目次

  1. まだ20代なのに...この抜け毛を何とかしたい!
  2. まずは抜け毛の平均本数を把握しておこう
  3. 【男性版】20代抜け毛の原因とは?
  4. 【女性版】20代抜け毛の原因とは?
  5. 今回ご紹介する20代抜け毛への対策はこちらの3つ
  6. ①AGA・FAGAによる20代抜け毛対策(1):育毛対策
  7. ②AGA・FAGAによる20代抜け毛対策(2):発毛対策
  8. ③生活習慣の乱れによる20代抜け毛への対策
  9. ※注意:20代の抜け毛で気をつけたいこと
  10. 【まとめ】今回紹介した20代抜け毛の原因と対策一覧
まだ20代なのに抜け毛が...
まだ20代なのに抜け毛が...

「朝起きたら枕に大量の抜け毛が…」
「シャンプーしたら排水口に髪がびっしり…」

まだ20代なのにどうして抜け毛が増えているんだろうとお悩みのあなた。

20代をもっと楽しみたいのに抜け毛が多いと感じたら落ち込んでしますよね。

それに、このまま増えていくことを考えるとゾッとしてしまいます。

そこで今回は、気になる20代男女の抜け毛について、その原因と対策を徹底解説します!

20代抜け毛の原因と対策を解説する前に、まずは「そもそも1日にどれくらい抜け毛あると多いのか?」ということを把握しておきましょう。

日本人の1日の抜け毛の平均本数は50~100本です。(参考1)

抜け毛が増える秋にはもう少し多めに抜けることもありますが、それほど気にする必要はありません。

しかし、1日150本近く抜けているような感覚がある場合は注意が必要

以下で紹介する原因と対策を理解し、実行していきましょう。


参考1:ヘアメディカル「抜け毛本数の目安」


それでは早速、20代の抜け毛の原因を解説していきます。

まずは20代男性の抜け毛についてです。

20代男性の抜け毛の原因で主に考えられるのが以下の2つ。

  • 20代男性の主な抜け毛原因
     ①AGA(男性型脱毛症)
     ②生活習慣の乱れ

①AGA(男性型脱毛症)

20代男性の薄毛に多く見られるのが「AGA(男性型脱毛症)」

頭頂部とおでこの生え際から薄毛が進行していく脱毛症です。

その原因は、男性ホルモンが脱毛ホルモン(DHT)に変異することで髪の毛の成長サイクルを乱してしまうことです。

  • ①男性ホルモン「テストステロン」が体を巡っている

  • ②テストステロンが体内の酵素と結びついて「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変異する

  • ③DHTが髪の成長サイクルを乱して抜け毛が増える

健康的な男性の体には「テストステロン」という男性ホルモンが巡っています。

テストステロンが体内の酵素と結合することで「DHT(ジヒドロテストステロン)」という脱毛ホルモンに変異してしまうことがあります。

このDHTがAGAの諸悪の根源

髪の毛の成長サイクルを乱し、髪が長く太く成長しきる前に脱毛させてしまうんです。

DHTは頭頂部やおでこの生え際を中心に髪の成長サイクルを乱していきます。

②生活習慣の乱れ

20代男性の抜け毛の原因として、生活習慣の乱れも考えられます。

髪はタンパク質でできているのですが、バランスの良い栄養十分な睡眠時間が大事。

20代となると、学生の方や新たな仕事を始めた方などがいらっしゃるかと思いますが、ついつい食生活が偏ったり、睡眠不足になってしまったりします。

また、ストレスを溜め込むこともNG

頭皮の血行を悪化させ、髪に栄養が行き渡らなくなってしまうことがあるんですよ。

さて、次は20代女性の抜け毛の原因について解説していきます。

20代女性の抜け毛の主な原因は以下の2つです。

  • 20代女性の主な抜け毛原因
     ①FAGA(女性男性型脱毛症)
     ②生活習慣の乱れ

それぞれ解説していきます。

①FAGA(女性男性型脱毛症)

まずはFAGA(女性男性型脱毛症)について。

別名「びまん性脱毛症」とも呼ばれ、その名の通り抜け毛が頭皮全体へびまんしていく(広がっていく)ことが特徴。

20代以上女性の脱毛症状の40%を占めると言われています。(参照2)

その原因は様々で、男性のAGAのようにホルモンが作用することもあれば、過度なダイエット代謝異常などによって引き起こされることもあります。


参照2:女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法「女性の薄毛の原因は?」


②生活習慣の乱れ

男性の抜け毛と同様に、生活習慣の乱れも20代女性の抜け毛につながることがあります。

健康的な髪の毛には、バランスの良い栄養十分な睡眠ストレスを溜め込まない生活が重要。

特に20代だと食事が偏ってしまったり、夜更かしをしてしまったりすることが多く、抜け毛につながる事があります。

ここまで、20代男女が抜け毛になる主な原因を解説してきました。

次にそれぞれの原因に対して以下の3つの対策を紹介します。

<20代男女の抜け毛の原因と対策>

まずは、20代のAGA・FAGAによる抜け毛防止効果を期待できるものとして「育毛対策」をご紹介。

育毛対策とは、今ある髪の毛を育てることで抜け毛を防ぐことを目的とした対策です。

主に育毛剤を使用することで対策していきます。

育毛剤は厚生労働省から育毛効果を認められた医薬部外品で、幅広い年代の方から愛用されている商品。

1ヶ月分で1万円前後の商品が多いですが、返金保証制度お得な割引を付けていたりするので、20代で初めて使う方からも喜ばれています。

通販などで気軽に購入することができることも人気の理由ですね。

おすすめの男性用育毛剤:チャップアップ

ただ、いざ育毛剤を試してみようと思っても、たくさん販売されていてどれを買えば良いか迷ってしまうという声をよく聞きます。

そこでハゲラボ読者に一番人気チャップアップを紹介します。

  • チャップアップの特徴
    ①3種の有効成分+約60種の厳選成分
    ②無添加・無香料
    ③7,400円(税込)
    ④「永久」全額返金保証
    ⑤プライバシー梱包

毎日5万人近く訪れるハゲラボの読者さん達が一番購入していて、3種類の有効成分と約60種類の厳選成分が配合。

髪の毛を育てて、抜け毛を防止する効果を期待することができます。

他の育毛剤は30日間の返金保証が多い中、「永久」全額返金保証を提供していることからも品質への自信が伺えます。

また、梱包しているダンボールは育毛剤が入っていると分からないようになっているので、家族と一緒に済んでいてバレたくないという方でも安心です。

女性の育毛対策には「ベルタ育毛剤」がおすすめ

一方、女性の育毛対策には「ベルタ育毛剤」がおすすめ。

  • ベルタ育毛剤の特徴
    ①3種の有効成分+50種以上の厳選成分
    ②無添加
    ③初回4,300円(税込)
     定期5,380円(税込)
    ④90日間全額返金保証
    ⑤楽天育毛・養毛剤ランキング1位
    (※1)

ハゲラボの女性読者に一番人気なのが「ベルタ育毛剤」。

3種類の育毛有効成分50種類以上の厳選成分を配合。

今ある髪の毛を育てて、抜け毛を防ぐことを期待できます。

初回4,300円(税込)で購入できるうえ、90日間の返金保証がついているという太っ腹な育毛剤。

ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。


※1:2016年統計研究所調べ


育毛対策の次に「発毛対策」をご紹介します。

発毛対策とは、育毛対策とは異なり今ある髪の毛を育てるというより新たな髪を生やすことを目的とした対策。

育毛剤ではなく発毛剤という医薬品を使用します。

主にミノキシジルフィナステリドが配合されていて、ミノキシジルは血行を促進し、フィナステリドはAGAの原因のDHTの生成を抑制する働きを期待することができます。

ただし、発毛剤は医薬品ということもあり副作用のリスクがあり、ミノキシジルには多毛や血圧降下、フィナステリドには男性の勃起不全、女性の胎児への影響の可能性があります。特に女性は胎児への影響があるため使用を禁止されています。

2017年現在では市販で買える発毛剤は大正製薬の「リアップ」のみ。薬剤師の確認を経てドラッグストアかamazonで購入することができます。

それ以外の発毛剤はクリニックで医師に処方してもらう必要があるので、興味のある方はよくクリニックの先生によくご相談の上、お買い求めください。

市販で購入できる発毛剤は「リアップ」のみ

リアップには、血管を拡張して血流を促進する効果を期待できるミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルなので女性が使用することもでき、「リアップリジェンヌ」という女性用の商品もあります。

新たな髪を生やす効果を期待することが可能。

薬剤師の確認を経て、ドラッグストアやamazonで購入することができますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

副作用が心配な方はクリニックで相談を

発毛対策をしたいけど副作用が心配な方はクリニックを受診するのも対策の一つです。

発毛治療は保険の効かない自由診療となりますが、無料カウンセリングを行っているところも多いので、気軽に相談してみるのも良いですよ。

最後に20代男女の抜け毛対策として、生活習慣の乱れへの対策を紹介します。

健康的な髪の毛には、バランスの良い食事十分な睡眠時間ストレスを溜め込まないことを心がけることが大切。

それぞれ解説していきます。

バランスの良い食事

髪の毛はケラチンというタンパク質でできているのですが、これを構成するためには単純にタンパク質を摂取すすだけでなく、ビタミン類ミネラル類も一緒に摂る必要があります。

以下にそれぞれの栄養が含まれている食材をご紹介するので、日々の食事で意識してみてくださいね。

  • タンパク質
     →肉、魚、卵、枝豆
  • ビタミン類
     →ビタミンB6:にんにく、まぐろ
     →ビタミンC:アセロラ、柑橘類
     →ビタミンA:うなぎ、鶏レバー
     →ビタミンE:筋子、ピーナッツ
  • ミネラル類
     →亜鉛:生ガキ、鶏レバー
     →鉄分:豚レバー、アサリ、納豆
     →マンガン:生姜、しそ、干しエビ

頭皮環境を改善する

丈夫な毛を育てるには、土台である頭皮をしっかりする必要があるのは想像がつきますよね。

あなたは頭皮の皮脂が多かったり、逆に乾燥しがちだったり、フケかゆみが出ていたりしませんか?

そういったトラブルは、頭皮が不健康な証拠です。
上に生えている毛が細かったり少なかったりするのは、そういったトラブルによる影響かもしれません。

頭皮環境を良くするには以下の方法があります。

  • シャンプーを成分がこだわられたものに変える

  • スカルプエッセンスを使用する

後者のスカルプエッセンスとは、頭皮用の化粧品のこと。

最近では薄毛対策として、育毛剤でなくスカルプエッセンスを使用する人も多いみたいです。

おすすめ商品を紹介しますので気になる人はチェックしてみてください!

十分な睡眠時間の確保

睡眠中には、成長ホルモンは分泌されるので、髪の成長や修復が行われます。

特に22:00~26:00は成長ホルモンが活発に分泌されるので、この時間には睡眠を摂ることを意識しましょうね。

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込んでしまうと頭皮の血行を悪化させてしまうことがあります。

頭皮の血行が悪化してしまうと、髪に栄養が運ばれにくくになってしまい、髪の成長が妨げられてしまいます。

ただ、現代社会でストレスを感じないようにすることは難しいと思うので、発散方法を見つけておきましょう。

カラオケに行ったり、ジョギングをしてみたりと、自分にあう方法を探してみてくださいね。

ここまで20代の抜け毛対策を解説してきましたが、ここで注意点もあります。

それは、

  • 悩みすぎないこと
  • まだ20代だからと対策を先延ばしにしないこと

の2点です。

20代で抜け毛が増えてしまうと、「まだ20代なのにどうして抜け毛が増えてしまったのだろう...」とひどく悩んでしまいがち。

ただ、悩んでいても薄毛が治るわけではありませんし、ストレスが溜まってしまうとますます抜け毛が増えてしまう可能性があります。

自分の現状を冷静に受け止め、自分にあった対策を実行していきましょう

また、「まだ20代だから...」と対策を先延ばしにすることもおすすめできません

AGAやFAGAは進行性の脱毛症のため、基本的に自然に治っていくことはほとんどありません。

それどころか、時間の経過とともにどんどん進行していきます。

早期対策で、進行が進む前にできるだけ早く抜け毛の防止していきましょう。

それに対策をしていれば、「自分は今、万全を尽くしている」と精神的にも楽になることができます。

いかがでしたでしょうか?

ここまで、20代抜け毛への対策を原因ごとに紹介してきました。

一気に紹介したので、ここで改めておさらいしておきましょう。

<20代男女の抜け毛の原因と対策>

20代男性の抜け毛ならAGA(男性型脱毛症)、20代女性の抜け毛ならFAGA(女性男性型脱毛症)が主な原因として考えられます。

また、生活習慣の乱れも健康的な髪を害し、抜け毛につながってしまいます。

AGA・FAGAへの対策としては、今ある髪の毛を育てて抜け毛を予防したい方は育毛剤での育毛対策、新たな髪の毛を生やしたい方は市販の発毛剤やクリニックによる医薬品を使った発毛対策を行っていきましょう。

ただし、発毛対策は医薬品の副作用のリスクがあるので薬剤師かクリニックへの相談が必須です。

生活習慣の乱れを感じる人は、バランスの良い食事十分な睡眠ストレスを溜め込まないことを意識していきましょう。

おすすめの男性用育毛剤「チャップアップ」

おすすめの女性用育毛剤「ベルタ育毛剤」

市販で買える発毛剤「リアップ」

相談して発毛対策を行いたい方はクリニックへ相談を