目次

  1. 育毛・増毛に新しい味方!アスタキサンチンに大注目!
  2. そもそも、アスタキサンチンとはどんなもの?
  3. アスタキサンチンがもつ効果とは?
  4. アスタキサンチンが含まれている食べ物とは?
  5. 育毛効果に期待したいなら……
  6. アスタキサンチンのサプリメントの入手方法!
  7. アスタキサンチンの効果をあなたも実感してみては?

まだまだ耳に新しい響きの成分「アスタキサンチン」。まだ耳慣れない響きだなと感じる方も多い事でしょう。 このアスタキサンチン、実は、優秀な色素成分なのです。アンチエイジング、眼精疲労の解消など共に、最近ではなんと薄毛対策の効果にまで期待できる事が分かってきたようなんです。 では、この薄毛対策に注目の成分「アスタキサンチン」についてと、育毛・発毛の効果などについて見て行きましょう。

最近、そのアンチエイジングの効能が美容製品として注目されているアスタキサンチンですが育毛効果もあるそうなのです! では、そもそもアスタキサンチンとはどんな食材に含まれていて、どんな効果が期待できる成分なのでしょうか?

植物由来の天然の色素成分です。

アスタキサンチンはカロテノイドと呼ばれる天然の色素成分です。赤い野菜に多く含まれています。トマトに含まれる「リコピン」、ニンジンに多く含まれる「カロテン」等も同じくカロテノイドの仲間です。 アスタキサンチンは、こうした赤い野菜のほかに、海産物やエビやカニなどの甲殻類、鮭など赤い色を持つ生物にも多く含まれており、強い「抗酸化作用」を持っていることが大きな特徴です。

鮭の赤み成分は育毛にも効果が?
鮭の赤み成分は育毛にも効果が?

アスタキサンチンを多く含む食材に1つは鮭です。

それでは、アスタキサンチンの具体的な効果を見ていきましょう。

①抗酸化作用

人間は酸素を吸ってエネルギーを燃やし行動します。その結果、体内では酸素と体内の物質が結びついて化学反応を起こし「酸化」が起こります。これは、簡単に言うと「さびること」と同じ。人間の場合の「さび」は疲労や老化の原因ともなる「活性酸素」です。活性酸素には外から侵入してきた悪い菌をやっつける作用もありますが、人間の体を老化させることも。この活性酸素を抑える作用が「抗酸化作用」。アスタキサンチンがアンチエイジングの効果も期待できるといわれているのは、抗酸化作用の働きによるものだと言われています。

②育毛効果

アスタキサンチンには、胃や腸の知覚神経を刺激する働きが有ります。 この知覚神経が刺激されると「IGF-1」という物質が増加します。 このIGF-1が毛母細胞(細胞分裂すると片方が毛髪の細胞になる)に働きかけて細胞分裂を促すことで、増毛育毛の効果が出てくると言われています。

抗酸化作用が抑制してくれる、活性酸素とは?

活性酸素は他にもこんな要因で生まれます。抗酸化作用を持つアスタキサンチンはこれらの刺激から守ってくれるのです。

③眼精疲労の緩和・動脈硬化の予防

アスタキサンチンは、他の栄養成分が届きにくい細部にまで入り込むことができます。その為、アンチエイジング、育毛効果以外にも、眼精疲労の緩和や動脈硬化の予防効果も期待されています。

眼精疲労の緩和
眼精疲労の緩和

アスタキサンチンからいろいろな効果を得ることができるようです。体に良いので皆さんも摂取することを意識してみましょう!

では、アスタキサンチンを多く含む食べ物としては、鮭、いくら、エビやカニが代表的です。もともとは海藻に多く含まれるアスタキサンチンをオキアミなどの小さなエビが食べ、それを海で鮭が食べて体内に取り込みます。鮭は川で生まれて海で育ち、また川に戻ってきますが、その厳しい移動と環境の変化から体を守ってくれるのが、アスタキサンチンの抗酸化作用なのだと言われています。 また、エビやカニに含まれてもいるアスタキサンチンですが、もともとは海藻に含まれている植物由来の成分です。エビやカニにアレルギーが有る方は鮭やいくらから摂取しても良いでしょう。

アスタキサンチンの効果を高めるには?

実は、大豆などに多く含まれるイソフラボンや、トウガラシなどに含まれるカプサイシンには、発毛を促すIGF-1を一緒に取ると効果が期待出来ることがわかってきました。 アスタキサンチンが、毛母細胞の分裂を促す効果があるならば、その毛母細胞自体を増やす効果がイソフラボンやカプサイシンに有るということがわかって来たのです。 鮭とともに、冷ややっこやみそ汁などを組み合わせるようにしましょう。そういう意味では和食だと摂取しやすそうですね。 カプサイシンについてはこちらの記事もご覧ください。 【カプイソ】カプサイシンとイソフラボンは育毛に効果がある?

大豆製品や唐辛子と一緒に摂ると効果的
大豆製品や唐辛子と一緒に摂ると効果的

豆乳鍋とキムチチゲ。ここまで行かなくとも、納豆、豆腐、キムチ、など、身近な食品と鮭などを組み合わせるのなら、難しくないですね。和食は育毛にも向いてるのかも?!

せっかくのアスタキサンチンの効果を、より効率的に高めるには、どんなことが効果的なのでしょうか? 意外な事に、それほど特別なことではなく、とても基本的で明日からでも取り組めそうな事が有効なんです。

①和食中心の食生活にする

前述の通り、一緒に採ることで、アスタキサンチンの効果を高めてくれる食材もあることがわかってきました。 それには、和食が効率的。アスタキサンチンが摂取できる食事と、イソフラボンを摂取できる食事をうまく取り入れることで、育毛の効果も期待できますね。

②適度な運動する

アスタキサンチンが効率よく働くには、適度な運動も効果的です。血行が良くなることでより発毛促進効果が得られる事も期待できます。 会社帰りに一駅手前から歩いてみる、少し遠回りして自転車に乗ってみるなど、日ごろ気長に続けられる運動方法があるといいでしょう。飽きっぽくて長続きしない人はいくつかの方法を、気分によって選んでみるのも手かもしれません。

適度な運動
適度な運動

一緒に続けられる仲間や友達を作るのも楽しいですね!

通信販売が中心ですが、ファンケルやDHCなどの大手の会社にもアスタキサンチンのサプリメントが取り扱われるようになりましたので、店頭で購入することも出来る機会が増えてきました。 ものによっては医薬品の扱いになることも有ります。 必ず正しい使用をしてくださいね。

サプリメントで摂取する手も!
サプリメントで摂取する手も!

たくさんの種類のサプリメントがあります。効果は個人差があります。

いかがでしたでしょうか? 鮭などとても身近な食材にも、育毛効果を持つものが有ったなんて、意外に思われた方もいたかもしれません。身近であればこそ、何かの形で食べ続けることもできそうですね。家で料理をしない人でも、コンビニでも鮭のお弁当を買うこともできます。いくらもおにぎりも売ってますね。エビやカニのアレルギーの方でも、鮭やいくらならアレルギーと関係なく摂取することもできます。 食べ物よりサプリメントが…という方にもどんどん製品が増えて来ていますから、ご自分に合った方法で取り入れてみるのも一つの方法かもしれません。

他にも治療法はあります。興味がある方はみてみるのもいいですね! 頭頂部の薄毛の対策と改善方法まとめ【つむじハゲを治す】

発毛・育毛効果を感じると、日々の生活ももっと楽しくなるかもしれないですね!

薄毛対策に効果のある食べ物は、こちらからチェック! 薄毛対策にいい食べ物10選!ハゲない食事はコレだ!