目次

  1. あなたの口にしている食材、本当に薄毛に効果的ですか?
  2. 薄毛対策に効果が期待できる食材10選!
  3. 薄毛に効果のある栄養素
  4. 薄毛対策に効く、最高のメニューはこちら!
  5. 【今すぐやめよう】薄毛を促進させてしまう可能性のある食生活とは?
  6. 手軽にカプサイシンで薄毛対策をするなら?
  7. 普段の食事が髪の毛を構成しているのです!

普段あなたは食材を意識して食事をしていますか?食材を気にせずに食事をしているならもったいない!その一回一回の食事で、薄毛や抜け毛のトラブルを軽減することができるのです。 そこで、薄毛や抜け毛に効果のある成分とその成分を含む食材、薄毛に効果がある料理を選んでみました。身近な食材ばかりなので、これからの食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

抜け毛に効果のある食材を食べましょう
抜け毛に効果のある食材を食べましょう

食事一つで身体の調子は変わっていくのです

薄毛に効果が期待できる成分はよく紹介されていますが、具体的な食材は何か知りたいですよね。そこで、特に薄毛に効果があるとされる食材10個をピックアップしてみました。 今日の食事から取り入れてみてはいかがでしょうか。

朝食でも毎朝食べている方も多い卵。意外にも、薄毛対策に効果があるんです。 卵には、健康な髪を成長させるのに必要な4つのミネラルである、セレニウム・鉄・亜鉛・硫黄と、タンパク質やビオチンが含まれています。 ビオチンとは、ビタミンの一種で頭皮や髪の健康を保つのに必要とされています。足りなくなると、脆弱毛を引き起こす可能性も。 栄養豊富なので、積極的に取りたい食材の一つです。 卵なら、一人暮らしの男性も取り入れやすいですね。

ナッツ類

種類によって髪に効くとされる成分が異なります。 クルミには髪を美しく保つ成分であるオメガ3脂肪酸、カシューナッツ、アーモンド、ピーカンナッツには亜鉛が含まれています。 しかし、食べ過ぎには要注意。カロリーが高いので、多く摂取してしまうと太ってしまいます。 適量は、一日手のひらに乗る程度の量とされています。

種類が豊富なナッツ
種類が豊富なナッツ

おやつとして、適量を食べる習慣をつけてみてはいかがでしょうか

納豆

これも朝食で何気なく食べている方が多いと思いますが、納豆に含まれるナットウキナーゼは薄毛の原因である男性ホルモンの過剰な生成を抑制してくれます。 また、髪の成長に必要なタンパク質・亜鉛も豊富に含まれます。さらに、腸内環境を整えてくれるなど、髪にも身体にもいい健康食材なので、毎日食べたい食材ですね。

牡蠣

牡蠣には脱毛や頭皮の乾燥、白髪の防止に効果的な亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛には、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあり、これはAGA(男性型脱毛症)の予防に繋がるそうです。 亜鉛はさらに、細胞の分裂を促すため新しい毛根の成長の手助けをします。 また、タンパク質・鉄・セレンなども含まれています。セレンは抗酸化作用がビタミンEの数十倍以上あり、育毛のために必要な栄養素となりますが、取りすぎると呼吸困難や腎不全等を引き起こす恐れがありますので、摂取はほどほどに。

海のミルク、牡蠣
海のミルク、牡蠣

生牡蠣だけでなくカキフライなどもおすすめです

緑黄色野菜

緑黄色野菜とは、ニンジン・ほうれん草・かぼちゃ・ブロッコリーなどの色の濃い野菜の事。緑黄色野菜には頭皮や髪にいいとされる、ビタミンAやビタミンCが含まれています。加えて、カリウム・カルシウム・鉄なども含まれているため健康にも良いです。 一日、おひたしやサラダなどにして2~3品を目安に食べると良いでしょう。

ゴマ

ゴマにはタンパク質・ミネラル・ビタミンが豊富に含まれています。 また、ゴマに含まれるセサミンは頭皮を老化させる活性酵素の働きを抑えて、細胞を健康にし、頭皮や髪に栄養を送る手助けをします。 そのまま食べても栄養を摂取できず体外に排出されてしまうので、すりつぶしての摂取を心がけてください。ただ、ゴマもナッツ類と同じく取りすぎると太ってしまうので注意するようにしましょう。

鮭やいくらの赤色を構成しているアスタキサンチンは、ビタミンEの約1000倍、ベータカロチンの約5倍もの栄養があります。 アスタキサンチンにはIGF-1という髪を生やすための細胞である毛母細胞の分裂を促す効果があると言われています。この効果により、ヘアサイクルを正常に戻して薄毛予防や髪の成長をサポートします。

▼アスタキサンチンについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです。 「アスタキサンチンに育毛効果!赤い魚を食べよう!」

鶏肉

肉類は薄毛やハゲには逆効果かと思いきや、鶏肉には髪に良いとされる良質なタンパク質が多く含まれています。その他に、亜鉛・ビタミンB・鉄なども含まれているため、髪のためには外せない食材です。 しかし、唐揚げなど脂分が多い料理を食べ過ぎると、皮脂が増えて頭皮環境を悪くしてしまう可能性があるので注意が必要です。

タンパク質豊富な鶏肉
タンパク質豊富な鶏肉

焼いたり煮たり…様々な調理法があります

乳製品

乳製品にはタンパク質やビタミン類やカルシウムが含まれています。カルシウムは不足してしまうと、脳の神経細胞の働きが鈍くなったり、身体の老化を早めてしまい抜け毛につながることもあるようです。 学生の頃に戻った気分で、昼食のお供に牛乳やチーズ、ヨーグルトなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

レバー

レバーには鉄分が含まれているため貧血予防で有名ですが、そのほかにも、タンパク質・ミネラル・ビタミン類が豊富なため、抜け毛にも効果があるとされています。 中でも、豚レバーが鉄分の含有量が一番多いとされていて、ついで鶏レバー・牛レバーの順になっています。 焼肉や焼き鳥を食べる際に、レバーも一緒に頼んでみてはいかがでしょうか。

鉄分を多く含むレバー
鉄分を多く含むレバー

苦手な方も多いですが、栄養満点の食材です

上記では薄毛や抜け毛に効果のある食材を紹介させていただきましたが、ここでは食材に含まれるそれぞれの成分が、具体的にどのように作用してどのような効果が期待できるのかを説明します。 上記以外の食材にも含まれている成分があるので、食材選びの際に参考にしてみてくださいね。

調理の際の参考に
調理の際の参考に

いろんな栄養素をバランスよく取りましょう

  • ①タンパク質…髪と同質の成分なので、摂取することによって髪の栄養となります。

  • ②鉄分…血液中の赤血球を増やす為に必要とされる栄養素です。赤血球が増えることによって、頭皮に栄養を届けやすくなります。

  • ③ビタミンB群…髪を作り出す毛母細胞の働きを活発にし、発毛を促進します。

  • ④亜鉛…薄毛の原因であるジヒドロテストステロンの抑制、毛母細胞の働きの促進、タンパク質の生成を促すなどの効果があります。

食材、栄養素を紹介してきましたが、具体的にどういう料理が効果的に髪にいい成分を摂取できるのでしょうか。実は、簡単で日頃食べているような料理が髪にいいのです。そこで、髪に効くオススメの料理を3つまとめてみました。

レバーとピーマンの味噌煮

鉄分が多く含まれるレバーとビタミンが含まれている緑黄色野菜のピーマン、そして、大豆製品の味噌を効果的に摂取できるメニューです。 大豆製品にはビタミンEやカルシウム、イソフラボンが豊富。イソフラボンには男性の脱毛症を誘発するテストステロンを抑制する働きがあると言われています。 味噌の風味でレバー独特の臭みも消え、食べやすいのでオススメです。

ご飯が進むおかずなので、がっつり食べたい男性には嬉しいメニューです。

麻婆豆腐

大豆製品である豆腐にはタンパク質とイソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンには男性の抜け毛を促進させるエストロゲンを抑える効果があります。また、唐辛子に含まれるカプサイシンはアスタキサンチンと同じくIGF-1を増やす効果があると言われております。

緑黄色野菜のコンソメスープ

ニンジン・ピーマン・ブロッコリーなどの緑黄色野菜をコンソメスープに加えます。 ビタミンB群は水に溶けやすく、他の料理だと溶け出してしまい摂取することが難しい部分がありますが、スープにしてしまえば溶け出したビタミンをしっかりと取ることができ、調理も簡単なのでオススメです。 ボリュームが足りない場合は、鶏肉のササミなども加えると、さらに髪にいい成分を効率よく摂取できます。

間違った食生活を続けていると、抜け毛やハゲを促進させるだけではなく、健康にも被害を及ぼしてしまう可能性があります。

発毛促進に良いとされる食材でも、食べ過ぎには注意です。 塩分や糖分、脂分等を必要以上に摂取することにより、新陳代謝や血行を悪くし、発毛に影響を及ぼしていまう可能性があります。 ついつい上司に誘われていってしまう毎晩飲み会なんてこともあるかと思いますが、アルコールの取りすぎにも注意です。 アルコールは肝臓でタンパク質を消費して分解されます。そのため、髪に必要なタンパク質が十分供給されなくなり、抜け毛につながってしまうのです。 また、食事の時刻はなるべく一定にしましょう。リズムを整えることにより、身体の調子もよくなり栄養をきちんと吸収することができるようになります。 残業後などの、不規則な時間帯の食事はなるべく避けることをおすすめします。

  • ⑴食べ過ぎないようにする
  • ⑵アルコールを控える
  • ⑶食事のタイミングは毎日同じ時刻にする

健康な髪のために、上記の3点を守りましょう。

薄毛対策ができるカプサイシン。唐辛子に含まれている成分ですが、唐辛子をまるかじりするわけにも、毎日辛い料理を食べ続けるわけにもいきませんよね? そこで、カプサイシンを手軽に取れる商品を紹介した動画をご紹介します。

ハゲ、薄毛、抜け毛はこうして治せ!カプサイシン・唐辛子の摂り方!

カプサイシンを手軽に取れる商品をご紹介

男性におすすめのサプリも必見!

女性はこちら!

今回紹介した食材は日常簡単に摂取できるものばかり。

食生活の改善は薄毛予防の中でも比較的簡単で、しかも、日々の生活の一部なので余計な出費がありません。

髪にいい食材を積極的に取って、抜け毛や薄毛を軽減していきましょう。

こちらの記事や特集もおすすめ! 他の食べ物と薄毛や抜け毛の関係性もこの記事と特集で取り扱っていますよ。

食べると生える!?薄毛と食べ物の関係を徹底解説

薄毛対策にいい食べ物10選!ハゲない食事はコレだ!

他にもはげ予防法が知りたい方は、こちらもチェック! 【決定版】はげの予防方法20選!〜今日からすぐできる〜