目次

  1. ニゾラールシャンプーには育毛効果がある!?
  2. 市販では買えない!?そもそも、ニゾラールシャンプーとは?
  3. ニゾラールシャンプーで育毛はできる?本当の効果とは…
  4. 【注意】ニゾラールシャンプーには副作用や注意点も!
  5. ニゾラールシャンプーについての正しい知識を!
  6. 【おまけ】自分にあったシャンプーを選びたい方へ!

育毛や発毛促進に効果的なのでは、と話題になっているニゾラールシャンプー

基本的には医薬品として販売されているシャンプーなので、あまり聞きなれませんが、実際のところ本当に効果があるのか気になりますよね。

そこで今回ヘアラボでは、ニゾラールシャンプー効果や副作用について調べてみました。

ニゾラールシャンプーをこれから使用しようと考えている人は是非参考にしてくださいね。

それではまず、ニゾラールシャンプーがどういったものなのか説明していきましょう。

ニゾラールシャンプーってどんなシャンプー?
ニゾラールシャンプーってどんなシャンプー?

ニゾラールシャンプーは、ケトコナゾールという成分を配合しているシャンプーのことです。

このケトコナゾールという成分は医薬品に使われるもので、ケトコナゾールを含むシャンプーは、脂漏性皮膚炎などの治療用に使われます。

しかし、1%以上ケトコナゾールを含むものは、医療機関で治療用として使われるため、市販では手に入りません。
そのため診療を受けずに使いたいなら、個人輸入が必要なのです。(※個人輸入のリスクについては、後ほど説明します)

では、ケトコナゾールを含むニゾラールシャンプーには、どんな効果があるのでしょうか。

参考:ニゾラールシャンプーというのは海外で販売されている商品名ですが、ケトコナゾールを配合したシャンプーの総称として使われることもあります。

ニゾラールシャンプーには、さまざまな効果が期待できます!
ニゾラールシャンプーには、さまざまな効果が期待できます!

それではニゾラールシャンプーにはどのような効果があるのでしょうか。
ひとつずつ詳しくみていきましょう。

薄毛の原因を抑制する発毛・育毛効果

ケトコナゾールを含むシャンプーには、発毛・育毛効果があることが明らかになっています。

そのため、日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインでは推奨度がC1(用いてもよい)とされています。

これは、ケトコナゾールが、薄毛の原因の一つであるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する働きがあると考えられているため。

ニゾラールシャンプーはDHTを由来とするAGA(男性型脱毛症)に対しての効果が期待でき、発毛が認められたケースもあります。

ただし、女性に対しての有効性は今のところ不明です。

皮脂の分泌を抑え頭皮環境を整える

ニゾラールシャンプーには、皮脂の過剰分泌による頭皮環境の悪化を防ぎ、整える効果も期待できます。

これは上でお伝えした薄毛の原因の一つ、DHTが薄毛だけでなく皮脂の過剰分泌を招くため。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まり頭皮が炎症を起こしやすくなります。

しかし前述した通り、ケトコナゾールがDHTを抑制するので、過剰な皮脂の分泌も抑えられるようになるといえるのです。

その結果、皮脂の過剰分泌による頭皮のトラブルを防ぎ、頭皮の環境を整えることができるのです。

抗菌効果で頭皮環境を整える

ニゾラールシャンプーに含まれるケトコナゾールは抗真菌薬に分類される薬品です。

そのため、菌の繁殖による頭皮の炎症やかゆみを抑える働きが。

皮膚の常在菌であるマセラチア菌が増殖すると、フケやかゆみの原因となる脂漏性皮膚炎という炎症が起きます。

それに対して、ケトコナゾールは強い抗菌作用を持ち、皮膚の炎症やかゆみを抑えてくれる働きがあるのです。

抗菌作用の高いケトコナゾールを含むニゾラールシャンプーは、菌の繁殖によるふけやかゆみを防いで毛髪の発育に適した頭皮環境に整える効果が期待できるのです。

副作用や購入・使用に関しては注意が必要です!
副作用や購入・使用に関しては注意が必要です!

育毛・発毛や、頭皮環境の改善など、さまざまな効果があるニゾラールシャンプー。
しかし、治療に使われるほど作用が強い成分が含まれているため、副作用などに注意が必要です。

こちらでは、副作用と、購入・使用に関する注意点を紹介します。

ニゾラールシャンプーの副作用に注意

ニゾラールシャンプーの使用による副作用として考えられるのが、かぶれなどの頭皮トラブル

皮膚が弱い方や、ニゾラールシャンプーに入っている成分が肌に合わない場合は、刺激でかゆみやかぶれなどの頭皮トラブルを引き起こす場合があるようです。

これらの症状が出てしまった場合は、すぐに使用を中止し、皮膚科や処方してもらったクリニックを受診しましょう。

ニゾラールシャンプーの個人輸入に注意

ニゾラールシャンプーは市販では買えず、クリニックや皮膚科で購入すると診察費用も含まれ高額になることが。

そのため、個人輸入を利用する方もいらっしゃいます。
しかし個人輸入には、模造品・管理環境が悪いなどのリスクが。

また個人の判断で購入・使用した場合、副作用が重度になったとしても、適切な処置が受けにくいというデメリットもあります。

これらの理由から、ヘアラボでは個人輸入は推奨していません

詳しくは、ヘアラボ・ポリシーをお読みください。

ニゾラールシャンプーは、頭皮環境を整え、育毛や発毛促進に効果的といえるシャンプーです。

しかしながら、ニゾラールシャンプーの副作用と、購入・使用に関しては注意が必要

使用する際は、ニゾラールシャンプーに対する正しい知識をつけ、クリニックや皮膚科で処方してもらい使用しましょう。

シャンプーはそのシャンプーがもつ効果も大切ですが、自分に合っているものを選べるかどうかも重要です。

自分の肌に合っていないものだと、どれだけ肌に優しい成分を使っているといっても、肌荒れが起きたりアレルギーが起きることがあります。

下記のコメントを参考にしながら、自分に合ったシャンプーを選んでみてくださいね。

長谷川 浩美 事務長
オズクリニック

シャンプー選びのおおきなポイントは界面活性剤の成分につきます。
まず化粧品シャンプーと医薬部外品シャンプーとはなにがちがうのかどうか。
一般にわかりやすく調べる方法はいまご自身が使っているシャンプーの裏面を確認する事です。
全成分表示が記載されているなら化粧品シャンプーです。
全成分表示が記載がないシャンプーが医薬部外品・薬用シャンプーです。
シャンプーの良し悪しは界面活性剤で決まります。したがって化粧品シャンプーと医薬部外品シャンプー薬用シャンプーにほぼ差はありません。
むしろ全成分表示を開示しているシャンプーをお勧めします。
問題はそこから先です。
界面活性剤が頭皮に合わないものの場合、薄毛で対策を考えているひとによってダメージを与えるおおきな原因になります。
特に、以下の表示があるシャンプーは頭皮への刺激が強い成分が含まれているので、注意が必要です。
ラウリル硫酸ナトリウム
ラウレス硫酸ナトリウム
これらの成分は、洗浄力が非常に強く、肌が敏感な方や頭皮が乾燥しがちな人にとっては肌トラブルの原因になる可能性が。 今使っているシャンプーの成分を確認してみてください。
まずは、シャンプーで頭皮にダメージを与えている事を知る事が肝心!使用している界面活性剤から確認を始めてくださいね。
中には硫酸を省いて記載しているシャンプーもあるので注意が必要です。