目次

  1. 大学生の間で増えているつむじはげ。早く対策すれば回復しやすい
  2. 大学生がつむじはげになってしまう原因は?
  3. つむじはげになりやすい大学生チェックリスト
  4. つむじハゲを食い止める、大学生でも今からできること
  5. 大学生の今だから!育毛剤も視野に入れてみる
  6. 大事な青春時代。つむじはげで無駄にしないために。

最近、つむじはげは大学生の間でも増えていると言われています。

「自分もつむじはげなのでは…」と心配になる方も多いことでしょう。

でも、安心してください!

早めに対応をすれば、つむじはげを改善させたり食い止めたりできる可能性は十分にあります。

けれど、そもそも自分がつむじはげなのかどうか、そこが気になってしまう方もいますよね。

実は、つむじはげには明確な定義はありません。

この下に載せた写真を参考に、スマホで自撮りをするなどして自分のつむじをチェックしてみてください。

「つむじはげだ!」と思った大学生の皆さんは、本記事でつむじはげの原因を学び、改善に取り組んで行きましょう!

つむじはげの例。あなたのつむじはどうですか?

年をとってからはげてくるのはよくあること。
でも大体の大学生は20歳前後ですよね。

若いのにはげに悩むというのはなかなか納得できないかもしれません。

でも、つむじはげになる大学生が多いということは、加齢によってはげるのとはまた違った原因がありそうです。

特に大学生という若い時期になってしまうつむじはげについて、理由を2点ご説明します。

思い当たる事、ありませんか?

⑴生活習慣が乱れるため

大学生になると、門限がゆるくなったり、外食が増える人もいますね。
飲み会にも出て、お酒の味を覚える年頃でもあります。

その結果、お酒の飲み過ぎ偏った食事など、生活習慣が乱れてしまいがちですよね。

また、若いだけあって、体力的にきつい状況でも気合で乗り切れると思ってしまいがち。

夜更かし徹夜などもしょっちゅう、なんてこともあるかもしれません。

一人暮らしをいている大学生も多いことでしょう。 自炊が面倒で、ついついファーストフードやインスタントものに頼ってしまうこともあるのではないでしょうか。

実は、そういった乱れた生活習慣の積み重ねが、薄毛、つむじはげへとつながるのです。

いくら若くて無理がきくといっても、不摂生な生活を積み重ねるのはよくありません。 毛髪のためだけではなく、バランスのとれた食生活や健康を意識したいものですね。

コンパ、楽しいけど…
コンパ、楽しいけど…

飲みすぎには要注意!

⑵思春期以降におこるホルモンの変化のせい

中学生くらいの思春期には男性・女性ホルモンが出て、男らしくなったり女らしくなったりしますね。

それがひととおり落ち着いた後、早い人では大学生の頃にホルモンの変化によって脱毛が起きることがあります。

たとえば男性型脱毛症(AGA)は、男性ホルモンが原因の一つです。

女性でも、自律神経の狂いなどでホルモンバランスが崩れ、薄毛へとつながる事があるので、要注意です。

大学生特有の時間の過ごし方やこの時期ゆえのホルモンの変化が、つむじはげの原因になりうることがお分かりいただけたでしょうか。

でも、もしかしたら「思い当たるけどフサフサだから余裕!」と思っている人もいるかもしれませんね。

そんな方にこそ改めてお伝えしたいことがあります。

実は、つむじはげになりやすい、またはすでになっている大学生には以下の3つの共通の特徴があるのです。

さっそく下記の(1)〜(3)をチェックしてみてください。

1つでも当てはまったら、あなたは要注意!

(1)夜更かしが多い

スマホ、夜遅くまでいじってませんか?
スマホ、夜遅くまでいじってませんか?

「昨日、3時間しか寝てないんだ〜」なんて、睡眠時間が少ない事を自慢にしているアナタ!

寝不足は頭皮の血行の流れを悪くし、つむじはげやM字はげにつながりかねません。

そんな事を続けていると、どんどんはげてきちゃうかもしれませんよ!

早寝早起きは難しくても、一定の睡眠時間を取るように心がけましょう。

(2)運動不足

運動していますか?
運動していますか?

意識して体を使わないと、運動不足に陥りがち!

意外にも、運動不足による血行不良がつむじはげにつながることがあるのです。

体育会系の人はともかく、昨今の生活スタイルではあまり体を使わなくても毎日を過ごせるため、大学生など若い人も運動不足といわれています。

運動をしないと血行が悪くなり、若くても頭皮に栄養がいかないという事態になりかねません!

(3)ストレスに弱い

複雑な人間関係など、意外と悩み事も多い大学生活。

親や先生に相談するなどもしづらいため、ストレスを抱えがちですね。

そしてあっという間に過酷な就職戦線に巻き込まれ…。

気づいたらいろいろなストレスで毎日ゆううつ、なんて事もあるのではないでしょうか?

ストレスはつむじはげにとって悪影響を及ぼすとされています。

これから社会に出て、もっと大きなストレスにぶつかる前に、上手なストレス解消法を身につけましょう。

つむじはげになってしまう原因や、つむじはげになってしまう大学生の共通の特徴について説明してきました。

若くても、つむじはげになってしまう要因は身近な生活習慣などに潜んでいたのですね!

ではつむじはげを改善させるにはどうすれば良いのでしょうか!?

まずは髪によくない習慣を止める事が先決です。

難しい事ではなく、お金のない大学生でもできる事を以下に挙げる3点、ご紹介します。

(1)生活習慣を見直そう

生活習慣の改善なら、お金がかからず現実的!
生活習慣の改善なら、お金がかからず現実的!

生活習慣の乱れが薄毛・つむじはげにつながりうる事は先に述べました。

まずはここから見直しましょう。

1番目は睡眠時間

夜更かしを繰り返すとその不規則さから抜け出せなくなり、つむじはげ以外にも健康に害がでてくる恐れがあります。

家にいる日は12時前には必ず寝るなど、無理のない自己ルールを作って実行するところから始めましょう。

2番目は食事

ついついお肉や揚げ物ばかり食べていませんか?

皮脂の分泌量が増えすぎると、頭皮の毛穴が詰まって、つむじはげが進行してしてしまうかもしれません。

なるべく脂っこいメニューは避け、たまにはメインを魚にしてみたり、肉を減らして野菜の小鉢を足したりする工夫ができますよ。

(2)正しいシャンプー方法で、頭皮を清潔に!

正しい方法でシャンプーを!
正しい方法でシャンプーを!

まだまだ皮脂の分泌量が多い、大学生。 特にスポーツをしている人は、ずぐ頭がベタベタになったりしますね。

そんな大学生にとって、シャンプーで頭皮を清潔に保つのは大切です。

ただ、シャンプーの方法を間違えないように!

ガシガシこすらず、指の腹でやさしくマッサージするように洗う事が肝心です。

また、すすぎもしっかりする事を忘れずに!

育毛シャンプーに切り替えるのもおすすめですよ。

シャンプーは日々の習慣ですから、大学生でも取り入れやすい方法でアプローチしましょう。

(3)カラーリング・パーマを止める

ヘアカラーもおしゃれだけど・・
ヘアカラーもおしゃれだけど・・

頭皮にとって液剤は負担。黒髪のおしゃれを目指してみては?

大学生は、おしゃれに気を配りたいお年頃。

男性も女性も、カラーリングやパーマをしている大学生は多いと思います。

でも、液剤の刺激は頭皮を傷め、つむじはげの原因になっている事も。

つむじはげが気になるなら、ナチュラル・ヘアのおしゃれに切り替えた方が良いかもしれません。

先にも述べましたが、生活改善は毛髪だけの問題でなく、 健康的な生活を送る上でもとても大切なことです。

ただ、生活習慣はなかなか変えられないという方や、生活習慣を改善するだけでつむじはげを食い止められるのか心配な方もいらっしゃると思います。

そんな大学生のあなたには、育毛剤をおすすめします。

現在ではさまざまな種類の育毛剤が発売されています。

正しい情報を知り、育毛剤を選びましょう。

今回は、おすすめの育毛剤としてハゲラボ人気のチャップアップをご紹介します。

育毛有効成分や天然由来の成分を配合した無添加・無香料の育毛剤です。

育毛剤選びに迷っている方は、一度このチャップアップをチェックしてみてください。

勉強も遊びも、やる事がたくさんある大学生。

つむじはげでくよくよしたり、引っ込み思案になっている時間はありません!

つむじハゲの具体的な治療法はこちらにも書かれています。
頭頂部の薄毛の対策と改善方法まとめ【つむじハゲを治す】

女子大生でつむじはげに悩んでいる人は、ぜひ下記の記事も参考にしてくださいね。
つむじはげの原因と対策を徹底調査!【女性にも多い薄毛】

つむじはげは、若ければ若いほど回復が早く、手応えを実感できるはず。
こちらで学んだ事を元にしっかり対策して、明るく楽しい学生生活をエンジョイしましょう!

皆さまのお悩みが少しでも早く解決となりますよう祈っております。