目次

  1. 市販の発毛剤でハゲ治療
  2. 市販で買える人気の発毛剤を紹介します
  3. 市販の発毛剤の効果はどんなもの?
  4. 実は...日本で正式に認可されている発毛剤は1つしかありません
  5. 市販で購入できるおすすめ育毛剤5選!
  6. 参考:通販で購入できるおすすめの育毛剤はこちら
  7. 市販で買える発毛剤まとめは、あくまで参考程度に。
  8. 育毛剤・発毛剤の関連記事はこちら

発毛剤と聞き、育毛剤と違いがあるのかな?と疑問に思った方いませんか? いまいちピンとこない方も少なくないと思います。

発毛剤には毛母細胞の働きを活性化させ、新しい髪の毛を生やしてくれる効果があります。

市販で販売されている発毛剤で新しい髪の毛を沢山生やしてハゲを克服しましょう!

発毛剤で新しい髪の毛を
発毛剤で新しい髪の毛を

発毛剤を使用することによって、新しい髪の毛が生えてくる可能性には期待できますが、生えてきてもしっかりとしたケアをしなければまた抜け落ちてしまうので発毛剤と育毛剤を上手に使い分けたり両方の効果があるものを使用してみるのも良いかもしれませんね。

今すぐからでも発毛剤を使用したいなと思ったときに通販だと時間がかかりすぎてしまいますが、市販で購入すれば発毛剤がすぐ手に入ります。

ですが、発毛剤によって副作用や効果が違うものがあったり、人気のものを使いたいと思っても種類が沢山ありどれを購入すればいいのか悩みますよね。

市販で販売されている発毛剤のメリットとデメリットや効果効能、人気の商品などを紹介しますので是非購入する際の参考にしてみてください!

※購入の際は、ドラッグストアの薬剤師さんに相談し、お求めください。

副作用のチェック
副作用のチェック

発毛剤や育毛剤を購入するか悩んだときに、効果効能だけに着目してしまっていないですか? しっかりと副作用にも着目しないと副作用が出てしまったときに大変なことに。 発毛剤は副作用が強いものが多く、しっかりと副作用にも着目し購入しないと髪の毛は生えたけど頭皮が真っ赤に何てことも・・・

購入しやすさなどだけではなく、どんな効果があるのか気になりませんか?

市販の発毛剤は通販と違って効果がでなかったり、効果が薄いのかと疑問がありますよね。

では、どのような効果があるのか分かりやすく纏めてみましたので実際に見てみましょう!

①ミノキシジルで発毛

ミノキシジルは元々血管拡張剤として使用されていましたが、副作用で毛が濃くなったという声があり、頭髪に効果が本当にあるのかなどの研究を重ねた結果高い発毛効果があったので発毛剤として利用されることになりました。

日本では発毛剤として有名なリアップにこのミノキシジルという成分が入っており、発毛効果を実感できたなどの声が多々あります。

また、一部かゆみやかぶれなどの副作用も確認されています。

②メントールで副作用のほてりを軽減

通常、ミノキシジルなどが含まれている発毛剤を使用すると血行促進の効果があり頭皮が副作用としてほてったり熱くなったりしますよね。

そのほてりをメントールが軽減し、使用しやすくしてくれます。

また、スースーとした香りで爽快感のある発毛剤もあるので使用するときに香りを楽しむことが出来ることもあります。

メントールで爽快感
メントールで爽快感

頭皮に爽快感があるといいなと思った事などありませんか? 育毛剤や発毛剤は血行促進効果が高いものが多く頭皮がほてったりしては夜も眠れなかったり・・・。 メントール配合されている発毛剤で頭皮に爽快感を与え頭皮の熱も軽減しましょう!

実は、日本で正式に認可されている発毛剤はリアップしかありません。 なので、市販で購入できる発毛剤ももちろんリアップのみです。

①リアップX5プラス

リアップX5プラス

今までのリアップが進化した商品です。 脱毛の進行を阻害し現状維持をしながら、強く太くコシのある髪の毛を生やしてくれる効果があります。

ミノキシジルが直接毛母細胞に作用しながら発毛効果が期待できます。

また、硬くなってしまった頭皮の血行を良くしながらフケなどを抑え、頭皮の環境を良くしてくれると言われております。

リアップはドラッグストアや薬局で薬剤師さんにご相談のうえ、お求め下さい。

こういう人におすすめ

⑴髪の毛が生えてこなくなってしまった方 リアップX5は発毛する効果があります。

⑵市販の発毛剤を試したい方 リアップは日本で発売される唯一の発毛剤です。

先ほど日本で発売されている唯一の発毛剤はリアップだけだと説明しました。 ですので、ここからは市販で購入できる育毛剤を5つ紹介していきます。

②カロヤンガッシュ

カロヤンガッシュ

チクセツニンジンチンキという毛乳頭細胞を活性化するとされる成分が配合されています。 またカルプロニウム塩化物水和物という成分が血管を拡張してくれるので頭皮の血行を促進し、頭皮の環境を整えると言われております。

主な効果は毛乳頭細胞を活性化させることによって発毛促進効果が期待でき、様々な成分が頭皮の脂質量を下げ頭髪の健康維持を保ってくれるので発毛促進と育毛両方に効果が期待できます。

また、メントールが配合されているので頭皮に爽快感を与えてくれます。

香りはカシュウチンキチクセツニンジンチンキの少し甘いような生薬の香りと、メントールが混ざった匂いです。

こういう人におすすめ

⑴頭皮の脂質量が多い方 脂質量が多いと頭皮の環境が悪くなりハゲなどの様々な問題を引き起こすと言われております。

⑵髪の毛にハリやコシがなくなってしまった方 早めのケアがハゲなどの予防になったりもします。

③アデノゲン

アデノゲン

人間の頭皮に元々あるアデノシンという成分に着目した商品です。 毛母細胞に直接作用し、発毛を促進してくれると言われております。

頭皮に元々あるアデノシンという成分利用して発毛因子の生産を高め、毛根の成長期を延長させながら強く太くコシのある髪の毛に育ててくれると言われております。

また、毛根に酸素を送ってくれるので硬くなってしまった頭皮の血行が良くなることが期待できます。

フケや痒みなども抑えててくれるとされるので頭皮の環境改善にも期待できます!

こういう人におすすめ

⑴抜け毛が多い方 アデノシンが抜け毛を防いでくれると言われております。

④モウガ

モウガ

生薬有効成分と植物性保湿成分が毛包細胞を増殖させ、ヘアサイクルを正常にする効果が期待できる商品です。 防腐剤を使用していないので、敏感肌などの方でも安心して使用できると言われております。

漢方を主成分とした商品で、センブリエキス」「ニンジンエキス」「ホコウエイ根エキス」この3種類の生薬が頭皮の血行を促進し、毛包を強くするとされております。 また、無添加無香料なので敏感肌やアレルギーのある方も安心して使用することができるといわれているのでおすすめですよ。

こういう人におすすめ

⑴敏感肌やアレルギーのある方 敏感肌やアレルギーがあると添加物などで反応が出てしまう可能性があり、継続して使用することが難しくなってしまいますよね。

⑵生薬にこだわっている方 生薬や漢方薬を中心に配合している育毛剤です。

⑤サクセス バイタルチャージ

細く弱々しくなってしまった髪の毛を根元から強くしてくれるt−フラバノンという有効成分が含まれていて、その他にも血行を促進してくれる成分やフケや痒みを抑えてくれる成分が配合されています。

バイタルチャージのノズルの形は直接頭皮に塗布しやすいように作られているので初めて使用する方も使用しやすいと思います。

こういう人におすすめ

⑴頭皮が最近薄くなってきたなと悩んでいる方 髪の毛が薄くなってきている証拠なので早めにケアを。

⑵髪が弱ってきている方 1本1本の髪の毛が細く弱ってしまっていると、抜け毛やハゲなどの原因となってしまう場合がありますよ。

⑥ハツモールSP

ハツモールSP

頭皮の角質層を柔らかくし、成分が浸透しやすくするとされております。 毛細血管を拡張し、毛母細胞を活性化させながら発毛に期待できます。

カルプロニウム塩化物という成分の他、4種類の有効成分が配合されていて、カルプロニウム塩化物が血行促進しながらパントテニールエチルエーテルがフケや痒みを抑え、パントテニールエチルエーテルが毛乳頭細胞の活性化をして発毛促進に期待できます。

添加物がいくつか入っているので敏感肌などの方は使用に注意してください。

市販で購入できる発毛剤と育毛剤をご紹介してきました。

例えばハゲラボでも人気のチャップアップには3つの有効成分と40種類以上の育毛に特化した成分が含まれています。

また通販にはもう1つ良い点があり、満足できない場合などは返金保証がついているので副作用が出てしまったときには安心ですよ。

ただ、リアップなどの発毛剤が毛を生やす作用があるのに対し、チャップアップなどの育毛剤は今ある毛を育てる作用であるという違いを理解した上でご使用くださいね!

いかがでしたか?

ここに書いてあることがすべてではなく、深く追求すればもっと専門的な話が入ってきてしまいます。

なので、あくまで参考程度にして自分自身にあった発毛剤、又は育毛剤でハゲ治療することをお勧めします!


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。