目次

  1. 最近抜け毛が多い気がする…
  2. ストレスが抜け毛の原因になるって本当?
  3. ストレスが抜け毛の原因となる理由を徹底解説!
  4. ストレスで抜け毛になりやすいのはこんな人!
  5. ストレスで抜け毛にならないための対策方法
  6. ストレスと抜け毛の関係性はこちらの動画でさらに詳しく!
  7. ストレスがどうしても減らせないという人は、最低限この対策を…
  8. ストレスで抜け毛にならないように気をつけましょう
  9. 抜け毛についての関連記事はこちら

毎晩洗髪する時に、抜け毛が大量に排水溝に絡まっているのを見てギョッとしたりしていませんか?

なんとなく頭頂部や前髪が薄くなってきたなと感じていませんか?

その抜け毛の原因はストレスにあるかもしれません。

この記事では、ストレスと抜け毛の関係や対策方法について詳しく説明していきます!

抜け毛
抜け毛

最近抜け毛が増えていませんか?

強いストレスを感じ続けると、ストレスが心身共に大きな影響を与えるということは周知の事実ですよね。

心や体だけでなく、ストレスは髪にも悪影響を与え、抜け毛を加速させてしまうのです。

最近やたらと抜け毛が多いなぁ…とお悩みの方は特に、 この記事を読んでストレスと抜け毛の関係を理解して、是非対策をとってください!

ストレス
ストレス

ストレスが抜け毛の原因に?!

ストレスが抜け毛を促すと聞いても、あまり具体的にイメージできないですよね。

ストレスを感じると身体はどう変化するのか? そして、それがどう抜け毛と関わるのか?

ストレスが抜け毛の原因となる主な理由を見ていきましょう!

①血行不良になる

ストレスが蓄積すると、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

自律神経とは、呼吸や消化をはじめ、生きていくのに欠かせない活動をつかさどる神経。 血の流れ、いわゆる血流も自律神経によってコントロールされているんです。

つまり、ストレスによって自律神経のバランスが乱れるということは、血流も悪くなってしまうということ。 健康な髪の成長のためには頭皮の血流が良いことが大切なので、血行不良は抜け毛の大きな原因となってしまうのです。

②ホルモンバランスが崩れる

ストレスを感じることで起こる体の変化には、ホルモンバランスの崩れもあります。

ストレスを感じると、テストステロンという男性ホルモンが多く分泌されるようになります。

男性ホルモンはAGA(男性型脱毛症)の症状を引き起こす主な原因ですし、女性の更年期の薄毛の場合も同様です。

男性ホルモンが過剰になると、髪の正常な成長サイクルを乱すDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が増えるだけでなく、頭皮の皮脂が増えて頭皮環境も悪くなってしまい、結果的に抜け毛が増える状態をつくってしまうんです。

③頭皮が硬くなる

ストレスを感じて血行不良になることは①でご説明しましたが、血行が悪くなると頭皮に栄養が行き渡らなくなって、頭皮が硬くなってしまうのです。

緊張状態→血行不良→頭皮が硬くなる」というサイクルを生み出してしまうんですね。

栄養不足で硬い頭皮では、健康な髪は生えてきませんし、髪が細くなったり抜けやすくなってしまいます。

硬い頭皮
硬い頭皮

血流が低下した頭皮は硬くなる...

④睡眠不足になる

ストレスを感じている時は、夜中に何度も目が覚めたり、眠りが浅くなりがちです…。 このような睡眠の量や質の低下は、髪の毛の成長にも大きな影響を与えると言われるています。

傷ついた頭皮の修復や新しい髪の成長は、寝ている間に行われます。 特に午後10時~午前2時までの時間はゴールデンタイムと呼ばれ、髪の成長に大切な時間なのです。

⑤亜鉛が減少する

ストレスをためると、活性酸素が多く発生して新陳代謝を妨げたり身体の働きを低下させるそうです。

そして、その活性酸素をなんとか無くすために、体内の亜鉛が消費されてしまうと言われています。

亜鉛は、アミノ酸から髪の原料となるケラチンというタンパク質を合成するのに必要な、髪を作る大切な栄養素

亜鉛が不足してケラチンを効率的に作り出すことができなくなってしまうということは、新たな髪が生えてきづらいということなんです。

ストレスは誰もが大なり小なり抱えていますが、感じ方や身体への影響はさまざま。

特にストレスで抜け毛になりやすい人の特徴をあげてみました!

①デスクワークでほとんど動かない人

ストレスは血行不良を引き起こすとご紹介しましたが、通勤でもほとんど歩かなかったり、デスクワークで一日中ほぼ座っているような場合は、全身の血行が更に悪くなってしまいます。

中でもデスクワークの方は、同じ姿勢で長時間いることが多く、しかも目を酷使することも多いので、頭皮の血流は低下しやすいのです。

デスクワークばかりで動かない人
デスクワークばかりで動かない人

同じ姿勢で目を酷使する環境の人は、血流が低下しているかも…

②寝る時間が遅い人

毎晩帰りが遅かったり、夜更かしする癖がついていて常に睡眠不足という人は、髪が成長する時間を奪ってしまっているかも。

夜10時~2時は、髪の成長だけではなく、ストレスを感じて傷ついた身体の修復も行われる大切な時間なのです。

抜け毛を防ぐために、なるべく早く寝る習慣をつけるようにしましょう。

夜更かしは禁物…
夜更かしは禁物…

夜10時~2時は髪にとって大事な時間です

③食生活が乱れている人

ストレスを感じると、つい甘いものをドカ食いしたり、刺激の強いジャンクフードばかりを食べたりしてしまう人もいるでしょう。

ストレスで亜鉛が不足することに加えて、さらに必要な栄養素が入ってこない状態は、ますます頭皮環境を悪化させてしまいます。

アルコールの取り過ぎも、皮脂分泌を過剰にしたり頭皮には良くないとされているので注意が必要です。

食生活の乱れ
食生活の乱れ

質の悪い食事は頭皮環境を悪化させます

日常的にストレスがあっても、抜け毛を増やさないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?

対策をあげてみましたので、できることから取り入れてみてくださいね!

⑴適度な運動をする

全身の血流を改善するためには、なるべく身体を動かすことが大切です。

特別な運動をする必要はありませんので、なるべく階段を使う・電車では座らないなど、少しでも身体を動かそうという意識を持つことが大切です。

頭を使って疲れたようでも、それは脳が疲れているだけの状態。 かえって身体を動かした方が疲れがとれる場合もありますよ。

軽い運動を!
軽い運動を!

なるべく身体を動かして血流改善!

⑵ストレス解消方法を見つける

ストレスの解消の方法は人それぞれ。

森林浴、運動、趣味に没頭など、自分に合ったストレス解消方法を見つけて、ちょっと疲れてるな…と思ったら自分でメンテナンスができるようにしましょう!

夜入浴剤を入れたお風呂に照明を消してゆっくりつかったり、寝る前にリラックス効果のあるアロマを炊いたりするのもおススメですよ。

(3)食生活を見直す

身体は毎日の食事で食べたものでできています。

そして、脳が欲しがる食べ物と身体が欲しがる食べ物は、時に異なるのがやっかいなところ…

ストレスがたまると、ついつい自分の好きなものだけをたらふく食べてしまったり、砂糖たっぷりのスイーツをドカ食いしたりと、食生活が乱れがちになりますよね。

バランスの良い食事をとっていると、それがストレスに強い身体や心を作ることも期待できるので、ぜひ食生活を見直してみてくださいね!

ストレスがいかに髪に良くないか、この記事と同じような内容をわかりやすくまとめて説明してくれている動画がありますので、復習を兼ねて是非見てみてくださいね!

薄毛治療専門院が教えるストレスと育毛について

薄毛の専門院の先生が、ストレスと育毛についての関係をわかりやすく説明してくれています。

ストレスが髪に悪いのはわかっても、そんな簡単にストレスを無くせるものでもありませんし、効果が出るまでに時間もかかりますよね。

でも、そんなあなたの強い味方になってくれるものがあります。 それが、育毛剤です!

ストレス対策もしつつ、育毛剤で頭皮の環境を改善する努力をしましょう!

ストレスの多い現代社会…ストレスは、身体や心の不調だけでなく、髪の成長を妨げて抜け毛を増やす要因にもなっています。

ストレス自体を和らげる努力をしつつ、育毛剤で積極的な頭皮のケアをして、抜け毛が進行しないように気をつけましょうね!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。