目次

  1. はじめに
  2. 「AGA治療薬」の光と影
  3. ミノキシジルタブレットとは?
  4. ミノキシジルタブレットの発毛効果は?
  5. ミノキシジルタブレットの副作用とは?
  6. 副作用の具体的な症状は?
  7. ミノキシジルを入手したいなら?
  8. こんな人はミノキシジルタブレットはやめておいたほうがいい
  9. ミノキシジルの副作用が心配な方へ
  10. さらに詳しいミノキシジルタブレットの情報は動画をチェック!
  11. ミノキシジルタブレットの効果と副作用をしっかりと把握しよう
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

実際僕も、「ミノキシジルタブレット」の魅力に惹かれ、購入を検討したことがありました。

ただ、とある理由で使用を断念したんですね。

僕が使用を断念した理由がなんなのか...? ミノキシジルタブレットはなぜ普及しないのか?

この記事で知ってほしいです。

記事の執筆自体はハゲラボ編集部が行っております。

ミノキシジルタブレット発毛剤成分であるミノキシジルが配合された薄毛治療の効果が期待される治療薬の1つです。

実は日本国内では販売が認可されていないのですが、個人輸入などで入手が可能なのです。

「薄毛対策に効果的な治療薬」と賞賛する方も一部にいるほどで、その知名度は高いといえるでしょう。

しかしそんな効果的なものなら、もっと流通していて薄毛がなくなっていてもいいのでは、と考えませんか?

実はミノキシジルタブレットが一般的に流通しないのには、副作用というリスクがあるからのようです。

夢の発毛剤?
夢の発毛剤?

国内では入手できず、個人輸入で手に入れるのが一般的な入手方法。

発毛効果があるとされる一方、副作用についても話題になる商品です。

実は、ミノキシジルタブレットとは元々はアメリカの高血圧用の薬でした。

その薬を飲んだ患者から毛がよく生えるようになったところから、発毛剤として注目されるようになったのです。

現在日本ではリアップという商品でミノキシジルが配合されています。 ただ、リアップの場合は頭皮に塗る。つまり外用薬として用いられています。

このように外用薬として使われていたのを効果を上げるため、直に飲もうと輸入されるようになったのがミノキシジルタブレットなのです。

ただ直に飲む分、効果が出やすい一方で副作用のリスクがあるようですね。

もともとは高血圧の薬でした
もともとは高血圧の薬でした

意外なところから発毛効果のある薬が発見されました。

ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

実は、僕がミノキシジルの利用を断念したのは、まさにこの「副作用」の可能性が原因となります。

僕だけでなく、多くの人がこのミノキシジルタブレットの副作用については警鐘をならしているようですね。

ミノキシジルタブレットは元は高血圧用の薬であることから頭皮の血管を拡張させて発毛させると考えられています。

毛根に充分な栄養がいかなかったのが、ミノキシジルによって栄養が髪の毛に補給されるようなものと思ってください。

毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化

毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させるというのが、ミノキシジルタブレットの発毛要因であるというのが一般的な見解ですので、覚えておきましょう。

ただ、実はそれは仮説にしか過ぎません。

ミノキシジルタブレットは、現在効果のある発毛剤と言われることもありますが、実はそのメカニズムはまだよくわかっていないのです

そもそも高血圧のための薬として開発されたものなので発毛は偶然の産物に過ぎませんでした。

しかしその発毛効果はアメリカ食品医薬品局も認めているのも事実です。

ハゲラボ運営スタッフ(24歳)
ハゲラボ運営スタッフ(24歳)

ちなみに僕の周りにはミノキシジルタブレットをつかって、薄毛が改善された!という人もいましたよ。

多くの熱狂的ファンがいることからもわかるように、効果はある程度の割合で現れるのかと思います。

内服用のミノキシジルタブレットの正体

現在ミノキシジルを使用する場合、通常は外用薬として用いられます。 つまり頭皮に塗ったりすりこんだりするわけです。

内服用の発毛剤としてのミノキシジルはどこの国も認可していません。では現在販売されている内服用のミノキシジルタブレットはなにかというと、高血圧症の薬として販売されているのです。それを発毛目的で多くの人々が購入しているのです。

これって本当に大丈夫なのでしょうか...?

多くの人がミノキシジルタブレットの発毛効果を実感しているようですが、薬には副作用が表裏一体の関係をなしています

そして、その副作用ゆえにミノキシジルは内服用の発毛剤として、 どこの国の認可も受けられていないのが現状です。

ミノキシジルタブレットの副作用は多くあります。

例えば、便秘のための下剤を健康な人が飲んだらお腹を壊すでしょう。

それと同じで、高血圧でもない人が高血圧の薬を飲んだらどうなると思いますか?

多毛症

ミノキシジルタブレットの副作用の中でも有名なのが多毛症です。

ミノキシジルタブレットはその強い発毛効果によって全身の毛を生やすのです。 髪の毛が伸びるなら身体の他の箇所の毛も伸びても不思議はありません。

ミノキシジルタブレットの使用によって毛深くなってしまった方は大勢います。

頭も生えるが身体にも生えるという非常に悩ましい状況になってしまうのです。頭部だけに生えるという上手いことはいかないのです。

余計なところまで……
余計なところまで……

腕までびっしりと生えてきました。

動悸・めまい

ミノキシジルタブレットは元々が高血圧の薬だということを思い出してください。それを高血圧でもない人間が長い間飲み続けたらどうなるでしょう。

それは血圧の低下をもたらし、動悸やめまいの原因になってしまいます。 またこの作用のためミノキシジルタブレットを長期間使用する人が存在しないのです。

ネットのミノキシジルタブレット使用レポートを読んでも、途中体調不良を起こし使用を断念したという記事が多くあります。

頭痛などの症状も
頭痛などの症状も

長期の使用は体調不良を起こします。

ミノキシジルは医薬品ですので、発毛効果が期待される分、ゼロではないリスクの可能性もあります。

ですので、お近くの皮膚科もしくは発毛専門クリニックでご相談の上、お求めください。 ※ハゲラボのポリシーにより個人輸入は推奨いたしません。 ハゲラボのポリシーはこちら 

副作用の箇所でも書いたように、ミノキシジルタブレットにはリスクもあります。効果が期待できるがゆえに副作用のリスクも考えられるのです。そしてとりわけミノキシジルタブレットの使用を控えた良い方もいます。

副作用を避けたい方

ミノキシジルタブレットは薬効としても強い影響を持っています。

それゆえに起こる副作用を避けたいと思う方は、使用を避けた方がいいと言えるでしょう。

妊婦の方

妊娠中は女性も脱毛に悩まされることもあります。 妊娠の前後は女性ホルモンが乱れがちになり脱毛になることがあるからです。

しかし人によっては副作用が強く出てしまう可能性があるため、女性は女性用育毛剤を使用してください。

すでに他の育毛剤を使用している方

すでに他の育毛剤を利用している方にもミノキシジルタブレットを同時に使用するのはオススメできません。

もともと単独での使用することを想定されているので併用するとどんな副作用がでるかもわかりません。

もし使用したければ皮膚科の医師やクリニックといった専門家の意見を聞いてからにしましょう。

多く使っても……
多く使っても……

たくさん使えばいいというものではありません。

医薬品のミノキシジルだからこそ、期待できる効果は高くなりますが、ゼロにはならない副作用への心配が残ってしまいます。

どうしても副作用への不安が捨てきれないという方は、医薬部外品の育毛剤を試してみることをお勧めします。

ただ、発毛剤が毛を生やす作用があるのに対し、育毛剤は今ある毛を育てる作用であるという違いを認識していただくところが大切なポイントです。

YouTubeから実際にミノキシジルタブレットを自分で飲んで試してみた方の動画を紹介します。実際に本当に生えるのでしょうか? それとも副作用は大丈夫なのでしょうか。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)育毛剤の効果と副作用

ミノキシジルタブレットを実際に使用した方の映像です。

ミノキシジルタブレットは本来育毛・育毛目的ではなく、副作用の産物としての発毛効果があるとのことでした。

その代償として、本来の使い方をしないことからの副作用が生じてました。

ちゃんとした本来の育毛・発毛のためにはちゃんとした本来の育毛剤・発毛剤として作られたものを使うのがいいといえるでしょう。

薄毛の治療なら他にもこんな記事も参考にしてみてください。 薄毛治療の最新はコレ!最先端技術でハゲ治療をしよう


※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。