目次

  1. はじめに
  2. ハゲ・薄毛の髪型を最高にかっこいいものに!
  3. ハゲ・薄毛の髪型(メンズ)を考える上でのポイントは?
  4. メンズでハゲ・薄毛の方におすすめの髪型・ヘアスタイルをご紹介
  5. 【注意】ハゲ・薄毛のNG髪型・ヘアスタイル
  6. ハゲ・薄毛をかっこよくするなら、美容室選びも大切
  7. ハゲ・薄毛専門の美容室なら【スヴェンソン】
  8. セルフカットで髪型・ヘアスタイルのメンテナンスを!
  9. ハゲ・薄毛でも自分に合った髪型で、豊かな生活を!
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

初めまして!

僕自身も、中学生の頃から頭が薄いことに悩んでいました。 友人からの、「薄くない?」という指摘に、日々ビクビクしていた人間です…(笑)

当然、髪型も、薄い部分がばれないように工夫をしていました。

そんな経験も含めて、読者目線で記事にコメントしていきたいと思います。

もう髪型で悩みたくない…
もう髪型で悩みたくない…

ハゲ・薄毛でもかっこいい髪型はあります!

薄毛を髪型でなんとか隠したい…

その悩みを抱えているのは、あなただけではありません。
誰もが、なんとか薄いところを隠そうと試行錯誤しているのです。

でも、そもそも薄毛を隠す必要はありません
ポイントをきちんと押さえれば、薄毛を強調しないで自然にイケてる髪型にすることができるのです。

そこで今回は、ハゲ・薄毛のメンズに似合うおすすめのヘアスタイルや、その選び方をご紹介します。
また、ハゲ・薄毛の方にNGの髪型や、美容室の選び方もご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

ハゲ・薄毛に似合う髪型のポイントをチェック!
ハゲ・薄毛に似合う髪型のポイントをチェック!

このポイントを押さえた髪型を選べば、ハゲ・薄毛でもイケてる髪型になれる!

ハゲ・薄毛でもイケてる髪型を見ていく前に、まず髪型・ヘアスタイルを選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

このポイントを知っておくことで、自分に合った髪型を選びやすくなりますからね。

ハゲ・薄毛は隠さない!

まず押さえておきたいポイントはハゲ・薄毛を隠さないということ。

薄毛が気になる部分があると、どうしても髪の毛をその箇所に集めて隠したくなるもの。

けれど、無理に髪の毛を集めて隠してしまうと、逆に隠していることがわかりやすくなってしまいます。
また、後頭部や側面など、自分ではなかなか確認できない場所が薄毛になっている場合、隠しているつもりでも地肌が見えていることも少なくありません。

ですので、ハゲ・薄毛は無理に隠すのではなく、ハゲや薄毛が目立たない髪型を選ぶことが大切なのです。

髪の毛は極力短くする!

では、どのような髪型であれば、ハゲや薄毛が目立たないのでしょうか?

その答えは短髪にすること。

ハゲや薄毛を隠すために髪の毛を伸ばしていると、長い髪の間から一部だけ地肌が見え、ハゲ・薄毛が強調されてしまいます。

短髪にすることで全体的に地肌が見えるようになるため、薄毛の部分だけ地肌が強調されるということがなくなるのです。

アクセントをつける!

さらに、ハゲ・薄毛のタイプによっては、ただ短髪にするだけでなく、アクセントをつけるをことで、より薄毛を目立たなくすることもできます。

たとえば、頭頂部の薄毛が気になる場合。
サイドを短くし、トップに長さを出すことで、頭頂部のボリュームが少ないという印象がなくなります

このように、ハゲ・薄毛のタイプによってサイドとトップのバランスを変えアクセントをつけることで、ハゲや薄毛を目立たなくすることができるのですよ。

ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

""潔く短髪にした方が、実は薄毛がばれにくい""

「え、そうなの!?」と感じた方もいるかと思いますが、

これは「基本中の基本」なので、押さえておくようにしてください!

(※僕も実際、サイドと後ろ髪は短めにするようにしています)

では早速、薄毛の髪型をどんどん見ていきましょう!

上記でご紹介した、ハゲ・薄毛の髪型を考える時に押さえるべき3つのポイント。

これらを押さえた髪型には、どのようなものがあるのでしょうか?

今回は、このポイントを押さえた髪型を含め、ハゲ・薄毛の方におすすめできる髪型10種類をご紹介!

それぞれの髪型が、どのようなタイプの薄毛におすすめなのかも含めて、詳しくご紹介していきますね。

1)ショートカット

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ショートカット
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ショートカット

長さやボリュームにメリハリのあるショートカットなら、薄毛が気になる部分があっても自然にカバーしてくれます。

まずご紹介するのは、ショートカット。
短い髪型なので、薄毛を目立たせることはありません。

  • M字ハゲの方
  • 全体的に薄毛の方

におすすめの髪型です。

M字ハゲがあまり進行していない場合は、前髪を眉上オデコ半分位の長さにすることで、おでこを目立たせない髪型にできますよ。

また、M字ハゲの方には、前髪をあげたアップバングもおすすめ。
あえておでこを見せることで、清潔感も出ますし、前髪をあげてもサイドの髪をおろせば、M字も目立ちません。


全体的な薄毛が気になる場合でも、ツーブロックにして、ボリュームにメリハリをつければ、薄毛の印象がない髪型を作れますよ。

2)ソフトモヒカン

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ソフトモヒカン
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ソフトモヒカン

サイドのボリュームを抑え、トップにボリュームを出す髪型なので、薄毛の印象をあたえません。

トップに髪を集め、ボリューム感を出すので、薄毛の印象を与えないのがソフトモヒカン

  • M字ハゲの方
  • 全体的に薄毛の方

におすすめです。

M字ハゲの方は前髪を上げ、真ん中にボリュームを持たせることで、M字型を活かし自然な形を作ることができます。
そのため、M字ハゲが進行している人にもおすすめできる髪型ですよ。

また全体的な薄毛が気になる方は、ショートカットの時と同様、ツーブロックにするのがおすすめ
ツーブロック×ソフトモヒカンにすることで、よりトップにボリューム感を出すことができますからね。

ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

ソフトモヒカンは、「薄毛の味方」とも言える髪型ですね! 清潔感はあるし、何と言っても男らしいので、おすすめできる髪型の1つです。

3)スポーツ刈り

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:スポーツ刈り
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:スポーツ刈り

爽やかさと清潔感があるので、印象も◎

続いてご紹介するのはスポーツ刈り

スポーツ刈りは、ダサい…というイメージもあるかもしれませんが、今ではおしゃれにアレンジすることもできますよ。

スポーツ刈りがおすすめなのは、

  • M字ハゲの方
  • 生え際が薄毛の方
  • 頭頂部が薄毛の方
  • 全体的に薄毛の方

短髪なので、頭頂部や全体的な薄毛も目立ちません

また、前髪にも長さが出ないので、M字ハゲの方や生え際が気になる方でも自然な形に整えることができますよ。

4)ショートレイヤー

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ショートレイヤー
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ショートレイヤー

段差をつけることで、ボリュームにメリハリを出して、自然に薄毛をカバーできます。

ショートレーヤーは、短髪でレイヤー(段差)を付けた髪型
20代や30代前半の若い方で、

  • M字ハゲの方
  • 生え際が薄毛の方

におすすめの髪型です。

前髪をおろせるので、気になる生え際の薄毛をカバーしつつ、自分の好みの髪型にアレンジすることができますよ。

5)ウルフカット

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ウルフカット
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ウルフカット

トップを立ち上げるので、ボリュームを出したい方におすすめです。

ウルフカットは、トップ部分をオオカミのように立たせ、襟足や耳周りの髪を長く伸ばすの髪型。 こちらもレイヤーカット同様、若い方におすすめです。

また、

  • M字ハゲの方
  • 生え際が薄毛の方
  • 頭頂部が薄毛の方

にもおすすめ。

前髪をおろすことで、M字など生え際の薄毛も目立たなくなりますし、トップにボリュームを持たせるので頭頂部の薄毛が気になり始めた方におすすめですよ。

6)マッシュ

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:マッシュ
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:マッシュ

ある程度の毛量がある方であれば、パーマをかけてふんわり仕上げることで薄毛を目立たなくできます。 【画像提供:UNPAS

マッシュは、前髪からサイド・襟足までを直線や緩やかな曲線でつなぎ、そろえたスタイルのこと。 若い方に人気の髪型の一つです。

  • M字ハゲの方
  • 生え際が薄毛の方
  • 全体的に薄毛の方

いずれのタイプの薄毛でも、毛量がある程度ある方であればおすすめできる髪型です。

また、毛量が少ない方は、ゆるいパーマをかけてボリュームアップさせられるのもこの髪型の特徴。
前髪を重めに残すことで、M字ハゲや生え際の薄毛もカバーできますよ。

7)オールバック

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:オールバック
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:オールバック

オールバックにすれば、頭頂部の薄毛を自然に隠す事ができますよ!

続いてご紹介するオールバックは、年齢問わずおすすめできる髪型です。

まとまりのある髪型なので、清潔感がある点もおすすめのポイント。

  • 頭頂部が薄毛の方
  • M字ハゲの方

におすすめできる髪型です。

髪の毛を後ろに流すので、頭頂部の薄毛を隠すことができます。
また、あまりM字が進行していない方であれば、M字の形を活かしてワイルドに見せることもできますよ。


※ただし、髪の毛本来の流れに逆らってスタイリングするため、生え際の頭皮に負担をかけてしまいます。
M字ハゲの進行や生え際の後退をできるだけ抑えたい方は、あまり長時間この髪型を続けないように注意してくださいね。

8)ベリーショート

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ベリーショート
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:ベリーショート

短くすることで、部分的に地肌が見えてしまうのを防げます。

次にご紹介するのはベリーショート
ショートカットよりもさらに短いヘアスタイルです。

ベリーショートも、ショートカット同様、さまざまなアレンジができるのがポイント。

  • M字ハゲが進行している方
  • 生え際の薄毛が進行している方
  • 全体的に薄毛の方
  • 頭頂部が薄毛の方

いずれの薄毛のタイプにもにおすすめです。

坊主まではいきませんが、かなり短くカットするため、薄くなっている一部分だけ、頭皮が見えてしまう心配もありません

9)おしゃれ坊主

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:おしゃれ坊主
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:おしゃれ坊主

髪の長さで濃淡をつけることで、おしゃれに見せることがで来ますよ。

続いては、ベリーショートよりもさらに短くなった坊主
坊主自体は、全体を短く刈り込んだヘアスタイルです。

  • M字ハゲの方
  • 生え際が薄毛の方
  • 全体的に薄毛の方
  • 頭頂部が薄毛の方

など、薄毛を気にしている多くの方におすすめできます。

ベリーショートよりもさらに短くなるので、より部分的な薄毛やボリュームの少なさが気にならなくなりますよ。

高校球児に見えないようにするポイントは、全体を短くしつつも、トップをやや長めに残したり、髪の毛をツンと立てたりと、少しデザイン性を意識*すること。

前髪をバッサリ切ってしまうのは抵抗があるかもしれませんが、中途半端に伸ばすと薄毛が目立つ方は、思い切って坊主にしてみるのもいいかもしれませんね。

10)スキンヘッド

ハゲ・薄毛におすすめの髪型:スキンヘッド
ハゲ・薄毛におすすめの髪型:スキンヘッド

スキンヘッドなら、無理に薄毛を隠す必要もありませんし、薄毛の進行も気になりません。

最後にご紹介するのはスキンヘッド
少し勇気が必要な髪型かもしれませんが、坊主まで短くしてもやっぱり薄毛が気になるという方は、トライしてみるのもいいかもしれません。

  • M字ハゲが進行している方
  • 生え際の薄毛が進行している方
  • 全体的な薄毛が進行している方
  • 頭頂部の薄毛が進行している方

など、薄毛が進行している方におすすめです。

スキンヘッドにすることで、薄毛のさらなる進行を気にする必要もありません。

ただし頭の形によっては似合わない人もいるので、似合うタイプなのかどうか美容師さんによく相談してくださいね!

ハゲ・薄毛の方にはNGの髪型も!?
ハゲ・薄毛の方にはNGの髪型も!?

この髪型をやってしまうと、ハゲ・薄毛が強調されてしまうことも…

ここまで、ハゲ・薄毛の方におすすめの髪型を紹介してきましたが、一方でハゲや薄毛の方がやってはいけない髪型もあります。

せっかくイケてる髪型を選んでも、ヘアセットの際にハゲや薄毛が目立ってしまうセットをしてしまっては、元も子もありません。

そこで、今回はハゲ・薄毛の方におすすめできない髪型についてもまとめました!

前髪を薄く垂らす

いくらハゲ・薄毛におすすめの髪型にカットしてもらったとしても、前髪を薄く垂らすスタイリングをしてしまうと、ハゲや薄毛が強調されてしまいます。

特に生え際の後退やM字ハゲが気になる方は、要注意。

薄く垂らした前髪の隙間から、広くなったおでこが見えてしまうと、薄毛の印象を与えてしまいますからね。

前髪を垂らしたいのであれば、地肌が見えないように厚めの前髪を作るのがおすすめです。

サイドにボリュームを出す

また、生え際や頭頂部の薄毛が気になる方は、サイドにボリュームが出てしまうスタイリングはあまりおすすめできません。

サイドにボリュームがあると、どうしてもトップのボリュームが少なく見えてしまいます。

ツーブロックにしてサイドのボリュームを減らしたり、スタイリングの際にスタイリング剤でサイドを抑えるようにしましょう。

そうすることで、実際にトップにすごくボリュームがあるわけではなくても、メリハリをつけることでボリュームがあるように見せることができますからね。

美容室選びも重要
美容室選びも重要

ハゲ・をかっこよくしたいなら、髪型と一緒に美容室もしっかり選ぼう!

ヘアスタイルを決めたら、さっそく美容室に!
とその前に、美容室もしっかり選びましょう

ハゲ・薄毛のカットに慣れていない美容師さんや美容室だと、思い通りの仕上がりにならない可能性もありますからね。

  • 薄毛を専門に扱っている美容室
  • メンズ専門の美容室

など、薄毛や男性ならではの悩みにそって、カットをしてくれる美容室を選びましょう。

薄毛やメンズ専門の美容室が近くにない場合は、美容室に電話で確認してみるのもおすすめですよ。

スヴェンソンは、自毛でかっこよくなりたい男性をサポートする、薄毛専門のヘアサロン

薄毛について熟知したスタイリストさんが、デザインカット・スタイリング、スカルプケアまで行ってくれます。

また、リラックスしてサービスを受けられるよう、完全個室になっているのですよ。

これなら、他の人の目を気にすることなく、ハゲ・薄毛について知りたいことも質問しやすいですし、自分の悩みも素直にスタイリストさんに伝えられますね。

あなたもぜひ、スヴェンソンで自分に似合う薄毛の髪型を見つけてみてください。

お気に入りの髪型が見つかって、美容室でカットをしてもらっても、短めの髪型だとどうしてもすぐに形が崩れてきてしまいます

だからと言って、一月に一回など頻繁に美容室にいくのは、経済的にも難しいですよね。

そこでおすすめなのが、セルフメンテナンス

ツーブロックや坊主、スキンヘッドであればセルフメンテナンスをすることで、美容室に行く回数を減らし、経済面での負担を減らすこともできるのです。

ヘアスタイルによって、メンテナンスの方法も変わるので、自分の髪型にあったメンテナンス方法は美容室で聞いて見てくださいね。

さらに今回は、セルフメンテナンスにおすすめの動画もお載せするので、参考にしてみてください!

美容師が教えるツーブロックを自分で入れるやり方

美容師さんがツーブロックを自分で入れる方法を実際にやりながら教えてくれています。

フィリップス ヘアーカッター《今旬おしゃれボウズ セルフカット完全マニュアルvol.2》爽やかベリーショート

フィリップスヘアーカッターを使って、簡単にセルフカットができる方法を説明してくれています。

ハゲ・薄毛でもイケてる髪型に!
ハゲ・薄毛でもイケてる髪型に!

正しく髪型を選べば、ハゲ・薄毛は目立たない!

メンズのハゲ・薄毛におすすめのヘアスタイルをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハゲ・薄毛は隠さずポイントをおさえて活かすことで、イケてる髪型にできるのです。

薄毛をマイナスにとらえず、色々なヘアスタイルに挑戦してみてくださいね!