目次

  1. 女性のための薄毛治療!
  2. 女性の薄毛治療にはどんなものがあるの?口コミは?
  3. 女性の薄毛治療法と口コミ1 「育毛メソセラピー」
  4. 女性の薄毛治療法と口コミ2 「女性ホルモン補充療法」
  5. 女性の薄毛治療法と口コミ3 「育毛剤による治療」
  6. 女性の薄毛治療は口コミを参考に、医師と相談して決めましょう
  7. 女性の薄毛の関連記事はこちら

薄毛で悩まれている女性は多くいます。

決してあなただけの問題ではないんです。。

「でも…女性と男性では薄毛治療の仕方に違いはないの…?」

そんな疑問が浮かびますよね。

おっしゃる通り、男性と女性では薄毛治療の方法に違いがあるんです。

さらに性別だけでなく、個々人でも差異が生じるんですね

それでは一緒に、女性のあなたにあった薄毛治療方法を解説と口コミを通じて探してみましょうね!

薄毛対策はいろいろあります
薄毛対策はいろいろあります

育毛の知識を得ましょう。

果たして女性の薄毛治療にはどのようなものがあるのでしょうか?

どれが最も効果的なのか。実はそれはあなたの薄毛の原因がどこにあるのかで違うんですよ。

薬を飲むだけで解決する場合もあれば、大掛かりな施術が必要な場合もあります。

明確にわかる原因がない限りは、皮膚科の薄毛の専門医などと相談して薄毛治療を行った方が安心して治療にとりかかれるでしょう。

解説と口コミを一緒に見ていきましょうね。

女性の薄毛治療法である、育毛メソセラピーとは、超音波やレーザーを使用して頭皮に育毛のための薬を浸透させることを目的としています。

通常の治療よりも薬の浸透が早く、その分効果も早く現れるというわけです。

植毛は怖くてできないが早い効果を実感したいという方向けです。

育毛メソセラピーの効果と特徴とは?

育毛メソセラピーでは超音波やレーザーを使用しますが、それは患部を刺激したり温めたりすることにより、頭皮の血行を良くすることを目的としているからです。

育毛に置いては、毛母細胞や毛根などがしっかりと頭皮に根付くために細胞の活性化が必要です。

その細胞を活性化させるために育毛に必要な栄養素を運んでくる血行を促進させるんですね。

女性 29歳 薄毛 育毛メソセラピーを始めて1年になります。

薄毛で悩んでます。HARG療法の一種の育毛メソセラピーを始めて1年になりますが、はっきり言って効果がないです。 症状 23歳頃から(6年前) アトピーもありますが今はほとんど症状はありません。20歳前後はカラー(ブリーチ)そ頻繁にしてました。その時、毎回ではありませんが、ただれたことが何度かありました

女性 29歳 薄毛 育毛メソセラピーを始めて1年になります。 - 薄毛で悩んで... - Yahoo!知恵袋

他にも、痛みがなく施術時間も1時間未満なのでこれで効果があるのか……と心配する声もありました。

また、施術は単調な作業が続き、痛みもないため眠くなるくらいという口コミもありました。 痛みがないというのはう嬉しいですよね。

もちろん、効果を実感している声もたくさん見られました。

ただ、育毛メソセラピーで治療しても効果がない方もいるんですよ。

口コミにもあったように毛根が死んだ状態になっていた場合、育毛メソセラピーでは対処しようがないからです。

育毛メソセラピーはもともと弱った髪の毛を強く太くするのが目的なので、毛根などが死んでしまっていてはすでに手遅れになってしまっている状態なんですね。

育毛メソセラピーのリスクはあるのか?

育毛メソセラピーはレーザーや超音波を使用し、頭皮に薬を浸透させ血行を良くします。

つまり頭皮に強い刺激を与えることになります。

それだけに頭皮の弱い方やアレルギーのある方には不向きといえるでしょう。

乾燥肌や敏感肌の方は避けておいた方が良いでしょう。

また育毛のための薬も強いものを使うことがあるのでクリニックなどではよく専門家とよく相談してから受けるかどうか決めましょう。

育毛メソセラピーはこんな人におすすめできます

薄毛が初期段階で、毛根や毛母細胞が活動している方ならばかなりの確率で育毛に成功することが期待できます。

また毛穴から生えている髪の数が少なくなっていたり、髪が細くなっているだけならば育毛メソセラピーは充分な効果があるでしょう。

ただネックは金銭面で、クリニックなどによって違いますが1回の治療で10万円前後の費用を必要とします。 ※正確な金額に関しては直接クリニックまでお問い合わせください

毛根が死んでいなければ大丈夫
毛根が死んでいなければ大丈夫

髪を生み出す細胞が死滅していなければかなりの効果を期待できるでしょう。

女性の薄毛治療として2つ目に紹介するのは、女性ホルモン補充療法。

女性ホルモン補充療法とは、加齢などによるなんらかの原因で体内から不足した女性ホルモンを補充する療法です。

女性ホルモンの減少は薄毛の主な原因になっており、それに対して有効な手段となっています。

注射だけでなく、パッチや飲み薬などもあり、自分に合った服用が可能です。

女性ホルモン補充療法の効果とは?

女性ホルモンが加齢などで体内の量が減り、そのバランスが崩れるとと身体のあちらこちらから不具合が出ます。

実は、女性の薄毛もその女性ホルモンの減少によるものなんです。

そこで外部から不足した女性ホルモンを補充しようというのが女性ホルモン補充療法です。

不足していたホルモンのバランスを取るため、薄毛以外の女性ホルモン不足由来の症状の改善も期待できます。

40代です。 更年期特有の症状(めまい、微熱、悪寒、精神の不安定等々)に悩まされホルモン補充療法をおこなっています。 保険がきくので費用はそれほどかかりません。

(中略)

さんざん悩まされていた症状がほとんどなくなりました。

ホルモン補充療法を受けられている方に質問です : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

保険で治療しているので、費用は安いです。 エストラーナを2日に1枚貼っています。

効果としては、イライラ、ホットフラッシュが解消されました。 不眠もひどかったんですけど、マシになったような気がします。

エストラーナを貼るようになってからお肌の手入れをしなくても、ツヤツヤつるつるで、小じわが減ったような錯覚さえ覚えます。

費用がかさむとの事ですが、保険のきかないクリニックで治療しているのですか? 一体、いくらかかるのですか? 私はそっちの方が気になりました。

ホルモン補充療法を受けられている方に質問です : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
女性ホルモン補充療法
女性ホルモン補充療法

アンチエイジングにも効果的という話も

今飲んでいる漢方は、ネットで調べたらにきびの治療で飲んでいる人も多かったのですが、実は私もあごに出来ていた吹き出物が短期間に綺麗に治ってしまったのです。 化粧のりもよく、主人にも最近肌が綺麗になったと言われ、ホットフラッシュには効いていませんが、美容効果はあるみたいです。 ピルは特に肌には変化はなかったような…

ホルモン補充療法を受けられている方に質問です : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

倦怠感、抑うつ状態、めまい等々さまざまな症状が改善されました。 服用を中止して、またあの状態に戻ってしまうかと思うと恐くてやめられません。

医師によると急激にホルモン値が下がると以前より症状が強く出るといわれています(汗)

最低でもあと5年は使い続けそうです。

ホルモン補充療法を受けられている方に質問です : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

女性ホルモン補充療法を使用しても効果が薄いという場合があります。 もしくは身体の不具合が出たというようなケースも報告されているのだとか。

もともとホルモンは身体全体のバランスを取る役目を担っていますから、それを外から人工的に量を変化させるとその影響が出てしまうというわけなんですね。

例えば性器からの出血、胸のハリが強くなる、むくみなどです。

とはいえ、主治医と相談して量を調整すれば副作用は改善されます。

また保険が使用でき安価に利用できるのはかなり便利ですね。

女性ホルモン補充療法のリスクとは?

女性ホルモン補充療法のリスクは上述した通り、女性ならではの身体の部位に対する悪影響が出るということですが、これらは主治医と相談すれば量を調節して抑えることが簡単にできます。

もともと人体の中にあるものを入れるということなので、輸血のように不足した成分の補充だと思って頂ければいいでしょう。

しかし、そもそもが薄毛治療の方法ではないので、薄毛だけに限定すればその効果は適用範囲があまり大きくないかもしれません。

女性ホルモン補充療法はこんな人におすすめ!

女性ホルモン補充療法は、薄毛の原因が女性ホルモンの不足にある方にはうってつけの療法です。

その上、女性ホルモンの不足による身体の不調の数々が改善されるので、体調も良くなります。

それに健康保険も使えますから1回2,000円程度で利用できます。

これは育毛の費用としては破格の安さです。 何回も治療のために通うものですから、とても助かります。

育毛剤は気軽に取り組める改善方法ですね。

発毛を促進したり、抜け毛を予防したりしてくれますよ。

それでは育毛剤について詳しく見ていきましょうね。

女性はの薄毛対策の育毛剤の効果とは?

まず知っていただきたいのは、女性用と男性用では基本的に必要とされる育毛効果が違うということです。

男性では男性ホルモンの過剰分泌によるものが多いのですが、女性の場合は女性ホルモンの減少と、ホルモン関係ひとつとっても原因がまるで違います。

そのため女性が男性用の育毛剤を使用すると、却って脱毛を促進したり体調不良を引き起こしたりします。

女性は女性用のものか男女兼用の育毛剤を使用してください。

まだ薄毛とまではいかないものの、頭皮ケアとして育毛剤を使っている方は、使用感に満足しているようでした。 また、長期間使い続けることで効果を感じている方もいらっしゃいましたよ。

とはいえ、やはり日常的に使う物だからこそ、値段が気になるという声も。

できれば安く効果が期待できる物を使いたいという人は多いようですね。

本当はどれ効く?
本当はどれ効く?

育毛剤は様々で、効果も個人差があります。

一般的に薄毛治療に使用されるものの代表例はなんといっても 育毛剤でしょう。

病院で処方される場合もありますが、独自で商品を選んで治療に当たる方が多くいます。

価格は1万円前後で1ヶ月から2ヶ月使えるものが一般的です。

最近は天然由来成分によるものが人気で、天然成分だけに身体に優しく男女兼用で使用が可能になっているものも増えてきました。

天然成分で頭皮をしっかり守り、育毛に最適な環境を整えます。

一口に育毛剤といってもその成分はさまざまです。

そうなるとどうしても体質の合う合わないが出てきます。誰かには効果的だった育毛剤が自分には全然効果がなかったというのもよくある話です。

もちろん中には粗悪な育毛剤もあってなんの効果もないのに高い値段ばかりとっていたり、効果があっても強い副作用があったりしました。

しかし最近では粗悪品は淘汰され、天然由来成分で身体に優しく発毛効果も充分に期待できる商品が多くなってきたんですよ。

③女性の薄毛の薬による治療法のリスク

育毛剤による薄毛改善法によるリスクは、なんといっても副作用なんです。

育毛剤といっても入っている成分はそれぞれ。その薬効が強いほど副作用も強くなりますし、入っている成分によってはアレルギー反応が出てしまう人もいるようでした。

しかし最近では天然由来成分を使うなどをして、人体に優しい成分が多く使われているものもあります。

育毛剤選びでリスクを回避することも可能なんですね。

※発毛剤の副作用に関しては諸説あり、ハゲラボでは「具体的な症状に関する保証はできないが、副作用が起こりうる可能性は十分にある」というスタンスを取っています。利用の判断を行う場合は、まず専門のお医者様に相談しましょう。

育毛剤はこんな人におすすめ

育毛剤は初期から中期の脱毛症を患っている女性にオススメですよ。

薄毛の進行が進み過ぎると育毛剤では追いつかなくなることもあるので。

それと、妊婦さんは育毛剤は避けましょうね。

どんな育毛剤があるのか気になる人はこちらを参考に! 【厳選】市販で買える女性用育毛剤10選〜女性も手軽に薄毛治療〜

どのような薄毛対策があなたにベストなのかは、個人差もあるためコレと断言できるものではありません。

体質によっては副作用で身体の不具合が起きる可能性だってあるんですね。

男性向けの情報も多い中、女性が判断するのは難しいですよね。

ですから皮膚科やクリニックの先生としっかり相談して治療にあたるのも良いと思いますよ。

現代では薄毛対策も充実しています。

正しく育毛を行えばきっと薄毛を改善できますよ。