目次

  1. 女性用のかつらやウィッグって意外と使用している人は多いのです!
  2. そもそも女性用かつら/ウィッグとは?
  3. 女性用かつら/ウィッグをおすすめできるポイント★
  4. 実際に女性用かつら/ウィッグを使ってみましょう!
  5. 【厳選3選】女性用かつら/ウィッグならこれがおすすめ!
  6. 女性用のかつら/ウィッグの装着方法を紹介している動画がこちら!
  7. かつら・ウィッグへの印象は変わりましたか?
  8. ウィッグではなく自分の髪の毛を増やしたい方は
  9. ハゲラボでは女性向けの記事をたくさん用意してあります。

「自然でウィッグだとわからなかった!」…筆者が、ウィッグを着用して友人に会った際に言われた言葉です。

現在では、かつらやウィッグがだいぶ進化していて、自然に見えるものが増えて違和感がなくなってきています。

薄毛隠しにかつらやウィッグの使用をためらっている方に、かつらやウィッグについてのアレコレをご紹介します!

増えている自然なウィッグ
増えている自然なウィッグ

芸能人でもおしゃれでウィッグをしている人もいますよね

まず、"かつら"と"ウィッグ"の違いですが、実は特に違いはありません。

ただ"ウィッグ"の名称の方が抵抗感が薄いためか、最近は"かつら"よりも"ウィッグ"という名称で商品を販売している会社が多い印象です。

ウィッグには、薄毛・ハゲや抗がん剤による脱毛などを隠すための医療用ウィッグと、ファッション用ウィッグの大きく2つに分けて販売されています。

また、ウィッグにも全体を覆うものや部分的なものなどの種類がありますので、用途に応じて購入・使用しましょう。

かつらというと、"オジサンがハゲ隠しのために何十万とお金を出して買う異物"という印象を持っていませんか?

かつらやウィッグの進化を侮ってはいけません!今のかつらやウィッグは色々とすごいのです!

①価格

製造会社や製品にもよりますが、医療用ウィッグのフルオーダー品は30万円~80万とそれなりに値がはります。

しかし、セミオーダーでは5万円~30万、既製品ではなんと1万円~10万円で購入することができるのです。

どういう髪型や色が自分に合うのか、まずは既製品で試してみるのもいいかもしれません。

購入場所による特徴の比較

自分の希望にあった場所での購入をおすすめします

②ウィッグの種類

ウィッグの形には、頭全体を覆う"フルウィッグ"、両耳部分と襟足部分の毛がない"ハーフウィッグ"、前頭と頭頂部分だけの"トップピース"などがあります。

また、ウィッグの毛の種類も合成繊維・人毛・ミックス(合成繊維と人毛を合わせたもの)など、髪型や色に関しては既製品でもさまざまな種類があり、選択の幅が広くなっています。

③オーダーメイドで自分好みのものを作れる

ウィッグを買うなら、今の自分の髪型や色に合ったものが欲しい!

既製品の髪の長さが気に入らない!そういった方には、フルオーダー・セミオーダー品がオススメ。

相談員と細かくカウンセリングを行い、自分の希望を伝えることで自分にジャストフィットしたウィッグが作れます。

では、実際どのような会社があるのか?

下記の「【厳選3選】女性用かつら/ウィッグならこれがおすすめ!」で詳しく会社を紹介します!

これまでにないヘアスタイルにも挑戦できるかも!
これまでにないヘアスタイルにも挑戦できるかも!

今やおしゃれとして若い女性はウィッグを被ることも。女性は何歳になってもおしゃれを楽しみたいものです

④"違和感"がない

筆者はフルウィッグ(長髪のもの)を使用していますが、冒頭でも書いたとおり友人にウィッグだとバレませんでした。

人毛を使ったものや、人の髪の毛に似せて複数の色を混ぜ込んだウィッグなどは、特に自然に仕上がります。

かぶった感覚もとても軽く、普通の帽子をかぶっているのと同じです!ただ、フルウィッグのせいか、気温が高くなると多少ムレる感じがあります。

⑤セットが楽

フルウィッグの場合、髪型がすでにセットされています。

CMでも見たことがある方も多いと思いますが、ハーフウィッグ・トップピースの場合は装着したあと軽くブラシで地毛になじませるだけでOK。

朝の忙しい時間にも、簡単に髪型をセットできます!

いざ、ウィッグを買ったはいいけれど、どう装着すれば自然になるの?

使用後のケアのやり方は?

ここでは、使用時の手順とウィッグのケア方法について詳しくご紹介します!

①フルウィッグを装着する場合

1.下地ネットを装着します。下地ネットもいくつか種類があるので、目的にあったものを購入してください。

2.ウィッグを櫛でとかしてなじませます。

3.ウィッグの前後を確認します。外側からだとわかりにくいので、内側のネットになっている部分から確認するとよいです。 ロングウィッグの場合は、確認後にウィッグの両側を持ちながら頭の後ろに持っていきます。

4.頭の前側からウィッグを当て、後ろにつけます。ウィッグの前部分を深めに当てるようにし、後ろに少しずつ引っ張って調節してください。

5.正しい付け位置を確認しましょう。 【前】一般的に生え際から1~2センチ後ろを目安に。 【襟足】軽く沿わせる程度にしましょう。左右対称になっているかチェック。 【両脇】位置が同じか、耳にウィッグのベース部分がかぶっていないか確認しましょう。

②ハーフウィッグを装着する場合

1.フルウィッグと同様、櫛でとかしてなじませます。

2.前後を確認してから、左右の襟足部分にあたる場所を持ちます。この時、ストッパーは開けておきましょう。

3.自分がボリュームを出したい位置にセットします。この時、ストッパー部分を頭に対し垂直にし、地肌にそって差し込みます。

4.前・両脇のストッパーをとめます。

5.後ろのストッパーをとめて完成です。

③トップピースを装着する場合

1.ウィッグを櫛でとかし、なじませます。

2.前後を確認します。このとき、ストッパーは全部開けておきましょう。

3.髪にボリュームを持たせたい位置に、ウィッグをセットします。ストッパーのクシの部分を自身の頭に対して直角に立てて、地肌に沿って寝かせるように自毛に差し込んでいきます。

4.ウィッグを軽くおさえながら、両側のストッパーを一つづつとめます。

5.最後に後ろのストッパーをとめます。

6.髪全体を櫛でとかして、自然に見えるようなじませます。

トップピース
トップピース

気になる頭頂部部分の薄毛をカバーします

お手入れのやり方

合成繊維の場合、ウィッグ専用のシャンプー・リンスを使用。 人毛のウィッグの場合は、市販のシャンプー・リンスでOKです!

1.洗面器の中に水をはり、シャンプーを数滴たらします。

2.5~10分ほど浸してから、シャンプーを洗い流します。(汚れ具合によって、浸す時間を調節してください)

3.洗面器の中に水をはり、リンスを適量溶かして1~2分浸します。

4.ウィッグを上から下へ絞るようにしてリンスを流します。ウィッグに潤いを与えるため、すすぎは必要ありません。

5.乾いたタオルでウィッグを包み、軽く押さえながら水分を取り上下に振ってから自然乾燥させます。

6.ウィッグスタンドにセットし、ウィッグの形を整えます。

ウィッグのお店、どこがいいのかわからない...
ウィッグのお店、どこがいいのかわからない...

特に初めてだとどこがいいのかわからず不安ですよね。

かつらやウィッグはどの会社のものを購入すればいいのか悩んでいるあなたに。 そこで、下記では特にオススメのかつら・ウィッグの会社を3つご紹介します!

⑴レディースアデランス オンラインショップ

店頭で買うのは恥ずかしい…でも、確かなものを買いたい!という方にオススメのショップです。

ウィッグ無料試着サービス、リセットアフターシステム、正午までの注文で翌日配送など、充実したシステムが特徴。

ただし、オンラインショップで取り扱っているのは既製品のみとなっているので、フルオーダー品が欲しい方はアデランスの店舗でご相談ください。

⑵ミアルチェ

あまり聞きなれない会社名かと思いますが、顧客満足度98%、ウィッグ購入リピート率33%と大変評価の高いショップです。 通販ですが、カットやカラーを1ヶ月間無料で自分好みにできるなど、オーダーメイド感覚で注文可能。お値段も6万円ほどとお安く、試着のための申し込み料や送料が無料なのもうれしいです。

⑶レディースアートネイチャー

実際に商品を手に取り、店員さんと相談しながら購入したいという方にオススメ。 全国にある店舗や展示会などでの試着はもちろんのこと、申し込めば自宅でも試着や相談などができます! 既製品、オーターメイド品のどちらも扱っています。

上記の説明ではイマイチ装着時のイメージが湧かない…という方に、装着方法とケアを見れる動画をご紹介します! 通信販売等で購入した際の参考にどうぞ!

薄毛増毛悩み克服解決動画 女性ウィッグ|装着方法とメンテナンス方法

この動画では、ウィッグの着用方法とケアのやり方が詳しく紹介されています。

かつらやウィッグは昔のイメージとは違い、お手頃な価格で高品質、そして種類も豊富であることがわかったかと思います。

ウィッグは毎日使用し、きちんと手入れをすると平均で約2年も長持ちするそうです。

女性の薄毛は増えてきています。 でも、それゆえに対策方法も増えてきていてるのです! ぜひウィッグを付けて、毎日のおしゃれを楽しみましょう!

ウィッグではなく自分の髪の毛を生やしたい方は育毛剤を使用しましょう。

昔とは違い、最近の育毛剤の進化はすごいです。

ハゲラボでは女性用育毛剤と男女兼用育毛剤をランキングで紹介しています。

最近の育毛剤の凄さを知らない人はぜひチェックしてみてください。

女性用育毛剤ランキングはこちら!

男女兼用育毛剤ランキングはこちら!