目次

  1. AGAの原因を理解し、適切な育毛剤を。
  2. 【要チェック】6つの育毛剤ランキングを確認する前に。
  3. 【お待たせしました!】AGAにおすすめの人気育毛剤ランキング6選
  4. AGAはおすすめの育毛剤で対策をしましょう
  5. AGAの記事を多く取り揃えています!
  6. さらにAGAに関する記事をお探しの方はこちら

※記事内のランキングは当サイトにおける商品ごとの「売上高」や「閲覧回数」、検索エンジン上での検索回数などのデータを基に、独自で算出したものです。効果・効能を保証するものではありませんので、実際のご購入の際は各育毛剤会社のサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。


AGA(男性脱毛症)対策のためにどのような育毛剤を選ぶべきなのでしょうか。

それを知るためにはまず、AGAを発症するメカニズムを理解することから始めましょう。

AGAの原因としては、男性ホルモンの一種であるDHTの働きが大きいと考えられています。 主な原因として、DHTの分泌過剰による抜け毛の促進毛母細胞の栄養不足による抜け毛の2つが挙げられます。

厚生労働省が認めた医薬部外品としての育毛剤には、このAGAによって引き起こされる脱毛を予防する効果があります。 また、脱毛を予防するのと同時に、育毛・発毛を促す効果もあるんですね。

そんな脱毛を予防し育毛・発毛促進効果がある育毛剤を選ぶ基準はズバリ・・・

  • 国が認めた「医薬部外品」であるか
  • 脱毛予防する有効成分が配合されているかどうか
  • 使いやすいかどうか
  • 刺激は少ないかどうか
  • 続けやすい価格帯かどうか

こちらの5つの基準に絞りました。

後悔しない育毛剤選びができるよう、1つ1つの製品をしっかりチェックしてくださいね!

スカルプエッセンスは医薬部外品の育毛剤のように効果効能が承認はされていないのですが、頭皮や毛髪を健やかにするものとして育毛剤同様人気です。

そしてこのフィンジアは、2015年8月から販売が開始された、育毛業界でも注目のスカルプエッセンス

あまり聞いた事がないかもしれませんが、新成分であるキャピキシルピディオキシジルを高濃度に含んでいます。 公式サイトにもあるように、配合されている成分には特にこだわりがあるようで、成分について述べられた口コミも多く見受けられます。

併せて特筆すべきは、フィンジアを販売するユーピーエス社が提唱する「ゲートアクセス理論」という独自の理論。 一番のポイントは唐辛子の成分であるカプサイシンを配合している点なのです。 皆さんも、唐辛子を食べると汗が噴き出しますよね。 その状態でキャピキシルやピディオキシジルが頭皮や毛髪にアプローチする。 これが頭皮や毛髪を健やかに保つために必要な「ゲートアクセス理論」というわけですね。

このように、配合成分の工夫や独自の理論によって発売当時から売り切れが続出したフィンジア。 ハゲラボでも一番人気のスカルプエッセンスを利用したい・・・!という方には、おすすめですよ。

皆さまの選択肢をできるだけ多様なものにするために、まずはじめに育毛剤とはまた異なるジャンルの「スカルプエッセンス」をご紹介しました!

いよいよこれからは、本題となるAGAにおすすめの人気育毛剤ランキングをご紹介します。

AGAや薄毛に悩む方々が毎日3万人以上訪れるハゲラボのデータに基づいて選ばれた6つの育毛剤。 1つ1つ一緒に見ていきましょう!

第1位 ハゲラボで最も売れている「チャップアップ」

株式会社ソーシャルテックが販売する人気育毛剤チャップアップ国が認めた医薬部外品として、ハゲラボでも毎日多くの方が利用をスタートしている商品です。

公式サイトの通り、センブリエキス・グリチルリチン酸・ジフェンヒドラミンHCからなる3つの育毛有効成分と、約40種類もの成分を独自配合しているのが、この商品の特徴と言えるでしょう。 また、ブブカと同様、チャップアップも無添加・無香料でパッチテスト済みの刺激の少ない育毛剤です。

人気のプランでは、1本7400円で、無期限の返金保証も付いているため、

「安い育毛剤から試したい…」 「もしもの時の返金保証が充実しているものがいい…」

という方にとっては、魅力的だと言えるでしょう。

ハゲラボでも人気のチャップアップ、一度ぜひチェックしてみてください!

こういう人におすすめ

⑴7000円代で育毛剤を購入したい方

(2)ハゲラボで一番売れている育毛剤が欲しい方

第2位 老舗ブランド 「BUBKA(ブブカ)」

まずはじめに紹介するのが、AGAに悩む方々から根強い人気を誇る育毛剤ブブカ。 センブリエキスグリチルリチン酸塩酸ジフェンヒドラミンといった、国が認めた3つの育毛有効成分を配合しています。 こちらは馴染みの育毛有効成分ですので、育毛剤を探している皆さまも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

他の育毛剤とは違ったブブカの特徴として、栄養を浸透させ頭皮を潤すなどの目的でM-034という海藻エキスをを配合している点と言えるでしょう。

公式サイトによると、1万人以上の方が愛用・継続しているとのことで、その人気の高さが見受けられますね。

また、無添加にこだわり作ることで刺激の少ない育毛剤であることも、ブブカを語る上では忘れてはいけない内容です。

こういう人におすすめ

⑴多くの方に愛用される老舗ブランドの育毛剤を使用したい方

⑵M-034配合の育毛剤を使ってみたい方

第3位 「薬用プランテル」

ノズル式の育毛剤であり、AGAの典型的な症状であるM字はげの部分にも、噴射しやすく使いやすいデザインである薬用プランテル。 (ノズル式の育毛剤はプランテル以外にも、もちろんあります!) こちらはスカルプエッセンス「フィンジア」を提供するユーピーエス社の製品となります。

3つの育毛有効成分と、7つの自然由来の成分を配合し、育毛剤の役割である「育毛・発毛」を促進します。

特徴として挙げられるのは、人気のお得なプランで1本あたり6,980円という値段設定。 もちろん値段設定が全てではありませんが、他の多くの育毛剤の値段設定よりも安いと言えるため、7,000円/1本を切る形で育毛剤を始めたいという方にはオススメですね。

一本50日分とたっぷりで、こちらも30日間の全額返金保証を実施しています!

こういう人におすすめ

(1)M字はげが気になっている人

(2)毛髪周期を正したい人

第4位 ポリピュアEX

黒光りするフォルムが特徴的なデザインの薬用ポリピュア。 3つの育毛有効成分に加え、配合成分バイオポリリン酸が従来の30%増量されて配合されるようになりました。

シリーズ累計3,000,000本(公式サイトに記載あり)を突破し、こちらも根強い人気を誇っているようですね。

ベタつきやニオイが気になりにくいプッシュタイプで、無駄なく気になる箇所に液を噴射できる「試用感の良さ」も魅力の一つです。

便利でおトクな定期コースだと1本7,800円が12%OFFの6,800円1本で約2ヶ月分の大容量です。 全額返金保証期間は45日間

こういう人におすすめ

(1)大容量の育毛剤を探している方

(2)45日間の保証期間でじっくり考えたい方

第5位 イクオス

従来の31種類の成分量から、全61種類にまで成分を増やしリニューアルした育毛剤イクオス。

保湿効果などが期待されるM-034を含む、3種類の海藻エキスが配合されているのが特徴ですね。

3種もの育毛成分もきっちり配合し、血行促進脱毛防止などの効果が認められております。

白を基調とした清潔感のあるデザインも特徴の1つと言えるでしょう。

成分だけでなく形状もダイレクトジェットノズルにリニューアルし、より使いやすく、よりピンポイントに塗布することができるようになりました。

単品価格は8,980円(税+送料別)。 定期コースだと59%OFFの5,980円(送料無料)45日間全額返金保証つきです。

こういう人におすすめ

(1)無添加にこだわりたい方

(2)リニューアルした育毛剤が気になる方

第6位 M-1

こちらも医薬部外品として認められている育毛剤「M-1ミスト」。

サラヴィオ中央研究所が研究から製品製造まで一貫した商品です。

分子ピーリングの力で頭皮の古い角質を取り除き、キレイな頭皮環境を取り戻します。

無添加の育毛剤なので、他の育毛剤と同様刺激が少ないのが、嬉しい商品ですね。

不明な点があったらチャットサポートで気軽に相談できます!

AGAにおすすめの育毛剤ランキング、いかがでしたでしょうか。

いろいろな育毛剤をご紹介しましたが、一番大切なのはご自身に合った育毛剤選びをすること。

現代において、ほとんどのAGAは早めに適切な対策を行うことが大切です。

対策しようかどうか、ずっと迷っているうちに、症状が進行してしまったとしたら、後悔しても仕切れないですよね・・・。

本記事をご覧になって、育毛剤での対策に興味を持った人は、ぜひ前向きに行動に移してみてはいかがでしょうか?

最後に、上位商品をおさらいします!

ハゲラボではAGAの記事を多く取り揃えています。

ハゲラボと一緒にAGAを解決していきましょうね。

興味があるものがあれば是非ご覧になって下さいね。

【泣ける】AGAの体験記まとめ3選(ブログ・日記)

AGAを予防するために「今」からできること

【超おすすめ】AGA対策もできるサプリメント5選〜絶対ハゲないために〜


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。