目次

  1. 自分の後頭部、ちゃんとチェックした事はありますか?
  2. 「正常な後頭部」から「薄毛の後頭部」までを一挙ご紹介!
  3. 後頭部の薄毛対策方法まとめ
  4. 薄毛の写真をチェックして、自分の状況を正しく把握しよう!

突然ですが、あなたは自分自身の後頭部を、ちゃんとチェックしたことはありますか?

最近、脱毛や薄毛といったハゲに悩む人が増えています。

一度は自分の後頭部の状況をチェックしておけば、これから*どのような対策を取ればいいのか分かりやすくなりますよ。

「自分はまだ大丈夫…」

そう思っていても、実は以外にハゲが進んでいるかも。

そこで、ここでは後頭部の写真を、ハゲが進行している順に紹介していきます。

ご自身の後頭部と照らし合わせてみましょう。

では、ここからチェック開始です!

正常な後頭部から薄毛の後頭部まで、ハゲへの進行度順に並べています。

ぜひ、自分の後頭部と照らし合わせてみましょう。

①正常な後頭部

こちらは通常の後頭部。

抜け毛が始まっていない、もしくは始まっても気づかないレベルの状態を指します。

正常な後頭部の場合は、つむじが渦を巻いていて地肌の面積が少ないのが特徴。

ヘアサイクルの乱れがないため、抜けた毛の分だけ再び生えるようになります。

常に同じ毛量が保たれるので、気になるほどではありません。

②薄毛が気にならない程度の後頭部

2番目の段階は写真のような後頭部です。

この状態では光を当てると少し地肌が透ける程度

確かに、地肌が透けるといっていますが、まだ問題視するほどではありません。

しかし、気になる方はこの段階からでも対策を施しましょう。

③薄毛が気になる後頭部

見下ろしてよく見ると...

3番目の後頭部は、地肌が見える箇所がさらに広がっている写真。

この段階から抜け毛が増えてきたと感じる人が多いようですね。

また、他人からでも抜け毛が増えてきた、髪が薄いなどと認識できるような髪の状態です。

この段階だと、何かしらの薄毛・ハゲ対策を取ると良いでしょう。

④分け目がはっきりしている後頭部

4番目の段階の写真は、つむじが分け目のようにはっきりとしている状態です。

写真のように、地肌の部分が目立ちます。

この段階だと、後頭部のハゲだけでなく生え際も髪が薄いことを感じる人が多くなるそう。

つむじだけでなく生え際のどちらも薄くなる状態は、多くの日本人に見られる症状の特徴です。

⑤地肌部分が大きい後頭部

5番目の段階の写真を見てください。

「つむじ」とはいえなくなるほど地肌の部分が大きくなってハゲてしまっているのが分かります。

この広がり方はアルファベットのOに似ていることから、「O字ハゲ」と呼ばれることも。

さらに、この段階になると前髪部分もだいぶ後退している可能性があります。前髪部分はM字に後退している場合が多いです。

この段階になるとハゲの範囲が広くなるため、周りの毛で隠すというのが残念ながら困難になります。

⑥前頭部まで薄毛が広がっている後頭部

最後に紹介するのは、上記の写真のように後頭部と前のハゲが繋がっている状態。

つむじだけでなく「頭頂部」全体がハゲてしまい、頭全体の髪の毛が薄くなっているのが分かると思います。

毛はほとんどなく地肌が丸出しとなる部分が多いです。

また、頭頂部と前髪部分が繋がって「U字ハゲ」と呼ばれるようになります。

これまで後頭部の髪の毛の進行具合が分かるように、写真とともに解説をしていきました。

自分の後頭部と照らし合わせて、どの状況であるか確認できましたか?

ここから、後頭部の薄毛・ハゲ対策を始めたい方のために対策を紹介します。

早めの予防をしたい人→育毛剤

前半に紹介した写真のような状態で、「早めに予防をしておきたい」という方には育毛剤をおすすめします。

この育毛剤とは、育毛や抜け毛防止を目的として開発された製品のこと。

育毛とは、今ある毛を丈夫に育てることを指します。

新しい毛を生やせるわけではないので、もし発毛したいという方は、次をご覧ください。


※チャップアップを始め、育毛剤は特定の脱毛症に効果が認められはいません


発毛効果を期待したい人→発毛剤

頭頂部の進行が進み、本格的に発毛をしたい方には、発毛剤をおすすめします。

発毛剤とは発毛効果があると認められている製品です。

現在、手に入れられる発毛剤は大正製薬の「リアップシリーズ」

そして、クリニックなどで処方される治療薬があります。

ただ、発毛剤は発毛効果を認められていますが、副作用がでる可能性があります。

例えば、胃部不快感、性欲減退、勃起不全などです。

ですので、用法や用量使用上の注意をよく読んで使いましょう。


※後頭部など、特定箇所に効く発毛剤はありません


後頭部ハゲが深刻な人→植毛

後頭部ハゲの進行具合が深刻な段階の方には、植毛という手段があります。

植毛とは毛を植える手術(医療行為)で、自分自身の毛を移植する「自毛植毛」と人工の毛を植える「人工毛植毛」の2種類の方法があります。

一般的には「自毛植毛」が奨められます。

なぜなら、自分の毛を使用するため体に拒絶反応が起こらず、自然な仕上がりになるからです。

しかし、植毛は外科手術となるため高額であること、医師の技量に左右されるといったデメリットもあります。 そのため、十分に検討する必要があるでしょう。

後頭部の薄毛の写真とともに解説してきました。

あなたの後頭部はどの状況でどの段階でしょうか?

写真と自分の後頭部を照らし合わせながら、頭頂部ハゲの進行具合を少しでも止めるためにも、ご紹介した対策を参考にしてみてください。