目次

  1. 薄毛に気づいたら、早めに対策を!
  2. 薄毛対策は早めにしたほうがいいですよ。
  3. 薄毛対策を早めに始めたほうがいい5つの理由
  4. こんな人は今すぐ薄毛対策を始めましょう
  5. 早めにとは言っても、薄毛対策って具体的に何をすればいいの?
  6. 早めの薄毛対策、まずは育毛剤から!
  7. 早めの薄毛対策をし、後悔だけはしないようにしましょう

薄毛に悩む男性が続出中! あなたも、薄毛・抜け毛に苦しんでいませんか?

ショックを受ける気持ちはわかります。 ですが、そのまま何もしないのは絶対ダメ! 早めに対策することで、ハゲが改善できるかもしれません。

薄毛を早めに対策する必要がある理由や、薄毛になりやすい人の特徴、具体的な対策をまとめてみました。

薄毛を早めに対策
薄毛を早めに対策

薄毛を早めに対策するには理由があります。

鏡を見て、髪が薄くなってきたなあ、と実感中のあなた! 「気のせいだ」と思わずに、今すぐ薄毛の対策をしましょう。

放っておいても、残念ながら薄毛は治りません。 悲しい事実を認めるのはつらいかもしれませんが、薄毛の対策は、早めにするに超したことはありません。 早ければ早いほど、薄毛が治しやすくなるんです。

それにはちゃんと理由があります。 薄毛対策を早めにした方がいい理由や、注意するべき人の特徴、具体的な対策をご紹介します。

薄毛に気づいたら即対策!
薄毛に気づいたら即対策!

早め早めの対策が、あなたをハゲから救います。

では、薄毛対策を早めに始めた方がいいのは何故なんでしょうか? 理由は5つあります。

・ハゲが広がるのを阻止できる ・毛母細胞の分裂回数が決まっている ・長期間放置すると治らない ・年齢が進むにつれ、薄毛・抜け毛は進行する ・フサフサになるには時間がかかる

それぞれ詳しく説明しますね。

①ハゲが広がるのを阻止できる

薄毛対策しなくて放っておいたけれど自然治癒したよ! こんなことはめったにありません。

放っておくと、どんどん薄毛の範囲は広くなってしまいます。

後ほど詳しく説明しますが、薄毛を放置しすぎるともう治らない! こんなこともあるかもしれないんです。

早めに対策をすれば、ハゲの面積が大きくなるのをストップし、小さくできる可能性は大きいんです。

10円ハゲ程度の大きさだったのに、気がついたらカッパみたいに頭のてっぺんが剥げていた! こんな自体は避けたいものです。

気がついた時点で、早めに手を打ちましょう。

②毛母細胞の分裂回数は決まっている

人間の細胞のほとんどが、一生に行う分裂の回数が40~50回っていうこと、知っていますか?

髪の毛の元となる「毛母細胞」。 これも一生の分裂回数は40~50回なんです。

つまり、40~50回分裂したら、細胞は寿命を迎え、分裂しなくなります。 髪の場合で考えれば、その時点でそこから髪は生えなくなるんです。

髪が生えてから抜け落ちるまでの期間を、「ヘアサイクル」と言います。

通常だと、ヘアサイクル1回分は2~6年だと言われています。 ヘアサイクル1回分で細胞分裂が40~50回行われます。

1回のヘアサイクルで、最低でも2×40=80年はもつことになりますね。 つまり、一生分くらいは髪の毛がもつ、ということなんです。

ですが、ハゲの人は、このヘアサイクルが短いので、80年ももちません。 もっと短く終わってしまいます。

細胞分裂の回数はこれ以上増やせませんので、ハゲていく一方なんですね。

早めに手を打てば、ヘアサイクルの期間を元に戻すことができます。

③長期間放置すると治らない

①②に関連しますが、薄毛を長期間放置すると、治らない可能性が出てきます。

先ほども説明した通り、一生に行われる細胞分裂の回数は決まっています。

薄毛の人はヘアサイクルが短くなっているので、他の健康な髪を持っている人よりも早く細胞分裂が終わってしまいます。 細胞が寿命を迎え、毛根が死んでしまう、といったことが起こりうるんです。

そうなると、もう髪は生えて来ません。 長期間放置するとよくない、というのはこういった理由からなんですね。

④年齢が進むにつれ、薄毛・抜け毛も進行する

若ハゲの人も増えてはきましたが、やはり年を取れば取るほど、薄毛や抜け毛は増えていきます。

年齢には勝てない!と思いがちですが、対策を若い頃にできるのならそれに超したことはありません。 若い人の方が、やはり体が健康なので、回復するのは年を取った人より早いからです。

そのまま薄毛を何年も放置すると、治りにくくなっていきます。 若い頃になってラッキー!くらいに思って、早めに対策しましょう。

ハゲを放っておくと生えてこない
ハゲを放っておくと生えてこない

決められた細胞分裂の回数が終わると、そこから髪は生えてこなくなります。

⑤フサフサになるには時間がかかる

薄毛対策をすればすぐに、劇的に髪が生えてきた! こんな人はとてもとても珍しい人です。 運が良かった、としか言い様がありません。

多くの人は、対策をしても、何ヶ月、何年もかかって髪が生えてくるような状態です。 対策が遅れれば、生えてくるまでの期間もまた遅れてしまいますね。

薄毛になりやすい人はこんな人がいるんです。

・家族にハゲがいる人 ・パーマ・カラーリングを頻繁にする人 ・抜け毛が増えてきたと感じる人

こんな人達は要注意なんです! 今すぐ対策することが必要になります。

それぞれ理由を詳しく説明しますね。

①家族にハゲがいる人

おじいさんやお父さん、お兄さんの中にハゲている人がいる。 こんな人は薄毛になりやすいかもしれません。

ずばり、「遺伝」。

男性のハゲには、男性ホルモンDHTが増えることによって薄毛になる「AGA」という症状があります。 このDHTの影響を受けやすいかどうか、これが遺伝でハゲる要因です。

家族の中にハゲがいる人は、DHTの影響を受けやすい人なのかもしれません。

遺伝
遺伝

家族の中にハゲがいる人は、遺伝であなたもハゲるかもしれません。

②パーマ・カラーリングを頻繁にする人

髪のオシャレが好きで、パーマやカラーリングをよくする人。 白髪染めを頻繁にする人。 こんな人も薄毛になりやすいです。

パーマやカラーリング剤は、髪を傷めやすいからです。 髪が傷んで細くなり、抜けてしまって、そこからハゲていく、なんて症状が多いんです。

また、薬剤が毛穴に入り込んで、シャンプーで上手く汚れを落とせない、なんてこともあります。 こうなると、毛穴が詰まってしまいますね。

髪は血液中の栄養が髪に届くことによって、細胞分裂で成長していきます。 毛穴が詰まると、髪に栄養が流れなくなってしまうんです。

薄毛になってきたら、パーマやカラーリングは控えた方がいいですね。

頻繁な白髪染めに注意
頻繁な白髪染めに注意

髪を傷めて、薄毛になりやすくなります。

③抜け毛が増えてきたと感じる人

お風呂に入ったとき、排水口を見て髪が多くてぎょっとした。 朝起きて、枕に髪がたくさん落ちている。

こんな経験がある人は、薄毛がはじまっているかもしれません。 抜け毛が増える、ということは、ヘアサイクルが短くなっている可能性があるからです。

先ほども言った通り、ヘアサイクルが短いと、通常より早く細胞分裂が終わってしまい、髪が生えてこなくなります。

抜け毛が増えてきた
抜け毛が増えてきた

ヘアサイクルが短いせいで、髪の寿命が早くなってしまいます。

では、具体的に薄毛対策は何をすればいいんでしょうか?

例えば、

・規則正しい生活を送る ・シャンプーを見直す ・育毛剤を使う

こんなことが考えられます。

体の内面を綺麗にし、外からシャンプーや育毛剤で整える。 この両方の過程が大事なんです。

⑴規則正しい生活を送る

薄毛の人にありがちですが、生活習慣が乱れていることがあります。

・偏った食生活 ・運動不足 ・睡眠不足

このようなことが薄毛に繋がります。

まずは食生活。

脂っこいものばかり食べていると、皮脂が過剰分泌され、毛穴が詰まります。 先ほども説明しましたが、毛穴が詰まると髪に栄養が行きませんよね。

また、髪が成長するには、タンパク質・亜鉛・ビタミン・カルシウム等、たくさんの栄養素が必要と言われています。 きちんとバランスよく食べることで、髪が生えやすくなります。

続いて運動不足。

身体や頭皮の血行が悪いと、栄養が流れにくくなります。 髪に栄養が届かないと、薄毛になってしまうんでしたね。

運動をすることで、血行不良を改善することができます。 ちょっとずつでいいので、毎日意識してやるようにしましょう。

最後に睡眠不足。

人間の細胞って、夜眠っているときに成長するって知っていましたか? それは髪ももちろん同じで、睡眠中に細胞分裂が行われ、髪が伸びていくんです。

眠っている時間が少なくなると、髪が成長できる時間も短くなってしまいますよね。

睡眠不足
睡眠不足

睡眠をきちんと取らないと、髪が成長する時間が短くなってしまいます。

⑵シャンプーを見直す

二つ目の薄毛対策にはシャンプーを見直しましょう。

今使っているシャンプー、あなたの頭皮や髪の毛に本当に良いものでしょうか?

市販のシャンプーを使っている人が多いと思いますが、実は、洗いすぎてしまう傾向があります。

先ほど皮脂のせいで毛穴が詰まって薄毛になってしまう、と書きました。 ですが、ある程度頭皮を保護するためには皮脂が必要なんです。

あまり洗いすぎると、皮脂を落としすぎてしまいます。 本来必要な分まで落としてしまうので、かえって薄毛に繋がってしまうんです。

アミノ酸系シャンプーは、頭皮や髪に優しく、洗浄力はありますが、洗いすぎるということを避けられます。 今使っているシャンプーをアミノ酸系に変えるのもいいかもしれません。

⑶育毛剤を使う

三つ目の薄毛対策は、育毛剤を使う、ということです。

シャンプーでしっかりと余分な汚れ、皮脂を落とし、頭皮を整えたら、育毛剤は頭皮に浸透しやすくなります。

育毛剤を使うなんて、ハゲを認めたことになって嫌だ!と抵抗があるかもしれません。 ですが、薄毛を早く治すには、育毛剤は強い味方になってくれます。

早めに治したいのなら、やはり育毛剤はおすすめです。

薄毛対策を早めにしなければいけない理由、おわかり頂けたでしょうか? 対策を後回しにして放置を続けると、ハゲはどんどん進行してしまいます。

そうなると、もはや治療が行き届かない、なんてことも。 そうなってしまうともう遅いですね。

そうなる前にきちんと対策を取って、育毛剤も積極的に使ってみませんか?

まとめると、早めの薄毛対策には、

・ハゲをこれ以上広げない ・長期間放置すると治らない ・フサフサに戻すには時間がかかる

こんな理由があることがわかりましたね。

早め早めに対策をすれば、薄毛は治る見込みがあります。 ぜひ今日から始めましょう!