目次

  1. あのフィンジア、実は化粧品だった!?
  2. そもそも、FINJIA(フィンジア)って?
  3. FINJIA(フィンジア)が化粧品ってどういうこと??
  4. 化粧品のFINJIAは、特にこんな人におすすめ!
  5. 化粧品FINJIAのことはわかりましたか??

育毛剤の使用を考えたことのある人なら、一回は耳にしたこのあるだろうこの、フィンジア(FINJIA)、ほとんどの人がこれを育毛剤だと思っているのではないでしょうか。

しかし、実はこのフィンジア、育毛剤ではなく化粧品だったんです!

この記事では、その理由や、化粧品であることのメリットをお伝えしていきます。 フィンジアの購入を迷っている人はもちろん、フィンジアをいま現在使っている人も必見です!

フィンジアの正体は・・・
フィンジアの正体は・・・

実は化粧品だったんです!

育毛剤についてネットで調べたことのある人は、「薬用プランテル」も知っているのではないでしょうか。 M字はげに効果的なことで有名な育毛剤です。

フィンジアはその販売会社「ユーピーエス」から2015年の夏に販売されました

フィンジアは育毛剤だと思ってしまいます。 しかし実はこのフィンジア、化粧品として扱われているんです!

フィンジアはキャピキシル配合
フィンジアはキャピキシル配合

低刺激だから使い易い

さて、フィンジアが育毛剤ではなく、化粧品だというのはどういうことでしょうか。

フィンジアが育毛剤ではなく化粧品である理由を、以下で紹介していきます!

育毛剤は、医薬部外品

私たちが普段見る育毛剤は、医薬部外品に分類されています。 医薬部外品に分類させることによって、その効果を証明しようとしているのです。

医薬部外品の名がついているものは、安心感がありますよね! たしかに、薬事法によって定めのある医薬部外品は含むことのできる成分は決まっているため、安全性が担保されているのです。

キャピキシルは、医薬部外品として扱えない

では、なぜフィンジアは医薬部外品として扱われていないのでしょうか。

それは、フィンジアがキャピキシルを含んでいるからなのです! キャピキシルは効果があるといわれていて、いまとても期待されている成分なのですが、これは医薬部外品として認められている成分ではないのです。

なので、キャピキシルを含んだフィンジアは医薬部外品にできず、化粧品という分類になったのです。

それでは最後に、化粧品であるフィンジアが、どんな人におすすめなのかをまとめておきます!

以下に当てはまった人はフィンジアの利用を考えてみては?

ちょっと高くても、確かな効果を得たい人

フィンジアの最大の特徴は、キャピキシルピディオキシジルが含まれていること。

ピディオキシジルというのはミノキシジルの誘導体で、低刺激です。

この2つが高濃度で入っているため、ほかの育毛剤と比べて値段は少々張りますが、それでも効果を実感したいという人にはオススメです。

さて、フィンジアのことをわかっていただけましたでしょうか。 フィンジアはキャピキシルを含むために、化粧品として分類されているのです。

いずれにしろ、フィンジアが他の育毛剤と比べても効果が期待できそうですね もし薄毛対策に困っているようであれば、一度試してみては??


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。