目次

  1. ミノキシジルの初期脱毛ってどれくらい抜けるの?
  2. 【体験談】私は初期脱毛にこう向き合いました
  3. そもそもミノキシジルって?
  4. 初期脱毛はなぜ起こる?
  5. 初期脱毛ではない抜け毛の可能性も
  6. ミノキシジルを使った発毛剤とは
  7. 初期脱毛を乗り越えて新しい髪を生やしましょう

発毛剤に含まれている成分としてその効果が名高いミノキシジル
薄毛に悩む方は一度は目にしたことがあるでしょう。

しかしこのミノキシジルを使うと、初期脱毛という、髪の毛が抜けてしまう時期がやってくることがあります。

実際にミノキシジルを使っている方の中には、この初期脱毛に直面している方もいらっしゃるでしょう。

何を隠そう、本記事を書いている私も、まさに初期脱毛に見舞われたひとりです。

その私の体験談を語りながら、ミノキシジルの初期脱毛はどれくらいの期間続くのか、どれくらいの量が抜けるのか、などについてお伝えします。

ミノキシジルの配合された発毛剤の入手方法もお伝えするので、ぜひ最後まで読んでくださいね。(注)

注 : ご紹介する体験談はあくまで個人の感想であり、商品の効果効能を保証するものではありません。

まずは、私の体験談からお伝えします。

この記事を書いている時点で、ミノキシジルタブレットの服用を始めてから2ヶ月半ほどになります。

薄毛と戦い続けた10年

私は42歳の男性なのですが、30歳を過ぎたあたりから前髪の生え際のあたりが気になりだしました。

何かの拍子で前髪がぱかりと割れると、そこから覗く剃りこみ部分の地肌の面積が、年々大きくなっていっているように思えたのです。

そこで、もともと髪が細くて直毛でボリュームがでにくいということもあり、美容師に勧められたハリ・コシがでるというシャンプーや育毛トニックを使い始めました。

10年ほどそんな習慣を続けるうちに、髪質はやや改善されてきたように感じました。

というよりも、現状維持を続けてこられたというほうが正確かもしれません。

実のところ、それほど差し迫って悩んでいたわけではなく、毛量自体は少ないほうではなかったのですが、少しずつ少しずつ、前髪が薄くなっていっているのはわかりました。

家族や友人たちに指摘されたことも一度や二度ではありません。

そんななか、ちょうど使っていたシャンプーが切れたことをきっかけに、育毛剤を試してみようと思ったのです。

ところが育毛剤の目的はあくまでも「現状維持」です。

それなら、この10年間やってきたことと同じではないかと。

毎月継続するとなるとそれなりのコストがかかる点にも引っかかりました。

そこで、どうせなら発毛剤を試してみようと、リアップに手をだしたのです。

リアップの初期脱毛

ちょうど1ヶ月、朝晩頭に塗りました。

使用感としては、全く違和感がありませんでした。

拍子抜けするくらい。
まるで水を塗っているのかと思えるほどに。

本当に効果があるのかな?と半信半疑で続けていたところ、2週間後にそれが表れたのです。

そう、初期脱毛

髪を洗っているとき、ドライヤーをかけているとき、悩みごとがあって頭を掻きむしったとき、大量に毛が抜けます

どれも細くて短い毛ばかりで、初期脱毛の知識があった私は、

「これは起こるべくして起こっていること」
「初期脱毛があるってことは、そのぶん新しい毛がたくさん生えてくるってこと」

と言い聞かせましたが、心から安心できない自分がいました。
知識よりも理屈よりも、目の前の抜け毛には有無をいわせぬ迫力があったのです。

初期脱毛は2週間ほど続いたでしょうか。

ようやく治まりかけてきた頃に、リアップが空になりました。
買い足さないと、と思いつつ、月々7,000円の出費が重荷に感じられてきました。
初期脱毛に一喜一憂する日々に、私の心は疲弊しきっていたのかもしれません。

そこで、内服薬のミノキシジルタブレットに切り替えることにしたのです。

ミノキシジルタブレットの初期脱毛

体への負担や副作用を思うと手をだすのは怖かったのですが、仲のいい友人が3年ほど前からミノキシジルタブレットを服用しているのを、近くで見ていたことが背中を押してくれました。

その友人はつむじの薄毛に悩んでいて、常にハットを手放さなかったのですが、服用を始めて1年ほど経った頃から見違えるように髪の量が増えて、ハットは捨てたと言っていたのです。

クリニックの門を叩き、ミノキシジルタブレットを処方してもらったときの胸の高鳴りは忘れられません。

子どもの頃に仮面ライダーの変身ベルトを買ってもらったときの気持ちを思い出しました。

服用し始めて2週間が経った頃でしょうか。
またもや初期脱毛にみまわれました。

心なしかリアップのときよりも激しく、仕事中に頭を揺すっただけで、デスク上には細い毛がぱらぱらと。

前回の初期脱毛はなかったことにされてしまったのか、短期間で2回の初期脱毛を味わった私の心中は、穏やかではありませんでした。

「どれだけ抜けるんだろう」
「こんなにたくさん抜けるなら、後で生えてくるとしても何ヶ月かは薄いまま過ごすことになるのか」
「これって本当に初期脱毛?」

さまざまな想いが去来しました。

そして2週間ほどが経ち、2度目の初期脱毛も終わりました。

そこからさらに3週間ほど経った頃、何となしにおでこを触っていたときに、あるはずのないところに毛が生えていることに気がついたのです。

ミノキシジルタブレットに感謝

なんと、前髪の生え際のところに、びっしりと産毛が生えているではありませんか。

鏡で確認したところ、生え際のラインに沿って、帯状に産毛が生えています。

生えてきた産毛は、やがて太く健康な髪に育っていくはず。

とりあえず、家族とハイタッチを交わしました。

自然界の法則では後退していくしかないはずの生え際が、前進しているのです!

溶けかかった雪の間から春の新芽が顔を覗かせているのを目にしたときのような、喜びが胸に溢れました。

産毛が健康な髪に成長するまでには、半年から1年ほどかかるとされています。

私はこの貴重な愛おしい髪がつつがなく成長するように、そしてまた新しい髪の産声が聞けるのを楽しみに、ミノキシジルタブレットを半永久的に飲み続けようと心に誓ったのでした。

私の拙い体験談は参考になりましたでしょうか?

ここからは、ミノキシジルによる初期脱毛について、より一般的なお話をお伝えしていきます。

まず、ミノキシジルとは、発毛効果が期待できるとして、発毛剤に使われている成分。

発毛剤には外用薬(塗るタイプ)と内服薬(飲むタイプ)の2種類があります。

まず、ミノキシジルが配合されている外服薬としては、市販で売られている発毛剤「リアップ」が代表的です。

また、クリニックでは内服薬の「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)」が処方されることも。

続いて、ミノキシジルによって引き起こされる、初期脱毛のメカニズムについてお伝えします。

初期脱毛は、ヘアサイクルと関係して生じます。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生まれて、成長して、死んでしまい、また新しい髪の毛が生えてくる、という、髪の生まれ変わりのサイクルのこと。

具体的には、

  • ①休止期~早期成長期 : 古い髪が抜け新しい毛が生え始める
  • ②中期~後期成長期 : 髪が太く長く成長する
  • ③退行期 : 髪の成長が弱まる
  • ④休止期 : 髪の成長が完全に止まる

というサイクルを繰り返しながら、髪は生まれ変わっているのです。

そして、ミノキシジルの効果には、休止期→早期成長期への移行の促進(新しい毛の発毛促進)というものがあります。

成長期への移行が促進されることによって、新たな髪の毛が生えてきます。 それにともない、休止期だった髪の毛が、新たな髪の毛に押し出されて抜けてしまうことに。

これが初期脱毛です。

つまり、初期脱毛とは新しい髪の毛が生えてくるうえで必要な脱毛であり、むしろ喜ぶべき兆候なのだといえるでしょう。

初期脱毛の期間は数週間から2か月ほどと言われています。

ただ、個人差によるところが大きく、明確な基準はありません。

ミノキシジル使用中の脱毛には、初期脱毛ではないものもあり得ます。

以下のような状態が見られる場合には、注意が必要です。

  • 1日100本以上の脱毛が続く
  • 脱毛した部分が赤みがかる、かゆみを感じたりする
  • 塗布したところ以外からの脱毛が目立つ(塗布するタイプのミノキシジルを使用している場合)
  • 2か月以上脱毛が続く

これらに当てはまる場合は、皮膚科やクリニックで相談することをおすすめします。

そもそもミノキシジルが体に合っていないか、他の脱毛症を発症している可能性があります。

お伝えしてきたように、ミノキシジルを使っていて初期脱毛が起きるのは自然なこと

これから新しい髪が生えようとしている証拠なので、むしろ喜ぶべきことといってもいいでしょう。

ここで、これからミノキシジルを使ってみたいという方のために、ミノキシジルを使った発毛剤をご紹介します。

発毛剤には、

  • 外用薬(塗るタイプ)
  • 内服薬(飲むタイプ)

の2種類があります。

順にご紹介します。

外用薬 : リアップシリーズ

国内で市販されている、ミノキシジル配合の発毛剤といえばリアップシリーズがおなじみ。 AGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性男性型脱毛症)対策として効果があるとされています。

ドラッグストアでも入手できるので、検討してみてはいかがでしょうか。

リアップシリーズには、男性用と女性用の2種類があります。

  • リアップ×5プラス(男性用)
  • リアップリジェンヌ(女性用)

Amazonページをご紹介するので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

内服薬 : ミノキシジルタブレット

ミノキシジルが配合されている内服薬には、「ミノキシジルタブレット」があります。

こちらは外用薬に比べて副作用が大きいために、入手するには医師の処方箋が必要です。
副作用が気になる方は、皮膚科やAGA治療を行っているクリニックで、医師によく相談してください。

また、ミノキシジルタブレットは個人輸入で購入することもできますが、ヘアラボでは安全性や保証などの理由で、個人輸入は推奨していません

ミノキシジルの使用にともなう初期脱毛について、体験談を交えながらお伝えしてきました。

繰り返しになりますが、初期脱毛は、新しい髪の毛がこれから生えてくる前兆です。

驚いたり不安になったりするかもしれませんが、ぜひ前向きに捉えてくださいね。

また、初期脱毛の噂を聞いてミノキシジルの使用をためらっていた方は、これを機会に検討してみてはいかがでしょうか。

ミノキシジルの効果と副作用についてさらに知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。