目次

  1. ミノキシジルって何?
  2. 初期脱毛とは
  3. ミノキシジルで初期脱毛が起きるメカニズムとは?
  4. 初期脱毛で髪の毛が抜けなかったら効果がない?
  5. 初期脱毛の対処法
  6. 1か月以上初期脱毛が続いたら・・・
  7. 初期脱毛に負けない!
  8. ミノキシジルを安全に服用するには…
  9. 育毛剤の関連記事はこちら

発毛に効果があることで有名な発毛剤成分ミノキシジル。そもそもミノキシジルは1970年代後半に血管拡張剤としてアメリカで開発され使用されていました。

しかしミノキシジルの副作用に体毛や髪の毛が濃くなるという報告をきっかけに、頭皮に対して有効な外用薬として活用するようになったのです。

日本では大正製薬からミノキシジルを含有する発毛剤として「リアップ」という商品が販売されています。気軽に購入できることから、リアップを知っていると言う人も多いのではないでしょうか?

育毛剤を使ってみよう

育毛剤を使ってみよう

薄毛が気になりだしたら、育毛剤を使い始める時期かもしれません。

初期脱毛とは育毛剤を使用し始めてから約10日目から1か月目に起こる脱毛のことを言います。脱毛症を治そうとしているのにミノキシジルを含有している育毛剤利用し始めるとたくさんの毛が抜けてしまうことがあり、多くの人が自分にはこの薬は合っていないと感じてしまいます。

しかしこれはミノキシジルを利用し脱毛症を改善する為に起こる現象です。 この段階で利用をやめてしまうと効果を得ることは絶対にありません!

初期脱毛の時には抜け毛に悩んでいるときと比べ物にならないたくさんの量の髪の毛が抜ける場合もあります。 初期脱毛を経験した人の中には使わなければよかったと後悔するほど抜けてしまう人もいるようです。

とはいえ初期脱毛には個人差があるので、抜ける髪の毛の量がミノキシジルを使用する前と変わらない人もいるようですね。

髪の毛のサイクルは髪の毛が生えて成長する成長期→髪の毛の成長が止まる退行期→髪の毛が抜ける前の休止期

を繰り返しています。 このサイクルが乱れてしまうことが薄毛の原因になります。

ミノキシジルを使用すると休止期でまだ抜けていない髪の毛が、新しく生えてきた成長期の髪の毛に押されることで抜けてしまうと考えられています。

ヘアサイクルが乱れたまま、休止期に入った弱い髪をミノキシジルによって生成された強い髪に押し出され抜けるということは、次には新しい強い髪の毛が待っているということです。 つまり、初期脱毛が起きるのはミノキシジルが効いている証拠とも言えるかもしれません。

また休止期の髪の毛は約3ヶ月で抜けるので、初期脱毛によって早く抜けてしまってもいずれ抜ける毛なので悲観することはありません。

髪のサイクル

髪のサイクル

成長期→退行期→休止期

初期脱毛には個人差があるので、育毛剤を使い始めても全く髪の毛が抜けないという人もいます。もともと休止期の髪が少ない・薄くなっていて目立たないなどの理由で、休止期の髪の毛が抜けない・抜けても気にならないということもあります。

また初期脱毛が始まるまでにも個人差があり、1週間〜2ヶ月など、ばらつきがあるようです。

初期脱毛が感じられなくても、育毛剤が効いていない証拠とまではなりません。 まずは辛抱強く使用し、どうしても効果が出ない場合は別の育毛剤の使用を検討するようにしましょう!

ミノキシジルの効果で初期脱毛が始まり、新しい髪の毛は生えてくるもののなかなか伸びないという人もいます。 これは男性ホルモンが乱れて血行が悪くなっていたり、十分な栄養が頭皮に行きわたっていないことが原因の一つと言われています。

初期脱毛が始まったらバランスよく栄養を摂取し、定期的に頭皮のマッサージを行うことで初期脱毛を抑える可能性があります。

初期脱毛はミノキシジルを含有する育毛剤を利用した時だけではなく、AGA治療薬を利用した時にも起こる場合があります。

長いと2ヶ月続く場合もあるようですが、もし初期脱毛が1~2か月以上続くようでしたらAGA治療薬の使用を中断し、念のため医療機関に相談しましょう!

このようにミノキシジルを服用することで一時的に初期脱毛が起こり更に脱毛症が悪化したように感じてしまうこともあります。 でもそれは発毛剤の効果が表れている証拠でもあるので、ミノキシジルが自分に合っていないと服用をやめるには早い可能性があります。

初期脱毛は個人差があるにしろ、発毛剤を利用するほとんどの人が経験します。 どうしても初期脱毛で更に髪の毛が薄くなるのが気になる人は、使い始める時期は休暇の間を利用したり、帽子などで隠したり工夫したりしてみてください。

ミノキシジルは医薬品の発毛剤ですので、高い発毛効果が期待される分、副作用などのリスクもあります。

ですので、ご購入を希望される場合はかならずお近くの皮膚科、もしくは発毛専門クリニックでご相談してからお求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。【ハゲラボのポリシーはこちら 】


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。