目次

  1. 20代の女性でも!?薄毛の悩みが深刻化!
  2. 20代の女性の薄毛が急増!?
  3. 20代の女性が薄毛になってしまう原因とは?
  4. こんな人は20代でも女性の薄毛に悩まされやすい..
  5. 20代女性の薄毛対策には生活習慣の見直しを!
  6. 本気で20代の女性の薄毛を治したい方へ
  7. 20代女性の薄毛は、原因をしっかりと把握し早めの対策を!

まだ若いから関係ないと思っていた20代の女性に、今、薄毛の悩みが急増しています。 なぜ今になって20代の女性の薄毛の悩みが深刻化してきたのでしょうか? その原因として、毎日気にせずに行っていた生活習慣が、実は頭皮や毛髪には大きなダメージになってしまっていることも。 では実際に生活のどんなことが、薄毛に関わっているのでしょうか?

気づいた時には…
気づいた時には…

抜け毛や薄毛を感じた頃には、頭皮や毛髪はすでに大きなだめーじを受けています。

今まで男性や年配の悩みとして、多く取り上げられていた薄毛の問題。 しかし現在では、多くの20代の若い女性までもが薄毛の悩みを抱えています。

近年、20代の女性の薄毛が急増している原因は、誰にでも起こりうる日常生活の出来事が関係しているかもしれません。

今は薄毛や抜け毛について、特に悩みを持っていない女性でも、同じような生活習慣を繰り返すことで、これから薄毛の問題を抱える可能性は十分にあります。

薄毛や抜け毛を実感したときには、もうすでに頭皮の環境は乱れ、発毛や育毛に影響を受けている状態にあるということなのです。

早い段階から間違った生活習慣を正し、頭皮環境を整えながら、薄毛や抜け毛のケアをしてはどうでしょうか。

生活習慣を見直すためにも、気をつけたいポイントを押さえておきましょう。

髪は女の命なのに!
髪は女の命なのに!

若いから関係ないと思っていたのに、いつの間にか薄毛に…

20代の女性の薄毛で多く見られるのは、びまん性脱毛症と呼ばれる脱毛症。

このびまん性脱毛症は部分的ではなく、全体的に薄くなっていくのが特徴的です。 女性特有のびまん性脱毛は、どうして起こってしまうのか、その原因を見ていきましょう。

食生活の乱れ

20代の女性では、美しさやスタイルを気にするあまり過度のダイエットや偏食を、繰り返したり、慢性的な習慣になったりしている人も多くいるかと思います。

その習慣を続けることで、体は栄養が足りなくなり、飢餓状態へと陥ってしまいます。

当然頭皮までも十分な栄養が行き渡らずに、発毛のバランスが乱れ、今ある毛髪も細く弱々しい状態になり、どんどんと抜け毛や薄毛進行してしまうことになり得るのです。

またファーストフードなどを多用することで、血液の状態が悪くなり、頭皮に送られる栄養にも影響が出るといわれています。

ヘアカラーやパーマによるダメージ

20代の女性では、ファッションの一部として過度のヘアカラーやパーマを繰り返している人も見受けられます。 カラーやパーマは頭皮へのダメージも大きく、毛髪の成長に重要な毛母細胞などに影響を与え、正しい発毛のサイクルが乱れてしまうことに・・・。 度重なるヘアカラーやパーマは、頭皮や毛髪の健康を損なってしまうことになります。

ストレス

現代社会では、職場環境や人間関係などで、ストレスを抱えやすい状況にあると言えます。

毎日のストレスが積み重なることにより、頭皮に大きなダメージを与えることに繋がります。

また生活面でも喫煙習慣や慢性的な睡眠不足なども、頭皮環境には大きなストレスとなっていきます。

毎日のストレスが蓄積!
毎日のストレスが蓄積!

日々のストレスが薄毛となって体にあらわれます。

日々の何気ない習慣が、実は薄毛の原因として頭皮や毛髪に大きな影響を与えています。

毎日の生活習慣において、薄毛になりやすい人はどんな人なのか、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう。

ストレスを抱えている人

ストレスが蓄積することで、ホルモンバランスや自律神経の乱れが生じてきます。

そして頭皮全体の血流が悪くなることで、血液から運ばれる発毛や育毛に大切な栄養が行き渡らずに、頭皮環境・毛髪自体の健康が損なわれてしまうことになります。

その状態が続くことで、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

過度なダイエットをしている人

健康的なダイエットではなく、無理な食事制限ダイエットをしていると、体に必要とされる栄養までが不足してしまい、栄養失調状態に陥ってしまいます。

そうなると体は生きるために必要な栄養を確保するために、体の機能に制限をかけてしまいます。

体の生命維持の中で、発毛・育毛は優先順位が低いと言われているため、頭皮への栄養は滞ってしまうことになると考えられています。

無理なダイエットで危険信号!
無理なダイエットで危険信号!

栄養不足は薄毛や抜け毛だけでなく、肌や体調までも影響を受けています。

間違ったヘアケアをしている人

髪の毛を清潔に保とうと、一日に何度もシャンプーをしている人は薄毛の原因に。

必要な頭皮の皮脂までも、洗い流してしまうことになり頭皮は乾燥状態に・・・ 頭皮に痒みが生じて、フケや炎症の原因にもなってしまいます。

また頭皮にシャンプーの成分が残ってしまうと、頭皮のトラブルも起こりやすくなってしまいます。

20代女性の薄毛の悩みには、日常行っている生活習慣が大きく関わっていると言えます。

では薄毛を改善するためには、毎日の生活のどういうポイントを改善すればいいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

食生活の見直し

頭皮環境や発毛・育毛を良好に改善するためには、バランスのよい食事が欠かせません。

脂っこい食事やファーストフードなどはなるべく避けて、一日3食栄養バランスの整った食事を心がけるようにしてみましょう。

そうすることで体全体の血流がスムーズになり、頭皮にも栄養が行き届くようになります。

頭皮環境が整うことで、育毛にも良い影響を与えてくれます。 無理なダイエットをやめ、規則正しい生活を送ることで、薄毛の悩みは大きく改善されます。

また頭皮環境が整っていると、育毛剤の効果も発揮されやすく、薄毛改善への近道になります。

ストレス発散

ストレスを溜め込んでしまうと薄毛の原因に。

しかし現代社会では、ストレスを感じないほうが難しいかと思います。

そこで自分なりのストレス発散方法を見つけてみましょう。

好きな音楽を聴いたり、好きなものを食べたり、友達と食事をしたり・・・

なるべくストレスを溜めないように、心を穏やかに過ごすことを心がけてみましょう。

正しいヘアケア

健康的な艶髪へ
健康的な艶髪へ

薄毛の原因を見直すことで、健康的な美しい髪が蘇ります。

頭皮のためにも、1日に何度もシャンプーで髪の毛を洗うのをやめましょう。

頭皮を清潔に保つどころか、強い洗浄成分で頭皮が痛む原因に。

刺激の少ないシャンプーを使用し、爪で頭皮を傷つけないように、指の腹で優しく揉み込むように頭皮を洗いましょう。

頭皮にかかっているストレスを、日々改善しながら良好な状態へと導くのは、育毛剤が効果的です。

薄毛のケアは毎日行うことで、頭皮環境を改善し、育毛剤の効果が期待できます。 女性特有の薄毛の原因に合った育毛剤選びが、薄毛改善のカギに!

女性の薄毛 急増する20代 原因と対策

文字で説明している動画ですが、とてもわかりやすくまとめられています。

20代の女性にありがちな生活習慣が、薄毛の悩みと大きく関係していました。 薄毛の原因を改善し、正しい頭皮ケアをすることで、早期の薄毛克服につながります。 まだ若い20代だからこそ、健康な頭皮と毛髪を維持できるように心がけましょう!

食べ物でできる薄毛対策については、こちらからチェック! 薄毛対策にいい食べ物10選!ハゲない食事はコレだ!