目次

  1. 効果を上げたい方には発毛剤や育毛剤がおすすめ!
  2. まずは発毛剤について知ろう。
  3. 次に、育毛剤について知ろう。
  4. 育毛剤ランキングTOP5!
  5. 育毛剤・発毛剤・スカルプエッセンスの入手方法は?
  6. 効果のある発毛剤、副作用についても正しい知識を【※発毛剤の話に戻します】
  7. 発毛剤を購入・使用する際の注意点
  8. 発毛剤のメリット・デメリット
  9. 副作用が出てしまった場合
  10. あなたにあった方法で薄毛対策を行いましょう
  11. 発毛剤や育毛剤などの関連記事はこちら

※記事内のランキングは当サイトにおける商品ごとの「売上本数」と「閲覧回数」、検索エンジン上での検索回数の3つのデータを基に、独自で算出したものです。効果・効能を保証するものではありませんので、実際のご購入の際は各育毛剤会社のサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。

※一部情報を加筆いたしました。(2017/03/31)


「なんとかして発毛したい…」 「ハゲている部分の脱毛を予防したい」 「せめて育毛だけでも…」

そんな切実な悩みに応えてくれるもの、それが本記事でご紹介する発毛剤そして育毛剤です。

もちろん聞いたことはあるし、利用も検討したことがある。ただ、

・実際に両者の違いは何なのか? ・どういう基準で商品を選べばいいのか? ・おすすめの商品は?

など、いろんな疑問があることも事実ですよね。

本記事の内容や本文中に紹介される巷で人気の発毛剤育毛剤について深く知ることで、そんな疑問を解消し、皆さまの薄毛対策の明るい第一歩を後押しできれば幸いです。

早速、一緒に見ていきましょう!

なんとかして薄毛対策を。

なんとかして薄毛対策を。

放っておくのではなく、確かな解決方法を実践する必要がありますよ。

そもそも発毛剤とは医薬品に分類されるもので、堅めに表現すると身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされた製品であります。

当然、医師に処方の許可をもらわないといけませんので、購入するのにも一手間かかりますし、また「頭皮の発疹・発赤」や「頭痛、気が遠くなる」と言った副作用も報告されているように、利用する上では注意しなければならない点も多いです。

ただ、効果・効能として「発毛効果がある」と確かに国が認めており、本当に発毛をしたいと強く思う方にはオススメですね。

ここで気をつけなければいけないのが、国内では非認可の発毛剤の存在。 皆さんも聞き慣れたいくつかの発毛剤は、実は国が認可していない状況で、販売されている場合があります。(海外では認可されている!という場合が多いようですね。)

では一体、正式に国内で認可されている発毛剤にはどのようなものがあるのか? 少し驚きの事実をご紹介します。

実は、国内で認可された発毛剤はたった1つ!?

大正製薬が発売している外用薬のリアップ。正真正銘の発毛剤ですね。 実は日本で発毛剤として認可されているのはこれしかないのです。

ミノキシジルが配合されていることで、壮年性脱毛症に効果があると考えられており、壮年性脱毛症の症状に特に悩んでいる方には、おすすめの商品だと言えるでしょう。

こちらのリアップの添付文書も参考になるので、お時間もしあれば、ご確認してくださいね。

リアップ

国内産の発毛剤。 大体7611円~買える。 ドラッグストアの薬剤師さんにお聞きした後ご購入ください。

育毛剤は「医薬部外品」

育毛剤は「医薬部外品」

発毛剤との違いを押さえましょう。

それでは次に、育毛剤について見ていきましょう。

育毛剤も発毛剤と同じく厚生労働省からの認可が下りた製品のことを指しますが、その中でも「医薬部外品」として認定された商品を指します。

育毛効果発毛促進効果が国から認められている一方で、人体に対する作用が緩和で、刺激が少ないというのが特徴の1つと言えるでしょう。

こちらは発毛剤と違い、多くの商品が育毛剤として認められており*、自分にあった商品を見つけることがとても重要だと言えますね。

本記事では、そんな気になる育毛剤の中でも、特にハゲラボ内で人気が高いものを、まとめて一気にご紹介してしまいます! 自分にあった商品はどれか?参考になさってみてくださいね。

それでは早速、育毛剤の中でもおすすめの商品5つを見ていきましょう!

繰り返しになりますが、最も大事なのは、自分に合う育毛剤かどうか。

一つ一つ、説明していきますね。

①チャップアップ(CHAP UP)

毎日5万人以上が訪れるハゲラボで一番人気の育毛剤がチャップアップです。

ネットで育毛剤を探していく中で、一度見たことがあるという人も多いと思います。

その人気の秘訣はズバリ、

「3つの育毛有効成分」 「7,000円代で購入可能な値段設定」 「育毛剤初の永久全額返金保証制度」

といったところでしょうか。

上の3つは他の育毛剤では考えられません… 初心者の方におすすめの育毛剤です。

公式サイトにもその魅力がたっぷり記載されておりますので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

こういう人におすすめ

⑴ハゲラボでも一番購入されている育毛剤をまずは試したい人

⑵永久返金保証が付いている育毛剤がいい人

②ブブカ(BUBKA)

医薬部外品の育毛剤と言ったらブブカ(BUBKA)を想像される方も多いのではないでしょうか?

その人気の秘密は、毎年行われるリニューアル

すでに人気もあり、満足の声が多い老舗の育毛剤であるにも関わらず、毎年必ずリニューアルを行うという理由から長期で使用される方が多いようですね。

公式サイトによると、1万人以上の方が愛用し継続しているのだそう。

ハゲラボでも根強い人気のブブカ、是非一度チェックしてみてくださいね。

こういう人におすすめ

⑴古くから愛される老舗ブランドの安心商品を使いたい人

⑵"毎年リニューアルする"ことに魅力を感じる人

③プランテル(Plantel)

株式会社ユーポーエスから出ている育毛剤「プランテル」

そのスプレー式という生え際への使いやすさからM字ハゲの方から支持を得ています。 

育毛を導く鍵は正しい毛髪周期と考え開発された商品です。

自分がM字ハゲで悩んでいるという方はその人気を公式サイトでチェックしてみるのはいかがでしょうか?

こういう人におすすめ

(1)毛髪周期を正したいと思っている人

⑵生え際(M字部分)に直接噴射できるジェット式がいい人

④ポリピュア(POLYPURE EX)

育毛剤4位はポリピュアです。

ポリュピュアは保湿目的で配合されている、独自成分のバイオポリリン酸という成分が特徴です。

この成分でしっかり頭皮環境を改善することがまず大事であると考え配合されているそうです。

また何と言ってもその魅力は1本で2ヶ月分の大容量ということ。

通常他の育毛剤ですと1本で1ヶ月分ですが、こちらは2ヶ月使用できるので、そう考えるとランニングコストは低くて良さそうです。

こういう人におすすめ

⑴1本使い始めたら二ヶ月縛りはいとわない人

⑵一番コストの安い育毛剤から始めたい人

⑤イクオス(IQOS)

IQOSが5位に入ってきました。

このイクオスは天然植物成分にとてもこだわり作られたそうです。

育毛成分の他にも、頭皮ケアを目的とした細胞活性アミノ酸などが配合されているそう。

白いパッケージで、一目で育毛剤とはわからないので、洗面台にも何気なく置いておくことができますね。

こういう人におすすめ

⑴新しい育毛剤を試してみたい方。

⑵M-034が入った育毛剤を使用してみたい方

ハゲラボでも人気の育毛剤の数々、いかがでしたでしょうか?

実はもう1つ、ご紹介したい商品があるんです。

それがスカルプエッセンスというジャンルの商品。こちらは育毛剤ではなく化粧品となります。 近年業界でも注目を浴びており、ハゲラボではその中でもフィンジアの人気が高いです。

公式サイトにも記載がありますが、毛髪にハリ・コシを与える商品として販売直後から品切れが続いていたそうですよ。

スカルプエッセンス「フィンジア」。 気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

育毛剤・発毛剤・スカルプエッセンスをご紹介してきました。 副作用を考慮しても、 やはり試してみたい方もいらっしゃると思います。

でも、それらって一体どうやって手に入れるんでしょうか?

育毛剤・発毛剤・スカルプエッセンスの入手方法をまとめました。

どうすればいいの?

どうすればいいの?

あまり馴染みのないものもの。 どうすれば購入できるのでしょうか。

①クリニックなどで購入

育毛剤や頭皮の環境を整えるスカルプエッセンスは、クリニックなどでも紹介されることがあります。

プロペシアなど医薬品の使用が難しい方は一度相談してみるのもいいかもしれません。

他の手段に比べ価格は高めです。

発毛剤・育毛剤・スカルプエッセンスのために

発毛剤・育毛剤・スカルプエッセンスのために

育毛剤のためだけに診察を受ける、というのは 手間もお金もかかります。 でも、そもそもの安心感が違いますし、 使い方や薄毛治療についてアドバイスをもらえることもあって嬉しい!

② 薬局で購入

日本で有名なリアップは、薬局で購入可能な発毛剤です。 思い立ったら薬局ですぐ入手出来る点は便利ですね!

ただし注意点が一つ。

リアップは第一類医薬品購入の際には店頭で薬剤師の説明を受けることが必要です。

タイミングが悪かったのか、後ろにたくさんお客さんが並んでいる中、 大きな声で説明をされて恥ずかしい思いをした、という人もいるようです。

また、市販の育毛剤も購入可能ですが、やはり少し恥ずかしいですね。。。

③ネットで購入

リアップやその他の育毛剤・スカルプエッセンスはネットでも購入可能です。

リアップの場合多くの情報を入れなければならないので、少々手間はかかりますが、誰にも見られずに購入できるのは嬉しいですね。 ハゲラボとしては、パソンコに慣れていない方はリアップはなるべく薬局で入手していただきたいですが。

また育毛剤やスカルプエッセンスは体への作用がさほど大きくないということもあり簡単に購入可能です。

医薬品の発毛剤の効果わかってきましたね。

効き目がかなり期待できる分、やはり心配なのは副作用。

医薬部外品の育毛剤よりも副作用は強めなことが多いかもしれません。

どんな副作用があるんでしょうか?

頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、 ふけ、使用部位の熱感等

薬が合わないとよく見られるのが、皮膚の反応。

頭皮がかゆくなったり、荒れてしまったり、湿疹が出てしまったりします。

特に肌の弱い人は注意が必要ですね。

頭皮に異常を感じた場合は、すぐに使用を中止して、お医者さんに相談しましょう。

原因のわからない急激な体重増加、 手足のむくみ

原因は公式的には発表されていませんが、傾向として体重増加や手足のむくみがあるそうです。

毎日のことですので、なかなか気づきづらいかもしれませんが、よく観察して、そのような症状が見つかったらすぐにお医者さんに行ってください。

発毛剤によっては、使用してはいけない人がいるということに注意して下さい。

未成年や女性・持病のある人や血圧に異常のある人は使えないものもありますので、購入・使用する前に必ず確認するようにしましょう。

特に女性は体に悪影響を及ぼす場合がありますから、「女性用」と表記されたものを使いましょう。

発毛系の医薬品では男性が使う場合でも、女性や子供が触れるだけでも影響が出る発毛剤もありますから、奥様やお子さんなど、家族がいる場合には保管方法も注意しなければいけません。

ここまで言うと、発毛剤が怖いものというイメージを持ってしまうかもしれませんが、市販されている風邪薬にも副作用はあります。

大切なのは、きちんと自分に合ったものを選び、用法・用量を守って使うということ。

自己判断で使用量を増やしたりすることは絶対にやめて下さいね。

育毛剤より発毛効果が得られる可能性のある発毛剤ですがメリット・デメリットがあることを理解して使用しましょう。 ここでは発毛剤のメリット・デメリットについて解説していきます。

発毛剤のメリット

発毛剤についてのメリットについて解説していきます。 - 医薬品なので育毛剤よりかは発毛効果が得られる可能性がある - 発毛専門クリニックで個人個人に合わせた発毛剤の処方を受けられる - クリニックで診察を受けると他の治療方法の情報が得られる - 医師の診断で発毛剤が処方されるので、副作用について説明をしっかりと受けられる

最大のメリットは発毛剤は医薬品なので抜け毛に効果が期待できるところです。 また、発毛専門クリニックでは発毛に関するノウハウやデータ、症例が多数あるので治療に関して多数の症例数を見ることが出来ます。 無料カウンセリングを受けられるクリニックもありますので、事前に診療内容や症例について質問、疑問を解決して納得してから治療が受けられます。 心配な費用についても医療ローンが利用できるクリニックもありますので、まとまった資金が必要がない場合もあります。

発毛剤のデメリット

次に発毛剤のデメリットについて解説していきます。 - 自費診療なので、治療費は全額自己負担である - 発毛専門クリニックでは発毛に関するノウハウがあるが診療費が高い - 医薬品なので、個人の体質によっては副作用が出てしまう

発毛剤のデメリットはクリニックによって診療費や薬代に差があるという所です。 個人の体質や抜け毛の進行具合によって、治療費が違うし診療内容にも違いがあります。 また、無料カウンセリングの時点で医療ローンの話が出てきたり、高額な費用が提示 される場合もあります。 診察を受けずに個人輸入で発毛剤を内服したり塗ったりして、重篤な副作用が出た 場合には医薬品副作用被害救済制度などが受けられない可能性があります。

正しく使っていても、出るときには出てしまうのが副作用です。

では、発毛剤の使用によって副作用が出てしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか。

副作用は初期段階で出ることが多いので、少しでも不調を感じたら、発毛剤の使用をやめて下さい。

症状にもよりますが、それでも改善されない場合には医師に相談しましょう。

副作用といっても様々な症状がありますから、症状に合わせて専門の病院を受診する方がスムーズに対処できます。

・動悸やめまいなど・・・内科

・頭皮のただれやかぶれなどの症状・・・皮膚科

・生理不順や不妊などの症状・・・産婦人科

・鬱症状が続く場合・・・精神科・神経科

発毛剤を使う際には、あらかじめ自宅近辺や評判の良い病院を見つけておくと安心ですね。

最後はまた発毛剤の話ばかりに偏ってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

しつこいようですが、発毛剤育毛剤、そしてスカルプエッセンス、それぞれの特性をしっかりとご理解いただき、自分に一番合った商品を利用することが何よりも重要です。

そんな商品選びを行う上で、本記事が少しでも役に立っていれば幸いです。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

最後に1位の振り返りだけ載せておきます。

スカルプエッセンスを試してみたい方はこちら


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。