目次

  1. ストレスが抜け毛、さらにはハゲの原因になる!?
  2. ストレスが抜け毛を引き起こすメカニズム
  3. 【注意】ハゲの原因はストレスによる脱毛症かも…!?
  4. ストレスによる抜け毛を防ぐ〈対策方法〉
  5. ストレスを発散してハゲを予防しよう!

「ストレスが原因でハゲる」と聞いたことはありませんか?

適度なストレスであれば、頭皮や髪への影響はなく、気にすることはないでしょう。

しかし、過度なストレスには要注意

ストレスが原因で起こるある体の変化から、抜け毛の増加ハゲに繋がってしまうことがあるのです。

今回は、そのストレスと抜け毛の関係をご紹介します。

「最近ストレスで抜け毛が増えた気がする」と思っている方は必見です。

人はストレスを感じると、体にさまざまな反応が起こります。

そのうちの一つが、血行不良

この血行不良こそが、抜け毛やハゲと大きく関係しています。

ストレスが抜け毛を引き起こすメカニズムは以下の通り。

  • 1:脳がストレスを感じると交感神経(注1)が緊張し、血管が収縮

  • 2:全身の血流が悪くなり、頭皮まで十分な栄養が行き渡らなくなる

  • 3:栄養不足で髪が成長しきれず、細く弱い毛が増え、抜け落ちてしまう

このように、ストレスがたまると抜け毛が増え、ハゲや薄毛につながる可能性があるのです。

注1:交感神経とは、内臓や血管・消化器・汗腺などに分布する自律神経の一つ。

ストレスが血行不良を招くことで、抜け毛やハゲの原因となることがあるのは事実。

しかし、ストレスが引き起こす抜け毛・ハゲの原因はまだ他にもあります。

一つが、ストレスが自己免疫疾患を引き起こす場合。
また、ストレスが「毛を抜く」という行為につながる場合もあります。

このどちらの場合も脱毛症につながる可能性があるので、注意が必要です。

考えられる脱毛症の「円形脱毛症」と「抜毛症」それぞれについて詳しく見ていきましょう。

円形脱毛症

円形脱毛症、通称「10円ハゲ」。

その名の通り、髪の毛が円形に抜け落ちてハゲてしまう脱毛症です。

円形脱毛症の特徴は、ハゲる範囲が局所的であること。

抜け毛が少しずつ増えて薄毛になるのではなく、突然髪の一部が抜け落ちてハゲてしまうのです。

円形脱毛症の原因は自己免疫疾患(注2)だといわれており、この自己免疫疾患を引き起こす原因となりうるのがストレスなのです。

注2:自己免疫疾患とは、通常は異物から体を守る防御反応を起こす免疫系が、自分自身の細胞などにまで反応し、攻撃してしまうことで症状を起こす病気のこと。

抜毛症

抜毛症は、無意識に自分の髪の毛を抜いてしまうことで起こる脱毛症のこと。

意識的であれば対処できますが、無意識の場合は上手くコントロールすることができないため、気がついたら抜け毛が増え、薄毛やハゲになってしまうのです。

その原因はまだ解明されておらず、一説によるとストレスが大きく関係していると言われています。

人間の体は強いストレスを感じると、ストレスから逃れようとします。
抜毛症の場合、そのストレス解消法が「髪の毛を抜く」という行為となって現れるのです。

「頭に10円ハゲがある」

「髪の毛を抜いている、と他人から指摘された」

といった具合に、円形脱毛症や抜毛症に心当たりがある人は要注意!

少しでも心当たりがある場合は、皮膚科や頭髪専門クリニックに相談しましょう。

ここまで、ストレスと抜け毛の関係を紹介してきました。

ストレスがたまることは、血行不良や円形脱毛症、抜毛症といった脱毛症の原因となり、結果的にハゲや薄毛を招く可能性があります。

しかし、ストレス社会と言われる現代、ストレスを全く感じずに過ごすことは難しいですよね。

そこで重要なのが、自分に合ったストレス解消法を行い、できるだけストレスをためないこと!

さらに、ストレスによって悪くなる血行を良くすることを意識すると良いでしょう。

抜け毛の増加やハゲに悩んでいる方にぜひ試してほしいハゲ対策が、次の6つ。

  • ① 頭皮マッサージ
  • ② 有酸素運動
  • ③ サウナ
  • ④ 良質な睡眠を心がける
  • ⑤ 過度な飲酒や喫煙を控える
  • ⑥ 育毛剤を使用する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

① 頭皮マッサージ

頭皮をマッサージは頭のコリをほぐし、適度な刺激が加わることで、血行促進効果が期待できます。

気持ちが良くてストレス解消にもなりますし、手軽なのでおすすめですよ。

やり方はとても簡単!
次の流れで、頭皮をマッサージするだけ。

  • ①側頭部から頭頂部に向けてマッサージ
  • ②前頭部・こめかみのマッサージ
  • ③頭皮全体を刺激するマッサージ

ただし、爪を立てての頭皮マッサージは厳禁
頭皮が傷つき頭皮環境の悪化を招きかねません。

頭皮を傷つけないためにも、指の腹でマッサージを行いましょう。

詳しい頭皮マッサージ法が知りたい方は、下記の関連記事も参考にしてみてくださいね!

② 有酸素運動

有酸素運動は、全身の血の巡りを良くすることで、頭皮へ栄養が行き渡りやすくなります。

また、ストレス解消法としてもおすすめです。

ジョギングやウォーキング、水泳にヨガ…時間を見つけて、有酸素運動を行ってみてはいかがでしょうか?

運動を行う時間が取れない場合は、日頃から階段を使うようにしたり、一駅分歩くなど、自分のできる範囲で意識してみてくださいね!

③ サウナ

続いて、サウナ血行を促進する効果が期待できます!

サウナの後、水風呂に入るというのを繰り返し行うことで、この温度差により交感神経と副交感神経が活性化

すると、有酸素運動をした後のように全身の血の巡りが良くなり、頭皮へも栄養が行き渡りやすくなります。

また、手軽に思いっきり汗を流せるサウナは気持ちよくストレス解消法としておすすめですよ。

ただし、我慢大会のようにサウナに長い時間入れば入るほど、効果があるわけではありません。

長い時間、我慢してサウナに入るのは体に負担がかかるので、1回につき10~15分程度にしてくださいね。

④ 良質な睡眠を心がける

また、良質な睡眠も髪の生成や成長にとても重要です。

睡眠不足は、ストレスや疲労の蓄積集中力や免疫力の低下を招きます。

さらには、髪の毛の生成や成長に必要な成長ホルモンの分泌にも影響を及ぼすのです。

睡眠時間の確保はもちろんのこと、良質な睡眠を心がけてくださいね。

良質な睡眠のために、寝る直前の飲食や飲酒、テレビや携帯などの液晶画面を見ることは避けましょう。

⑤ 過度な飲酒や喫煙を控える

飲酒や喫煙によってストレスを解消している人もいるのではないでしょうか?

確かに、飲酒や喫煙によって一時的にストレスが緩和されることはあるでしょう。

しかし、過度な飲酒は臓器に負担をかけるだけでなく、アルコールを分解するために栄養が使われてしまうため、髪に必要な栄養が不足してしまうことも。

その結果、抜け毛やハゲを招きかねません。


また、タバコに含まれているニコチンには血管収縮作用があります。

そのため、タバコを吸うことで血行が悪くなり、頭皮まで栄養が行き渡らなくなると、髪の毛の生・成長に影響します。

抜け毛の増加やハゲに悩んでいる方は、過度な飲酒や喫煙を避けましょう。

⑥ 育毛剤を使用する

抜け毛の増加やハゲを対策したいなら、育毛剤を使うのも一つの手。

育毛剤は、育毛・発毛促進・抜け毛予防を目的として作られた医薬部外品です。

頭皮環境を整え、髪の毛が健康的に育つ土壌をつくります。

国に育毛や発毛促進効果が認められていながら、肌への影響が少ないため、気軽に使えますよ。

抜け毛の増加やハゲが気になる方は、まず手軽に使える育毛剤を試してみてはいかがでしょうか?

ヘアラボおすすめの育毛剤を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性におすすめの育毛剤

男性におすすめの育毛剤

今回はストレスと抜け毛やハゲの関係についてご紹介しました。

ストレスの蓄積は、体や心の健康だけでなく、髪や頭皮にも悪影響を及ぼします。

血行不良がひどい場合には、抜け毛の増加やハゲに繋がる可能性もありますので、ストレスをためないようにしてくださいね。

自分に合ったストレス解消法で、抜け毛やハゲを予防しましょう!

今回ご紹介した、抜け毛やハゲの対策方法もぜひ実践してみてくださいね。