目次

  1. ハゲは遺伝するって本当?
  2. ハゲが遺伝する可能性はある!
  3. 遺伝子とハゲの関係を徹底解説
  4. 【噂を検証】ハゲは母方から遺伝する!?
  5. ハゲが遺伝する確率はどれくらい?
  6. 遺伝だけじゃない!ハゲの原因はたくさんある
  7. ハゲの遺伝子は検査でわかる!?薄毛遺伝子を調べる方法
  8. 早めに薄毛対策をしたいなら、まずはヘアケアから!
  9. ハゲは遺伝する可能性がある!まずは自分の遺伝子を知ろう

「母方の祖父がハゲだと、孫もハゲる」 「父親がハゲだと息子もハゲる」

こんな噂を聞いて、将来を心配している方も多いですよね。

ハゲは遺伝するともいわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回は、このハゲと遺伝の関係について調査しました。

親戚に薄毛の人がいて、自分の髪の毛の将来が不安な人は、ぜひ一度こちらの記事をご覧ください!

ハゲは遺伝する!?
ハゲは遺伝する!?

結論からいうと、ハゲと遺伝には深い関係があります

これは男性に多いハゲの原因の一部が、遺伝子として受け継がれる可能性があるため。

では一体、どのようなハゲの原因が遺伝するのか…。

詳しくみていきましょう。

現在わかっている薄毛に関する遺伝子は以下のとおり。

  • 5αリダクターゼの活性の高さを決める遺伝子
  • アンドロゲンレセプターの感受性の高さを決める遺伝子

では、これらがどのように薄毛に関わっているのかみていきましょう。

5αリダクターゼの活性の高さとハゲの関係

まず、5αリダクターゼというのは人の体の中に存在する酵素の名称。
この酵素の活性が高ければ高いほど、薄毛の原因になる男性ホルモンの一つ、ジヒドロテストロン(DHT)が作られやすいといわれています。

DHTは、テストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼと結びつくことで作られます。

5αリダクターゼの活性が高いと、より多くのDHTが作られるため、薄毛の原因が増えやすいといえるのです。

この5αリダクターゼの活性の高さは、遺伝によって決まるので、高い活性が遺伝すると薄毛になりやすくなるということ。

遺伝によって、薄毛の原因ができやすい体質かできにくい体質か変わるのですね。

アンドロゲンレセプターの感受性の高さとハゲの関係

たった今、薄毛の原因はDHTという男性ホルモンの一種にあり、これを作り出す5αリダクターゼの活性が遺伝するとお伝えしました。

実はDHTができただけで、すぐに薄毛が起きるわけではありません。

DHTがアンドロゲンレセプターという、ホルモンを感知する器官に反応することで、髪の毛の成長が妨げられ薄毛になるのです。

このホルモンを感知する感受性の高さが、遺伝するとされています。

感受性が高く、ホルモンを感知しやすい体質だと、髪の成長が妨げられやすいということ…。
つまりアンドロゲンレセプターの感受性が高い人ほど、薄毛になりやすいといえるのです。

母方の祖父の薄毛が遺伝する?
母方の祖父の薄毛が遺伝する?

遺伝とハゲに、深い関係があることはわかりました。

ここで気になるのが、母方の祖父がハゲていると、男性はハゲやすいという噂ですよね。

一般的に男性のハゲに対しては、父方より母方の遺伝子の影響が大きいと言われています。

男性の場合、X染色体は母親から、Y染色体は父親から受け継ぎます。
5αリダクターゼ活性の高さを決める遺伝子は、X染色体に存在しているため、母方からの遺伝が大きいとされているのです。

母親は女性ですから5αリダクターゼの影響によってAGAになることは確率としてあまりありません。

そのため、母方の祖父の薄毛が、孫に隔世遺伝しているように見えるのです。

ハゲは遺伝する。さらに、母方からの遺伝の影響が大きい。

となると、気になるのがハゲが遺伝する確率

明確な研究結果は出ていませんが、一般的にはおおよそ、AGAの遺伝する確率は25%程度といわれています。

AGAの発症リスクが高い遺伝子を持っていても、必ずAGAを発症するということではありません

また、AGAは遺伝だけでなく、さまざまな環境要因の影響も受けると言われています。

AGAの場合、遺伝である可能性はありますが、原因は遺伝だけではありません

生活習慣や食生活など、さまざまなものが考えられます。

また、もともと遺伝的にハゲになりやすい人でも、他の原因が重なって薄毛が進行しているという可能性も。

遺伝以外にハゲの原因になるものについて、下記の記事を参考に対策などもしてみてくださいね。

遺伝的にハゲやすいのかどうかは、遺伝子検査でわかります。

AGAの治療を行うクリニックなどでは、薄毛の遺伝子検査を実施しているところもたくさんありますよ。

気になる方は、AGAの治療を行っているクリニックで、一度相談してみましょう。

早めに薄毛・抜け毛対策をしたいという方には、頭皮環境を清潔・健康に保つためのシャンプーでのヘアケアがおすすめ。

遺伝による薄毛の原因を取り除くことはできませんが、髪の毛にとって良い環境を整えることは可能です。
また、髪を抜けにくくするために育毛剤を使うのも良いでしょう。

ヘアラボで人気のシャンプーと育毛剤がこちら。

ヘアラボで人気!チャップアップシャンプー

頭皮や髪に優しく使えるノンシリコンシャンプーで、天然成分を配合。

頭皮環境を整え、薄毛や抜け毛の原因となる頭皮トラブルを防ぐのに役立ちます。

保湿にも優れ、健やかな頭皮を保ってくれますよ。

ヘアラボで人気!チャップアップ育毛剤[医薬部外品]

3種類の有効成分が、抜け毛の予防や育毛をサポート。

発毛促進に必要な、良い頭皮環境を育みます。

育毛剤を使うのが初めて…という方でも、返金保証や充実したお客様サポートがあるので、安心して始められますよ。

将来ハゲないためにできることを
将来ハゲないためにできることを

ハゲは遺伝する可能性があることが分かりましたね。
ハゲが気になる方は、まずは自分がハゲやすい体質なのかをチェックしましょう。

薄毛の遺伝子を持っているかどうか分かれば、早めに対策を始めることもできます。

また、ハゲは遺伝することもありますが、薄毛遺伝子を持っているからといって、必ずハゲるというわけではありません。

生活習慣にも気をつけて過ごしましょう。