目次

  1. アロエに育毛効果あり!?
  2. そもそもアロエ育毛剤とは?
  3. アロエ育毛剤の効果とは?
  4. アロエ育毛剤を手作りしよう!!(アルコールありバージョン)
  5. アロエ育毛剤を手作りしてみよう!!(アルコールなしバージョン)
  6. アロエ育毛剤の使用上の注意!
  7. 手作りのアロエ育毛剤で育毛しよう!!

ヨーグルトなどに入っているアロエですが、昔から薬草として使われています。 アロエには「あかぎれ」や「便秘」や「日焼け」等に効果があることが知れれています。 そのアロエにはなんと!薄毛改善の効果があるのです! しかも! 「アロエを使った育毛剤」が、自宅で手軽に手作りできます。 あなたもこの記事を読んで『アロエ』で育毛しましょう!

アロエ育毛剤=アロエ酒です。 『アロエ酒』とは「アロエ」と「焼酎(ホワイトリカー)」を2週間ほど漬けこんでできたものです。 アロエに含まれる「タンニン酸」という成分が、薄毛改善に期待できます。 昔からの民間療法のようです。

薄毛対策に『アロエ酒』!!

アロエに含まれる「アロイン」と「タンニン酸」がキーポイント。 「アロイン」には男性ホルモンによる薄毛を予防する働きがあり、「タンニン酸」は細胞を活性化してくれます。 さらに、細胞の「再生」を促すので、育毛効果・白髪改善の効果が期待できるといわれています。

いよいよ『アロエ育毛剤』の作り方を説明します! 実は『アロエ育毛剤』はコストも手間も、かけることなく自宅で手軽に作ることができます。 ①~④の段階に分けて説明します。ではご覧ください!

①アロエの下準備をする

6本程(500gほど)キダチアロエを準備する。 よく水洗いをする(頭皮につけるものですから清潔に)。 このとき、皮はむきません。 1cm~3cm程度(あまり大きくなりすぎないように)にカットしていき、3日間ほど陰干しをする。

キダチアロエの下準備(洗浄&陰干し)

きれいに洗った「キダチアロエ」を小さ目に刻んで、3日ほど陰干しをする。

②保存容器に材料を入れる

3日ほど乾燥させたキダチアロエを、清潔な保存容器(密閉容器がよい)に移します。 焼酎1升(=ホワイトリカー1800cc)を投入します。 これで、準備完了!

「キダチアロエ」と「焼酎」を一緒に漬け込む

陰干しして準備のできた「キダチアロエ」を、焼酎とミックス!

③約1か月冷暗所で寝かせる

アロエ酒の完成!

約1か月寝かせると、綺麗な黄金色になります。これが『アロエ酒』です。

保存容器を冷暗所で約1か月ほど寝かせる。 夏場であれば、冷蔵庫に入れればよりGOOD! 1か月ほどたったら、キダチアロエを取り除く。 これで『アロエ酒』の出来上がり。

④完成した『アロエ育毛剤』を頭皮につけてみよう!

出来上がった『アロエ育毛剤』は噴射式のノズルスプレーに移して使います。 使い方は、シャンプーをして頭皮を清潔にし、タオルで髪の毛の水分をしっかりとります。 その後、アロエ育毛剤を頭皮につけます。 1日2回が目安です。 シャンプーに『アロエ育毛剤』を混ぜて使うのも効果的だといわれています。

アロエ育毛剤をつかってみる!
アロエ育毛剤をつかってみる!

出来上がったアロエ酒(育毛剤)を、清潔にした頭皮に1日2回を目安につけてみる。

ペーストタイプの『アロエ育毛剤』をご紹介しまます。 アルコールを使わない作り方なので、 「頭皮にアルコールはちょっと心配…」 という方はこちらで試してみるのも良いかもしれません。

①キダチアロエを準備し、細かく刻む

アロエの分量は適宜。 アロエを最初に細かく刻みます。 ミキサーなどを使うと、あっという間に刻めます(もちろん包丁で可!)。

『アロエを細かく刻む』

アロエを細かく刻んで煮る準備をします。

②30分くらい煮て「ろ過」する

30分ほどしっかり煮込みます。 さらしなどを使い、「固形のアロエを除く」ためにろ過します。

③粗熱をとって冷蔵庫で保存

出来上がりは、一見さらさらに見えますがペースト状です。 粗熱をとったら、冷蔵庫保存をして2週間で使い切るようにしてください。 頭皮につけてよくマッサージを行い、頭皮に行き届かせましょう。

『管理はしっかりと!』
『管理はしっかりと!』

民間療法の手作り育毛剤ということを忘れずしっかり管理!!冷蔵庫保存がよいです。

『アロエ育毛剤』は早目に使い切るようにしましょう。 色や香りが変わってきたら、新しいものに取り替える目安です。 色や香りが変わるのは2週間ほどです、作ったら早めに使い切るようにしましょう。作りすぎにはご注意ください。

アルコール入りの『アロエ育毛剤』は、頭皮に異常を感じたら、一旦やめてみるなどの対処も必要です。 アルコールに過剰に反応してしまう人もいるので肌が敏感な人はアルコールなしの『アロエペースと育毛剤』を使いましょう。「パッチテスト」を先にしてから使用することをおススメします。 アルコールなしの『アロエペースト育毛剤』でも肌に異常が出るかもしれません。その場合も使用を中止してください。

「早目につかいきろう!!」
「早目につかいきろう!!」

作ったら、早目につかいましょう。色や香りが変わってきたら替え時です。

自宅で手軽に作れる『アロエ育毛剤』。 コストもあまりかけずに作れるので、是非試してみたい育毛剤ですね。 アルコール入りの作り方とアルコ―ルなしの作り方があるので、自分にあった方で試してみるのがよいでしょう。 昔から伝わる民間療法の『アロエ育毛剤』で、ぜひ育毛してみてください。