だと言えるでしょう。

たんぱく質が豊富なことはもちろん、髪の毛を作る成分の一つである『レシチン(注2)』も含まれています。
しかし、熱に弱いという特性があるのが難しいところ。

そのため、できるだけ卵かけごはんのように、熱を通さずそのまま食べることをおすすめします。

注2:脂質の一種。血行促進のサポートをする。

  • 納豆

たんぱく質を多く含み、ビタミンミネラルも非常に豊富!

好き嫌いが分かれる食べ物ですが、好きな人はぜひ積極的に、毎日の食事に取り入れていきましょう。

卵と一緒に混ぜてご飯と食べるのもおすすめですよ!

ミネラルを保有する食べ物

  • 牡蠣

亜鉛鉄分などを多く含んでいます。

栄養をより体に取り入れたい場合は、生で食べるのがおすすめ!

生で食べるのが苦手な人は、栄養の溶けだしたお汁もしっかり飲める鍋などがおすすめですよ!

  • いわし

カルシウムや鉄分が豊富!さらにはビタミンもしっかり含まれています。

刺身にお寿司、焼き魚に醤油漬け…さまざまな食べ方があるのも非常にうれしいところ!

一番おすすめな食べ方は、イワシの梅煮。

骨までしっかりやわらかくなり食べやすいだけでなく、梅に含まれているクエン酸によって、イワシの栄養の吸収率がアップ!

是非試してみてくださいね!

  • 昆布

昆布もミネラルがたっぷり含まれている食べ物です。

栄養が溶け出しやすいため、食べるときは溶け出た栄養までしっかり摂れる料理がおすすめ!

昆布を使ったみそ汁や炊き込みご飯は、おいしくて栄養もたっぷりですよ!

ビタミンを保有する食べ物

  • かぼちゃ

髪に特に良いとされているビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEがたっぷり入っている、栄養満点の食べ物です!

特に栄養が含まれているのは、実はかぼちゃの種

そのまま食べることは難しいので、ミキサーなどで砕いて料理に使うのがおすすめです。

ポタージュスープにすれば、種もわたも関係なく、おいしく食べられます!

  • レバー

好き嫌いが分かれる食べ物、レバー。

レバーにはビタミンがたくさん含まれており、かつ鉄分や亜鉛などもたっぷり!

ビタミンB群の吸収を高めると言われているアリシンを含んだニラと一緒に炒め、レバニラとして食べるのがおすすめです。

  • アーモンド

アーモンドは、ビタミンに限らず多くの栄養を含んでいる食べ物です。

栄養を効率よく摂るのであれば、ローストでなく生で食べるのがおすすめ!

ただし、カロリーが高いため、食べすぎには要注意です。

ここまで薄毛に悩む男性が摂るべき栄養を紹介しましたが、栄養を摂取するだけでは、薄毛や抜け毛予防がしっかりできているとは言えません。

薄毛や抜け毛予防として忘れてはいけないのが、頭皮環境の改善

育毛剤を使うことで、効率的に頭皮環境を改善し、髪の毛が元気に育つ土壌を整えることができますよ。

ヘアラボでおすすめしている男性用育毛剤は、チャップアップ

かゆみやフケなどを防止し、頭皮環境を整えてくれます。

育毛剤をお探しの男性は、ぜひ使ってみてください。

今回は食べ物と男性の薄毛との関係、薄毛に悩む男性におすすめな食べ物を紹介しました。

薄毛や抜け毛対策として、髪に良いとされている食べ物を食べることはとても重要です。

しかし、髪に良い食べ物を食べることは、あくまで薄毛対策のサポート役

たくさん食べたとしても、薄毛にならないわけではありません。

頭皮環境や生活習慣の改善を行い、薄毛になりにくい土壌づくりを行いましょう!