目次

  1. 取り入れやすい方法から、薄毛対策を始めよう!
  2. 薄毛対策その1 . 食生活の改善
  3. 薄毛対策その2 . 生活週間の改善
  4. 薄毛対策その3 . シャンプーを変える
  5. 薄毛対策その4 . 育毛剤を使用する
  6. 今日の晩御飯・明日の朝ごはんからできる薄毛対策
  7. 【対策をしても無駄…?】こういう人には効果がないかも
  8. まとめ

「 病院に行くほど薄くはなってないんだけど、何から手をつけたらいいのだろう」
「薄毛に悩む友人が増えてきて不安。今からできる対策はないかな…」

シャンプーや育毛剤など、いろいろ商品があるのは知っているけれど、自分がこれから薄毛対策をするなら何から始めればいいのか、わからない方が多いのではないでしょうか?

以前より薄毛の解決方法が増えているからこそ、何から手をつけたらいいのかわからなくなってしまっていますよね。

そこで今回は、皆様がすぐに取り入れられる薄毛対策方法をご紹介します!

具体的に、以下の4点を順に解説してまいりますね。

  • 食生活の改善
  • 生活習慣の改善
  • シャンプーの変更
  • 育毛剤の利用

みなさまが取り入れやすいと思う方法から、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

まずは食生活の改善から。一緒に見ていきましょう。

私たちが毎日口にするものから、髪の毛は作られています。

ですので当然、薄毛対策には毎日の食事がとても大切なんですよ!

特に髪の毛の健やかな成長に良いとされる食べ物をご紹介しますね。

毎日の食事の中に、ぜひ取り入れてみてください。

納豆

納豆は、髪の素となる タンパク質を多く含み、大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の分泌を抑制します。

大豆には、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2も含まれるため、頭皮の環境改善にも役立ちます

また、納豆だけに含まれる「ナットウキナーゼ」という栄養素には、血液をサラサラにする効果があると言われています。

血液がサラサラになることで頭皮の血行促進が期待でき、髪の毛に栄養が届きやすい頭皮環境づくりができますね。

牡蠣

生牡蠣も、薄毛対策に効果的だといわれています。

髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質ですが、このケラチンを生成するには亜鉛が不可欠なのです。

つまりタンパク質だけでなく亜鉛もしっかり摂取することが大切です。

亜鉛は牛肉、豚レバー、魚介類などに多く含まれますが、特に生牡蠣は群を抜いて亜鉛を多く含んでいます。

亜鉛は日頃摂取しにくく、特に男性に欠乏しやすい栄養素と言われています。

髪の生成に必要な栄養素ですので、食べ物から意識して摂るように心がけましょう。

生牡蠣
生牡蠣

生牡蠣は亜鉛を多く含む薄毛対策に効果的な食べ物です。

レバー

レバーは「栄養の宝庫」と言われる食べ物で、髪の主成分であるタンパク質を含むのはもちろん、頭皮の環境を良くするビタミンを多く含んでいます。

頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群、抗酸化作用により頭皮を丈夫にしてくれるビタミンAが多く含まれています。

つまり髪が丈夫に育つための頭皮の環境を作ってくれる素となります。

高野豆腐

高野豆腐は、ケラチンを生成するために必要な亜鉛が含まれています。

また、タンパク質も豊富。

ほかにも、薄毛の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の分泌を抑えるイソフラボン、血行を促進し栄養を運ぶように促すビタミンEが含まれます。

高野豆腐
高野豆腐

髪の主成分である「タンパク質」と、男性ホルモンの分泌を抑制する「イソフラボン」を多く含み、日頃摂取しづらい「亜鉛」も含んでいる栄養満点の食べ物!

緑黄色野菜

緑黄色野菜には、髪に必要なビタミンが豊富に含まれています

特に、抗酸化作用により頭皮の健康を保つビタミンA,頭皮の新陳代謝を促すビタミンB2などが多く含まれています。

緑黄色野菜の中でも、ホウレンソウや小松菜には血行を促進してくれる鉄分も豊富に含まれているので、摂取した栄養を頭皮に届ける手助けをしてくれるんですよ。

緑黄色野菜
緑黄色野菜

緑黄色野菜には髪に必要なビタミンが豊富に含まれています。

ナッツ類

ナッツ類には、髪の毛の成長に必要なビタミンEが含まれています。

ビタミンEを摂取することで、毛細血管を広げ血行を良くしてくれる効果が期待できるんですよ。

血行が良くなることで、血液の循環が悪い頭皮では届きにくかった必要な栄養素を頭皮までしっかり届けられるようになるので、薄毛対策にはぴったりの食材なんです!

柑橘類

レモンやグァバなどの柑橘類は、良く言われているようにビタミンCが多く含まれている食べ物です。

ビタミンCには、抗酸化作用があり、頭皮の状態を健康に保つことを助けてくれます。

また、コラーゲンを生成する働きもあるので、皮膚を丈夫にして老化を防ぎ血管を強化してくれるんですよ。

柑橘類
柑橘類

ビタミンCを多く含む柑橘類はコラーゲンの生成を助け、髪にハリやツヤを与えます。

魚類

魚には、ビタミンB群が多く含まれています。

皮膚を新陳代謝を促すビタミンB2や、髪の毛の主成分であるケラチンの生成をサポートするビタミンB6などがバランスよく含まれているんですよ。

毎日は食べれないにしても、週の中の何日か、魚の摂取を心がけてはいかがでしょうか。

もしくは、コンビニ等に売っている小魚のお菓子であれば、調理の必要がないので楽ですよね!

手軽に摂取できるのでおすすめですよ。

乳製品

牛乳やヨーグルト、チーズといった乳製品には、髪の主成分であるタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質が良質かどうかを判断する上で、『アミノ酸スコア』というものがとても参考になります。

文部科学省が公表している「日本食品標準成分表」の記載によると、牛乳やヨーグルトは100点(100点満点)、チーズは90点以上とされています。

髪の毛の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質。

ケラチンを生成するためには、良質なタンパク質を意識して摂取することが近道ですので、乳製品も積極的に摂取することをおすすめします。

乳製品
乳製品

タンパク質を摂取できる食材の代表格。ビタミンB群も多く含んでいます。

薄毛対策に良いとされている食べ物を並べると見えてくるのは、

  • 髪そのものとなる栄養素を含んでいる

  • 頭皮環境を整えるサポートをしてくれる栄養素を含んでいる

ということです。

この2点のいずれか、もしくは両方を満たしている食べ物を使った食事が、薄毛対策に適した食事と言えそうですね。

最後に、今回ご紹介した食べ物のポイントをまとめておきますね。

  • ポイント1.髪の主成分である「タンパク質」を含む
  • ポイント2.タンパク質が髪になるのを助ける「亜鉛」を含む
  • ポイント3.頭皮の新陳代謝を高める「ビタミンB群」を含む
  • ポイント4.頭皮の健康を保つなどの「ビタミンA,C、E」を含む

続いて、生活習慣の改善について。

薄毛対策を行う際に、日々の生活週間を見直すことも効果的です。

大きくは以下の2点。

  • 運動

  • 睡眠

まずは運動からみていきましょう。

運動

運動も薄毛対策に効果的なんですよ。

運動の中でも、有酸素運動を毎日行うように意識してみてください。

有酸素運動をすることによって、新陳代謝がよくなり、血行を促進し、摂取した栄養が頭皮に届きやすくなるんですよ。

運動と聞くと「そんな時間ない…」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、わざわざジムに行かなくてもいいのです。

例えば、

  • エレベーターを使わず階段を使う
  • 1日20分ほど歩く

など、日常生活の中で実践できることから始めてみませんか?

デスクワークが習慣になっているような人は、ぜひ試してみてくださいね。

睡眠

「家にはいるけど、いつも夜更かししてしまっている…」

そんな方は、できるだけ早く寝ることを心がけましょう。

なぜなら、紫外線やホコリといった外敵から受けたダメージを修復しているのは、睡眠中だからです。

ですので、なるべく早く睡眠をすることで、髪の毛のダメージを修復し、栄養が行き届くようにしてください。

特に、 夜10時〜午前2時にかけては、ダメージの修復が活発に行われるとされています。

皆さんはどのようにシャンプーを選んでいますか?

「特に成分などは意識せず、ドラッグストアで安いものを選んでいる」

そんな方は、これからはあなたに合ったシャンプーを選んでみましょう。

自分にあったシャンプーを選ぶことで、薄毛対策に繋がるんですよ!

詳しく見ていきましょう。

毎日使うものだからこそ重要!

シャンプーは必ずといっていいほど、誰もが毎日使うものですよね。

毎日使う物だからこそ、自分に合ったものを選ぶことがとても大切なんです。

なぜなら、人によって頭皮のタイプは異なるから。

自分の頭皮に合わないシャンプーを使っていると、頭皮トラブルを招いてしまう可能性も…。

逆を言えば、自分の頭皮に合ったものを使っていれば、頭皮の環境を清潔に保つことができるということ。

毎日使う物だからこそ、あなたにあったシャンプーを選んで、頭皮を清潔に保ちましょう!

では、どのようにシャンプーを選べばよいのでしょうか?

シャンプーの選び方

続いて、シャンプーの選び方について説明します。

シャンプーを選ぶ際のポイントは以下の2点です。

  • 自分の頭皮のタイプを知る

  • 頭皮のタイプに合ったシャンプーを選ぶ

まずは、自分の頭皮のタイプを知りましょう。

そのためには、いきつけの美容室で聞いてみるのも手ですよ。

美容師さんは髪のプロですので、答えてくれるはずです。

もしくは、アンファーの頭皮診断チェックを活用することもおすすめです。

アンファーの頭皮診断チェックであれば、忙しい方でも1分程度で自分の頭皮のタイプを診断できますよ。

【男性用】ドクターズ頭皮診断byスカルプD

頭皮のタイプがわかったら、次はシャンプー選びです。

シャンプー選びは、とっても簡単。

頭皮のタイプ別に用意されているシャンプーを選べばいいんです!

「頭皮のタイプ別に選べるシャンプーがわからない…」

そんな方におすすめしたいのは、アンファーから発売されているスカルプDシャンプー。

スカルプDシャンプーであれば、乾燥タイプと脂性タイプで選ぶことができるんですよ!

気になる方は一度チェックしてみてくださいね。

頭皮マッサージを合わせるとより効果的

自分に合ったシャンプーを使用することと合わせて、頭皮マッサージも合わせて行ってみませんか?

頭皮マッサージを行うことで、血行がよくなります。

つまり、摂取した栄養が血液によって頭皮に運ばれるための準備になるのです。

頭皮マッサージは、以下のポイントを意識して行ってください。

  • 5分程度を目安に行いましょう
  • 10本の指の腹で、頭全体をもみほぐす
  • こめかみや首の後ろ側を、さするようにもみほぐす

血行よくなる上、リラックス効果もあるので、シャンプー時にぜひ取り入れてみてくださいね。

ただし、注意点があります。

強い力で行ったり、爪を立てて行うことのないように注意してください。

なぜなら、みなさんが思っている以上に、頭皮の毛細血管は繊細で傷つきやすいのです。

ですので、頭皮マッサージを行う際は、指の腹で優しく行うようにしましょう。

薄毛対策の代表格といっても過言ではない育毛剤

実は、育毛剤もすぐに取り入れることができる対策の一つなんです!

そもそも、育毛剤とはどのようなものなのでしょうか…?

育毛剤とは?

薄毛対策の代表格といっても過言ではない育毛剤。

育毛剤と聞くと、「本格的な薄毛対策だから」「すでにハゲてる人が使うイメージ」といった理由で、敬遠してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは大間違い。 そもそも育毛剤の役割は、「今ある髪の毛を育てること」だからです。

育毛剤は、育毛・抜け毛予防などの効果が認められています

これから薄毛対策をしようと考えている人に、ぜひおすすめしたい商品なんですよ。

では、実際に育毛剤を選ぶのであればどのようなポイントを意識するべきなのでしょうか?

続いて、気になる育毛剤の選び方をご紹介します。

育毛剤の選び方

育毛剤を選ぶ際には、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 1.価格
  • 2.サポート
  • 3.口コミ

価格から順番に、解説していきますね。

価格

育毛剤はすぐに効果がでるものではありませんので、ハゲラボとしては最低でも3ヶ月は継続して利用していただくことを推奨しています。

だからこそ、気になるのは毎月の出費。

育毛剤の相場はだいたい6000円〜7000円程度です。 決して安くはないからこそ、財布と相談をして、毎月払える金額のものを選ぶようにしましょう。

ただし、安ければ悪い、高ければ良いというわけではないのが育毛剤の難しいところです。

後ほどおすすめの育毛剤をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

返金保証制度

万人に合う薬がないように、使用する育毛剤によっては肌に合う人、合わない人がどうしても出てきます。

せっかく買ったのに肌に合わなかった…

育毛剤メーカーによっては、購入者の肌に合わなかった場合、もしくは一定期間使用したが改善が見られなかった場合に、購入者に対して返金保証制度を設けているところもあります。

こういった制度は、商品に自信があるからこそできること。

購入する前に、返金保証制度の有無を確かめることをおすすめします。

口コミ

最後に購入の後押しをしてくれるのは実際に使用した人の声ではないでしょうか?

気になる商品がありましたら、ショッピングサイトやポータルサイトで一度口コミを確認してみてください。

どんな商品であれ、良い意見もあれば、悪い意見もあるかと思います。

納得して購入したいのであれば、実際に使用した人の生々しい声は、購入するかどうかのいい判断材料になるはずですよ!

おすすめの育毛剤はこちらです

ここまでで、育毛剤の選び方をご紹介させていただきました。

選び方がわかっていても、商品が多く、選ぼうとすると時間がかかってしまうのが育毛剤。

そこで、ハゲラボで人気の育毛剤を男性用・女性用それぞれご紹介いたします!

まずは男性用から見ていきましょう。

【男性用はコレ!】チャップアップをご紹介

ハゲラボで一番人気の育毛剤、チャップアップをご紹介します!

チャップアップは特に、育毛剤に初めて挑戦される方におすすめです。

毎月の定期便は7,800円と決して安くはありませんが、サポートが充実しており、返金保証書付き。

返金保証制度を設けている多くの育毛剤メーカーが、保障の期間を1ヶ月〜3ヶ月と設定している中、なんとチャップアップは無期限で保障

肌に合わなかった時に、しっかりと返金をうけられるのがチャップアップの特徴です。

これは、商品に自信がないとできないことですよね。

何を使おうか迷っている人は、ぜひ一度チェックしてみてください!

【女性用はコレ!】ベルタ育毛剤をご紹介

続いてご紹介するのは、女性用のベルタ育毛剤。

ベルタ育毛剤は定期便であれば、初回3,980円2ヶ月目以降も4,980円とお得なのが特徴です。

さらに、返金保証制度も設けており、初回注文から90日間以内であれば手続きが可能。

万が一肌に合わなかった時でも安心ですね!

お得なベルタ育毛剤、ぜひ一度チェックしてみてください。

さて、ここまでで以下の4点について解説いたしました。

  • 食生活の改善
  • 生活習慣の改善
  • シャンプーの変更
  • 育毛剤の利用

どれもすぐに行える対策ですので、気になるものがあればぜひ試してみてくださいね!

ここまででさまざまな薄毛対策方法をご紹介してきました!

「薄毛対策を取り入れるにしても、ちょっと色々調べてからにしたいな…」

そんな方のために、冒頭で紹介した「薄毛対策に良い食べ物」を使用したハゲラボおすすめのメニューをご紹介します!

食べ物単体ではピンとこなかった方も、メニューであれば取り入れやすいのではないでしょうか。

まずは晩御飯のメニューからご紹介しますね。

【今日の晩飯】牡蠣入りシーフードカレー

カレーのルーは市販のものでOKです。

牡蠣をエビやイカと一緒に油で炒めて、カレーのルーの中に投入して煮込みましょう。

エビ、イカの魚介類にも髪の主成分となるタンパク質が含まれていて、牡蠣にはタンパク質が髪になるのを助ける亜鉛が含まれます。

カレーですので、緑黄色野菜をたっぷり入れて頭皮の環境に良いビタミンを摂取することもできます。

まさに美味しく薄毛対策ができるメニューです!

【明日の朝ごはん】いわし定食

ちょっぴり贅沢に、朝から焼き魚定食なんていかがでしょうか?

タンパク質、亜鉛、ビタミンB6を含むいわしの塩焼きを中心に、タンパク質、イソフラボン、ビタミンEを含む高野豆腐や、ビタミンCが豊富なオクラのおしたしを副菜にしましょう。

イソフラボン、ビタミンB2を含む納豆も付け合わせられればより薄毛対策に良いメニューになりますよ!

いわし定食で、薄毛に効果的な栄養素をしっかり摂取しましょう。

  • 白米
  • いわしの塩焼き
  • 高野豆腐
  • オクラのおひたし
  • 納豆
いわし定食
納豆
納豆

お好みで納豆を加えるとさらに薄毛対策に良いメニューになります。

薄毛の対策方法をご紹介しましたが、取り入れても効果に期待できない人もいます。

例えば、日頃からヘルメットを被って仕事をするなど、日常的に頭皮を圧迫させてしまう習慣がある人は、いくら対策をとっていても、改善は難しいでしょう。

また、肥満体質の人は血行が悪く、頭皮に栄養が行き渡るのを阻害します。

過度に飲酒や喫煙の習慣がある人も、血行不良により 頭皮に栄養が行き渡りにくいため、せっかく対策をしても効果に期待することは難しいでしょう。

これらに当てはまる人は、まずは悪しきこれらの習慣の見直しから始めてくださいね!

  • 頭皮を圧迫させてしまう習慣のある人
  • 肥満体質の人
  • 過度に飲酒/喫煙習慣がある人

さて、今回はすぐに取り入れられる薄毛対策を4つご紹介いたしました!

最後に、今回紹介した薄毛対策とそのポイントを振り返ってみましょう。

すぐに取り入れられる薄毛対策4つ

  • 1 食生活の改善
  • 2 生活週間の改善
  • 3 シャンプーを変える
  • 4 育毛剤を使用する

食生活の改善についてのポイント

以下のポイントを押さえた食べ物を摂取してみてくださいね。

  • 髪の主成分である「タンパク質」を含む
  • タンパク質が髪になるのを助ける「亜鉛」を含む
  • 頭皮の新陳代謝を高める「ビタミンB群」を含む
  • 頭皮の健康を保つなどの「ビタミンA,C,E」を含む

生活週間の改善についてのポイント

  • 有酸素運動を毎日少しずつでも続けよう
  • なるべく早めに寝ることを心がけよう(特に夜10時〜午前2時の間!)

シャンプーを変える際のポイント

  • まずは自分の頭皮のタイプを知ろう(乾燥肌or脂性肌)
  • 頭皮のタイプにあったシャンプーを選ぼう

育毛剤を使用する際のポイント

  • 続けやすい価格のものを選ぼう
  • 返金保証制度が設けられているのか確認しよう
  • 口コミを見て購入を判断しよう

あなたが始めたいと思う対策方法は見つかりましたでしょうか?

気になる対策方法から、ぜひ取り入れてみてくださいね!