目次

  1. スヴェンソンの増毛、その実際は?
  2. そもそもスヴェンソンって...?
  3. スヴェンソン式増毛法ってどんな増毛法?
  4. スヴェンソンの商品一覧!
  5. 【口コミ】スヴェンソンを実際に利用している人たちの反応は...!?
  6. スヴェンソンの増毛、ここがおススメ!
  7. スヴェンソンの増毛、こんなはずでは・・・
  8. より詳しいスヴェンソンの情報は動画をチェック!
  9. スヴェンソンの増毛 料金体系
  10. 皆さんも自分に合った増毛をしよう!
  11. 増毛の関連記事はこちら

一口に「増毛」と言っても、その手法はさまざま。

おそらく多くの人が耳にしたことのある大手以外にも、増毛を扱う会社はたくさんあります。

その中でも今回は「スヴェンソン」の増毛に焦点をあててみたいと思います。

1968年、ドイツで誕生したスヴェンソン式増毛法「ヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)」を主軸に、男性用及び女性用かつらの製造・販売・理美容サービス、ヘアケア商品の販売などを行う会社です。

独自の増毛技術の他、常に一定の料金で完全保障する定額制を採用、追加料金の発生しない安心の料金体系が特長です。

店舗も全国に28か所あり、実際の増毛製品での無料お試し体験が可能です。

また、スヴェンソン式増毛法を実際に愛用しているアドバイザーの存在もこだわりのサービスの一つです。

増毛ならスヴェンソン
増毛ならスヴェンソン

スヴェンソンなら充実した増毛商品のラインナップから選べます

スヴェンソン式増毛法とは、残っている自分の頭髪にメッシュで土台を作り、毛髮製品(ニューヘア)を特殊な3本の糸だけで編み込んで固定するスヴェンソン独自の増毛法です。

金具や接着剤の着脱式と異なる「安心感」「快適さ」を重視しています。

使用するのは糸のみなので頭皮にもやさしく、メンテナンスは月に1回、理髪店に行く感覚でOK。

アドバイザーにもスヴェンソン式の愛用者が多いのが特長です。

増毛が初めての人から既に他社の増毛製品を利用している人まで、様々なニーズに応えるサービスを提供しているスヴェンソン。

特許技術であるスヴェンソン式増毛法を中心に、どんなサービス展開をしているのか、内容を詳しくみていきましょう。

スヴェンソンならではの編み込み式増毛法

編み込み式増毛法なら様々な生活シーンもごく自然にキマる!

ヘアラインプレミア

ヘアラインプレミアは、オーダーメイド生え際や肌感、分け目などが自然なのが特長です。

装着部を隠す必要がないので、毛量を抑えることができて、軽い使用感も魅力。

普通の感覚での洗髪も可能で、粘着剤を毎回塗りなおす必要もありません。

お試しは体験料3万円(消耗品代込)で可能、購入の場合は返金してもらえます。

スヴェンソンの最新モデル ヘアラインプレミア
スヴェンソンの最新モデル ヘアラインプレミア

オーダーメイドならではの最高級品質があなたを変える

ラインスタイル

ラインスタイルの特徴は、自毛を生かしつつ、段階的に増毛できる点です。 スヴェンソン独自のトレッセンライン(ライン状に髪を植毛した増毛パーツ)を使用します。

初めての増毛や、自然に少しずつ増やしたい人育毛を併用したい人地肌までしっかり洗いたい人、などにおすすめの方法と言えます。

増毛の経過途中で「もう少し増毛スピードをアップしたい」などの希望にも応えることができます。

スヴェンソンのトレッセンラインで自然に増毛

ラインスタイルならあなたのペースで増毛できます

マイへアプラス

マイヘアプラスは、自分の毛髮1本ごとに自然毛をジョイントさせて増毛する方法です。

自然毛のため手触りもよく、人工毛のように縮れてしまうというトラブルも回避できます。 自毛が伸びてもジョイント部を根本に戻すことができ、繰り返しの利用が可能経済的です。

1回につき20,000円のワンプライスで、使いたい時に使いたいだけ利用できるのがうれしいですね。

手軽なのに自然 マイへアプラス

増やしたいところに増やしたいだけ、のワガママを叶えてくれます!

オールスタイル

オールスタイルとは、ムレの少ないネットがベースの、かぶるタイプのかつらです。

ヘアスタイルは自由で、パーマやカラーもOK。 イメージチェンジしたい、外出時にだけ使いたい、円形脱毛症や傷痕のカバーに使いたい、などのニーズに応えます。

「エヴォルブ」ブランドのウィッグは、医療用ウィッグのJIS規格にも適合しています。

樹脂留具プラコネクト

樹脂留具プラコネクトは、スヴェンソンが開発したかつらの装着ピンです。

かつらの留具というと金属製のものが一般的ですが、スヴェンソンの開発したこちらの装着ピンは樹脂製なんです。

金属アレルギーの方も安心して使えますし、金属探知機にも反応しないので、空港でうっかりかつらがばれてしまう・・・なんて心配もありません!

濡れや熱にも強く、耐久性を維持します。

白髪でも目立たず、自然でフラッシュ撮影で光ることもありません。

既に手持ちのかつらに使うこともできます。

スヴェンソン独自の留具 プラコネクト

部分かつらの王道方式もスヴェンソンなら一味違います!

他社製品サポートプラン

スヴェンソンは、なんと他社製品の充実したサポートも行っています。

他社製ウィッグなどの増毛製品の洗浄リヘアセット(カラー・パーマも可)、他社製品に合わせた自毛カット留具の交換などのほか、既存の他社製ウィッグをスヴェンソン式の編み込み式装着法で装着することもできます。 他社の物まで扱ってくれるなんて、なんて良い会社なんでしょう!

ただし、将来的にスヴェンソン製品へ切り替える意志のあることが必要なので、注意してくださいね。

他社製品のサポート体制も充実

頭髪の悩みを持つすべての男性のニーズに応えたい

スヴェンソンにはさまざまな製品やサービスがありますが、どれもそこそこコストもかかりますし、増毛に踏み切るには相当の決心が必要だと思います。

そんな時に頼りになるのは、やはり実際の口コミですよね!

スヴェンソンの製品を使ってみて良かった点、そうでなかった点、両方を参考にしてみてください。

私は、「パチン」と止めるカツラから、スヴェンソンに乗り替えました。

「パチン」は真っ黒いヘルメットをかぶっているようなもので、夏は蒸れるし悪臭はしてくるし、最悪でした。

カツラの中で汗をかき、生え際から汗が出てくる汗には困っていました。

そこでスヴェンソンにのりかえたのですが、つけたままシャワーを浴びられたり自分の髪のようでとても快適です。

スヴェンソン増毛というのが最近気になっているのですが、アデランスやアートネ... - Yahoo!知恵袋

カツラを利用していたがつけ心地や生活に不便を感じていたという意見です。

スヴェンソンを利用したことで、快適な生活を送れるようになって何よりですね!

薄毛の自分を世晒すのが屈辱以外の何物でもなかったので、自然な仕上がりのスヴェンソンさんにはとても感謝しています。

やくみつるさんがCMをしているスヴェンソンという増毛が気になってい... - Yahoo!知恵袋

薄毛を悩み続けている方には心強い口コミですね。

自然な仕上がり、これは試してみる価値があるのではないでしょうか。

スヴェンソン、ここはさすが
スヴェンソン、ここはさすが

自信をもっておススメします♪

  • 貼付け式のヘアラインプレミアは実際の頭皮との見分けつかない程
  • ヘアラインプレミアは使用感も軽く感じ、見た目も更に自然になった

スヴェンソンの編み込み式増毛法を経験した上で、もうワンランク上のより自然な増毛を目指した方の口コミ。

装着方式の違いが、見た目や使用感に与える影響を知る手がかりになりますね。

  • 明確な料金表示
  • アドバイザーがスヴェンソン増毛の体験者である

増毛で自信を持ってもらいたいけれど、そこはやはり安心して施術を受けられるのが一番。

スヴェンソンなら料金体系やサポート体制も安心のようです。

  • 金具式のかつらとは違い、編み込み式増毛はズレたり外れたりする事が無くスポーツを楽しめる

装着に金具を使わず糸で編み込むスヴェンソン式増毛法は、軽さ安定性の点で、アクティブにスポーツを楽しむ人向きのようです。

やっぱりズレが気になっては打ち込めませんものね。

  • 一定の毛量・長さが無いと編み込み部分を隠せず、見た目が不自然になることがある。

スヴェンソンの編み込み式増毛法は、ごく短髪の髪型や少な目の毛量で軽やかに見せたい人には不向きかもしれません。

頭部をぐるりと囲む編み込み部分を隠すには、それなりの毛量が必要なのですね。

自分で外すことが出来ないから網の目の上からシャンプーしなければならない。 編み込んだ自毛は伸びてくるので、持って一ヶ月。外して根元に編み込み直さなければならない。

やくみつるさんが宣伝している、スヴェンソン増毛の欠点を教えてく... - Yahoo!知恵袋

月に一回メンテナンスに通う費用と時間、ここは脱着式のかつらとは大きく異なる点でしょう。 コストとそれぞれの求める使用感を天秤にかけて、より自分に適した方式を選ぶ必要がありそうですね。

また、編み込み式増毛法は安定感を手に入れられる代わりに、一度装着すると自分では外せないという難点が。

ある程度長いスパンで使用を続けることを前提にした増毛法と言えます。

スヴェンソン、ここはちょっと・・・
スヴェンソン、ここはちょっと・・・

私たちには残念ながら合いませんでした(涙)

スヴェンソンは自分の髪の毛に編み込んで取り付ける形です。 編み込んでるために外れる心配があまりないのがメリットですが、逆に言えばずっとつけっぱなしとなるので、不快感などはあるかもしれません。

スベンソン式ってどんな方法ですか? - 植毛?かつら? - Yahoo!知恵袋

頭皮の汚れは不快感や臭いの元にもなりますし、やはりしっかり洗いたいもの。 スヴェンソンの編み込み式増毛法は構造的にこの点が難しく、難点かもしれません。

  • 頭皮が常に引っ張られている感じがする。
  • 髪が濡れ水分を含むと毛が絡み、ほどけない状態になった。

これも実際に使ってみなければわからない貴重な口コミ。

増毛部分が水分を含んだ状態はさすがに想像がつきませんよね。思いがけず毛が絡まってしまうと慌ててしまいそうです。

スヴェンソンの増毛について少し詳しくなったところで、動画で具体的なイメージを掴んでみてはいかがでしょうか?

特に無料お試し体験の動画は実際の流れに沿っているのでわかりやすく、お勧めですよ。

スヴェンソンの無料お試し体験

お試し体験の実際を動画でチェック。実生活でのお試しも可能。

スヴェンソン式編み込み増毛法

スヴェンソン式増毛法だと生活の幅がこんなに広がります!

スヴェンソンの製品・サービスと、それについての口コミを見てきましたが、 最後に、決定にあたって大きな判断材料となる料金体系について見ていきましょう。

フルサポートプラン(1年毎の契約)は、

初期費用10万円 年額25万円 月一回のメンテナンス費用1万2千円

です。

2年プランの場合は、さらにお得になります。

ラインスタイルコースのみ、マンスリー12(1か月毎の契約)の適用もあり、

初期費用5万円 月額1万2千円 月一回のメンテナンス費用1万2千円

となります。

いずれにしても定額制なので安心ですね。

以上のように、スヴェンソンだけでもさまざまな増毛の方法があることはお分かりいただけたと思います。

どんな方法が適しているのかは人それぞれ。

ご自分のライフスタイルや「ここだけは譲れない」という点を明確にした上で、選ぶ必要がありそうです。

多彩な増毛法式から選べるスヴェンソンで、あなたにぴったりの増毛が見つかるといいですね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。