目次

  1. AGAの治療薬、ミノキシジルとプロペシアを徹底調査!
  2. ミノキシジルとはどんな治療薬?
  3. プロペシアとはどんな治療薬?
  4. AGAの治療薬の効果を見てみました!
  5. AGAの治療薬の価格を調査しました!
  6. AGAの治療薬を副作用を見てみました!
  7. AGAの治療薬を使用法・服用法を調査しました!
  8. こんな方にはAGAの治療薬はおすすめできません…
  9. ハゲラボでは発毛剤の個人輸入は推奨しておりません
  10. 医薬部外品の育毛剤はこちら
  11. AGAの治療薬は自分に適したものを選びましょう
  12. AGA治療を行っているクリニック
  13. AGA治療の関連記事はこちら

ミノキシジルプロペシアといえば、AGA治療薬の2大トップランナーと言っても過言ではありません!

でも、いざ使おうと思ったら、

  • 効果は実際どう違うの?
  • 副作用の心配は?
  • コストはどのくらい?

など色々考えてしまうものです。

それを簡単に見極める為、情報をまとめました。 AGA治療薬選びの参考にしてください!

AGA治療薬の選び方

AGA治療薬の選び方

どちらが良いか、悩みます!

ミノキシジルは、もともと高血圧の薬として開発されたもの。

その臨床試験の中で多毛症の副作用が確認されました、その後治療薬として販売されるようになったんです。

もともと飲み薬だったのが、頭皮に直接塗布する外用薬としても開発されました。 海外では「ロゲイン」という商品名です。

日本では大正製薬が外用薬【リアップ】として発売して有名になりました。 女性用の【リアップジェンヌ】も出ています。 ※リアップに関してはお近くのドラッグストアの薬剤師さんに相談し、お買い求めください。

プロペシア飲み薬(内服薬)として日本でも認可されている医薬品です。 初めはアメリカで医薬品として認められ、AGA治療薬として発売されました。

日本でも初めに万有製薬から「プロペシア」として、次にファイザーからジェネリック薬の「フィナステリド錠」として発売されています。

ジェネリックと言っても、医薬品ですからやはり医師の処方箋が必要なのが特徴です。

抜け毛を抑える脱毛の進行を止める効果が大きいと言われています。

飲み薬なので、塗り薬との併用も可能なのが嬉しいですね。

プロペシア

フィナステリドの外箱と錠剤。

ミノキシジルとプロペシア、2つのAGA治療薬には、どんな違いがあるのでしょうか?

一番大事なのは、ハゲ対策にどんな効果があるのかですよね。

まずはそれぞれ、使ったら期待できる効果について調べてみました。

ミノキシジルの効果

AGA治療薬としてのミノキシジルの本来の役目は、高血圧の治療でしたね。

発毛においては、血管拡張作用というより、毛乳頭細胞に働きかけてアデノシンという成分を分泌させ、VEGFやKGFなど細胞増殖因子の算出を促す効果があるのです。

その結果、発毛を促す効果が期待できるのですね!

また、頭皮に直接塗ることによって、ダイレクトに、効いてほしい場所だけに作用させることができます。

頭皮の健康には

頭皮の健康には

血行をあげるのが大事です!

プロペシアの効果

プロペシアとフィナステリド、ちょっと覚えにくい名前ですが、同じ物として覚えておくと安心です。 (*プロペシアの有効成分がフィナステリド)

もともとは、ノコギリヤシという薬効成分のある植物を研究して作られた化学成分だそう。

AGAの原因になる、DHTという物質があります。 これは、ある酵素が男性ホルモンと結びつくことで発生し、抜け毛を引き起こしてしまうそうです。

プロペシアは、このにっくきDHTの生成を阻害・抑制してくれる効果があるとか!

抜け毛をストップさせてくれるなんて、AGAの治療薬として非常に頼もしいですね!

少しでも早く止めたい抜け毛

少しでも早く止めたい抜け毛

抜け毛を抑えるのにはプロペシアが効果的!

長く続けることが大事なAGA治療。 もちろん治療薬は安いに越したことありませんよね!

せっかく効果のある薬でも、続けられなければ意味がありませんから。

プロペシアとミノキシジル、値段的にはどちらがお手頃なのか、調べてみました。

治療薬選びの参考にしてください。

ミノキシジルの価格

ミノキシジル=リアップは、手軽に薬局やネットで買えるのが良い点でしたね。

医薬品なので、どこで買っても極端な差はないようですが、ネットで買う場合は少し違ってきます。

リアップX5が一本で7600円程度、三本セットなら割引がついて21000円程度。

この他、送料などで違ってくるので注意しましょう。

プロペシアの価格

プロペシアの場合、医師に処方してもらう必要があります。

なのでクリニックによって随分と値段に差があるようです!

ネットで調べると、4000円台〜7000円台とバラツキが。

そのうえで、クリニックの初診料など上乗せになる経費もかかる場合があるので注意が必要! 事前にクリニックに費用を問い合わせるのがおすすめです。

細かい事ですが、ハゲ治療のクリニックが近くになければ、交通費もかさみますね。

ミノキシジルの副作用

もともと高血圧の薬だったため、ミノキシジルで低血圧になったという報告があるそうです。

リアップの説明書には高血圧・低血圧の治療をしている人は、まず医師に相談するよう注意書きがあります。

また、頭皮に塗布するものですから、皮膚が弱い人は炎症を起こしたり、アレルギー反応を起こす可能性も。

湿疹や傷がある部分にも、使わないよう注意しましょう!

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用で一番こわいのは、妊娠中や授乳中に服用すると、胎児・乳児の生育に影響がある可能性がある事です。

ですので、女性へ処方はタブーとされています。

特に、家族や恋人に妊婦、または妊娠の可能性がある人がいる場合、絶対に触らせないよう注意して管理を!

また飲み薬ですので、体に合わない場合、まれにアレルギー反応を起こす事もあります。

薬を代謝するため、肝臓に負担がかかるので、悪化させる危険があるそうですよ!

薬の副作用に注意

薬の副作用に注意

家族や周りの人がうっかり触ったり誤飲したりしないよう、ちゃんと管理しましょう!

毎日、長期間続ける事になるAGA治療薬。

使用法・服用法が面倒でない事って、けっこう大切ですよね。

プロペシアとミノキシジルは、どちらが手軽な方法で使えるのでしょう?

以下に比べてみましたので、自分に合ってるのはどちらか、考えてみてください!

ミノキシジルの使用法

日本で認可されているミノキシジルは外用薬ですので、頭皮に直接塗布します。

リアップの説明書によると、1日2回、朝と晩に使う事が推奨されています。

もし朝、使うのを忘れたからと言って、夜に2倍の量使っても効果はありませんよ!

また「1回1ml」と決められているので、1回に2ml使うと副作用の可能性も高くなるとか。

規定の量を正しく使うよう、気を付けましょう!

ミノキシジルの使用は

ミノキシジルの使用は

朝晩、1日2回を忘れずに!

プロペシアの服用法

プロペシアの服用は、1日1回(1mg)が基本です。

朝・昼・晩、いつ飲んでも構いませんが、飲み忘れに注意!

プロペシアは長期間飲み続ける事が大切なAGA治療薬ですから、うっかり飲み忘れが続くと効果が期待できなくなります。

自分で忘れにくい、服用しやすい時間を決めて、毎日その時間に飲むのがおすすめ!

「飲んだ事を忘れて、2度飲んでしまった」なんて事も防げますよ。

プロペシアの服用は

プロペシアの服用は

飲み忘れや飲みすぎに注意!

服用法・使用法に関してならプロペシア!

育毛剤を朝晩使い続けるのって、意外と大変!

朝は忙しいし、夜は飲み会や残業で疲れてるし・・。 ついさぼってしまう事もあります。

その点では、1日1回服用すれば良いプロペシアが楽でいいですね!

ハゲ対策に使ってみたいAGA治療薬ですが、薬ですから、どうしても合わない人もいます。 たとえば、

  • アレルギー体質の人(特に化学薬品に対して)
  • 肝臓が悪い人
  • 規定通りに使用・服用できない人

以上のような人は、残念ながら体に悪影響があったり、効果がきちんと出ない可能性があるので、使用を控えた方が良いかもしれません・・。

また、それぞれ使用できない人・体質・条件がありますので、説明書や医師の説明に従いましょう。

ミノキシジルとフィナステドなどは個人輸入でも購入が可能です。 偽物や質の悪いものが出回っているリスクがあるためです。

そのため、 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨しておりません。

発毛剤をお求めの場合は、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談ください。

リアップやプロペシアは発毛剤であり、発毛効果が期待できます。 今まで医薬部外品の育毛剤などを試したけれど、効果が得られずに発毛効果が認可されているものを試されたい方は、ぜひリアップの公式ページをご覧ください。

しかし、まだ薄毛対策を始めておらず、体への影響が緩和なものから始めたい方は、医薬部外品の育毛剤の使用を検討されてはいかがでしょうか?

ミノキシジルとプロペシア、2大AGA治療薬について、いろいろな角度からリサーチしてみましたが、いかがでしたか?

両方とも、である事を忘れずに、きちんとプラス面・マイナス面を検討して選んでくださいね!

近くにAGA治療のクリニックがない… そういった人は育毛剤も検討してみるのもおすすめ。

AGA治療薬や育毛剤を上手に使って、ハゲ対策をしていきましょう!

育毛剤や発毛剤など治療法はいくつかありますが、まずはクリニックなどで医師に相談してから治療を始めたい方もいらっしゃいますよね。

AGA治療を行ないたい方はクリニックで相談されてはいかがでしょうか?


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。