目次

  1. 頭皮が赤い…これってハゲの前兆?
  2. そもそも頭皮はなぜ赤くなるの?
  3. 頭皮が赤い原因とハゲの原因には重なる部分が!
  4. 赤い頭皮の対処・対策はハゲ予防にもつながる!
  5. 赤い頭皮は危険信号!早めの対策を
頭皮が赤い…これってどうな?
頭皮が赤い…これってどうな?

頭皮が赤いとハゲると言われますが、これは本当なのでしょうか?

頭皮が赤いとハゲるという話を聞いたことがある方も多いはず。

けれど、本当に頭皮の色が赤いだけで、ハゲるということがあるのでしょうか?

普段あまり注目して見ない場所だけに不安も大きくなりますよね。

ただ、この頭皮が赤いというのは異常な状態
頭部は人体の中でも最も高い位置にあり、さらに細い血管が密集しているため、青白いのが通常の状態なのです。

では、なぜ頭皮が赤くなるのか
またなぜ頭皮が赤いとハゲると言われるのか

今回は、こうした疑問を解決すべく頭皮が赤くなる原因や、頭皮とハゲの関係を徹底調査。

さらに、頭皮が赤い時の対処法や、赤くならないための対策もご紹介するので、ぜひ最後までお読みくださいね。

赤い頭皮の原因とは?
赤い頭皮の原因とは?

頭皮が赤くなる原因は、いくつか考えられます。

まず、頭皮とハゲの関係を見る前に、頭皮が赤くなる原因についてご説明します。

この原因が分かれば、赤い頭皮とハゲの関係もわかりやすくなりますからね。

頭皮が赤くなる原因として考えられるのは主に4つ。

さっそく詳しく見ていきましょう。

原因(1)血行不良

頭皮が赤い理由として、まず考えられるのは血行不良です。

血行不良なら、むしろ頭皮が青白くなるのでは?と思った方も多いはず。

確かに、入浴などで血行が良くなると、一時的に肌は赤らむことも。

けれど、本来は白っぽくあるべき頭皮が慢性的に赤いとしたら、むしろ血行不良によるうっ血によるものだと考えられるのです。

血行不良の要因としてよく言われるのが、乱れた生活習慣

喫煙、過度の飲酒、運動不足、眼精疲労…などで、血流が滞るのです。

原因(2)皮脂の過多・過少

頭皮が赤い原因の一つとして、皮脂の過多・過少も考えられます。

皮脂とは、頭皮の毛穴から分泌される油

皮脂の分泌がもともと多かったり、洗髪が足りずに皮脂が蓄積することで、脂漏性皮膚炎という炎症を起こす場合があります。

この炎症こそ、頭皮の赤みの原因になり得るもの。

また、皮脂が少なすぎても、頭皮が赤い状態になることがあります。

それは乾燥性湿疹と呼ばれる炎症。
皮脂が少なくなり過ぎることで頭皮が乾燥し、紫外線などの影響を受けやすくなり、湿疹が出てしまうことがあるのです。

つまり、皮脂の過多も、皮脂の過少も、赤い頭皮の原因になり得るのです。

原因(3)ニキビ

もし頭皮に赤いぶつぶつができているなら、それはニキビかもしれません。

ニキビは顔にできるものと思い込みがち。
けれど、頭皮にできることも少なくありません。

ニキビができるメカニズムとしては、肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れによる毛穴の詰まりや、皮脂の過剰分泌が考えられます。

皮脂の過剰分泌が起きている場合は、先ほどお伝えした脂漏性皮膚炎に繋がることも。

「ただのニキビ」と油断せずに、その原因を知ることも大切ですよ。

原因(4)かぶれ

頭皮が赤い原因の一つとして、接触性皮膚炎いわゆるかぶれも考えられます。

かぶれとは、刺激性またはアレルギー性の物質が肌に直接触れることにより起こる炎症。

もしかすると、普段のシャンプーや頭皮・ヘアケア用品が、肌に合っていないのかもしれません。

敏感肌の人が洗浄力の強いシャンプーを使うことで、かぶれを起こすことが。
また、シャンプーに含まれている特定の成分にアレルギーがあった場合も、やはりかぶれを起こしてしまいます。

ほかに、パーマの際の物理的な刺激、カラーの化学剤の刺激によって、かぶれを起こすこともあるので、最近パーマやカラーをした方はこうしたかぶれが赤みの原因になっているかもしれません。

頭皮が赤くなるのと同じ理由で、ハゲることがあります!
頭皮が赤くなるのと同じ理由で、ハゲることがあります!

赤い頭皮はハゲの前兆かもしれません。

ここまでご紹介してきた、頭皮が赤くなる4つの原因。

実は、この中でハゲの原因に繋がっているものもいくつかあるのです!

つまり、頭皮が赤いのはハゲに繋がるといえるのです。

では、それぞれのケースがどのようにハゲに繋がるのか、詳しくみていきましょう。

  • (1)血行不良

血行不良はハゲの原因と重なります。
髪を作る材料となる栄養素や酸素は、血液によって運ばれます。頭皮が血行不良を起こしていると、必要な材料が届かなくなり、薄毛・抜け毛に繋がるのです。

  • (2)皮脂の過多・過少

皮脂の過多・過少もハゲの原因と重なります。
特に、皮脂の過多による脂漏性皮膚炎がもとで、脂漏性脱毛症と呼ばれる脱毛症になることが。炎症が毛根にまで及び、脱毛の症状が起こるのです。

  • (3)ニキビ

ニキビとハゲに因果関係を見出すのは難しそうです。
ニキビの主たる原因であるターンオーバーの不調は、ハゲとは直接関係しません。ただ、皮脂の過剰分泌の場合は脂漏性脱毛症に繋がる可能性があるので、注意が必要です。

  • (4)かぶれ

原因物質への接触によるかぶれについては、それほどハゲを心配しなくてもよさそうです。 原因となる物質への接触を避けることがでれば、赤みは一時的なものとなります。パーマやカラーリングによる炎症も、多くは表皮止まりで毛の根元には及ばないため、脱毛が生じることはまれであるとのことです。(注1)


注1:『新ヘア・サイエンス』、日本毛髪科学協会、2009

頭皮の赤みに早めの対処を!
頭皮の赤みに早めの対処を!

今日からスグできること、結構あります。

赤い頭皮の原因と、ハゲの原因は一部が重なることがわかりました。

裏を返せば、頭皮が赤いという問題を解決すれば、ハゲが未然に防げる可能性があるということ。

そこで今回は、頭皮が赤いという症状hへの対処法と、頭皮が赤くならないための対策につても、ご紹介しますね。

赤い頭皮への対処:皮膚科の受診

まずご紹介するのは、赤い頭皮への対処法。

赤くなってしまった頭皮への対処としては、皮膚科の受診が一番です。

軽度のかぶれならともかく、慢性的な赤みや脂漏性皮膚炎ともなると、自己解決は困難。
第一、赤い頭皮の原因を確実に特定すること自体、簡単なことではありません。

判断を誤り、不適切な処置をとってしまえば、かえって症状を悪化させるおそれもあります。

まずは、気軽に皮膚科を受診してみましょう。

皮膚炎やニキビの場合は、保険診療になるので費用もそれほど高くはなりませんからね。

頭皮が赤くならない対策:頭皮マッサージ

ここからは、頭皮が赤くならないための対策をご紹介します。

まずご紹介するのは、頭皮マッサージ。

頭皮マッサージは、血行を促進に繋がります。

マッサージによって血行促進をすることで、頭皮が赤くなる原因の一つ、血行不良を防ぐことができるということですね。

血行が良くなれば、髪の発育に必要な栄養も頭皮の全体にしっかり行きわたり、健康な髪が育ちやすい環境を整えられます。

また、マッサージにより新陳代謝が活性化し、頭皮のターンオーバーが促進されるともいわれています。
ニキビができないための対策にも繋がりますよ。

マッサージのコツは一回の時間を短めにし、力を入れすぎないこと。 また、血行が良い状態を保つために、継続することも大切です。

詳しい効果や方法はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

頭皮が赤くならない対策:シャンプーを替える

また、シャンプーを替えることも、皮脂の過多・過少やかぶれの対策になります。

肌が弱くて乾燥肌な人は、より低刺激で保湿力の高いシャンプーに替えてみましょう。

逆に、脂性肌の人は、洗浄力の強いシャンプーでしっかりと皮脂を洗い流せるようにしましょうね。

また、特定の成分にアレルギーがある人は、その成分を含まないシャンプーに替えるのがおすすめ。

自分の肌やその時の肌の状態にあったシャンプーを選べば、皮脂の過多・過少やかぶれを防ぐことに繋がりますよ。


シャンプーは、主成分によっていくつかの系統に分類でき、それぞれが適した肌も違います。

それをまとめた記事がありますので、シャンプー選びにお役立てください!

頭皮が赤くならない対策:シャワー習慣を見直す

シャワー習慣の見直しも、皮脂の過少やかぶれの対策になります。

一日に何度もシャワーを浴び、シャンプーをしてしまうと、頭皮の乾燥を招くことが。

また、洗髪の際に爪をたてたり、必要以上に強い力でゴシゴシ洗うことで、頭皮を傷つけ炎症やかぶれを引き起こすことも。

シャンプーは多くても1日1回に控え、洗髪は指のはらで優しく行うようにしましょうね。

そうすることで、頭皮への負担や頭皮の乾燥の原因を減らし、赤い頭皮にならないための対策ができますよ。


シャンプーの方法をもっと詳しく知りたい!という方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね!

頭皮が赤くならない対策:生活習慣の見直し

また、生活習慣の見直しも、赤い頭皮の対策になります。

生活習慣の乱れは、頭皮の赤みの原因となる血行不良に繋がります。

さらに、ホルモンバランスを見出し、皮脂の過多・過少を招き、脂漏性皮膚炎やニキビを引き起こすことも。

そこで気をつけたい生活習慣のポイントがこちら。

  • 喫煙・過度の飲酒をしていないか?
  • 運動が不足していないか?
  • 目を疲れさせていないか?
  • ストレスをためていないか?

生活習慣の改善が必要なことはわかっていても、これらを一気に今日から変えるというのは、難しいかもしれませんよね。

できることから一つずつ見直してみましょう!

頭皮が赤くならない対策:かきむしらない、触らない

かぶれやニキビができても、かかないこと、触らないことも、頭皮の赤みの対策となります。

赤みがかゆみをともなっていることが。 しかし、かいてしまうと、それが新たな刺激となって、炎症が強まってしまいます。

こうした悪循環に陥らないよう、かきたくても、ここは我慢です!

また、特にニキビの場合、あまり患部を触らないことも大切。

頭皮は自分の目では見にくい場所であるだけに、気になってつい触ってしまいがち。
でも、手についている雑菌で、炎症が悪化する可能性があり、誤ってニキビをつぶしてしまうと、症状はさらに悪化します。

どうしても触ったりかいたりを我慢できないようなら、やはり皮膚科に助けを求めましょう!

頭皮が赤い状態は、正常ではありません!
頭皮が赤い状態は、正常ではありません!

ハゲの一歩手前という可能性もあるので注意が必要です。

頭皮が赤いとハゲる可能性があります。

とはいえ頭皮が赤い原因はさまざま。

全てがすぐにハゲに直結するわけではありませんが、やはりハゲに繋がる可能性があるものもありますし、そもそも頭皮が赤いというのは異常な状態

頭皮の赤みが気になったときは、自己判断で対処せず、まずは皮膚科に相談してみてくださいね。

その上で正しい対処をすれば、赤い頭皮も改善されますし、赤くならない対策をしておけば、同時にハゲの予防もできます。

ぜひ、今日からできることを少しずつやってみてください!