目次

  1. 「もしかしてハゲちゃう!?」枕の抜け毛を見るたびに不安が・・・・・
  2. 抜け毛が枕にいっぱい…こんな経験ありませんか?
  3. 抜け毛が枕についてしまう原因は?
  4. 抜け毛が枕に落ちやすいのはこんな人!
  5. 抜け毛が枕に落ちないための対策方法まとめ
  6. ハゲラボおすすめの対策方法は…?
  7. 抜け毛が枕に落ちてしまう原因と対策をしっかり把握しましょう
  8. 抜け毛の関連記事はこちら

毎朝、自分の枕についている抜け毛を見てため息がでちゃいますよね。

「毎日こんなに抜けちゃうなんて、もしかしたらハゲるのかも・・・・」 こんな風に考えてしまうと、朝から憂鬱になってしまいます。

そんなあなたのために、睡眠中の抜け毛について調べてみました。 疑問を解消することで、不安を取り除いていきましょう!

またこんなに抜けてる!
またこんなに抜けてる!

朝からドキッとしてしまう事、最近多くないですか?

朝起きた時、枕にいっぱいの抜け毛を見て、ぞっとしてしまったことありませんか?

今、この記事を読んでいるということは、思い当たる節があるはず。 でも、意外とそんな思いをしたことがある人はいるんです!

寝ているだけなのに、なんで髪の毛がぬけちゃうんだろう。。。 今回は、そんなあなたの疑問を解決したいと思います。

なぜ、抜け毛が枕についてしまうのか、調べてみました。 一緒に確認していきましょう。

明日の朝もいっぱい抜けてるのかな・・・・・
明日の朝もいっぱい抜けてるのかな・・・・・

翌朝の事を考えると、寝るのがこわくなっちゃう(泣)

シャンプーやブラッシングしているときに髪の毛が抜けるのはわかる。 でも、寝ているだけなのに、なんで髪の毛が抜けちゃうの?

・・・確かに不思議ですよね。

抜け毛が枕についてしまうのには、考えられる原因があるんです!                          

⑴成長ホルモンが不足しているから

枕についた抜け毛の原因として、成長ホルモンの分泌が不足していることが考えられます。

子供の頃、「早く寝ないと身長伸びないよ!」と言われたことありませんか?

それは睡眠中に成長ホルモンが分泌して体の成長を促してくれるからなんです。 成長ホルモンって子供だけの話ではないんです。

成長ホルモンは、疲れた体を休めて、回復させる作用があります。 さらに体だけでなく、髪の毛の成長も促してくれるんです。

成長ホルモンって大事なんですよ。 枕につく抜け毛を解消したい方は、ぜひ意識してみてください。

⑵頭皮が清潔に保たれていないから

枕につく抜け毛=睡眠中の抜け毛の原因として、頭皮が清潔ではない場合があります。

頭皮が不衛生だと、雑菌などが毛穴につまってしまいます。

睡眠中に髪の毛が生まれ変わろうとしても、その頭皮の汚れが邪魔をしてしまうんです。

そのため、頭皮が不衛生だと、育つはずの髪の毛がだめになってしまうだけでなく、抜け毛が増えてしまい、朝気付いたら枕にびっしり抜け毛が散らかってしまうんです。

頭皮は清潔に!
頭皮は清潔に!

頭皮の汚れを落とすことは、睡眠中の髪の毛に重要なんです。

ここまでで、抜け毛が枕についてしまう原因がわかりましたよね。

では、どのような人がこのような悲しい状態になりやすいんでしょうか。 以下にご紹介する特徴に当てはまる人は、特に注意が必要です!

⑴睡眠不足の人

髪の毛を健やかに保つには成長ホルモンが大事、と先ほどお話しましたよね。

その成長ホルモンは睡眠時に分泌されるんです。

特に、夜10時から夜中の2時ゴールデンタイムと呼ばれ、活発に分泌されるといわれています。 なので、髪を育てたいならこの時間は寝ていた方がいいんです。

抜け毛に悩んでいる人は、夜更かしして睡眠不足の日が多かったりしませんか?

睡眠不足を放っておくと、抜け毛が枕にびっしりの起床が終わらないかもしれませんよ。

⑵夜にシャンプーをしない人

一日過ごした後の頭皮は、分泌された皮脂などで汚れがたまった状態になっています。

ですので、もし夜シャンプーしないでそのまま寝てしまうと、汚れ皮脂が毛穴を詰まらせたままになってしまいます。

そうすると、寝ている間に髪の毛が生まれ変わることができません。

抜け毛が気になる方は、もしかして寝る前にシャンプーしていなかったりしませんか?

枕についた抜け毛をなくしたい人は、

×朝シャン ◯夜シャン

を意識しましょう。

(3)寝具が汚れている人

睡眠中に髪を育てるには、頭皮が清潔であることが必要でしたよね。 いくらしっかりシャンプーをして頭皮を清潔にしても、寝具が不衛生だと意味がありません。

特に枕カバー

枕カバーが汚れていると、寝ているとき頭皮に雑菌がうつってしまいます。 その雑菌が毛穴をつまらせてしまう可能性があるんですよ...!

寝ている間に育とうとする髪の毛を雑菌が邪魔してしまうからなんです。

あなたの寝具は大丈夫?
あなたの寝具は大丈夫?

シーツ、カバーは汚れていませんか?

どうでしたか? 抜け毛が枕に落ちやすい人の特徴を一緒に見てきました。

では、どういう対策をすれば、睡眠時の抜け毛が減るのでしょうか。

ここでは、枕につく抜け毛をなくすための具体的な抜け毛対策についてまとめてみました!

⑴睡眠時間を確保!

新しい髪の毛を生やし、育てるには睡眠が大切です。 成長ホルモンが多く分泌される時間に寝ていることが重要となります。

多く分泌される時間帯は、先ほどもご紹介した通り午後10時から午前2時の間なんです。

仕事が忙しかったり、ゲームやDVD鑑賞でついつい夜更かしになっていませんか?

たとえそんな人でも、このゴールデンタイムと言われる4時間だけはぐっすり寝ているようにしましょうね。

また睡眠時間を確保するためには、規則正しい生活を送ることも重要ですよ。

早寝・早起きを必ず心がけましょうね。 そうすれば、頭皮や髪の毛にしっかり栄養が行きわたるはずです。

結果、朝起きた時の枕についている抜け毛が少なくなることも期待できますよ。

髪の毛の為に睡眠時間を確保!
髪の毛の為に睡眠時間を確保!

早寝・早起きをこころがけましょうね。

⑵枕カバーを清潔に!

寝具の汚れは頭皮の汚れにつながります。 

特に、睡眠中に頭を預けている! 汚れている枕を通して雑菌が頭皮に入ってきてしまいます。

だから、枕を清潔に保つことが必要となるんですね。 枕カバーは2,3日に一度は取り替えるようにしましょう。

「とりはずすの、めんどくさい~」という方はタオルを巻いてカバーの代わりにしてしまってもいいですね。 さっとはずして、洗濯機へポイっと入れることができて、簡単に清潔を保つことができますよ。  

⑶夜に髪を洗いましょう!

洗髪は朝だけという人は、すぐにやめましょう。

1日活動して溜まった皮脂汚れ夜のうちに必ず洗い流してしまいましょうね。 寝ている間に髪が育つように、頭皮をきれいな状態にしておきましょうね。

そうしないと、せっかく睡眠時間を確保して、枕カバーを清潔にしても意味がなくなってしまいますよ。

睡眠後に枕につく抜け毛の対策、どうでしたか? ぜひ実践してみてくださいね。

このような対策と一緒に、ハゲラボでは育毛剤の使用をおすすめしています。 育毛剤には、薄毛・抜け毛を防ぎ、頭皮を健やかに保つ作用があります。

たとえばチャップアップ無添加・無香料で人気の育毛剤なんです。

枕に落ちる抜け毛が気になるあなた。

ハゲになるかも、という不安は気持ちを落ち込ませてしまいますよね。

でも大丈夫です!

読んできたことを参考に抜け毛の原因を取り除いて、対策を立ていってくださいね。

そうすれば朝の心配事はなくなるはずですよ。