目次

  1. M字はげでも似合う髪型ってあるの?
  2. なぜM字はげには坊主がおすすめなの?
  3. 【坊主】M字はげでも似合う髪型4選
  4. 【その他】M字はげでも似合う髪型3選 〜坊主に抵抗がある方に〜
  5. M字はげでも、気軽に通える美容室があります!
  6. 【参考】M字はげがおしゃれ坊主に大変身!動画でチェック!
  7. 髪型でM字はげをカバーしながら、薄毛対策をしよう!

「なんとかしてM字はげをごまかしたい」

「M字はげに似合う髪型なんてあるのかな…」

M字はげは自分でも確認しやすく、特に人目が気になりますよね。

さらには、M字はげを隠すことに一生懸命でおしゃれな髪型を諦めていませんか?

そんなお悩みを解決できるおすすめの髪型は、坊主なんです!

本記事では、M字はげで髪型に悩んでいる方へかっこいい坊主スタイルを写真とともにご紹介していきます。

記事の後半では、坊主に抵抗がある方のために他の髪型もポイントと一緒にご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


すぐに坊主以外の髪型が知りたい方はこちら → M字はげにおすすめの髪型

では、なぜM字はげの方には坊主がおすすめなのでしょうか…?

坊主にするメリットをまとめてみました。

《坊主にするメリット》

  • 地肌が見えることでM字ハゲが目立たなくなる
  • M字ハゲの進行度合いに関係なくできる
  • セットが崩れる心配がない 

坊主にすると、髪の長さが短く地肌が見えるため、M字はげの部分が目立ちにくくなります。

また、中にはM字はげが進行してしまうと隠すことができず、似合わなくなってしまう髪型もありますよね。

しかし、坊主は隠すわけではないのでM字はげの進行度合いに関係なく誰でもできるのです

さらに、M字を隠すための長い髪を残さないので「セットが崩れて気になる部分が見えてしまったらどうしよう…」と心配する必要もありません。

これらのメリットから、坊主はM字はげ以外の薄毛やハゲの方にもおすすめと言えます。

では、実際にM字はげでも似合う坊主スタイルを写真とともに見ていきましょう!

お待たせしました!

それでは、M字はげでも似合う坊主スタイルを下記の3つに分けてご紹介します。

  • ①スタンダード坊主
  • ②グラデーション坊主
  • ③ハイトーンカラー坊主
  • ④デザイン坊主

①スタンダード坊主

まずは、スタンダードな坊主。

これは一番馴染みのある、短く髪の毛の長さが揃ったきれいな坊主のことですね。

頭の形が強調されるので、形が整っている方に特におすすめです。

②グラデーション坊主

2つ目は、グラデーション坊主。

これは、言葉で説明するのは難しいですが、髪の長さが徐々に変化していく坊主のこと。

スタンダード坊主に飽きてきて変化を楽しみたい方や、丸坊主にするのは抵抗がある方にチャレンジしてほしい髪型です。

③ハイトーンカラー坊主

3つ目は、ハイトーンカラー坊主。

これは、明るい色に染めた坊主のこと。

お仕事の関係などで、明るい色に染められる方は限られてしまいますが…。
ハイトーン坊主は、M字はげを目立ちにくくするのにとても効果的なんです!

髪をハイトーンに染めることで、地肌との色の差がさらに少なくなり、M字はげは目立ちにくくなりますよ。

④デザイン坊主

4つ目は、デザイン坊主。

これは、ベーシック坊主に剃り込みを入れデザインを加えた坊主のこと。

デザインの幅があり、アーティストや海外のスポーツ選手などに多い坊主です。

ここまで見てきて、やはり坊主には抵抗があるかも…という方に、坊主以外のM字はげでも似合う髪型をご紹介します。

  • ①ナチュラルマッシュヘア
  • ②ピンパーマ×ショートヘア
  • ③センターパート(サイドパート)×ツーブロック

それぞれ詳しく見ていきましょう!


もっと知りたい方はこちら → おでこが広い人(M字はげ)でも似合う髪型


①ナチュラルマッシュヘア

まずは、ナチュラルマッシュヘア

マッシュヘアとは、その名の通りマッシュルームのように丸みを帯びた髪型のことで、フロントからサイド、後ろまでほぼ同じ長さに切りそろえられているのが特徴。

このカットによって、自然とM字はげを覆い隠せるぐらいの長さと厚みのある前髪が出来上がります。

そのため、M字はげ部分とおでこをしっかりと隠したい方におすすめの髪型です。

セットが簡単でスタイリングによって雰囲気を変えられるため、幅広い層の方から人気があります。

②ピンパーマ×ショートヘア

2つ目は、ピンパーマ×ショートヘア

ピンパーマとは、ロッドに髪を巻きつけず、ペーパーに挟んだ髪を指などに巻きつけて、髪の根元にピンで固定するパーマです。

ナチュラルな印象で毛の流れに動きを出しやすいのが特徴で、ロッドを使用しないためショートスタイルでも施術可能です。

前髪は、サイドはそのままで真ん中部分だけをアップバングにすることで、M字部分を隠しながら、アップ部分に視線を誘導することできます。

③センターパート(サイドパート)×ツーブロック

センターパート(サイドパート)×ツーブロック
センターパート(サイドパート)×ツーブロック

画像提供元:Arts

3つ目は、センターパート(サイドパート)×ツーブロック

清潔感と大人の余裕を感じる、ラフなメンズヘア。

前髪をサイドに下ろすことで、M字はげを自然にカバーすることができます。

写真のようなサイドパート(注1)の場合はドライする際に根元から生え際のクセを消すように乾かし、ふわっと立ち上がるようにセットするのがポイントです。

注1:サイドパートとは、横分けのことです。

M字はげや薄毛でお悩みだと、人の目が気になって美容院に行くのも億劫になることありませんか?

そんなあなたにおすすめな薄毛専門美容室があります。

『スヴェンソン』『INTI(インティ)』それぞれご紹介していきますので、気になった方は公式サイトで詳しく見てみてくださいね。

スヴェンソン

スヴェンソンは、自毛でかっこよくなりたい男性をサポートする薄毛専門のヘアサロン。

薄毛について熟知したスタイリストさんが、デザインカット・スタイリング、スカルプケアまで行ってくれます。

また、リラックスしてサービスを受けられるよう、完全個室になっているのも嬉しいポイント。

さらに、全国(一部を除く)に店舗を展開しているので、東京にお住まいでない方も体験していただけます!

あなたもぜひ、スヴェンソンで自分に似合う薄毛の髪型を見つけてみてください。


スヴェンソンのことをもっと知りたい方はこちら → 【スヴェンソンを漫画で紹介】

INTI(インティ)

INTI(インティ)は、東京・渋谷に店舗を構える薄毛専門美容室。

「ヘアデザインで人生を変える」をコンセプトに、豊富な知識と抜群のセンスであなたの薄毛の悩みに一緒に向き合ってくれます。

INTIも完全個室になっており、人の目が気になる方でも気軽に通える配慮がされていますよ!

また、セットの仕方なども丁寧に教えてくれるので、自宅でもサロンの仕上がりを再現することができます。

東京がお近くの方は、ぜひ一度お試しください。


INTIのことをもっと知りたい方はこちら → 【INTI紹介記事〜特別コースあり〜】

上記でご紹介した『INTI』の実際のカットやスタイリングの様子を動画でチェックしてみましょう!

それほど難しいことなく、ポイントを抑えたカットやスタイリングで劇的に変化したのがわかりますよ。

薄毛専門美容室『INTI』さんで大変身!

今回はM字はげの方でも似合う髪型を坊主を中心にいくつかご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

M字はげでも似合う髪型はたくさんあります!

それぞれ髪型のメリットを見て自分に似合うものを選んでくださいね。


ただし、髪型で“カバー”はできても、M字はげの“対策”はできません…。

しっかり対策もしたい方は、今回ご紹介した髪型でM字はげをカバーしながら、一緒に育毛剤の使用で薄毛対策をしてみるのもおすすめですよ。